UQモバイル×格安スマホ

UQモバイル版AQUOS senseの口コミ全解説!意外なデメリットとメリットを発見!

AQUOS senseが気になっているけど買ってから後悔したくないという人のために、実際に使っている人の口コミをまとめました。

口コミを徹底的に調べてわかったのは、意外なデメリットがあることと、思いのほかたくさんのメリットがあることです。

パパむす
パパむす
「使ってみて初めてわかった!」系の口コミもあるよ。

発売以来、UQモバイルでもずっと1、2を争う大人気機種のAQUOS sense(アクオスセンス)は端末代が実質108円で買えて、防水防塵への対応など機能も申し分のないコスパ最高の端末です。

購入前に、実際に使っている人たちが感じたメリットとデメリットをしっかり把握して、失敗しない機種選びをしてください!

UQモバイルキャッシュバック限定サイトのキャッシュバックキャンペーンがついにスタートしました!SIMのみでも端末セットでも最大13000円がキャッシュバックされる大型キャッシュバックで、終了時期未定となっているので既に終了していたらご了承ください詳しくは(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)を忘れずにチェックしてください!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

使ってみてわかった!AQUOS senseのデメリットや不満点

3Dなどの重たいゲームアプリは動作が遅くなる

 3Dの重いゲームを使っていると動きが遅いなぁと感じる。

AQUOS senseのCPUはクアルコムのSnapdragon 430というスタンダードなスペックのCPUとなります。

WEBの閲覧やLINEなどのSNSといった使い方には問題ありませんが、ポケモンGOなどの3Dゲームをするとなると動作が重く感じることがあります。

しかし、

 モンストとドラゴンボールのドッカンアプリ使ってますが問題ありません。

というように、軽いゲームであれば問題なく使用できるようです。

スマホケースの種類が少ない

 スマホケースの種類が少なくて手に入りにくい。

スマホケースの種類が少ないという口コミがありましたが、どうやら発売当初は手に入りにくかったようです。

しかし最近ではAmazonでも種類が増えてきましたし、こちらのシャープ公式サイトで純正ケースやアクセサリがたくさん販売されていますので選択しがかなり増えました。

充電端子がUSB Type-Cなので今までのケーブルが使えない

 充電の口が最新のUSB Type-Cなので今まで使ってたマイクロUSBのケーブルが使えなくなった。

AQUOS senseの充電はUSB Type-Cケーブルとなります。

最近のスマホはType-CのUSBが増えてきましたが、マイクロUSBなどの古いケーブルではささりませんのでご注意ください。

ダイソーなどの100円ショップでもType-CのUSBは普通に売られています。

テレビを見れない

 AQUOS sense買ったけど、ワンセグがついてなかった・・

AQUOS senseにはワンセグやフルセグといったテレビを見る機能はついていません。TV必須という人には向いていないことになります。

5GHzの無線LANに対応していない

 Wi-Fiの規格の中でも高速のaやac(5GHz)に対応してない。

AQUOS senseのWifi対応は、IEEE 802.11 b/g/n(2.4GHzのみ)となります。

従って、IEEE 802.11 a/ac(5GHz)の規格には対応していません。

パパむす
パパむす
要するに標準的なWifiの方にだけ対応しているんだよ。

バーコードリーダーアプリの反応が悪い

 付属の最初から付いているバーコードリーダーの反応がワルいので違うバーコードリーダーをプレイストアでダウンロードしたら良いですよ。

AQUOS senseに標準搭載されているアプリの一部には、動作がユーザーの好みに合わないものがあるようです。

でもその場合は、Googleのプレイストアから別の評価が高いアプリをダウンロードすれば大丈夫です。

 

AQUOS senseの口コミからわかったデメリットまとめ

デメリットまとめ

  1. 3Dなどの重たいゲームアプリは動作が遅くなる
  2. スマホケースの種類が少ない
  3. 充電端子がUSB Type-Cなので今までのケーブルが使えない
  4. テレビを見れない
  5. 5GHzの無線LANに対応していない
  6. バーコードリーダーアプリの反応が悪い

AQUOS senseの口コミからデメリットや不満点を調べると、上の6点にまとまりました。

どれを見ても普段使いをする分には問題ないものばかりで、事前にわかっていれば対策もとれる内容ですね。

AQUOS senseは実質108円で手に入る格安スマホですので、iPhone Xのように11万円を超える端末にある機能と比べても仕方がありません。

むしろこれからご紹介するメリットを見てみると、値段の割には基本的な機能とスペックが全て揃っていてコストパフォーマンスと満足度の高さが売りの機種だと言えます。

パパむす
パパむす
たったの108円で手に入る割には出来過ぎって感じだね!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

AQUOS senseの口コミでわかったメリットの数々

指紋認証がついている!

 指紋認証はやっぱりあった方がサクっとロック解除できて便利です!

AQUOS senseは本体前面の画面下に指紋センサーがついています。

画面が消えた状態からでも、前面の指紋センサーにタッチするだけでロック解除できる上、指紋センサーはホームキーとしても使えます。

発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップに対応している

 Android8またはこれからリリース予定のAndroid9へのアップグレードができる!

AQUOS senseの出荷時のAndroid OSのバージョンはAndroid 7.1ですが、すでにAndroid 8.0の最新OSが提供されておりダウンロード可能です。

さらにもう一回のOSバージョンアップにも対応予定ですので、最新OSの機能を使える楽しみがあります。

自動スクロールが使える

 オートスクロール機能がめんどくさがりの私には地味に便利。

AQUOS senseならではのスクロールオート機能なら長いページでも指でスクロールせずに自動で画面を下に下にスクロールさせることができます。

パパむす
パパむす
手放しでも見れるから便利だよ!

手に持っている間は画面オンがキープされる

 Bright keepのおかげで、手に持っている間は画面オンがキープされてくれる

AQUOS senseは持ち上げたことを感知して自動で画面をONにできます。また、持っている間は画面が消えないBright Keepも対応しているので見てる途中に画面が消えて、ホームボタン押したりロック解除し直しというわずらわしさがありません。

持ちやすいサイズ

 サイズ感が丁度良くて女性でも持ちやすいデザインなのが好感!

AQUOS senseの画面サイズは5.0インチと大画面ですが、持ちやすさを追求した、柔らかなコーナーラウンドデザインを採用しており、滑り落ちにくい側面のエッジ形状が特徴です。

重さはたったの148gと軽く、厚みがわずか8.6mmと1cmを切る薄さですので手になじむサイズ感というのも納得です。

バッテリーが長持ちで、急速充電にも対応

 バッテーリーが2,700mmAhもあって、2日間充電しなくても使えた。

省エネに優れたIGZOディスプレイと、2,700mAh電池搭載で、電池切れを心配することなく使えます。さらに、動作や機能を一部制限して、電池を長持ちさせる長エネスイッチ機能も搭載しています。

また、Quick Charge3.0に対応しているので急速充電も可能となっています。

パパむす
パパむす
モバイルバッテリーを忘れても安心だね。

おサイフケータイに対応している

 外国の製品と違っておサイフケータイに対応しているとことがさずがシャープ!

AQUOS senseはNFCを搭載していておサイフケータイに対応しています。

モバイルSuicaなどを使いたい人にはもはや無くてはならない機能ですね!

防水防塵に対応している

 お風呂でも使える防水対応がないと選ばなかったな!

AQUOS senseは格安スマホなのにしっかりと防水防塵に対応しています。お風呂で利用する人や、キッチンで使う人にも安心です。

さらに凄いのは、濡れた手で画面を触ってもしっかり画面タッチができるIGZOパネルを搭載しているところです。通常のタッチパネルでは濡れた手で触ると画面タッチが上手く反応しないのですが、AQUOS senseならその心配もありません。

 

AQUOS senseの口コミからわかったメリットまとめ

メリットまとめ

  1. 指紋認証がついている!
  2. 発売日から2年間、最大2回のOSバージョンアップに対応している
  3. 自動スクロールが使える
  4. 手に持っている間は画面オンがキープされる
  5. 持ちやすいサイズ
  6. バッテリーが長持ちで、急速充電にも対応
  7. おサイフケータイに対応している
  8. 防水防塵に対応している

以上8つが実際の口コミを調べてわかった、AQUOS senseのメリットです。

これまで使ってたスマホにも当たり前のように付いていて機能がしっかりと揃っていて、尚且つかゆいところにもきちんと手が届いているあたりがさずが日本のシャープ製品ですね。

AQUOS senseは持ちやすさとデザインから女性ユーザーも多く、インカメラで自撮りする時に画面全体が光って明るくとれることもとても好評でした。

画面全体がピカッと光って自撮りに最適!

パパむす
パパむす
決して超ハイスペックではないけど、必要な機能は全部揃っている優等生って感じだね。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

UQモバイル版AQUOS senseは実質108円で買える!

UQモバイルでAQUOS senseを購入する場合、本体代金は108円で、月々の料金プラン(おしゃべりプランSならイチキュッパの1,980円)しかかかりませんので、まさに格安スマホならではの料金です。

上の図を見てわかるように、AQUOS senseの端末代金は24回払いで月々1,296円なのに対し、マンスリー割が同じくマイナス1,296円適用されるので、毎月の端末代金が0円(初回のみ+108円がかかる)という仕組みになります。

さらに注目は、今ならキャッシュバックが適用されるため、むしろお金が返ってくるという嬉しいキャンペーンがUQモバイルキャッシュバック限定サイトページから受けられる点です。

 

AQUOS senseの主なスペック

AQUOS senseの主なスペック

  • OS:Android 7.1
  • ディスプレイ:5.0 インチ(1980×1080)
  • CPU:オクタコア(8コア) 1.4GHz×4+1.1GHz×4
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • microSD:最大400GBまで搭載可能
  • 背面カメラ:1310万画素
  • 前面カメラ:500万画素
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • Bluetooth:Ver4.2
  • 指紋センサー:○
  • 充電ケーブル:USB Type-C
  • バッテリー:2700mAh
  • イヤフォンジャック:有
  • サイズ/重量:72(W)×144(H)×8.6(D) mm / 148g
  • カラー:クラインブルー / サクラピンク / ミッドナイトブラック
  • テザリング:対応
  • 緊急地震速報:対応

 

【まとめ】口コミだからわかったAQUOS sense(アクオスセンス)のメリットとデメリット

AQUOS senseの口コミを分析したことで、公式サイトや店頭の販売員からは語られない利用者の本音をつかむことができました。

AQUOS senseのデメリットとしては、3Dゲームなどのヘビーユーザーには動作の面で向いていないことです。

逆にメリットとしては、必要な機能が満遍なく揃っているのに、実質108円で手に入るコスパが最高なところです。

安かろう悪かろうの格安スマホの悪いイメージを良い意味で裏切ってくれる存在なのがAQUOS sense。

さらに月々の基本料金に関しては、UQモバイルであれば格安SIMの中で最安ではないとはいえ、au/docomo/SoftBankと比べると月々5,000円近く安くなったという口コミも多く、2年間で考えると約10万円も節約できるので、スマホ代に悩んでいて安心感も求める方にはauのサブブランドであるUQモバイルがピッタリだと言えます。

今ならUQモバイルキャッシュバック限定サイトを使えば、キャンペーンとキャッシュバックを併用することで最大13,000円相当がお得になるキャンペーンを実施中です。UQモバイルへ乗り換えを検討しているなら現時点で一番お得になるのが限定サイトです。

本キャンペーンの適用条件や手続きの方法は画像付きで(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)にて解説しています。終了時期未定となっていますので、是非この機会にチェックしてみてください!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる