デメリット

UQモバイルは大容量プランが無いから不便?無制限に使える裏技公開

ママむす
ママむす
auにはデータ定額20GBとか30GBのプランがあるけど、UQモバイルは?
パパむす
パパむす
UQモバイルにはそこまで大容量のプランは無いけど、データを無制限に使える裏技があるよ!

UQモバイルにはau時代のように20GBや30GBの大容量プランがありません。UQモバイルの料金プランは最大でも14GBですので、外出先で動画をたくさん見るような超ヘビーユーザーの方にとってはデメリットでしかありません。

しかし、「節約モード」や「データ無制限プラン」を使いこなすことによって、20GBどころかデータを無制限に利用する方法がUQモバイルにはあります。しかも毎月の料金もグンと安くなるのでこれを使わない手はありません。

この記事では、実際に僕たち夫婦がデータ無制限の「節約モード(300kbps)」だけで1ヶ月間生活した実験結果もご紹介します。

さらに、期間限定のキャッシュバックが知りたい方は当サイトオリジナルの(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)をまずはチェックしてみてください!

大容量(20GB・30GB)のデータプランがない

UQモバイルの代表的な料金プランは、おしゃべりプランとぴったりプランです。それぞれプランS:2GB、プランM:6GB、プランL:14GBとなっており、データ容量は最大でも14GBとなります。

従って、これまでauのデータ定額20(20GB)やデータ定額30(30GB)を利用されていた人からすると、データ容量が足りなくて月末に通信制限が発生!ということになりかねません。

ママむす
ママむす
やっぱり格安SIMってダメね!
パパむす
パパむす
でも実際20GBのプランを契約してる人でもそこまで使っていないことが多いよ。

では実際にデータ容量は月に何GBあれば十分なのでしょうか?

調査機関の集計によると、全体の83%の人は月に2GBしかデータを利用していません。7GB以上の大容量を使う人はわずかに1.3%のみです。

本当に毎月20GB、30GBも利用されている人は別ですが、自分のデータ容量を見直すことでスマホ料金をより安く抑えられるとも言えます。

ママむす
ママむす
ママはau時代は1.5GBくらいだったなぁ。
パパむす
パパむす
パパは6~7GBくらいだったよ。

【補足:月に必要なデータ容量の目安ってどれくらい?】

NTTの調査機関の集計によると、1ヶ月間で必要なデータ容量は実に全体の83.4%が2GB未満となっています。

 

auの20GBプランとUQモバイルの14GBプランの料金比較

auの20GBのプランとUQモバイルの14GBのプランの料金を比較してみました。

auの場合、スーパーカケホ(5分通話無料)+データ定額20(20GB)+LTEネットで計8,000円が毎月かかります。一方UQモバイルでは、おしゃべりプランL(5分通話無料、データは14GB)で月々4,980円となり、その差は毎月3,000円となります。

  • au:8,000円/月(スーパーカケホ+データ定額20+LTEネット)
  • UQモバイル:4,980円/月(おしゃべりプランL)

UQモバイルは2年目からイチキュッパ割の1,000円割引が適用外となるため、5,980円となりますが、それでも2年トータルでは60,000円もの節約になります

家族2人(夫婦)でauを継続した場合、2年間で12万円も多く支払うことになる計算ですね。

ママむす
ママむす
12万円も節約できたら何でも買えるね☆
パパむす
パパむす
何でも買えるは言い過ぎじゃない!?

>UQモバイル公式サイトから申し込む

 

節約モードを活用すれば無制限でデータを利用できる

ママむす
ママむす
でも最大で14GBじゃ足りなくない?
パパむす
パパむす
節約モードを活用すればデータを無制限に利用できるよ。

UQモバイルにはデータを無制限に利用できる「節約モード」があります。通常の高速モード(最大速度:225Mbps)に対し、節約モードでは300kbpsと低速ですが、SNSやネット検索などをどれだけ利用してもデータは無制限で使い放題です。

LINEやtwitterなどのテキストベースのSNSや、画像が多くないWEBページの閲覧であれば低速の節約モードでも十分に利用できます。Youtubeの動画であれば画質を落とすことで、途切れることがなく見ることができます。

節約モードと高速モードの切替えは、UQモバイルのポータルアプリからワンタッチで簡単にできます。アプリはiPhoneとAndroidのどちらのスマホからでも無料で利用できます。

auの20GBや30GBプランを利用していた方で、UQモバイルではデータ容量が足りないと感じている方であれば、「節約モード」を上手く組み合わせてデータを節約してみてはいかがでしょうか?

節約モードのみで1ヶ月生活してみた実体験

ママむす
ママむす
節約モードだけで1ヶ月間生活してみたよ。

低速の節約モードがどれほど実用に耐えられるものなのか、検証するために1ヶ月間節約モードだけで生活してみました。

【テスト環境】

  • iPhone6s(iOS 11.1.2)
  • 場所:都内、福岡、北海道、名古屋 等

【スタート:2017年12月1日】

【3日目:2017年12月3日】

【終了:2017年12月30日】


1ヶ月間UQモバイルを節約モードだけで節約してみてわかったことは、普段使いのレベルであればちょっと遅く感じるときもありましたが、十分使えたという実感です。

【節約モード(300kbps)でできたこと】

  • Safariでのネット閲覧
  • メール送受信、SMS送受信、messenger送受信
  • SNSのテキスト中心の閲覧・投稿(LINE、Twitter、等)
  • Googleマップ(最初の読み込みで多少時間がかかるが使える)
  • Amazon・楽天でショッピング
  • Youtubeの低画質での動画視聴(144p/240p/360p)
  • Netflixの映画視聴(低画質)
  • FaceTimeでのビデオ通話(低画質だが画像も音声もスムーズ)

【節約モード(300kbps)でできなかったこと】

  • Safariでの画像が多いネット閲覧
  • 画像が多いSNSページの閲覧(instagram、一部twitter、等)
  • Youtubeの高画質での動画視聴(480p/780p/1080p)
  • LINEでのビデオ通話(画像が固まる。音声は聞こえる)
ママむす
ママむす
節約モードでも十分使えたよ。
パパむす
パパむす
Youtubeをデータ消費しないで使えるようになったのは特に嬉しかった!

僕はいつも通勤途中にYoutubeで英会話コンテンツを流しながら音声だけリスニングしているので、節約モードでデータを使わずに利用できたのは意外な発見でした。

>UQモバイル公式サイトから申し込む

 

データ無制限プランであればより安く早く利用できる

通信速度が300kbpsで利用できる「節約モード」でも十分に実用に耐えられることがわかりましたが、UQモバイルにはさらに速い500kbpsでデータを無制限に利用できる「データ無制限プランがあります。

データ通信のみであれば月々1,980円で最大500kbps通信が使い放題となり、月々2,680円で音声通話付プランを選択することもできます。

データをいくら使ってもデータ消費が減りませんので、Youtube等の動画を大量に視聴する方や、Instagramやビデオ通話を快適に使いたい方、デザリングを利用する方には特にオススメのプランです。

auで20GBや30GBの大容量プランを使われていた方であれば、UQモバイルの「データ無制限プラン」を使えば十分代わりに使えるプランとなっています。

 

まとめ

UQモバイルはauのように20GBや30GBのデータ定額プランがなく、最大でも14GBとなっています。

スマホを毎月ヘビーに利用されてる人にとっては、格安SIMの選択肢から外れてしまいそうですが、節約モードを利用することでデータ消費が無制限で使えるのでauの大容量プランの代わりに使うことができます。

節約モードは低速(300kbps)ですが、一ヶ月間実際に節約モードのみで生活してみて、十分に実用に耐えられることがわかりました。

auの20GBに比べて月々3,000円以上、2年間で6万円以上も節約することができ、節約モードと組み合わせてデータ消費を無制限に利用できるのはUQモバイルだけの特権です。

UQモバイルへの乗り換えを検討しているなら、新しく登場したキャッシュバックが見逃せません。
僕がauから乗り換えたときにはなかったキャッシュバックなので使える人が正直羨ましいです。

でも携帯の料金やキャッシュバック・キャンペーンって難しい!いろいろありすぎて探すのが正直億劫になってしまいがちですよね。

そんな人は、(【2018年5月】UQモバイルキャンペーン併用で最大28000円相当!手順画像!)にて一番お得になるキャッシュバック・キャンペーンの組み合わせパターンをまとめましたので是非チェックしてみてください。

>UQモバイル公式サイトから申し込む