UQモバイル × iPhone

iPhone XS即買いした!海水OKの防水と一眼レフいらずが決め手

iPhone XSを発売日当日に迷いなくポチリました。これで2015年の発売から3年間愛用してきたiPhone 6sとお別れすることに。

iPhone 7、iPhone 8、iPhone Xと全てスルーしてきたのに、iPhone XSへの乗り換えを迷いなく決断できたのにはもちろん理由があります。

それはiPhone XS(およびiPhone XS Max)が

  1. 海水も含めた水深2mでも30分耐えられるほどの防水性能「IP68」に対応!
  2. ポートレート撮影、広角撮影、光学2倍デジタル10倍ズーム、4Kビデオ&手振れ補正手持ちのミラーレス一眼を完全に超えてきた!

と、これまで僕が新機種への切替えを躊躇してきた理由を完全に払しょくしてくれたからです。

パパむす
パパむす
iPhone XSにしない理由が見当たらなかったのが正直なトコ。
ママむす
ママむす
自分だけズルイなぁ!!

そう。妻の分も買いました。

そこでiPhone XSの購入を迷われている方には特に読んで欲しい、僕が高くても乗り換えたiPhone XSにしかない魅力をお伝えいたします。

 

iPhone XSとiPhone XS MaxはIP68の防水防塵に対応

iPhone XSとiPhone XS Maxの一番の魅力は海水でも大丈夫なその防水性能にあると僕は考えています。

家族で海やプールに行くとき、幼い子供の写真をバシバシ残したいけれど、これまでのiPhone 6sでは水没が怖くてせっかくのレジャーの思い出が数枚程度しか残せませんでした。

でも、iPhone XSとiPhone XS Maxであれば、IP68という最高レベルの防水性能を持っており、水深2mでも30分間耐えられるほどに進化しています。

AppleはiPhone XSのプレゼンテーションで、お風呂や海水はもちろん、ビールやジュース、ワインをかけても大丈夫だと強調しました。

これはApple Careに入らない派の僕にとっては待ちに待った防水機能でして、先日iPhone 6sをトイレに水没させて復活できなくて凹んだ妻も大喜びです(実話)。

ママむす
ママむす
すぐに落っことす癖があるんだよね。

このIP68の防水・防塵性能はiPhone XSとiPhone XS Maxの2機種だけである点に注意してください。廉価版のiPhone XRは、iPhone 8やiPhone Xと同じく旧型のIP67のままです。

IP67の方は一般的に広告では防水を謳わず、「防沫、耐水」と表現することが多いです。つまり過度な防水を期待すると危険ということですね。

僕はこのIP68対応のiPhone XSを手にすることで、海やプールで防水ケースを首からぶら下げるわずらわしさから解放されることがとてもハッピーです。(これまではケースから取り出したり、カメラが使いづらかったりで本当に不便でした・・)

パパむす
パパむす
防水が欲しい人は迷わずiPhone XSかiPhone XS Maxだよ!

 

進化したデュアルカメラのおかげで一眼レフを持ち歩かなくですむ!

子育て世代の我が家は保育園の行事や旅行となると、ミラーレス一眼を手にして少しでもキレイな写真を残そうと頑張ってます。

でも、LINEやSNSで共有もしたいので、手持ちのiPhoneでもたびたび撮影するため、カメラを持ち替えてシャッターチャンスを追いかけて大忙しになります。

集合写真のときは、撮影者に一眼レフ渡そうかiPhoneを渡そうか毎回迷います・・

そんな悩みをiPhone XSが解決してくれました。もうミラーレス一眼が要りません。少なくとも我が家のような永久にカメラ初心者な人々であればもうiPhone XSで十分。

背景のボケみを活かしたポートレート撮影をここまでキレイに写せるのは、今回から採用されたA12チップのおかげであると、Appleのティム・クックが強調していました。

やっぱりiPhone好きとしては、AndroidではなくiPhoneのカメラで撮影したキレイな画質で、今しか撮れない幼い子供の写真をたくさん残しておきたいのが本音です。

iPhone XSとiPhone XS Maxはポートレート撮影だけでなく、広角撮影、光学2倍ズーム、デジタル10倍ズームにも対応しており、これはiPhone 6sはおろか、iPhone XRですら対応していません。

もちろんフロントカメラでのポートレート撮影にも対応していますので、親子で自撮りするときもボケみのある写真をバッチリ残せます。

<背面カメラ機能の比較表>

さらにiPhone XSならビデオ撮影も光学式手振れ補正がついているので、歩き始めて動き回る子供の動画も4K画質60fpsのなめらかな映像で残すことができます。

 

iPhone XSは高いけれど格安SIMなら月々4,000円前後安い!今ならキャッシュバックも付いてくる

iPhone XS、iPhone XS MaxはSIMフリーモデル(64GB)でそれぞれ、121,824円(税込)、134,784円(税込)と決して安い買い物ではありません。

ドコモ、au、ソフトバンクで買うと一括価格ではこれよりももう少し高いです。

ですが僕は端末選びには妥協せず、格安SIMを使うことで上手く月々の料金を安く抑えています。

UQモバイルならデータ容量3GBで月々1,980円~(家族2台目は1,480円~)と、au時代よりも4,000円以上安く使えてますし、データ9GBのプランMでも月々2,980円~(家族2台目は2,480円~)と断然安いです。

大手キャリアと比べると、2年間トータルでは10万円近い節約になるので、無駄な出費を少しでも安くしたい方であれば、格安SIMを使わない手はありません。実際に賢い人は僕の周りでもどんどん乗り換えています。

UQモバイルであればau回線で一日中速度も安定していて、節約モードへのワンタッチ切替でデータを無制限に利用することもできます。

今なら当サイト限定で貰える最大10,000円キャッシュバックキャンペーンが、SIMだけの乗り換えでも適用できるので、UQモバイルキャッシュバック限定サイトをお見逃しなく。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる