UQモバイル×格安スマホ

UQモバイル版HUAWEI P20 liteまとめ&レビュー!実質68円で買えるキャッシュバックも!

パパむす
パパむす
UQモバイルのHUAWEI P20 liteについてまとめたよ!
ママむす
ママむす
口コミで話題の機種だね!?

2018年6月15日より、UQモバイルから「HUAWEI P20 lite」が発売されるました。公式サイトの販売価格は31,212円となっていますが、本サイトで紹介するUQモバイルキャッシュバック限定サイトを使えば

  • プランSで:P20 liteが実質16,028円
  • プランMで:P20 liteが実質2,068円
  • プランLで:P20 liteが実質68円

で購入できますので、どの格安SIMで購入するよりもUQモバイルが一番安く手に入ります。

UQモバイルではこれまでHUAWEI(ファーウェイ)製の格安スマホとしてP10 liteを販売しており大人気機種となっておりますが、今回のP20 liteはデザイン・スペック共に大幅に機能アップし売れ筋商品間違いなしのこの夏大注目の機種です。

iPhone Xで注目を集めたノッチデザインを画面上部に採用し、1,600万画像の背面ダブルレンズ一眼レフのようなボケ味のある写真も簡単撮影が可能。5.84インチの大画面(2280×1080ピクセル、アスペクト比19:9)と3000mAhの大容量バッテリー&急速充電にも対応したコストパフォーマンスがかなり高い機種です。

【P20 liteはこんな人にオススメ!】

  • 一眼レフのようなボケみのある写真をスマホでカンタンに撮りたい人!
  • iPhone Xライクな全画面のノッチデザインに憧れている人!
  • 2~3万円の予算でコスパ重視の人!

では早速、デザイン、スペック、機能、レビュー動画、開封動画、口コミ、価格、料金プラン、そしてキャンペーン・キャッシュバックを見ていきましょう!

UQモバイル版P20 liteの購入で使える期間限定の最大13,000円キャッシュバックを知りたい方は当サイトオリジナルの(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)をまずはチェックしてみてください!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

目次

【UQモバイル版】P20 liteのデザイン・カラーバリエーション

5.84インチの大画面

P20 liteの画面サイズは5.84インチフルHD+(2280×1080ドット)で、アスペクト比19:9と超ワイドスクリーンを採用しております。

しかし、そのサイズは高さ148.6mm×幅71.2mm×厚み7.4mmと女性の手にも馴染みやすいコンパクトボディで重さもわずか145gととても軽くできています。

参考までにiPhone Xの寸法が高さ143.6mm×幅70.9mm×厚さ7.7mmで、重さ174gですので、iPhone Xとほぼ同じ寸法なのに30gも軽い超軽量設計です。

パパむす
パパむす
30gの差っていうのは例えるならA4のコピー用紙10枚分くらいの重さだね。

iPhone Xライクな画面上部のノッチデザイン

デザインの特徴はなんといってもiPhone Xに採用されて話題を呼んだ画面上部のノッチ(切り欠き)デザイン。

ノッチ部分を拡大すると、近接センサーやレシーバー、インカメラが搭載されています。しかもこのノッチデザインは設定で簡単に有り/無しを切り替えることができます。

カラーバリエーション

カラーバリエーションは、左からミッドナイトブラック、サクラピンク、クラインブルー、の3色です。背面も非常に高級感のあるデザインで、デュアルカメラと指紋認証が搭載されています。

注目のクラインブルーフランスのアーティスト「イヴ・クライン」が作り出したカラーにちなんで名付けられた鮮やかなブルーです。

見る角度によって色が変化して見える特殊な加工が施されており、高級感バツグンです。

【UQモバイル版】P20 liteを画像でレビュー

シンプルで手触りの良い箱に入っています。

P20 lite本体と付属品一式です。専用透明カバー、イヤホン、USB-Type Cケーブル、ACアダプタ、UQモバイルのnano SIMが付いてきます。

本体正面の画像です。ノッチデザインの大きな画面が特長です。

背面は本体色のクラインブルーが非常にキレイで高級感を感じます。指紋はやや付きやすいので付属の専用カバーを装着して使うのが良さそうです。

付属のカバーはソフトタイプで衝撃吸収に優れています。専用カバーだけあってサイズ感がピッタリ。

注目のダブルレンズの背面カメラです。若干出っ張ってますので、カバー無しで平らなところに置くと凸凹ができてしまいます。

付属のカバーをはめると背面カメラの出っ張りが気にならなくなり、平らなところにおいても安定しています。

スタンドに立てた画像です。背面のデザインが高級感を感じます。

反対側から見た画像です。

背面のデザインは見る角度によって色味が変化するようになっており、いろいろな表情を楽しむことができます。

電源をONにした時の画像です。フロント画面いっぱいに広がる大画面液晶とノッチデザインがとても見やすくカッコイイです。

正面から。

こうしてみると、ますますカッコよく見えます。

SIMのソケットは2つ入るようになっています。写真はUQモバイルのnano SIMと、マイクロSDカードを装着したイメージです。

両方のソケットにnano SIMを2枚装着した画像です。(デュアルSIMの動作保証はされていませんので、あくまでイメージだけです)

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

【UQモバイル版】P20 liteの機能・スペック

一眼レフのような撮影を可能にするダブルレンズ

これだけの低価格モデルにもかかわらず、背面に有効画素数約1600万画素と約200万画素のダブルレンズが搭載されています。

ダブルレンズはiPhoneであれば、iPhone XまたはiPhone 8 Plusの2機種のみで採用されておりどちらも10万円前後しますので、P20 LITEの3万円前後がどれほどコスパが高いかわかります。

ポートレートモードでボケ味のある撮影

ダブルレンズを搭載したメインカメラを使えば、一眼レフのような背景にボケ味のある撮影が思いのまま。かさばる一眼レフカメラを持ち歩く必要がありません。またサブカメラ(インカメラ)はシングルカメラですが、ナチュラルに盛るポートレート機能を備えています。

オクタコア(8コア)のCPU搭載でサクサク動作

P20 LITEはCPUと呼ばれるスマートフォンのエンジン部分が8つも搭載されている、オクタコアCPU「Kirin 659(2.36GHz+1.7GHz)」の機種です。

これにより、複数のアプリを立ち上げても動作はサクサクで快適。これまで主流であったクアッドコア(4コアCPU)の2倍のコア数です。

大容量&急速充電対応のバッテリ

P20 LITEは3,000mAhの大容量バッテリを搭載。さらに急速充電にも対応しておりわずか10分間の充電で約24時間の連続待ち受けが可能です。

先進の顔認証と指紋認証をダブル搭載

インカメラで自分の顔を撮影するだけでスマホのパスワードロック解除ができる顔認証機能に対応しています。

また、背面に指一本でロック解除ができる指紋認証も搭載しており、しかも一瞬でロック解除されるスピードです。

4GBメモリで余裕の動作

4GBの内臓メモリを搭載したことで、複数のアプリ立ち上げ時や重い写真画像の閲覧時にもストレスなくスピーディーに表示します。

SIMフリー&デュアルSIM

通常UQモバイルで販売する格安スマホはUQモバイルのSIMロックがかかっており、SIMロックを解除してSIMフリー化できるのは購入後101日経過後となります。

しかし、UQモバイル版のP20 liteは初めからSIMフリー仕様として販売されるため、いわゆるSIMロックが解除された状態で使うことができます。

さらにP20 liteの仕様としてデュアルSIM(Nano SIMスロット×2個)搭載できるようになっていますが、2枚目のSIMカードの動作や、他社のSIMカードの動作についてはUQモバイルとしては動作保証外となるためご注意ください。

パパむす
パパむす
ネットの情報でdocomoのSIMを挿したら使えたという情報も見かけたよ。
ママむす
ママむす
他社SIMの動作は自己責任ってことね!

テザリングに対応

UQモバイル版P20 liteはテザリングに対応しており、しかも月額無料です。auなどの大手キャリアではテザリングは月々500円かかるので、この点はUQモバイルならではのメリットとなります。

また、UQモバイルであれば「節約モード」に切り替えるとデータ無制限でインターネットに接続できるので、テザリングを使いすぎてデータ容量がなくなったという心配がありません。

【UQモバイル版】P20 liteの主なスペックまとめ

UQモバイル版P20 liteの主なスペックは以下の通りです。

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:5.84 インチ(2280×1080)
  • CPU:オクタコア(8コア) 2.36GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:32GB
  • microSD:最大256GBまで搭載可能
  • 背面カメラ:1600万画素+200万画素(ダブルレンズ)
  • 前面カメラ:1600万画素(シングルレンズ)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:Ver4.2
  • 指紋センサー:○
  • 充電ケーブル:USB Type-C
  • バッテリー:3000mAh
  • イヤフォンジャック:有
  • サイズ/重量:71.2(W)×148.6(H)×7.4(D) mm / 145g
  • 通信方式:LTE:B1/3/5/7/8/18/19/26/28/41
    W-CDMA:B1/2/5/6/8/19
    GSM:850/900/1800/1900MHz
  • クラインブルー / サクラピンク / ミッドナイトブラック

 

【UQモバイル版】P20 liteの注意点

UQモバイル版P20 liteの注意点は以下の通りです。

内臓ストレージがau版は64GBだがUQ版は32GB

auから発売されるP20 liteはストレージが64GBですが、UQモバイル版は格安スマホとあって32GBとなります。

ただし、外付けのSDカードとしてmicroSD/microSDHC/microSDXCTM
(最大256GB)が利用可能ですので容量が32GBで足りない方はSDカードで対応可能です。

充電ケーブルがUSB Type-Cとなる

これまでのスマートフォンの充電ケーブルはマイクロUSB形状のケーブルを本体に挿して充電するのが主流でしたが、P20 LITEはUSB Type-Cとなります。

USB Type-Cのメリットは裏表どちらの方向で刺してもスッと刺さってくれること。デメリットとしては、予備のケーブルもUSB Type-Cのものを買いなおしが必要となることです。

もちろん付属品としてUSB Type-Cケーブルが1本ついてきます。

防水には対応していない

P20 liteは防水には対応していませんので、防水機能が必須という方には向きません。

おサイフケータイには対応していない

P20 liteはNFCは搭載していますが、Suicaなどのおサイフケータイには対応していませんので、ご注意ください。

 

P20 liteの開封動画

海外サイトの動画にはなりますが、P20 liteの開封動画がこちらです。

動画で見ると、ノッチデザインの大画面メインディスプレイのキレイさ非常に際立っています。

P20 liteのレビュー動画

こちらも海外サイトの動画となりますが、P20 liteのレビュー動画です。海外では3月に発売開始していますので、このようなレビュー動画が既にあります。

サクサク軽快な動作(3:10~)やゲーム画面(3:40~)、カメラ機能(4:17~)は特に注目です。

カメラ機能は夜景のキレイさやポートレートモードの美しさが際立っています

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

P20 liteのダブルレンズで花火を撮影したのでレビュー

一枚目。真っ暗な空に花火の画像をこんなにもくっきりと捉えることができました。

2枚目。花火の明かりで見物客の様子もキレイに撮影できています。右側のホテルもバッチリ。スマホのカメラでこんなにも花火を明るく撮影できたことに驚かされました。

3枚目です。青白い光の花火もキレイに映し出しています。

4枚目です。花火の煙までこんなにも明るく映すことができています。
HUAWEI P20 liteのダブルレンズカメラなら、特別な設定をしなくても標準モードのままでこんなにも明るく簡単に花火をキレイに残すことができます。

ママむす
ママむす
スマホでもこんなにキレイに花火が撮れるってスゴイ!

P20 liteのダブルレンズで夜景を撮影してきたのでレビュー

1毎目。夜の空港を撮影しました。肉眼で見るよりも光をたくさん集めて明るく映し出しています。個人的にスマホのカメラで夜の空港をここまで明るく撮れたことはありません。それがP20 liteなら簡単に撮影できました。

2毎目です。ホテルから夜の街を撮影しました。建物の窓から漏れる明かりをキレイに表現できていて、低価格スマホとは思えないカメラの能力に驚きました。

3毎目。夜間撮影モードに切り替えて夜景を撮影したところ、上の写真のように失敗しました。夜間撮影モードを使ってみてわかったのは、撮影ボタンを押してから撮影終了までじっとスマホを動かさずに撮影完了まで20秒ほど待つ必要があります。

この写真は20秒間の間にスマホを持つ手がブレてしまったため、夜景もブレブレの写真になってしまいました。

夜間撮影モードはスマホを動かないように固定して撮影する方が向いているモードだということがわかりましたので、手持ちで撮影する時はオススメできません。

P20 liteを一ヵ月間レビューしてみてわかったのは、夜間撮影モードがあるからといって、夜景や花火の撮影には使わずに通常の標準モードのままで十分にキレイな写真が撮れるということです。

低価格スマホなのにこんなにも簡単に花火や夜景を明るくキレイに残せるのは、P20 liteのダブルレンズならではだと実感しています。

【UQモバイル版】P20 liteの発売日

UQモバイル版P20 liteが2018年6月15日(金)から発売開始となりました。

・UQ mobile取扱店舗:2018年6月15日(金)より順次
・UQオンラインショップ:2018年6月15日(金)09:00~

P20 liteの人気ぶりがすごい!ネットでの反応・口コミ

UQモバイルでのP20 liteが発売され、発売日初日から購入者の口コミが飛び交っています!!

https://twitter.com/SHow1_NaoAmami4/status/1007598540892205056

発売日初日にiPhoneからP20liteに乗り換えた人や、購入報告がネット上で相次いでいます。添付品に充電器、イヤホン、透明の純正ケースまでついてきて充実っぷりがすごいです。

ママむす
ママむす
すごい反響だね!!

 

【UQモバイル版】P20 liteの販売価格と料金プラン

P20 liteのUQモバイルでの販売価格は31,212円となりますが、この端末代金は一括払いと24ヵ月分割払いから選択できますのでそれぞれの場合でご紹介します。

一括購入の場合

一括購入(本体代金:31,212円)の場合、おしゃべりプランSまたはぴったりプランSであれば、毎月の基本料金が1,922円/月のお支払いで利用できます。プランS(2GB)は通常2,138円(税抜きで1,980円)ですが、マンスリー割が毎月適用され216円引きとなります。

同様にプランM(6GB)ではマンスリー割で月々756円安くなり、2,462円/月、プランL(14GB)では4,622円/月となります。

さらにUQモバイルキャッシュバック限定サイトを使えば、プランSで10,000円、プランMで11,000円、プランLで13,000円がキャッシュバックされるので、実質の本体代金は後ほどご紹介するように実質68円~で手に入れることが可能です!

分割払いの場合

分割払いの場合、本体代金にマンスリー割が適用され、実質負担額はプランSで1,080円/月、プランMとプランLで540円/月の支払いとなります。

【参考:2年間トータルでの本体代金の実質負担額】

  • プランS:26,028円 (=初回1,188円+1,080円×23ヵ月)
  • プランM:13,068円 (=初回648円+540円×23ヵ月)
  • プランL:13,068円 (=初回648円+540円×23ヵ月)

従って、本体代金だけでみるとプランSよりもプランMとLの方がマンスリー割が大きいため月々の負担は安くすみます。

最新機種がかなり安く手に入るのはUQモバイルでのセット購入の良さですね。

この分割の本体代金に加えて、おしゃべりプラン、ぴったりプランそれぞれの月額料金が足し算されます。

プランSで3,218円/月、プランMで3,758円/月、プランLで5,918円/月となります。

ママむす
ママむす
端末代込みでも月々3,218円なんて安い!

UQモバイルの料金プラン

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

UQモバイルの料金プランは格安SIMの中でもかなりシンプルでわかりやすいことで定評があります。

80%以上の人が選んでいる「おしゃべりプラン」・「ぴったりプラン」は無料通話込みの料金プランで月々1,980円~利用でき、さらに家族2台目からは家族割適用で500円引きとなり月々1,480円~とスマホ代をグンと節約することができます。

「おしゃべりプラン」は1回5分以内の通話が何度でも無料で、「ぴったりプラン」は毎月60~180分の無料通話がセットになっているので、大手キャリアのカケ放題と同じ使い勝手で利用できます。

データ容量はプランSで2GB、プランMで6GB、プランLで14GBから選択でき、70%の人が一番安いプランSを選んでいます。

ママむす
ママむす
私もおしゃべりプランSで十分足りてるよ!

データ容量が足りないときは、「節約モード」に切り替えればデータが無制限で使えるのデータを追加購入する必要もありません。

データ高速プラン・データ無制限プラン

データ高速プランは毎月3GBのデータ容量が利用できて月々980円、音声通話付なら1,680円とこちらも魅力的なプランです。

データ無制限プランはデータ送受信のスピードが最大500kbpsに制限されますが、データを無制限に利用することができるので、パケット代を気にせずに使いたい人に向いています。料金は月々1,980円、音声通話付なら2,680円と格安SIMならではの安さです。

 

【UQモバイルキャッシュバック限定サイト】を使えば実質68円でUQモバイル版P20 liteが買える!

UQモバイル版P20 liteのは限定サイトの最大13,000円キャッシュバックの対象商品となっています!

当サイト限定のキャッシュバックキャンペーンを利用すれば、おしゃべりプランまたはぴったりプランでの申し込みで最大13,000円のキャッシュバックを手に入れることができます。

【キャッシュバック適用後の本体代金の実質負担額(マンスリー割適用後の2年間)】

  • プランS:26,028円 – 10,000円=16,028円
  • プランM:13,068円 – 11,000円=2,068円
  • プランL:13,068円 – 13,000円=68

このように、キャッシュバックを適用すればプランLであれば本体代金が実質68円になります。

プランMで実質2,068円、プランSで実質16,028円でP20 liteが手に入る計算となりますので、このキャッシュバックキャンペーンが開催されている間に使わない手はありません。

期間限定の最大13,000円キャッシュバックが知りたい方は当サイトオリジナルの(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)をまずはチェックしてみてください!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

P20 liteを限定キャッシュバック適用で購入する方法を画像で解説!

パパむす
パパむす
限定キャッシュバック適用でP20 liteを購入した方法を紹介するよ!

実際にUQモバイル版P20 liteをキャッシュバック限定サイトを利用して購入しましたので、その手順を画像で解説いたします。

初めに

UQモバイルキャッシュバック限定サイト

から限定キャッシュバックのページを開きます。

上の図のページを開いたら、「UQモバイルを申し込む」をクリックします。

「HUAWEI P20 liteでお申込みはこちら」をクリックします。

P20 liteが選択されましたので、下にスクロールして本体カラーの選択に進みます。

ここでは「クラインブルー」を選択しました。

「新規契約」または「のりかえ(MNP)」のどちらかを選択します。

機種代金のお支払回数を「24回払い」または「一括購入」から選択します。

続いて料金プランを選択します。

増量オプションとオプションサービスの有無を選択します。増量オプションは540円/月と表示されていますが、契約から2年間は無料でデータ容量が2倍となりますので付けておくことをオススメします。

年齢確認を選択します。

ここで、選択したプランの料金を確認します。

キャッシュバックがきちんと適用されているかを確認しておきます。

ここではおしゃべりプランSを選択したので、キャッシュバック金額が10,000円となっています。プランMであれば11,000円、プランLであれば13,000円となります。

問題なければ「ご購入手続きへ」ボタンをクリックし、次の入力ページに進みます。

重要説明事項を確認し、「同意する」を選択します。

契約約款を確認し、「同意する」を選択します。

お知らせ情報の配信有無を選択したら、「お客様情報入力に進む」を選択して次のページに進みます。

ここからは、契約者名、性別、性別、生年月日、住所、電話番号、メールアドレス、ご職業、暗証番号等を入力していきます。

サービル利用者を選択し、次のお支払情報入力画面に進みます。

お支払い方法は、クレジットカード、口座振替(銀行)、自動振込(郵便局)から選択することができます。

支払い方法を入力後、請求先、書面の交付方法を選択して、次のページに進みます。

入力内容の確認画面となりますので、料金等の内容に問題がないか確認します。

HUAWEI P20 liteが選択されていることが確認できます。

キャッシュバックがキチンと適用されていることを確認できます。

内容に問題がなければ最後に「登録を完了する」ボタンを押して申し込みを完了します。

申し込みが完了すれば、すぐに上の図のようなお申込み受付完了メールが送られてきます。メール本文中のURLをクリックして、免許証などの本人確認書類をアップロードすれば申し込み手続きが完了し、審査が通れば商品が出荷されます。

ママむす
ママむす
10分くらいで申し込みできちゃうんだね!

このように、UQモバイルキャッシュバック限定サイト使えばスマホからでもUQモバイルへの申し込みができました。本人確認書類は免許証などをスマホのカメラで撮影してアップロードするだけですので、とても簡単です。

 

UQモバイル版P20 liteまとめ

【P20 liteはこんな人にオススメ!】

  • 一眼レフのようなボケみのある写真をスマホでカンタンに撮りたい人!
  • iPhone Xライクな全画面のノッチデザインに憧れている人!
  • 2~3万円の予算でコスパ重視の人!

UQモバイル版P20 liteは大人気のノッチデザインに加え、背面ダブルレンズカメラによるポートレート撮影など、欲しい機能を詰め込んだ所有欲を掻き立てる機能満載で、かつコスパも妥協できない人にピッタリの機種です。

パパむす
パパむす
僕も迷わず購入したよ!!

UQモバイルなら限定キャッシュバックを使えば、10,000円~13,000円も安く買えるのでさらにコスパ最強です!

本キャッシュバックは終了時期が未定となっています。P20 liteは人気No.1の機種ですので申し込み多数でキャンペーン予算が終了する前に限定キャッシュバック付きで申し込むのが吉です。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる