メリット

UQモバイルなら自動でデータ繰り越し!データをわざと余らせる方法

ママむす
ママむす
今月スマホのデータを余りそうなんだけど、使い切らないともったいないよね?
パパむす
パパむす
UQモバイルなら自動で翌月に繰り越されるから無理に使い切らなくていいよ!
ママむす
ママむす
知らなかった!

月末にスマホのデータ容量を使いきれなかったときってもったいない気持ちになりますよね。

でもUQモバイルなら余ったデータ容量の繰り越しができるので心配いりませせん。

しかも何も操作しなくても自動で翌月に繰り越しされるので、「繰り越しし忘れた!」なんてことは起こらないので安心です。

さらに、UQモバイルの「節約モード」を使えばデータを無制限に利用することができるので、データ容量をわざと余らせることが可能になります。それではUQモバイルのデータ繰り越しについて詳しく見ていきましょう。

さらに、期間限定のキャッシュバックが知りたい方は当サイトオリジナルの(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)をまずはチェックしてみてください!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

UQモバイルのデータが自動で繰り越される仕組みを解説

UQモバイルでは、当月の余ったデータ容量を翌月に繰り越すことを「データ繰り越し」と呼んでいます。しかも「データ繰り越し」は自動で行われますので、何もする必要はありません。

例えばおしゃべりプランM(基本容量3GB、最大6GB)を利用している方が、その月は2GBしか使わなかったとします。すると、余った基本容量の1GBは翌月のデータ容量に繰り越しされるので、翌月は3GB(基本容量)+1GB(繰り越し分)=4GBまで基本データ容量を使うことができるのです。

ママむす
ママむす
もし翌月に4GBを全く使わなかったら翌々月は基本容量と合わせて7GBまで使えるの?
パパむす
パパむす
そこまではできなんだよ。基本容量の繰り越しは有効期限が翌月までなんだ。

余ったら自動で繰り越される基本容量のデータ分は、有効期限が翌月までとなっているため2ヶ月先まで繰り越すことができません。

従って、データ容量を余らせすぎても繰り越し分がムダになってしまいます。

ただし、余ったデータが無駄にならないようにUQモバイルのデータ容量は繰り越し分を先に消費する仕組みになっています。

つまり、翌月のデータ容量が消費される順番を上の図の例で解説すると

①前月の繰り越し分(1GB) :有効期限当月まで

②当月の基本容量(3GB)  :有効期限翌月まで

③データチャージ分(3GB) :有効期限90日後まで

と、有効期限が短い順番に消費されていくので繰り越したデータ容量が無駄にならないようにつくられているのです。

パパむす
パパむす
有効期限が短い順にデータが消費されていくと覚えておいてね!

 

毎月のデータ残量を確認する方法

データ繰り越しの対象となる基本データ容量がどれくらい残っているかを確認したい場合は、UQ mobileポータルアプリを使います。

アプリを開くと、上の図のように基本データ容量の残量やデータチャージで購入した追加データの残量をひと目で確認することができます。

UQ mobileポータルアプリはiPhone用とAndroid端末用にそれぞれ用意されていて、それぞれAppleStore、GooglePlayから無料でダウンロードすることが可能です。

UQ mobile ポータルアプリ
UQ mobile ポータルアプリ
無料
posted with アプリーチ

 

アプリはダウンロードした後に、my UQ mobileのIDとパスワードを設定するだけですぐに使い始めることができます。設定方法は下記のYoutube動画をご参照ください。

パパむす
パパむす
UQモバイルのアプリですぐにデータの残量を確認できるよ。

 

データ繰り越しができるプランはどれ?

UQモバイルで提供されている料金プランの中でデータ容量繰り越しに対応したプランは以下の4種類です。

月額音声通話データ容量
おしゃべりプラン1,980円~5分以内かけ放題最大2GB/6GB/14GB
ぴったりプラン1,980円~無料通話60分~最大2GB/6GB/14GB
データ高速プラン980円なし3GB
データ高速+音声通話プラン1,680円20円/30秒3GB

UQモバイルの全プランの内、「データ無制限プラン」以外のすべてのプランがデータ容量の繰り越しに対応しています。

 

データ繰り越しした分はプラン変更を行っても引き継がれる

UQモバイルでは途中で料金プランの変更を行ってもデータ容量は繰り越しが可能になっています。

料金プランの変更ができるのは上の図の3つのパターンとなり、例えばぴったりプランのMを使っていたけれど、もっと料金を安くしたいので途中からぴったりプランSに変更することができます。

他にも、

  1. 来月は旅行があるので、データ容量の大きなおしゃべりプランM(6GB)に一ヵ月間だけ変更をしたい
  2. 当初の想定よりデータ容量を使うことがなく毎月2GBほど余らせてしまう
  3. データ高速プランから5分かけ放題のおしゃべりプランに変更したい

のようなケースで料金プランを変更した場合でも、以前のプランで余らせた基本データ容量を次のプランに繰り越して引き継ぐことが可能となっています。

パパむす
パパむす
他の格安SIMだとプラン変更すると繰り越し分が消失することの方が多いんだよ。
ママむす
ママむす
UQモバイルならではのメリットだね!

ただし、プラン変更した場合に繰り越しできるデータ容量は、あくまでプラン変更後のプランの基本容量分までとなるため誤解しないようにしてください。

 

データ繰り越しの注意点

【データ繰り越しの注意点】

  • 繰り越しできるデータ容量は上限がある
  • 繰り越ししたデータの有効期限は翌月まで
  • データチャージした分は繰り越しの対象外

 

繰り越しできるデータ容量は上限がある

UQモバイルで繰り越しできるデータ容量の上限は、あくまで毎月の基本データ容量までとなっておりますのでご注意ください。

次の表の通り、プランによって【基本データ容量】は異なります。

【基本データ容量】無料チャージ分最大容量(無料分)
おしゃべりプラン・ぴったりプランS1GB2GB3GB
おしゃべりプラン・ぴったりプランM3GB6GB9GB
おしゃべりプラン・ぴったりプランL7GB14GB21GB
データ高速プラン3GB3GB
データ高速+音声通話プラン3GB3GB

例えば、おしゃべりプランMの場合は翌月に繰り越しできる上限が基本データ容量分の9GBまでとなります。

もし、翌月に使うデータ通信量を前月からの繰り越し分だけに収めてしまえば、翌月の基本データ容量を丸々翌々月に繰り越すことも可能です。

パパむす
パパむす
ひと月に繰り越しできるのは基本データ容量分までだよ。

繰り越ししたデータの有効期限は翌月まで

UQモバイルでは繰り越し分のデータ容量の有効期限は翌月までとなります。

もしも翌月に繰り越し分を使い切れなかった場合は、繰り越し分は無くなってしまいますので、もったいがらずに使うようにしましょう。

パパむす
パパむす
繰り越し分は1ヵ月でなくなるから使い切るようにしよう。

データチャージした分は繰り越しの対象外

UQモバイルでは、データチャージで追加したデータ容量は繰り越し対象外となります。従って、データチャージを最初にたくさんしていても、データ繰り越しで繰り越されるのは基本データ容量の部分のみとなりますのでご注意ください。

しかし、データチャージ自体は有効期限が90日間ある上に、チャージしたデータ容量が残っている状態で追加購入した場合、全てのチャージ分の有効期限が最終チャージ(購入)日より90日後に上書きされます。

従って、たとえ少しでも頻繁にチャージを繰り返しておけば、有効期限がその時点から90日後に伸び続けるという嬉しい仕組みとなっています。

ママむす
ママむす
データチャージ分は繰り越し対象外だけど、有効期限が90日間もあるんだ!

 

データ繰り越しで足りない場合はデータチャージもできる

UQモバイルでは、毎月のデータ容量を使い切った場合、大手キャリアと同じように速度制限がかかり、最大200kbpsの速度に制限されます。

そこで、使いたい分だけデータを追加購入できる仕組みが「データチャージ」です。

データチャージの料金は、

100MB200円
500MB500円

となっており、どちらも有効期限は90日間です。

データチャージについてもっと詳しく知りたい方は、データチャージの仕組みと実際に僕がデータチャージを行った方法を画像付きで解説した(UQモバイルのデータチャージは毎月自分で!知らないと損するカラクリを全解説)もあわせてご覧ください。

 

「節約モード」を利用してデータをわざと余らせて使う方法

データをたくさん使いたいけど、お金はあまりかけたくないという方は「節約モード」を是非活用してみてください。

UQモバイルではデータ容量を消費するけれど高速で通信ができる「高速モード」と、低速だけどデータ容量を消費せずに思う存分使うことができる「節約モード」があり、アプリで自由に切り替えて使うことができます。

節約モードはデータ消費ゼロのため、LINEやTwitterなどのSNSだけでなく、WEB検索やYoutubeの動画閲覧なども無制限で使い放題となります。

パパむす
パパむす
意外とこの「節約モード」が使えるんだよ!!

実際に節約モードだけで何がどれくらい使い物になるかを知りたい方は、(UQモバイルを節約モードだけで1か月間生活して分かったメリットデメリット)もあわせてご覧ください。

 

まとめ

UQモバイルのデータ繰り越しとデータを節約する方法についてご紹介しました。

【データ繰り越しの注意点】

  • 繰り越しできるデータ容量は上限がある
  • 繰り越ししたデータの有効期限は翌月まで
  • データチャージした分は繰り越しの対象外

注意点として上の3つをおさえておけば大丈夫です。

UQモバイルでは、余ったデータ容量は自動で翌月に繰り越されるので損することはありませんし、データをなるべく余らせるように「節約モード」を利用する方法も用意されています。

実際に僕自身は一ヵ月間「節約モードだけ」で生活してみて十分実用に耐えることがわかったので、普段は節約モードを基本設定にして生活しています。そうすることでデータがかなり余るので、毎月余ったデータを繰り越しできています。

パパむす
パパむす
基本「節約モード」で必要なときだけ「高速モード」にすればデータは毎月かなり余るよ!

UQモバイルへの乗り換えを検討されている方は、当サイト限定の最大13,000円キャッシュバックを貰い損ねないようにしてください!

期間限定のキャッシュバックについて詳しく知りたい方は、当サイトで一番良く読まれている(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)をチェックして、お得に乗り換えましょう。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる