キャンペーン

UQモバイルキャッシュバック代理店のデメリット【申込む前の9の注意点】

パパむす
パパむす
代理店からUQモバイルに申し込む前に9つの注意点をおさえておこう。
ママむす
ママむす
全部納得した上で申し込まないと後で「こんなはずじゃなかった!」と後悔するかもね。

「UQモバイル キャッシュバック」で検索すると、代理店の株式会社リンクライフからの申込みが「最大25,000円」や「最大16,000円(13,000円+初期費用3,000円無料)」というキーワードが目に付くため、一見リンクライフ(UQモバイルの代理店)からの申込みが最もお得になると考えがちです。

しかし、小さい文字で書かれている条件面や、口コミを調べると下記の通り9つものデメリットと呼ぶべき注意点があります。

【UQモバイル代理店で申し込む場合の注意点】

  1. キャッシュバックの受取りが7ヵ月も先
  2. iPhoneセットはキャッシュバック対象外
  3. 本体代金と初期費用を代引きで支払う必要あり
  4. プランSを選択したら代引き手数料が発生
  5. 口座振替とデビットカードはキャッシュバックの対象外となる
  6. サポート窓口がロボットチャットしかなくて聞きたいことが自由に聞けない
  7. キャッシュバックのトラブル時にUQ公式窓口では対応してもらえない
  8. 口コミが怪しい
  9. 最大25,000円キャッシュバックはBroad WiMAXを同時契約した場合のみ

特に、キャッシュバックの受取り手続きができるのが7ヵ月も先になっていること自体ユーザー視点ではないですし、受け取り時に代引き支払いが必要になる面倒は、それだけでも躊躇したくなる要素です。

それでは、9つのポイントを詳しく解説していきます。

代理店で申込む前の9つの注意点①:キャッシュバックの受取りが7ヵ月も先

パパむす
パパむす
UQモバイルを受け取れるのは7ヵ月も先なんだよ。
ママむす
ママむす
忘れて貰い損ねそうだね・・・

代理店リンクライフのキャッシュバックサイトからUQモバイルに申し込むと、キャッシュバックは7ヵ月も先になってします。

事実として、申込みサイトには「開通月を含まない7ヶ月目の末日にご登録いただいた口座にお振込みいたします。」と記載されています。

小さい字で書かれているので、ここまで事前に細かく読む人は多くないかもしれません。

受け取るための手続きとしては、①キャッシュバック案内のメールが届いた後に、②受け取り口座を指定する必要があります。

この手続きを忘れてしまった場合、もちろんキャッシュバックをもらうことができません。いくら初期費用が無料で少し金額的にメリットがあっても、そもそも13,000円のキャッシュバックを貰い損ねたら元も子もないですね。

誰もが一度は聞いたことがある「忘却曲線」で有名な心理学者エビングハウスの研究によると、人間は

20分後には42%忘れ、1時間後には56%忘れ、1日後には74%忘れ、1か月後には79%を忘れる

と言われています。

半年も先になる受け取り手続きを絶対に忘れない自信がある人だけ、代理店から申し込むようにしましょう。

 

代理店で申込む前の9つの注意点②:iPhoneセットはキャッシュバック対象外

パパむす
パパむす
代理店はiPhoneセットで買う場合はキャッシュバックの対象外だよ。
ママむす
ママむす
SIMのみかAndroidの格安スマホしかダメなんだね・・

代理店リンクライフから申込む場合は、iPhoneセットをキャッシュバック付きで申し込むことができません。

UQモバイルで取り扱っていて以前として非常に人気が高いiPhone 6sやiPhone 7を格安で買いたい人は、代理店からの申込みをあきらめる必要があります。

代理店リンクライフから購入できる格安スマホは下記の例にあるような、Android端末のみとなりますのでご注意ください。

【代理店リンクライフで購入できる端末セット】

AQUOS sense2/AQUOS sense/R17 Neo/nova lite 3/P20 lite/DINGO Phone/DINGO W/おてがるスマホ01/Arrows M04 PREMIUM

 

代理店で申込む前の9つの注意点③:本体代金と初期費用を代引きで支払う必要あり

パパむす
パパむす
本体代金と初期費用は代引きで支払う必要があるよ。
ママむす
ママむす
配達が来るタイミングで現金用意して家にいなきゃじゃん!!

代理店リンクライフから申込むと、本体代金と初期費用を代引きで支払う必要があります。

実際に代理店リンクライフの申込みページには下記の記載があります。

「初期費用(端末代頭金・SIMパッケージ料金)は代引きで請求させていただきます。」

要するに、配達が届くタイミングで現金を用意して自宅で待機する必要があるため、宅配BOXは使えません。

実際に、R17 Neoを一括支払いで購入する場合、端末代頭金として38,988円を現金で用意しておく必要があります。

代引きという仕組みは実際に使ったことがない人にとってはピンとこないかもしれませんが、クロネコヤマトや佐川急便などの配達員が代理店リンクライフの代わりに商品代金の集金に来る仕組みです。

クレジットカードがなくてどうしても現金で払いたいという方には便利ですが、現金を用意していないと当然商品の受け取りはできませんので、「再配達」や「受取拒否」になってしまい、希望のタイミングでスマホが手に入らないリスクにもつながります。

 

代理店で申込む前の9つの注意点④:プランSを選択したら代引き手数料が発生

パパむす
パパむす
初期費用無料って書いてあるけど、プランSを選ぶと初期費用がかかるんだよ!
ママむす
ママむす
しかも代引きで支払う必要があるんだね!

代理店リンクライフは「初期費用無料!」という文字が目立ちますが、無料になるのはあくまでプランM以上の料金プランを選択した場合のみで、ほとんどの人が選ぶ「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」では初期費用は無料になりません。

初期費用として3,240円を代引きで支払う必要があります。

これはとても見逃しやすいポイントです。初期費用無料だと思い込んで慌ててプランSで申し込んでしまうと、配達が来た時に代引きで3,240円の支払いを求められて驚くでしょう。

しかもこの初期費用の支払いに加えて代引き手数料も発生します!!

【例)AQUOS sense 2を本体代金一括・おしゃべりプランSで選択した場合】

  • 初期費用(SIM代):3,240円
  • 頭金(本体代金):36,396円
  • 代引き手数料:648円

初期費用 合計:40,284円

上記の例のように、代引き手数料として648円が自動的に発生してしまい、初期費用と本体代金を合計して40,284円を玄関先で現金で支払う必要があります。

しかも、この代引き手数料は最初の料金プランや本体の機種を選んでいる画面では表示されず、住所入力やクレジットカード入力を行い、本人確認書類のアップロードまで終わった後の最後の最後の画面でやっと判明します。

ママむす
ママむす
なんか騙された気分!(怒)

 

代理店で申込む前の9つの注意点⑤:口座振替とデビットカードはキャッシュバックの対象外となる

パパむす
パパむす
代理店は口座振替を選ぶとキャッシュバックの対象外だよ。あとデビットカードも。
ママむす
ママむす
じゃあクレジットカードがマストなんだね。。

代理店リンクライフから申込む場合、月々の料金の支払いに関して口座振替やデビットカードを選ぶとキャッシュバックの対象外となります。

実際に代理店の申込画面で口座振替を選択すると、「キャッシュバックキャンペーンをご希望の方はクレジットカードでのお手続きで対象となります。」という注意書きが登場します。

また、クレジットカードを選択すると、「デビットカードのご利用はできません」という注意書きが登場します。

万が一、気づかずにデビットカードの番号を入力して申込みを完了した場合、再度申込みのし直し、支払い方法の変更手続きが必要となり、商品の発送・到着が大幅に遅れる可能性がありますので要注意です。

 

代理店で申込む前の9つの注意点⑥:サポート窓口がロボットチャットしかなくて聞きたいことが自由に聞けない

パパむす
パパむす
代理店のサポート窓口はロボットチャットだけだよ。
ママむす
ママむす
じゃあ何でも相談できるわけじゃないんだね。。

UQモバイルは通常、公式オンラインショップの他に店舗でサポートを受けることができますが、代理店リンクライフの問い合わせ窓口はWEBでチャットで話しかけるだけです。

しかも、チャットの相手は生身のオペレーターではなく、ロボットがFAQのテンプレートから答えているため、柔軟な対応は期待できません。

さらにこのチャットのポップアップが出てくるタイミングが実に気まぐれで、いつでもチャットを起動できるボタンがあるわけではないので若干ストレスを感じます。

メリットとしては深夜でも24時間対応質問できる点ですが、逆にデメリットとしては質問できることが限られる点です。

実際にチャットボットから入力を開始すると、「SIM」や「端末」、「支払い」などの選択形式となっており、「その他」を選んでいくとすぐに対応不可のメッセージが出てきてしまいます。

「申し訳ございません。自動応答では回答できる内容に限りがあります」

人間ではなくロボットが答えるチャットボットは、代理店リンクライフ側にとってはオペレーターを雇う人件費が削減できるためメリットが大きいのですが、逆に利用する側にとってはメリットが薄いので個人的には好きではありません。

このあたりに、ユーザーサポートに対する企業姿勢が表れてしまっているのではないでしょうか。

 

代理店で申込む前の9つの注意点⑦:キャッシュバックのトラブル時にUQ公式窓口では対応してもらえない

パパむす
パパむす
代理店のキャッシュバックでトラブってもUQ公式は対応してくれないよ!
ママむす
ママむす
じゃあキャッシュバックを貰い損ねたときに代理店はロボットしかいないから行き場を失うんだね。。

代理店リンクライフから申し込んでキャッシュバックを万が一貰い忘れてしまったときに、あなたならどうしますか?

普通は販売会社のリンクライフに問い合わせると思いますが、リンクライフのホームページから問い合わせ先は下記の3つの窓口しか見つかりません。

  1. ロボットチャット
  2. UQモバイルの公式ホームページ(http://www.uqwimax.jp/)
  3. UQモバイル公式のお客様サポートセンター(0120-929-828)

つまり、リンクライフ社へ問い合わせるための方法がないのです。

ママむす
ママむす
なんか違和感あるよね。

公式サイトへの問い合わせができるのであれば問題ないじゃないかと考える人もいるかもしれませんが、代理店のキャッシュバックを貰い損ねた場合、UQ公式サイトやお客サポートセンターでは問題を解決してもらうことができません。なぜなら、購入先が異なるためです。

代理店のキャッシュバックは振込み手続きが7ヵ月も先になるため、その時点で手続きのメールが来ても見逃したり忘れるリスクが高くなります。

その時になって問い合わせる方法がないことに気づいて後悔しないように、申し込み先は慎重に選ぶようにしましょう。

 

代理店で申込む前の9つの注意点⑧:口コミが怪しい

パパむす
パパむす
代理店のキャッシュバックでトラブってもUQ公式は対応してくれないよ!
ママむす
ママむす
じゃあキャッシュバックを貰い損ねたときに代理店はロボットしかいないから行き場を失うんだね。。

代理店からの申込みをする前に、口コミや評価・評判を調べましたでしょうか?

口コミを調べるにあたって最も手軽で口コミが豊富なのがTwitterです。

実際にTwitterで「リンクライフ」「UQモバイル リンクライフ」と調べると、下記のような口コミが目立ちます。

※WiMAXユーザーの口コミも含まれていますが、販売会社リンクライフの評判を知るための参考としてのせておきます。

このように、リンクライフ社としての口コミ評判は

  1. サポートに電話が繋がらない
  2. 機種変更の営業電話が頻繁にかかってくる
  3. 端末不具合時の代替機もなく対応に3ヵ月以上かかった
  4. 了解なく勝手に契約変更された
  5. とにかくリンクライフ社の評判が悪い

といった目を疑うような投稿が目立ちます。

実際に代理店リンクライフでスマホ(SIM)やWiMAXを契約した人の貴重な実例として参考にしてください。

 

代理店で申込む前の9つの注意点⑨:最大25,000円キャッシュバックはWiMAXを同時契約した場合のみ

パパむす
パパむす
「UQモバイルキャッシュバック25,000円」ってたまにあるけどWiMAXも契約しなきゃだからね!
ママむす
ママむす
UQモバイルだけだとどこでも同じ最大13,000円なんだね。

UQモバイルのキャッシュバックを検索サイトで検索すると、「最大25,000円」という文字が目に飛び込んできます。

一見ずば抜けて高い金額のキャッシュバックサイトを見つけた気になりますが、実はコレ、UQモバイルだけを申し込んでも貰えません。

最大25,000円キャッシュバックを貰うためには、UQモバイルの申込み(最大13,000円キャッシュバック)に加えて、Broad WiMAXの申込み(最大12,000円キャッシュバック)も同時に必要となります。

しかし、現状WiMAXを申し込む場合最もキャッシュバック金額が高いのはGMOとくとくBBですので、わざわざ両方をリンクライフ経由で限られた選択パターンでもう仕込むと逆に損してしまいます。

UQモバイルのキャッシュバックとWiMAX 2+を両方申込みたい場合に最もキャッシュバックがお得なのは

の組み合わせとなります。

 

UQモバイルのキャッシュバックを安心して確実に受け取りたいなら

ママむす
ママむす
代理店からの申込みは制約が多くて不便だね
パパむす
パパむす
だから安心して確実にキャッシュバックを受け取れるサイトを選ぶべきだよ!

UQモバイル公式サイトでおなじみのUQコミュニケーションズ株式会社が運営するUQモバイルキャッシュバック限定サイトからの申込みであれば同じ最大13,000円のキャッシュバックを受け取りことができます。

しかも、代理店とは違い、受け取りまでの期間が申込みから3か月後と最短!

対象となる料金プランも最も多く、iPhoneセットもキャッシュバックの対象です。

どのプランでも代引き不要で口座振替、クレジットカードどちらの支払いにも対応しています。

サポートもUQコミュニケーションズ株式会社が行っているので、公式サイトの安心感そのまま。口コミの評判も問題ありません。

実際に我が家も子供の学割含めて全てUQモバイルキャッシュバック限定サイトから行っており、キャッシュバックも3か月後にしっかりと振り込まれました。

UQモバイルキャッシュバック限定サイトからの申込み方法をより詳しく知りたい方は、【3月最速最高額キャッシュバック付】UQモバイルキャンペーン超まとめ!の記事も要チェックです!

最後に・・・

UQモバイルのキャッシュバックは代理店の金額面だけで判断するのではなく、申込み条件や受け取り条件、評判を踏まえて確認することで、後悔しないようにしましょう。

>今すぐUQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる