格安SIMの比較

UQモバイルとLINEモバイル全比較!料金・速度・口コミ・デメリット

格安SIMの中でシェア2位のUQモバイルと、7位のLINEモバイル。

どちらもCM効果による認知度が高く人気ですので、気になっている人が多い格安SIMです。

LINEモバイルであれば、「LINEが使い放題」「LINEのID検索が利用できる」などの売りが目立ちますし、UQモバイルであれば「通信速度が一日中速くて快適」「節約モードでデータ使い放題」といった他にはないメリットがあります。

どちらも大手キャリアに比べて毎月のスマホ代が安くなること間違いなしですが、実際の利用者の口コミを調べると、気づかないデメリットがあるのも事実。

そこで、UQモバイルとLINEモバイルで迷ってい人に向けて、それぞれのメリット・デメリット、料金比較、口コミでの評判を余すところなくお伝えいたします。

安易に契約する前に、メリットだけでなく実体験に基づいたデメリットもしっかりチェックしましょう!!

UQモバイルとLINEモバイルの比較まとめ

UQモバイルとLINEモバイルについて、誰もが気になる点を比較しました。

UQモバイル楽天モバイル
回線の種類au回線docomo、au、SoftBank回線から選択
回線速度
一日中快適
×
昼と夕方に回線がかなり混雑して遅くなる
料金プラン3GB:1,980円
9GB:2,980円
14GB:3,980円
3GB:1,480円
6GB:2,200円
12GB:3,200円
iPhone利用利用可能
一部SIMロック解除必要
利用可能
一部SIMロック解除必要
格安スマホの種類ふつう
約15種類
ふつう
約15種類
契約期間の縛り最低利用期間:なし
解約事務手数料:0円
最低利用期間:なし
解約事務手数料:1,000円
サポート店舗、電話、メール、チャット店舗、電話、メール、チャット
キャンペーン家族割(月々▲500円)
学割
ギガMAX月割
スマホ端末割引
キャッシュバック
2ヵ月0円キャンペーン
LINE PayまたはLINEポイント
スマホ端末割引
パパむす
パパむす
料金プランはややLINEモバイルが安いけど、回線が遅くてストレスだよ!
ママむす
ママむす
安かろうってところね・・

UQモバイルとLINEモバイルを比べると、3GBプランの場合はそれぞれ、1,980円と1,480円となり、LINEモバイルの方が500円安く使うことができます。

ただし、UQモバイルは家族2台目以降は家族割で1,480円で使えたり、LINEモバイルはSNSデータフリーオプションが別で月々280円(SNS音楽データフリーは月々480円)も余計にかかったりと、若干比較しずらい料金体系となっています。

また、料金プラン毎のデータ容量の基準が異なることもどちらがお得か判断しづらくなっています。

料金プランUQモバイルLINEモバイル
3GB1,980円1,480円
6GB2,200円
9GB2,980円
12GB3,200円
14GB3,980円

 

一方、回線速度の速さ、快適さでは明確な差があります。

LINEモバイルはdocomo回線、au回線、SoftBank回線と3つの回線から選ぶことができますが、少し前まではSoftBank回線が少しましくらいで、docomo回線は日中1Mbps程度、au回線はそれ以下とかなりストレスが感じる速度しか出ませんでした。

最近は、SoftBank回線に契約者が集中してしまったせいか、SoftBank回線が遅くなり、docomo回線とau回線が若干よくなっているようです。

一方、UQモバイルはauのサブブランドというだけあって、スマホの快適さはau時代とほぼ変わりなく、料金を約3分の1に節約できるようにできています。

通信速度はどの時間帯も快適で、5期連続で通信速度No.1に選ばれるほどの実力を持っています。

パパむす
パパむす
料金と速度のコスパ重視ならUQモバイル!
ママむす
ママむす
LINE使い放題がマストな人はLINEモバイルだね!

従って、LINEでのデータ通信や通話が使い放題な点に魅力を感じたり、オプション料金を払ってSNS使い放題を利用したい人にはLINEモバイルがおススメ。

ただしこの場合、LINEやSNSのデータフリーとはなりますが、速度は快適ではない点に注意が必要です。

逆に、日々のスマホをこれまでの大手キャリア回線同様に快適に使えてコスパも求めるひとであれば、UQモバイルが断然おススメとなります。

実際の通信速度比較!UQモバイルvsLINEモバイル

UQモバイルとLINEモバイルの回線速度がどの程度なのか、実測値をお伝えします。

今回は、格安SIMの通信速度計測を行っている keisoku.io さんのサイトから、実際の測定結果を引用させていただきました。

このサイトは1時間ごとに格安SIMの通信速度計測を行ている大変便利なサイトですので、気になる方はぜひ下記のリンクから日にちを指定して測定結果を調べてみてください。

(引用元:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイル(docomo回線)の通信速度


2020年4月27日(月)のLINEモバイル(docomo回線)の測定結果です。

朝、夜は8.0Mbps前後の速度ですが、昼間の時間帯は2.7Mbpsと混雑時間帯で速度低下することがよくわかります。

2.7Mbpsが最低限出ているのであれば、通常利用では問題なさそうです。

LINEモバイル(au回線)の通信速度


2020年4月27日(月)のLINEモバイル(au回線)の測定結果です。

docomo回線の場合と傾向が似ていて、朝、夜は8.0Mbps前後の速度ですが、昼間の時間帯は1.5Mbpsと混雑時間帯でガクンと速度低下しており、不安を感じる速度となっています。

しかしながら、朝と、夜の時間は問題なく使えそうです。

LINEモバイル(SoftBank回線)の通信速度


2020年4月27日(月)のLINEモバイル(SoftBank回線)の測定結果です。

docomo回線、au回線と比べて速度がかなり遅いことがわかります。

特に昼の時間は0.9Mbpsと1Mbpsを切っており、動画視聴や画像の多いWEBサイト、SNSなどでは読み込みが遅くてストレスを感じるでしょう。

LINEモバイルのSoftBank回線は、以前はdocomo回線、au回線に比べて速度が出ているとの評判が目立ちましたが、最近はむしろ遅くなっているようです。

これはおそらく契約者がSoftBank回線に集中したため、逆に混雑が増えて、回線をひっ迫しているものと考えられます。

 

UQモバイルの通信速度


20220年4月27日(月)のUQモバイルの測定結果です。

一日中10Mbps以上の速度が安定して出ており、混雑するはずの昼の時間帯でも13.9Mbpsとかなりの速度が出ています。

大手キャリア(docomo/au/SoftBank)からの乗り換えでも変わらない通信速度で使えますので、非常に快適です。

 

パパむす
パパむす
UQモバイルなら一日中、通信速度が安定して速く快適!
ママむす
ママむす
LINEモバイルは混雑時間帯がストレスだね。

 

LINEモバイルの口コミ

LINEモバイルの最新の口コミを集めました。実際に利用しているユーザーの生々しい口コミ評判をお伝えします。

https://twitter.com/NSIbsCWYCHgknAp/status/1254894951210467329?s=20

https://twitter.com/onigiritan/status/1254805808874848256?s=20

https://twitter.com/kaze_nokami_/status/1254797046764023809?s=20

https://twitter.com/Aya35360335/status/1254794632505880578?s=20

まとめると、LINEモバイルの口コミは特に通信速度が遅いという不満が圧倒的に多く見つかります。安いけれども遅いからやめておけという意見も。

特に最近は通信制限が日中かかってしまい、制限がかかると超低速になるようです。

通信制限にかかると、通知が遅れてくるということが頻繁に起こっているようで、このご時世に肝心な通知がリアルタイムに入らないとなると、心配でなりません。

また、口コミからわかったのは、LINEモバイルからの乗り換える先の選択肢としてUQモバイルや楽天モバイルの名前が良くあがる点です。

安くて快適に使いたいならば、世間の認知もUQモバイルと楽天モバイルに絞られてきているようです。(ただし、楽天モバイルがこの先ユーザー数が増えて、回線速度が維持されるのか不明確なところです)

 

UQモバイルの口コミ

続いてUQモバイルの実際の口コミの数々です。

UQモバイルの口コミを見ると、その安さと速度が速くて満足度が非常に高いことがわかります。

docomo、au、SoftBankにはもう戻れないという意見や、大手キャリア時代と変わらない快適さで、料金を半分以下に節約できたという評判も目立ちます。

また、契約の縛りもなくいつでも違約金なしで解約できる点もポイント。

また最近では、iPhoneSEのメイン回線をUQモバイルにして、サブ回線としてe-SIM利用で楽天モバイルと、両方契約して使う人もでてきています。

あくまでメイン回線は安心感があるUQモバイルで、一番安いスマホプランSで契約し、楽天モバイルはデータ無制限なのでデータ通信用としてデュアルSIMで利用する使い方ですね。

UQから他の格安SIMにしたけれど、速度に不満だからUQモバイルに戻りたいと投稿している人の意見も印象的でした。

LINEモバイルの料金プラン

ベースプラン

下記どちらかを選択

  • データSIM
  • 音声通話SIM
オプションプラン

ベースプランに下記の中からプラス

  • LINEデータフリー
  • SNSデータフリー
  • SNS音楽データフリー

ベースプラン

SIMタイプデータ容量月額基本利用料
データSIM500MB600円
3GB980円
6GB1,700円
12GB2,700円
音声通話SIM500MB1,100円
3GB1,480円
6GB2,200円
12GB3,200円

 

オプションプラン

SIMタイプ月額プラス料金対象サービス
LINEデータフリー+0円LINE
SNSデータフリー+280円LINE
Twitter
Facebook
SNS音楽データフリー+480円LINE
Twitter
Facebook
Instagram
LINE MUSIC
10分電話かけ放題+880円通話アプリ「いつでも電話」からの発信で誰とでも何度でも10分以内の電話かけ放題
パパむす
パパむす
LINEモバイルの料金プランは500MBから選べるよ!
ママむす
ママむす
SNS使い放題は別途オプション料金なんだね。

LINEモバイルの料金プランは比較的シンプルで、データ通信のみ使うのか、音声通話付で使うのかをまずベースプランで選びます。

ベースプランは、データ容量別で500MBから選べるようになっており、3GB、6GB、12GBと選択肢があります。

このベースプランに加えて、SNSをデータ無制限で使いたい場合は、SNSデータフリーオプションを選択すればOKですが、別途月額料金が加算されます。

例)音声通話SIM(3GB:1,480円)+SNSデータフリー(280円)=1,760円

というのが、よくある実際の料金となります。

さらに、10分電話かけ放題が月額880円、端末保証が月額450円または500円といったように、オプションを選ぶことができます。

パパむす
パパむす
SNSデータフリーのオプションを付けないとLINEモバイルを選んだ意味がないんだよね。
ママむす
ママむす
確かに。ベースプランだけだとLINEモバイルらしさは出ないね。

 

UQモバイルの料金プラン

パパむす
パパむす
UQモバイルの料金プランはLINEモバイルよりもデータ容量が多いよ!
ママむす
ママむす
家族2台目からはさらに月々500円安くなるんだね!

UQモバイルの料金プランは、プランS(3GB)が月々1,980円、プランM(9GB)が月々2,980円、プランL(14GB)が月々3,980円と、シンプルな料金プランです。

しかも家族2台目以降は500円さらに割り引かれるため、プランS(3GB)が月々1,480円、プランM(9GB)が月々2,480円、プランL(14GB)が月々4,480円となります。

LINEモバイルに比べての最大のメリットは①どのプランでも節約モードを使えば、データが無制限に利用できること、②各プランのデータ容量が多いことです。プランSが最大3GB、プランMが最大9GB、プランLが最大14GBとなっており、もちろん余った基本データ容量は翌月に繰り越し可能です。

通話に関しては、10分間何度でもかけ放題の「かけ放題(700円/月)」と、60分の無料通話が毎月ついてくる「通話パック(500円/月)」、さらに国内通話24時間いつでもかけ放題「かけ放題(1,700円/月)」から選択でき、しかもオプションですので不要な人は付ける必要がありません。

 

UQモバイルとLINEモバイルを2年総額で料金比較

料金プラン
<家族1代目の場合>
UQモバイル
(スマホプラン)
LINEモバイル
(音声通話SIM+SNSデータフリーオプション付き)
3GB47,520円42,240円
6GB59,520円
9GB71,520円
12GB83,520円
14GB95,520円

上の表は、UQモバイルのスマホプランと、LINEモバイルの音声通話SIM+SNSデータフリーオプションプランを、2年間総額で比較したものです。

それぞれの料金プランの基準となるデータ容量が異なるため、単純な比較にはならないため、参考程度にみてもらうほうが良さそうです。

家族2台目以降の場合は、UQモバイルは月額料金が500円安くなるため、2台目以降の比較は以下の表となります。

料金プラン
<家族2代目の場合>
UQモバイル
(スマホプラン)
LINEモバイル
(音声通話SIM+SNSデータフリーオプション付き)
3GB35,520円42,240円
6GB59,520円
9GB59,520円
12GB83,520円
14GB83,520円

このように、3GBで比較した場合、UQモバイルの方が2年間で約7,000円程度安くなることがわかります。

 

LINEモバイルの特長・メリット・デメリットまとめ

ここまでお伝えしてきた、LINEモバイルの特長・メリット・デメリットを一覧にまとめました。

楽天モバイル
回線の種類docomoまたはauまたはSoftBank回線
3回線から自由に選べる
回線速度昼に回線がかなり混雑して遅い
通信制限がかかると一日中遅くなることも
料金プラン比較的シンプルで安い
データ容量がUQより少ない
通話10分間かけ放題オプション
別途月額880円必要
iPhone利用利用可能
一部SIMロック解除必要
格安スマホの種類ふつう
約15種類
契約期間の縛り縛り無し
契約解除は1,000円必要
サポート店舗、電話、メール、チャット
パパむす
パパむす
LINEモバイルははLINEとSNSをデータフリーにできることがメリットだよ!
ママむす
ママむす
料金プランもシンプルで好感が持てるね。

LINEモバイルの最大のメリットは、LINEやSNSがデータフリーでいくらでも使えること。

従って、データ残量を気にせずにSNSを使いたい人にはぴったりでしょう。

ただし、Youtubeについてはデータフリーの対象外ですので、Youtubeを見たい人には向いていません。

また注意点としては、昼間の混雑時間帯に回線速度がとても遅くなる点や、通信制限にかかってしまうとその日一日中遅くて使いづらい点です。

2020年5月7日~27日にかけて、段階的にネットワーク増強工事が予定されています。これにより、いくぶん速度の改善が期待されます。

ただしLINEモバイルでは過去にも何度か速度改善を行っており、契約者数が増えるとまた混雑しやすくなるというパターンを繰り返している印象もあります・・

 

 

UQモバイルの特長・メリット・デメリットまとめ

UQモバイルの特長・メリット・デメリットを一覧にまとめました。

UQモバイル
回線の種類au回線
回線速度
一日中快適
料金プランシンプルでずっと変わらない料金。2台目以降はさらに500円引き
通話通話パック60分/月(500円)
10分かけ放題(700円)
24時間かけ放題(1,700円)
iPhone利用利用可能
一部SIMロック解除必要
格安スマホの種類普通
約15種類
契約期間の縛り縛りなし
2年間が主流
サポート店舗、電話、メール、チャット
パパむす
パパむす
大手キャリア時代と変わらない使い勝手なのに安くなるのがなによりも魅力だよ!
ママむす
ママむす
通信速度No.1だし、au回線で室内や地下でも強い!

UQモバイルの最大のメリットは、docomoやauなどの大手キャリアと通話や通信品質がほぼ変わらないのに、月々の料金がグンと安くなる点です。

通常、他の格安SIMであれば安くなるだけのデメリットがありますが、UQモバイルにはそれがありません。

逆にUQモバイルのデメリットとしては、格安SIMの中で最安ではないという点です。

したがって、何が何でも最安料金の格安SIMを選びたいという人には向きません。

しかし、大手キャリア時代よりも半分から3分の1程度安くなって、通話も回線速度も妥協したくない人には最もバランスが取れた選択肢となります。

 

LINEモバイルに向いている人と選び方まとめ

楽天モバイルに向いている人
  • LINEのヘビーユーザー
  • TwitterやInstagramなどのSNSをデータフリーで使いたい人
  • 友人とLINEの通話をよくする人

LINEモバイルに向いている人はズバリ上記3点に当てはまる人です。

やはりLINEをヘビーに使う人にとっては、データが減らないので大変お得な選択肢となります。

 

UQモバイルに向いている人と選び方まとめ

UQモバイルに向いている人
  • 大手キャリア時代から通話、通信の品質や使い勝手を落としたくない人
  • 今使っているiPhoneをそのまま使いたい人
  • 格安SIMの中で最安の選択肢でなくても構わない人

UQモバイルに向いている人はズバリ上記3点に当てはまる人です。

格安SIMにありがちな、一番スマホをよく使う昼休みや、夕方帰宅時、夜間にスピードが遅くてネットが見れないというストレスが全くなく、一日中快適に使うことができます

それなのに、大手キャリア時代と比べて半分から3分の1くらいに料金が安くなるので、人気な理由がわかります。

格安SIMの中で最安というわけではありませんが、コスパで選びたい人には最高の選択肢となるのがUQモバイルなのです。

UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルでは、スマホが最大18,000円引きで買える端末割引だけでなく、SIMだけの契約でも適用される10,000円のキャッシュバックキャンペーンがあります。

UQモバイル店舗ではこのキャッシュバックキャンペーンは受け取れませんので、ネットからの申し込みが断然お得にできています。

詳細はUQモバイルの最新キャッシュバックキャンペーンの使い方にて詳しく解説しています!!