デメリット

UQモバイルは2年後に料金が高くなる罠に注意!賢く利用するには?

ママむす
ママむす
UQモバイルって「格安SIM」って言うほど格安じゃないってホント?
パパむす
パパむす
あー。2年目から1,000円高くなるからじゃない?
ママむす
ママむす
え?高くなっちゃうの?
パパむす
パパむす
うん。それでも元が安いから2年間トータルだとすごい節約になるよ。

UQモバイルは2年目から1,000円高くなることにお気づきでしたでしょうか?

でも全てのプランが高くなるわけではありませんし、1,000円上がっても2年間トータルで換算するとauなどの大手キャリアに比べて驚くほど安く抑えることができます。

それでは、UQモバイルの1年目、2年目、3年目の料金の推移と、auを中心とした大手キャリアとの料金の比較、料金が高くならない方法について徹底的に解説いたします。

UQモバイルがついにSIMのみの乗り換えでもキャッシュバックをスタート!「UQモバイル-NOW」が独自に調査した、他のキャンペーンと組み合わせて一番得する方法は(UQモバイルキャッシュバックキャンペーン全解説)をチェックしてみてください。

 

ユーキューモバイル(UQモバイル)の料金プラン

UQモバイルのおしゃべりプランとぴったりプランの料金を良く見ると、プランS・プランM・プランLのそれぞれの月額料金の下に小さく「14ヶ月目以降は○○○円/月になります」と記載されています。

実はプランS:1,980円/月、プランM:2,980円、プランL:4,980円という料金は割引適用後の料金であり、各プランの元の金額は下記のようになります。

    プランSプランMプランL
月額料金3,980円4,980円5,980円

どのプランも上記の元の金額から月額1,000円割り引かれた金額が、普段UQモバイルの公式サイトや「イチキュッパ」というCMで目にする基本料金となります。

この割引の仕組みをプランSを例にもっとわかりやすく解説したのが次の画像です。

プランSの場合、最初の1年間はスマトク割(▲1,000円)とイチキュッパ割(▲1,000円)の両方が適用された結果、月額1,980円が成り立っています。

そして、1年経過後にはイチキュッパ割(▲1,000円)が無くなりますので、月額が2,980円となり1,000円分高くなります。

【用語解説】

  • イチキュッパ割:課金開始月から13ヶ月目までは1,000円を月額料金から割引。
  • スマトク割:課金開始月から25ヶ月目までは1,000円を月額料金から割引。
  • 長期利用割引:課金開始月から26ヶ月目以降は1,000円を月額料金から割引。

 

1年目の料金

おしゃべりプラン
ぴったりプラン
プランSプランMプランL
月額料金1,980円2,980円4,980円

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプラン1年目の料金です。イチキュッパ割(▲1,000円)とスマトク割(▲1,000円)が適用された料金となっております。

 

2年目の料金

おしゃべりプラン
ぴったりプラン
プランSプランMプランL
月額料金2,980円3,980円5,980円

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプラン2年目の料金です。イチキュッパ割が終了し、スマトク割(▲1,000円)のみが適用された料金となっております。

ママむす
ママむす
1年目より1,000円高くなったんだね。

 

3年目の料金

おしゃべりプラン
ぴったりプラン
プランSプランMプランL
月額料金2,980円3,980円5,980円

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプラン2年目の料金です。さらにスマトク割が終了しましたが、代わりに長期割引(▲1,000円)がスタートするため、結果的に2年目と代わらない月額料金となっております。

この後も3年目以降は基本的にずっとこの料金が継続していく予定です。

ママむす
ママむす
同じ▲1,000円なら「スマトク割」のままで良かったんじゃないの?
パパむす
パパむす
大人の都合ってやつじゃない?

2年経過後に料金を抑える方法

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランは2年目に1,000円の月額料金が上がることがわりました。

ママむす
ママむす
なんだ全然安くないじゃん!
パパむす
パパむす
それでも2年トータルで考えたらauの時よりビックリするくらい安いよ!

基本的に、2年経過後にUQモバイルの基本料金をこれ以上安くする方法は現時点ではありません。しかし2年目から1,000円アップした場合でも、2年間トータルで考えるとこれまでの大手キャリアよりも随分安く抑えることができます。

2年間トータルでいくらかかるか?

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランを2年トータルでいくらかかるか計算すると次の表のようになります。

おしゃべりプラン
ぴったりプラン
プランSプランMプランL
1年目合計23,760円
(1,980円×12ヶ月)
35,760円
(2,980円×12ヶ月)
59,760円
(4,980円×12ヶ月)
2年目合計35,760円
(2,980円×12ヶ月)
47,760円
(3,980円×12ヶ月)
71,760円
(5,980円×12ヶ月)
2年間トータル59,520円83,520円131,520円

続いて、これらをauの代表的なLTEプラン(月額:6,934円)と比較してみました。

UQ vs auプランSプランMプランL
UQモバイル59,520円83,520円131,520円
au LTEプラン
(月額6,934円)
168,000円168,000円168,000円
差額▲108,480円▲84,480円▲36,480円

ママむす
ママむす
ほんとだ!2年トータルだと10万円も安くなる!

docomoやau、SoftBankなどの大手キャリア利用者の平均的な月額料金は7,000円~8,000円となっています。今回比較したauのLTEプランに限らず、ほとんどの方の現在のスマホ代が上記比較表と近い節約料金になると言えます。

また、最近ではauから「ピタットプラン」が登場したことで、auがより安くなった印象もあります。ただしauの「ピタットプラン」はUQモバイル同様に最初の1年だけ1,000円割り引かれていることに加え、データ通信を使った分だけ月額料金が毎月変動するプランです。従って、毎月いくらの料金になるか予測がつき難く、結果的にとても高額になる危険性があります。

【au ピタットプランの段階料金アップイメージ】

また、auのピタットプランの上記料金はあくまで、自宅のインターネット回線にau光を利用した際に適用される「auスマートバリュー」の割引後の料金です。従って、au光や提携のケーブルテレビ利用者以外は上記料金に月額1,000円~1,500円程度が加算されるとお考えください。

パパむす
パパむす
スマホ代は2年間トータルで考えるべし!

 

「データ高速プラン」「データ無制限プラン」を活用する

それでもなお、2年目に料金がアップすることに抵抗感がある方は、「データ高速プラン」または「データ無制限プラン」を選択する方法があります。

「データ高速プラン」はデータ通信のみの980円/月のプランと、音声通話付で1,680円/月のプランから選択できます。月間のデータ容量は3GBまでで、最大受信速度は225Mbpsと高速です。

一方、「データ無制限プラン」はデータ通信のみの1,980円/月のプランと、音声通話付で2,680円のプランから選択できます。最大受信速度は500kbpsと限られますが、月間のデータ容量は無制限で利用することができます。

それぞれ、2年目に料金がアップすることはなく、このままの料金でずっと利用することができます。

ママむす
ママむす
データ容量は最大3GBでも足りるのかな?
パパむす
パパむす
調査機関の集計だと80%以上の人が月間2GB未満しか使ってないよ。

【補足:月に必要なデータ容量の目安ってどれくらい?】

NTTの調査機関の集計によると、1ヶ月間で必要なデータ容量は実に全体の83.4%が2GB未満となっています。

 

まとめ

UQモバイルのおしゃべりプランとぴたっとプランは、2年目に料金が1,000円上がることを詳しく解説しました。

一方、2年間トータルで考えるとそれでもなおUQモバイルの方が大手キャリアよりも10万円前後の節約になります。

UQモバイルであれば、これまでのau同様に口座振替にも対応してますし、手持ちのiPhoneをそのまま利用して乗り換えることができます。

UQモバイルへの乗り換えで貰える一番お得なキャッシュバック情報は(UQモバイルキャッシュバックキャンペーン全解説)にて詳しく説明していますので、こちらもあわせてご覧ください。