UQモバイルでiPhoneを使う全て!料金、乗換え、ロック解除、キャッシュバック

UQモバイルでiPhoneを使う全て!料金、乗換え、ロック解除、キャッシュバック

このページは当サイト「UQモバイル-NOW」の全ページから必要なところだけをまとめました。

時間がない人はこのページさえ読めばUQモバイルのメリット・デメリットが把握でき、乗りかえ前の不安を解消することができるようになっています。

パパむす
パパむす
ここさえ読めば安心。

UQモバイルはauのサブブランドなので、これまでauを使っていた人なら違和感なく乗換て月々の料金をグンと安くできるオススメの格安SIMブランドです。

au回線は圏外も少なく通話もクリアなので、docomoやソフトバンクからの乗り換える方にも満足度が高く口コミでも好評。

最近では楽天モバイルやmineo(マイネオ)などの他の格安SIMから乗り換えて来る人が増え始めていて、料金と使い易さのバランスが絶妙な格安SIMなのです。

ママむす
ママむす
使ってみるとau時代と変わらないよ!

UQモバイルに乗り換える一番のメリットはもちろん月々の料金が安くなること!

これまで大手キャリア(au、docomo、ソフトバンク)で7,000円以上払っていた方であれば、UQモバイルに乗り換えることで月々4,000円前後安くすることができます。

パパむす
パパむす
僕も月々4,000円くらい安くなって満足してるよ。
ママむす
ママむす
私は月々5,500円も安くなったよ!

それでは、UQモバイルとはどんなメリットやデメリットがあるのか、iPhoneで使った場合の料金シミュレーションや乗り換え方法、最新のキャッシュバックキャンペーンまで総まとめでお伝えいたします。

UQモバイル(UQ mobile)とは?

UQモバイルはauのサブブランドという位置づけ

UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社が運営する携帯電話サービスです。

UQコミュニケーションズはauを運営するKDDI傘下の企業であることから、UQモバイルはauのサブブランドと呼ばれています。

なぜ格安SIMの中であえて「サブブランド」という呼び方をするのかというと、他の格安SIMは混雑時間帯に速度が遅くなるなどのデメリットが目立ちますが、UQモバイルはサブブランドであることから、回線割り当てが優遇されていて速度が安定していると言われているためです。

格安SIMを選ぶうえで、サブブランドであるかどうかの違いが非常に重要なので注意してください。

ちなみにワイモバイルもソフトバンクのサブブランドという位置づけになります。

パパむす
パパむす
サブブランドなのか格安SIMなのか、それが重要。
ママむす
ママむす
安かろう悪かろうはダメってことね。

UQモバイルはau回線で繋がりやすい

UQモバイルはauの800MHzプラチナバンドを回線として利用していて、人口カバー率は全国99%以上

auの4G LTEであることから通信が高速で評判が高く、お昼や夕方・深夜の混雑時間帯でも安定して速度が出ています

iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone Xなどの8以降のiPhoneであればSIMロック解除をしなくてもauのiPhoneをそのまま利用でき、iPhone 6s、iPhone 7、iPhone SEなどもSIMロック解除すればUQモバイルで利用できます。

パパむす
パパむす
僕はauのiPhone 6sをUQモバイルで使ってるよ。

auからの乗り換え方法は(auからUQモバイルに乗り換える!お得にMNPする手順を全解説!)でさらに詳しく解説しています。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

docomoとソフトバンクからの乗り換えはSIMフリー化すればOK

docomoやソフトバンクからの乗り換えであれば、SIMフリー化すればすぐにUQモバイルで使い始めることができます。

SIMフリー化とはSIMロック解除をする作業でして、ドコモショップやSoftBankショップでもやってもらうことができますが3,000円かかるため、自分でmy docomoやmy SoftBankの会員ページから手続きすれば無料ですし5分程度ですみます。

SIMロック解除の手順や、docomoとソフトバンクからの乗り換え手順はそれぞれ、(docomoからUQモバイルに乗り換える!お得にMNPする手順を全解説!)、(ソフトバンクからUQモバイルに乗り換える!お得にMNPする手順を全解説!)をご覧ください。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランはとてもシンプルです。

毎回5分間の無料通話がついた「おしゃべりプラン」最大180分の無料通話が毎月使える「ぴったりプラン」の大きく2種類があり、それぞれプランS(2GB)、プランM(6GB)、プランL(14GB)と必要なデータ容量によって選択することができます。

月々の基本料金はプランSが1,980円、プランMが2,980円、プランLが4,980円となり、家族2台目からは家族割が適用されさらに月々500円安くなります。

ママむす
ママむす
どれが一番人気なの?
パパむす
パパむす
イチキュッパ(1,980円)で使える「おしゃべりプランS」が人気だよ!

このプランの中では「イチキュッパ」のCMでおなじみのおしゃべりプランSが1,980円と安く使えて5分間の無料通話もでき人気があります。

しかし最近はキャッシュバックの大きさと初期費用が無料になるキャンペーンの登場により、プランMを選択する人も増えているようです。

ママむす
ママむす
パパは何にしたの?
パパむす
パパむす
データをたくさん使うから「ぴったりプランM(6GB)」だよ。
ママむす
ママむす
人気プランじゃないのを選ぶところが変わってるよね・・

ただ正直にお伝えすると、UQモバイルは格安SIMの中で最安値のプランというわけではありません。mineoやIIJmioなどの方が数百円安いプランがありますので、とにかく料金だけを重視していて格安SIMの中で一番安いブランド選びたい人には向かないかもしれません。

UQモバイルはauのサブブランドという位置づけで、混雑時間帯でも速度が安定していたり、データが無制限に使える「節約モード」が使えるなど、全体のバランスが絶妙で大手キャリアと比べるとサービスのレベルを落とさずに4,000円前後は安くなることが売りの格安SIMだと捉えていただくべきです。

キャンペーンやキャッシュバックも頻繁に開催されていますので、申し込み時に少しでも損をしないようにキャンペーンを併用して使うことをオススメいたします。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

実際の毎月の請求金額を公開

パパむす
パパむす
これは僕の「ぴったりプランM(6GB)」での実際の請求金額です。

上の図はぴったりプランMを使っている僕の毎月の請求金額のコピーです。

ぴったりプランMは基本料金が2,980円(税込みで3,218円)と、UQモバイルのプランでは真ん中の料金プランとなっています。ご覧のとおり、請求金額も全て3,200円代で推移しており、au時代の7,000円~8,000円と比べると4,000円以上節約できていることがわかります。

これよりさらに安く済ませたければ、月々1,980円のおしゃべりプランSやぴったりプランSを選択することもできます。

しかも、UQモバイルでは途中からプラン変更を無料ですることができます!始めは一番安いプランSでスタートして、途中からプランMやプランLに切り替えたり、その逆もできるので、まずは一番安いプランSでスタートして様子をみることを是非オススメいたします。

 

UQモバイルのメリット

パパむす
パパむす
UQモバイルならではのメリットがたくさんあるよ!

UQモバイルならスマホ代が安くなること以外にも、たくさんメリットがあります。

その中でも、実際に僕が使ってみて良かったと思える点に絞ってご紹介いたします。

①auサブブランドだから混雑時間帯でも通信速度が速い

パパむす
パパむす
UQモバイルは速度ナンバーワンで混雑時間帯も安定してるよ!

格安SIMを使っている人が不満にあげることに、お昼や夕方の混雑時間帯の通信速度が遅すぎて使にものにならない点があります。

しかし、UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度が断トツに速く、最優秀賞に何度も選ばれています。

しかも、お昼や夕方、22時以降の混雑時間帯でも速度が安定して出ているため、au時代と変わらない使い勝手で安心感があります。

ママむす
ママむす
見たいときにネットが遅いと後悔しちゃうもんね。

②節約モードを使えばデータが無制限に使える

パパむす
パパむす
節約モードならネットやSNSが無制限に使えるよ!

au時代は月末になるとデータ容量が足りなくて、チャージすることでさらに料金が1,000円アップということが度々ありました。

しかしUQモバイルならデータが無制限に利用できる「節約モード」にボタン一つで切り替えることができます。

「節約モード」はいくら使ってもデータ容量が減らないので、SNSやLINE、ネット検索などいくらでも楽しむことができます。

通信速度が300kbpsに抑えられますが、それでも大手キャリアでデータ容量超過時に速度制限される128kbpsに比べると速いので、Youtubeなら画質を落とせば十分見れますし、Facetimeでのビデオ通話も使うことができました。

ママむす
ママむす
ボタン一つで切り替えられて便利!

③余ったデータは自動で翌月に繰り越し

パパむす
パパむす
余ったデータは翌月に繰り越しできるよ!

au時代はデータ容量を使い切らなかったときでも、翌月に繰り越すことができませんでした。

しかしUQモバイルの場合は、データ容量が余ると自動で翌日に繰り越されます

データが減らない「節約モード」を上手に使えば毎月データを余らせることができ、翌月に繰り越すことでいつも多めにデータ容量を保持したまま過ごすことができます。

ママむす
ママむす
データが足りなくてチャージ(課金)することが無くなったね!

④テザリングも無制限に利用できる

パパむす
パパむす
UQモバイルならテザリングが無料でできるよ。

テザリングとは、外出先などでパソコンやタブレットをスマホ経由でインターネットに接続する機能のことです。

auでは月に500円かかるテザリングがUQモバイルなら無料で利用することができます。

「節約モード」と組み合わせて利用するとデータ容量が無制限で利用できるので、無料でポケットWifiを手に入れたのと同じ感覚になります。

UQモバイルでは2018年10月31日からiPhoneの全機種でテザリングが使えるようになりました。iPhone XR、iPhone XS、iPhone XS Max、iPhone 8、iPhone 8 Plusなどの最新機種でもテザリングが月額無料で利用可能です。

ママむす
ママむす
ポケットWifiが不要になって通信費がさらに節約できるね!

⑤キャリアメールアドレスが使える

UQモバイルは格安SIMの中では珍しく、キャリアメールアドレスを使うことができます。

パパむす
パパむす
キャリアメールも使えるよ。

xxxx@uqmobile.jpのキャリアメールアドレスを取得することができ、これまでau、docomo、ソフトバンクのメールアドレスをMMSで頻繁に使っていた人であれば、メールアドレスを変更すれば同じ使い勝手で利用することができます。

UQモバイルのキャリアメールアドレスは月々200円のオプションサービスとなっていますので、LINEやGmail、Yahooメールなどのフリーメールアドレスで十分な人であれば必ずしも加入する必要はありません。

ママむす
ママむす
最近はLINEしか使ってないからね!

⑥UQモバイルは総合満足度No.1

「料金につられて格安SIMになりかえたけど使い物になかった・・・」

という口コミを最近よく見かけるようになりました。

お昼や夕方の混雑時間帯で速度が急激に低下したり、「通信の最適化」と呼ばれるデータの圧縮が予告なく行われていて粗い画像データしか表示されなかったりと、大手キャリア時代に比べるとサービスの質が予想以上に低く後悔しているパターンです。

一方、UQモバイルは総合満足度No.1に加え、辛口批評誌「家電批評」で格安SIM部門ベスト・バイ・オブ・イヤーに輝き87%のユーザーが「継続して利用したい」と回答するほど、満足度が高いブランドです。

パパむす
パパむす
実際にau時代と変わらない使い勝手で安心しているよ。
ママむす
ママむす
後悔はしたくないもんね。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

UQモバイルのデメリットと対処方法

パパむす
パパむす
デメリットもちゃんと知っておこう。

UQモバイルはもちろんメリットばかりではありません。使う人によってはデメリットだと感じることもあるので、後でこんなはずじゃなかったとならないように、事前に理解しておいて欲しいことがいくつかあります。

ここでは注意点とその対処方法までお伝えいたします。

①一部のプランで2年縛りがある

パパむす
パパむす
2年縛りのプランがあるよ。

UQモバイルは料金プランによって、2年縛りがあるプランと無いプランがあります。

「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」では大手キャリア時代と同じく2年間の契約期間が設定されていて、更新月以外に解約すると9,500円の違約金が必要となります。

一方、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」の場合は最低利用期間が無いためいつでも解約が可能です。

この「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」にはそれぞれ音声通話も付けることができ、その場合でも最低利用期間は12ヵ月間と短くてすみます。

ママむす
ママむす
ちゃんと選べるなら大丈夫だね。

②2年目から料金が高くなる?

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランは2年目に月額が1,000円高くなります。

ママむす
ママむす
知らなかった!

上の図の通り、最初の1年間はスマトク割とイチキュッパ割の二つで2,000円割引が適用され月額1,980円となりますが、2年目からはイチキュッパ割が終了するため1,000円アップする仕組みとなっています。

ただそれでもauなどの大手キャリアの料金プランと比べると十分安く、2年間トータルでは10万円前後節約できるため、iPhoneの新機種が買えるのと同じ程度のメリットはあります。

また、データ高速プランやデータ無制限プランを選択すれば、2年目から料金があがることはありません。

パパむす
パパむす
プランによっては料金そのままだよ!

③20GB以上の大容量プランが無くて不便?

最近はauやソフトバンクなどで、月々のデータ容量が20GBや30GBの大容量プランが出始めていて、データをたくさん使う人が選択する傾向にあります。

UQモバイルの場合はおしゃべりプランとぴったりプランの最大がプランLで14GBとなっており、20GB以上のプランというのは存在しません

ただし、対処方法がしっかりと用意されています。「節約モード」を利用すれば、データ無制限でネットやSNSができるため、不便は感じないですし、始めから「データ無制限プラン」を選択するという方法もあります。

パパむす
パパむす
「節約モード」でYoutube見まくってるよ!

⑤データチャージは自動チャージされない?

おしゃべりプランとぴったりプランのデータ容量は、「基本容量+追加データ容量」が毎月無料で利用できる容量となっており、「追加データ容量」の部分は手動でチャージを行う必要があります。「追加データ容量」分のチャージはもちろん無料です。

データチャージはとても簡単で、UQモバイル公式アプリがiPhone、Androidそれぞれ準備されていますので、アプリからチャージをするだけです。

ママむす
ママむす
後は忘れずにチャージするだけね!
パパむす
パパむす
パパは月初にチャージするようにしているよ。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

UQモバイルの口コミ・評価・評判

UQモバイルに実際に乗り換えた人たちはどう感じているのでしょうか?Twitterを利用して、UQモバイルの口コミ、評価・評判について調べてみました。

「UQモバイル 不満」で検索した結果

パパむす
パパむす
「不満」を検索したのに「不満がない」とつぶやいていた人ばかりだったのが意外な発見でした!

 

「UQモバイル 後悔」で検索した結果

ママむす
ママむす
UQモバイルは「日割り」なのにそうじゃないと勘違いしてる人がいるみたい。最初の月はちゃんと日割り計算されるので月末に申し込んでも日数分しか月額かからないよー。
パパむす
パパむす
大手キャリアのままで契約更新しちゃって後悔してる人もいるんだね。

 

「UQモバイル 速度」で検索した結果

ママむす
ママむす
ドコモやauと速度変わらないって言ってる人が多いね。
パパむす
パパむす
東京以外のいろんなエリアでも通信も速度も満足してて安心感あるね。
ママむす
ママむす
データ無制限プランで760Kbpsも出るんだね。これは意外な発見!

 

UQモバイルへの乗り換え・MNP方法はたったの3ステップ!

ママむす
ママむす
UQモバイルへの乗り換えって難しいの?
パパむす
パパむす
自宅で一人でもできるよ!

UQモバイルへの乗り換え方法は大きく分けて3ステップ! 回線切替も数分~数十分で終わるので、電話が不通になる時間もほとんどありません

  1. MNP予約番号を入手する
  2. UQ mobileに申込む
  3. 回線切替を行う

具体的な乗り換え手順は(UQモバイルへMNPで乗り換える方法・時間を3ステップで全解説)にて画像付きでご紹介してますので、参考にしながら進めてみてください!

au、docomo、ソフトバンクからの乗り換え方法を詳しく知りたい方は、下記のページにまとめましたのでそれぞれチェックしてみてください。

UQモバイルに乗り換えて夫婦で20万円の節約達成!

我が家は夫婦2人ともにauのLTEプランでiPhone6sを利用していました。LTEプランは夫婦2人で2年間分の料金を計算するとなんと33万2千円もかかっているんです。この金額を見たときに、携帯代ってほんとバカにならないなと思いました。

そこで、夫婦でUQモバイルに切り替えたところ、2年間の料金が13万1千円で済むことになったのです。その差は20万円!

ママむす
ママむす
こんなことならもっと早く格安SIMにしておけばよかった。だって2年間で20万円も浮いたんだよ!!
パパむす
パパむす
うん。あのままauで続けてたら、二人で20万円も損してたんだよね。

UQモバイルで月々のスマホ代を3分の1に減らせた!

2年間トータルで20万円も節約できるのはもちろん月々の料金が安くなったからです。

auのLTEプランを使っていた時は夫婦それぞれ6,900円で合計1万3千円以上もかかっていました。それがUQモバイルに乗り換えたことで、パパは2,980円、ママは1,480円と計4,460円にまで節約達成!

その差は9,500円とau時代の3分の1までスマホ代を安くすることができました!

ママむす
ママむす
二人でスマホ代3分の1になるなんて今までが高すぎだよね!
パパむす
パパむす
一人でも4,000円以上安くなるってスゴイよね。

違約金を払って乗り換えても3か月で元が取れる計算に!

UQモバイルなら大手キャリアの違約金9,500円を払って乗り換えても、たったの3か月で元が取れる計算になります。

もちろん違約金がかからない更新月に乗り換えるのがベストですが、更新月まで3か月以上先の人であれば、早く乗り換えないと高い金額を払い続けていてどんどん損をしている状態ですので、思い切って違約金を払って乗り換えるのもアリです。

2年間トータルで考えれば大手キャリアに比べて10万円前後も節約できるので、UQモバイルのキャッシュバックが行われているタイミングの内に乗り換えることを強くオススメします。

UQモバイルで開催中のキャッシュバックキャンペーン

UQモバイルへの乗り換えにあたっては、限定サイトによる最大13,000円のキャッシュバック付で申し込むのが一番お得です。

家族割や紹介キャンペーン以外にも、端末セットやSIMだけの申し込みでも受け取れるキャッシュバックまで開催されており、契約から3か月後(4ヵ月目)には現金で口座に振り込まれます。

当サイト「UQモバイル‐NOW」はUQモバイルキャッシュバック限定サイトから限定キャッシュバックキャンペーンの提供パートナーに認定されており、最大13,000円のキャッシュバックを当サイト経由で申し込むことができる希少なパートナーサイトです。

キャッシュバックの詳細と入手手順は(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)を忘れずにチェックしてください。

パパむす
パパむす
当サイト限定のキャッシュバックだよ!

UQモバイルまとめ

以上、当サイト「UQモバイル-NOW」の全ページから乗り換えに必要なところだけをピックアップしてお伝えいたしました。

UQモバイルの良い面・悪い面含めて全てご紹介しましたので、乗換え前の不安や「こんなはずじゃなかった!」を少しでも解消していただけたら嬉しいです。

実際に僕もauからUQモバイルに乗り換えて使っていますが、乗り換え作業自体は拍子抜けするほど簡単でしたし、わからないことは公式サイトからチャットでいくらでも質問ができるので、サポート体制も安心です。

何より、月々4,000円の節約に成功したことで、これまで我慢していたカーシェアリングに加入したり、NetflixAmazon Primeの代金に回せたので日々の楽しみが増えて想像以上に恩恵を受けています。

格安SIMへの乗り換えを迷われているなら、auサブブランドのUQモバイル品質含めたコスパが最高ですので、キャッシュバックが終わらない内にぜひ乗り換えにチャレンジしてみてください。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる