お役立ち情報

UQでんきで我が家は年5,000円超の節約に!でんきセット割も!

パパむす
パパむす
家の電気をUQでんきに変えたら年間で5,400円も節約できたよ!
ママむす
ママむす
すご!!

UQでんきってご存じですか?

東京電力や関西電力など、現在利用している家庭の電気の契約をUQでんきに切り替えるだけで、毎月の電気料金を節約できるお得な電力会社なんです!

ママむす
ママむす
でも手続きとかめんどくさそう・・
パパむす
パパむす
2分で申込めたよ!

UQモバイルユーザーならmy UQ mobileから必要事項を入力するだけ。僕は2分程度で申し込みが完了しちゃいました。

手元に「検針票」と呼ばれる、電力会社から毎月届く「電気ご使用料のお知らせ」さえ準備すれば即申し込み可能です。

ママむす
ママむす
ちゃんとした電力会社じゃないと不安だし・・
パパむす
パパむす
電気自体は大手の電力会社のままなんだよ!

UQでんきに変えたからと言って、UQモバイルが電気を送電してくるわけではありません。

今まで通り、東京電力や関西電力などの地域の電力会社が家庭まで送電するので、停電が起こりやすくなるとか明るさが不安定になるとかは起こりませんのでご安心を。

UQでんきのサービス提供はKDDIが行い、UQコミュニケーションズが販売委託先となりますが、電気そのものは東京電力などの地域の電力会社がこれまで通り行います。

 

電気の契約先を切り替えるだけで節約できてしまう「UQでんき」。

実際にUQでんきに切り替えた我が家の節約額と、申込み方法からいざ辞めたくなったときの解約方法まで全てお伝えいたします!!

さらに、くりこしプラン利用者がUQでんきにすれば、くりこしプランの料金が月々990円~になる「でんきセット割」がスタート。

くりこしプランの料金が毎月638円も安くなるので、家庭の電気契約をUQでんきに切り替えればスマホ代をもっとお得にすることができます!

くりこしプランと「でんきセット割」の詳細はUQモバイル「くりこしプラン」を解説!でんきセット割と5G対応もをご覧ください。

現金キャッシュバックとでんきセット割の適用方法
  1. UQモバイル公式オンラインショップからUQモバイルに申し込む【現金キャッシュバック付き!】
  1. my UQmobileからUQでんきに申し込む
  2. でんきセット割申し込みサイトからでんきセット割を申し込む

 

UQでんきとは

UQでんきとは、ご家庭の電力会社をKDDIがサービス提供者となる「UQでんき」に変更することで、電気自体はそのままで、料金の節約ができるサービスです。

政府による電気の小売り自由化により、いろんな事業者が電気を販売できるようになりました。

UQでんきに変えるメリットとしては、毎月の電気料金に応じて最大5%のポイントがたまり、それを買い物のお支払いに利用することができる点です。

UQでんきで獲得したポイントはau WALLETポイントとして蓄積され、1ポイント=1円でau Payとしてコンビニや薬局、カフェなどでご利用いただけます!

ママむす
ママむす
めっちゃお得じゃん!
パパむす
パパむす
電気の品質は変わらないから、早くやらないと損だよ!

 

勘違いしやすいポイント

電気の契約先を、大手電力会社からUQでんきに変更したからといって、電気の品質が変わることはありません。

電気自体はこれまで通り、東京電力や中部電力などの発電所と送電線を通って家庭に届けられますのでご安心ください。

単純に電気を支払う先がUQでんき(UQコミュニケーションズ株式会社)に変わるだけです。

ママむす
ママむす
たったそれだけの違いなんだ!
パパむす
パパむす
スマホの料金とまとめて支払えるんだよ!

 

我が家の節約料金

ママむす
ママむす
いくらくらいの節約になるの!
パパむす
パパむす
我が家は年間で5,000円以上だよ!
2019年電気料金(円)還元率ポイント(想定)
1月9,2035%460
2月10,0795%504
3月9,0315%452
4月8,3875%419
5月7,5003%225
6月8,4975%425
7月8,8725%444
8月13,2325%662
9月9,1025%455
10月9,7985%490
11月8,5895%429
12月9,0535%453
年間合計111,3435,417

上の表は、2019年の1月~12月の実際の我が家(親子三人家庭。3LDK)で東京電力で利用した電気料金に、UQでんきのポイント還元率を当てはめていくらのポイントが貯まることになるかシミュレーションしたものになります。

もしも我が家が2019年1月時点からUQでんきに変えていれば、年間で5,417ポイント(=5,417円)もの節約ができていた計算となります。

ママむす
ママむす
なんてもったいない!!
パパむす
パパむす
だから早ければ早いほど損しないんだよね。

UQでんきのポイント還元率は5,000円未満の場合で1%、5,000円~8,000円未満の場合で3%、8,000円以上の場合で5%となっています。

電気の品質は変わらないのに、節約できるのであればUQでんきに変えない手はないという結論にいたったので、実際に我が家の電気をUQでんきに申し込んでみました。

ここからは、具体的な申し込み方法を解説いたします。

 

書類記入や立ち合いなどの面倒な手続き不要

パパむす
パパむす
my UQ mobileから申し込めるよ。
ママむす
ママむす
お店にいかなくてすむんだね!

UQでんきはUQスポットやUQ mobile取扱店からでも申し込みできますが、my UQ moblieからも申し込むことができるので自宅や外出先からも可能です。

準備するものは、検針票と呼ばれる毎月送られてくる「電気料金のお知らせ」だけ。

UQでんきへのが開通すれば、それまで使ってた電力会社との契約は自動的に解約されるため、余計は手続きをしなくてすみます。

また、別途書類を郵送する必要もありませんし、開通作業当日の立ち合いも不要ですので、スマホ一つで本当に手続きが完了できてしまうのです。

 

UQでんきに実際に申し込んでみた

パパむす
パパむす
UQでんきに実際に申し込んでみたよ!
ママむす
ママむす
やるじゃん!

UQでんきへの申し込みはmy UQ moblieから申し込めば、2分程度で完了しました。

それでは実際の申し込み方法を画像をお伝えいたします。

my UQ mobileのログインしたら、「ご契約内容」タブを選択し、「au ID/ライフデザインサービス確認・申し込み」をクリックします。

続いて、「UQでんきを申し込む」を選択。

重要事項説明を確認し、同意するにチェックして「次へ」

手元に用意した検針票に記載されている「供給地点特定番号」「お客様番号」やその他の必要事項を入力します。

内容を確認して「UQでんきを申し込む」を選択。

「UQでんきのお申込みを受け付けました」が表示されたら完了です。

受付番号が表示され、受付内容がメールでも届きます。

パパむす
パパむす
自分でやることはこれだけだよ。
ママむす
ママむす
めっちゃ簡単!

申込みが完了したら、この後に続くのは「スマートメーターの交換工事」ですが立ち合いは必要ありません。

最後にご利用開始の書面が郵送で届くので内容に間違いがないか確認すれば完了です。

UQでんきの初回の料金は、利用開始から約2ヵ月後に請求されます。

 

UQでんきの料金の確認方法

UQでんきに切り替わると、毎月の電気料金はUQモバイルの月額料金に合算されて請求されるようになります。

実際にかかった電気料金を調べたい場合は、my UQ moblieから請求金額の照会画面でUQでんきの料金を確認することができます。

上の画像は我が家で実際にUQでんきの請求料金を確認した画面です。UQでんきM(東京D)という欄が、UQでんきの料金となります。

この月はほとんど家にいなかったため電気料金が少なめですが、参考にしてみてください。

 

UQでんきで貯まったポイントの確認方法

UQでんきを利用するメリットは、毎月の電気料金に応じて最大5%のPontaポイントが貯まることです。

貯まったPontaポイントの確認はこちらのau IDの画面から確認することができます。

上の画像は、実際にUQでんきのPontaポイントが付与された時の画面です。

付与されるポイントは家庭の電気料金に応じて貯まりますので、参考にしてみてください。

毎月の電気料金をただ払っているだけであれば、せっかくならポイントも還元される方を選ばないと損ですよね。

我が家はこんな感じで節約生活を楽しんでいます。

 

UQでんきの解約方法

ママむす
ママむす
でもやっぱりやめたくなったらどうするの?
パパむす
パパむす
解約して元の電力会社に戻すこともできるよ!

UQでんきの利用開始後に、やっぱり元の電力会社に戻したり、他の電力会社に変更することも可能です。

その場合、次の電力会社に申し込んで開通してしまえば、UQでんきに対して解約の連絡は不要で、自動的に次の電力会社に切り替わります。

引っ越しでUQでんきを使わなくなって解約だけをしたい場合は、KDDIお客様センターに電話してください。

【KDDIお客様センター】

0120-925-438(無料)

受付時間: 9:00~20:00、年中無休

UQでんき申し込み後にキャンセルしたい場合も、上記電話番号に連絡すればOKですのでご安心ください。

 

UQでんきに申し込める人

UQでんきに申し込める人は、現在の東京電力や関西電力などとの契約種別が「従量電灯B」または「従量電灯C」または「従量電灯A」の人です。

いわゆる夜間割引のプランやオール電化割引などの別の料金プランに契約変更している人は対象外となるためご注意ください。

現在の電気料金契約内容を調べたい場合は、毎月届く「電気ご使用量のお知らせ(検針票)」の「ご契約種別」の欄に記載されています。

電気ご使用量のお知らせ(検針票)

 

UQでんきの対象外となる人

UQでんきに申し込めない人は、家庭の電気契約が下記に該当する方々です。

UQでんきに申し込めないケース
  • 従量電灯A/B/C以外の電気契約をしている場合
  • 早朝割引・夜間割引・深夜割引などの割引プラン利用者
  • エコキュート利用者
  • オール電化のマンション・住宅
  • 高圧電力一括受電タイプのマンション
  • 太陽光発電や風力発電などで売電をしている場合

 

UQでんきPontaポイントプレゼントキャンペーン

UQでんきを新規で申し込むと、2,000円相当のPontaポイントがプレゼントされるキャンペーンです。

UQでんき、月額電気使用量が8,000円以上の場合に、最大5%相当分のPontaポイントがたまるサービスで、でんきアプリで毎月の電気使用量や料金をチェックすることができます。

キャンペーン期間中にUQでんきを新規でお申込みいただくと、2,000Pontaポイントが還元されます。

本キャンペーンは終了日未定ですので、じっくり考えてから、試しに利用するのもありです。

 

でんきセット割でくりこしプランが月々990円~に!

UQモバイルでくりこしプランを使っている人が、家庭の電気をUQでんきまたはauでんきにすれば、くりこしプランの料金が月々990円~に割引される「でんきセット割」が適用されます。

でんきセット割の適用で、

  • くりこしプランS(3GB):月々1,628円→990円に!
  • くりこしプランM(15GB):月々2,728円→2,090円に!
  • くりこしプランL(25GB):月々3,828円→2,970円に!

と大幅に割り引かれるので、UQモバイルを利用中の人も、これからUQモバイルに乗り換えようと考えている人も使わないと損です。

でんきセット割は、UQでんき契約ご本人だけでなく、同一世帯の家族がUQモバイルに契約している場合も、割引対象となります。

でんきセット割の適用は専用サイトから申し込みで受け付けされます。

UQモバイル利用者でUQ学割が適用されている場合は、UQ学割の終了後にでんきセット割が適用となります。

 

でんきセット割の申し込み方法

でんきセット割の申し込みは簡単。でんきセット割申し込みサイトから必要事項を入力するだけです。

UQモバイル契約中の方
  1. my UQmobileからくりこしプランにプラン変更をする
  2. my UQmobileからUQでんきに申し込む
  3. でんきセット割申し込みサイトからでんきセット割を申し込む
これからUQモバイルに申し込む方
  1. UQモバイル公式オンラインショップからUQモバイルに申し込む【現金キャッシュバック付き!】
  2. my UQmobileからUQでんきに申し込む
  3. でんきセット割申し込みサイトからでんきセット割を申し込む

これからUQモバイルに申し込む人は、最大10,000円の現金キャッシュバックがもらえる、UQモバイル公式オンラインショップからの申し込みが最もお得です。

UQでんきの契約と、UQモバイル(くりこしプラン)の申し込みが完了していれば、でんきセット割の申し込みをするだけですので、簡単です。

でんきセット割は条件を満たした月の翌月以降から適用されます。

 

UQモバイルキャッシュバックキャンペーンも

UQモバイルへの申し込みであれば、au、ドコモ、ソフトバンクに比べて月々のスマホ料金を平均4,000円前後節約することができます。つまり年間で5万円以上もの節約効果となりますね。

今なら、他社からの乗り換えまたは新規契約で適用されるキャッシュバックキャンペーンを行っているので毎月の無駄な出費を抑えたい方はキャンペーンも要チェックです!!

現金キャッシュバックとでんきセット割の適用方法
  1. UQモバイル公式オンラインショップからUQモバイルに申し込む【現金キャッシュバック付き!】
  1. my UQmobileからUQでんきに申し込む
  2. でんきセット割申し込みサイトからでんきセット割を申し込む

 

 

この記事を書いた人

パパむす

立場:UQ mobile – NOW 管理人である”ママむす”の夫兼使用人

職業:IT・Web関連(15年以上)

専門・得意分野:UQモバイルを始めとする格安SIM / 大手キャリアの料金プラン / iPhone / iPad / 節約術 / トイレ掃除

こんにちは、パパむすです。

当サイト「UQ mobile -NOW」を開始して5年目に突中。UQモバイルの”イマ”を日々研究しながら、最新情報の発信に努めています。

IT・Web関連の仕事は15年以上のキャリアがあり、スマホの複雑な料金プランをわかりやすく伝えるのが得意です。

僕たち夫婦は長年愛用したauからUQモバイルへの乗り換えで、一人あたり月々4,000円の節約に成功。

夫婦で月8,000円、年間約10万円の節約ができたので、浮いたお金で毎年家族で旅行に行くのが趣味です。

当サイトでは、UQモバイルに乗り換えてわかったメリットだけでなくデメリットもしっかり解説!

もちろんUQモバイルだけでなく、ドコモ(ahamo) / au(povo) / ソフトバンク(LINEMO) / 楽天モバイル / ワイモバイル などの乗り換え・料金プランも比較して、後悔しないスマホの通信キャリア選びをお手伝いします。

【経歴】

  • 大手IT・Web関連 B to Bビジネス(15年以上)
  • UQ mobile – NOW運営:2017年~現在(5年以上)
  • 節約術を発信するブログ運営:2015年~現在(7年以上)
  • Webマーケ / SNSマーケ / デジタルマーケ / Webライティング / 格安SIM / Wifi / 広告 / SmartNews / 節約術 / ワークライフバランス

 

※当サイトに掲載している情報は最新情報への更新に努めておりますが、万全の保証はいたしかねます。
通信料金、サービスの価格、製品、スペック等の詳細情報は、必ず各社の公式サイトにて最新情報をご確認ください。