キャンペーン

2019格安スマホの学割ベスト3!iPhone6sが476円!0円端末も

格安SIMに学割を併用して、子供のスマホをとにかく安く済ませる方法を伝授します。

格安SIMならデータ3GBでカケ放題もついてきて、月々1,480円~利用可能。しかも3ヵ月~5ヵ月間は学割で無料にできます。

端末は、今でも根強い人気のiPhone 6sの新品を実質476円で手に入れる方法を紹介。

子供のスマホデビューならiPhone 6sの32GBで十分です。

さらにAQUOS senseなどの0円スマホもあるので、当サイト限定で申し込める最大10,000円のキャッシュバックを使えば、むしろお金が戻ってきます。

では、格安スマホで併用できる学割キャンペーンのベスト3をご紹介します。期間は2019年5月31日までの申し込み受付なのでこのチャンスをお見逃しなく。

 

格安スマホの学割比較ベスト1:UQモバイル

パパむす
パパむす
学割No.1はUQモバイルだよ!
ママむす
ママむす
安心のau回線でしかも安いから学生にピッタリだね!
  • 月々1,480円(プランS)で子供にスマホを持たせられる
  • しかも3ヵ月間無料、新中高生なら5ヵ月間も無料
  • さらに10,000円キャッシュバック(プランS)
  • 対象年齢は5才~18才
  • さらにiPhone 6sが実質476円で手に入る。0円スマホもある。

格安スマホの学割No.1はUQモバイルとなりました!

ケータイ料金は月々1,480円と格安で、しかも学割(ファミゼロ学割)を使えば3ヵ月間基本料金が無料。しかも新中高生(中1と高1)なら5ヵ月間も無料となります。

この割引額をワイモバイルと比較したのが次の表です。

プランMであればワイモバイルの方が600円お得ですが、プランLならUQモバイルの方が9,400円もお得。

しかも、プランSであればワイモバイルはそもそも学割キャンペーンが無いため、UQモバイルの方が7,400円(新中高生)または4,400円(それ以外)もお得になります。

調査によるとスマホを利用する人の90%が月に3GB未満ということもあり、プランSの3GBで大部分の人はカバーされます。

子供にスマホを持たせたいけれど、とにかく安くすませたいのであれば、プランSで学割が併用できるUQモバイルが断然オススメです。

さらに、UQモバイルでは今でも根強い人気で販売ランキング上位に位置するiPhone 6sが当サイト限定キャッシュバックを使えば実質476円で手に入る。

もちろん0円で買えるAndroid端末の格安スマホ、AQUOS senseなども選べるので端末代金もとにかく安くすませることができます。(こちらの場合はキャッシュバックで10,000円浮きます)

パパむす
パパむす
これならパパのお小遣いを減らさなくても子供にスマホを買ってあげられるね!
ママむす
ママむす
それとこれとは別だよ!!

【結論】プランS(3GB:1,480円~)でとにかく安くすますならUQモバイル

 

格安スマホの学割比較ベスト2:ワイモバイル

パパむす
パパむす
学割No.2はワイモバイルだよ!
ママむす
ママむす
学生ユーザーが多いイメージあるよね!回線はソフトバンクか・・
  • 月々1,480円(プランS)で子供にスマホを持たせられる
  • しかも13ヵ月間1,000円割引(ただし対象はプランMの月々2,480円なのでトータルで割高)
  • さらにSIMのみの申込みで10,000円キャッシュバック(端末セットは対象外)
  • 対象年齢は5才~18才
  • 10,584円で買えるAndroid One X3などをラインナップ。

格安スマホの学割No.2はワイモバイル!

ケータイ料金は月々1,480円と格安で、しかも学割(ワイモバ学割)を使えばプランMとプランLに限り13ヵ月間基本料金が1,000円割引となります。

この割引額をUQモバイルと比較したのが次の表です。

大容量プランのプランM(9GB)を選ぶのであれば、ワイモバイルがお得になっています。

逆に小容量のプランS(3GB)を選ぶ場合は、ワイモバイルでは学割キャンペーンをやっていないので、UQモバイルを選びましょう。

端末は10,584円で買えるAndroid One X3などをラインナップ。UQモバイルのように0円スマホはありませんが、1万円ちょっとでスマホを購入することができます。

キャッシュバックはSIMのみの乗り換えで10,000円キャッシュバックとなりますので、まだスマホを持っていない子供に端末セットで購入する場合はキャッシュバック対象外となります。

【結論】プランM(9GB:2,480円~)以上の大容量を選ぶならワイモバイル!

 

格安スマホの学割比較ベスト3:楽天モバイル

パパむす
パパむす
学割No.3は楽天モバイルだよ!
ママむす
ママむす
対象が20才以上だから大学生向きだね。
  • 月々1,480円(プランS)で子供にスマホを持たせられる
  • しかも3ヵ月間無料
  • さらに5,000円キャッシュバック
  • 対象年齢は20才~25才(高校生以下は学割の対象外)
  • ラインナップ中の最安は6,458円で買えるHUAWEI nova lite 2

格安スマホの学割No.3は楽天モバイル!

ケータイ料金は月々1,480円と他の2社と同じく格安で、しかも学割(楽天学割)を使えば3ヵ月間基本料金が無料となります。

ただし、楽天の学割は対象が20才以上(楽天モバイル自体が20才以上でないと申し込めない)ので、中高生やそれ以下の年齢にスマホを持たせたい場合は対象外となります。

従って、楽天モバイルを学割併用で申し込みたい人は、20人以上の短大生や大学生限定となります。

【結論】20才以上の大学生なら楽天モバイル!

 

UQモバイルならiPhone 6sが最安!実質476円で新品をゲットする方法!

UQモバイルなら、iPhone 6s(32GBモデル)が実質476円!ほぼお金をかけないで購入することができます。

【iPhone 6s 32GB(端末代59,724円)を476円とするための計算式】

59,724円(iPhone 6s)- 49,248円(マンスリー割2年間)- 10,000円(キャッシュバック)= 476円

端末代金が実質476円となることに対し、月々の料金はおしゃべりプランSで1,480円(税抜、家族割適用時)となり、さらに学割適用で新中高生は5ヵ月間無料、それ以外の学生も3ヵ月間無料となります。

  • 5ヵ月間無料=7,400円分お得 (新中高生)
  • 3ヵ月間無料=4,440円分お得 (新中高生以外)

端末代金476円はUQモバイルキャッシュバック限定サイトから申し込めば、自動的にキャッシュバックが適用されますので誰でも実現できます。

 

格安SIMの0円スマホ人気No.1はAQUOS sense!さらにキャッシュバックも付ける方法!

UQモバイルの0円スマホの中で、人気No.1はAQUOS sense。初回のみ端末代108円かかりますが、それ以降は0円で購入することができます。

【AQUOS senseを0円で購入するための計算式】

31,212円(AQUOS sense)- 31,104円(マンスリー割2年間)= 108円

マンスリー割は自動で毎月割り引かれるので、特別な手続きは必要ありません。初月のみ端数で108円発生しますが、2ヵ月目以降は0円です。

月々の料金はおしゃべりプランSで1,480円(税抜、家族割適用時)となり、さらに学割適用で新中高生は5ヵ月間無料、それ以外の学生も3ヵ月間無料となります。

  • 5ヵ月間無料=7,400円分お得 (新中高生)
  • 3ヵ月間無料=4,440円分お得 (新中高生以外)

さらに、UQモバイルキャッシュバック限定サイトを使えば、最大10,000円のキャッシュバックを受け取ることができるので、端末代が実質0円な上にキャッシュバック分得する計算になります。

UQモバイルの0円スマホは、AQUOS sense以外にも、HUAWEI nova 2、arrows M04 PREMIUM、DINGO Phoneからも選べます。

 

まとめ

子供のスマホをとにかく安く済ませるために、格安スマホの学割キャンペーンから最もお得なBest3を紹介しました。

【2019年格安SIMの学割ベスト3】

  • 第1位:UQモバイル (プランS(3GB)でとにかく安く済ませるなら最もお得!
  • 第2位:ワイモバイル (9GB以上の大容量の料金プランを選ぶならお得!)
  • 第3位:楽天モバイル (20才以上の申込み限定!

学割ナンバーワンのUQモバイルであれば、当サイト限定キャッシュバックを使えばiPhone 6sが実質476円で手に入るキャンペーン中!!

0円スマホのAQUOS senseなら、キャッシュバック分が丸々浮かせて得することができます。

限定キャッシュバックの申込み方法はこちらの記事で画像と動画付で詳しく解説しているので、この機会にお見逃しなく!