【総まとめ】UQモバイルのメリット15選!これを読めばあなたもUQ mobileマスター!

ママむす
ママむす
UQモバイルって何がいいの?
パパむす
パパむす
乗り換えても後悔しないメリットがたくさんあるんだよ!

格安SIMのブランドは500社以上もあると言われている中で、UQモバイルはauのサブブランドという希少な存在です。

本家auから優先的に割り当てられた回線の多さに加え、満足度調査でも格安SIMでNo.1を取るほどに、安さだけではない品質やサービス面のメリットが盛りだくさんです。

auサブブランドのUQモバイルだからこそ実現できた他には無いメリットをまとめてご紹介いたします。これを読めば安心して乗換えられること間違いなしです!

①auサブブランドだから混雑時間帯でも通信速度が速い

パパむす
パパむす
UQモバイルは混雑時間帯でも安定して通信速度が速いよ!

UQモバイルは格安SIMアワードの通信速度部門で2014年~2017年の4年連続で最優秀賞を取るほど、通信速度の速さに定評があります。

しかし、もっと大事なのはUQモバイルならお昼や夕方、夜22時以降の混雑時間帯でも安定して速度が出ていることです。

格安SIMに乗り換えたほとんどのユーザーが不満にあげるのが、混雑時間帯に使いもにならないくらい通信速度が低下してネットが見れなくなるストレスです。

UQモバイルはauのサブブランドとして優先的に回線が割り当てられているため、混雑時間帯においてもau時代と変わりない安定感と通信速度でストレスなく使えています

 

②圏外が少ないauプラチナバンド

パパむす
パパむす
圏外が少なくて快適だよ!

UQモバイルの回線はau 4G LTEの800MHzプラチナバンドを利用しており、その人口カバー率は99%以上にもなります。

実際に利用してみて感じたのはau時代と変わらずに圏外が少なく、屋内や地下でも電波を拾いやすくて快適だということです。

同時に利用しているワイモバイルでは圏外となる地下や新幹線での移動中などでも、UQモバイルは安定して電波を捕まえてくれるのでauプラチナバンドの恩恵を感じています。

一点注意点としては、古い3G回線には対応していませんので、現在お住まいのエリアが3G回線しか届かない場所である場合はオススメいたしません。

ママむす
ママむす
建物の中や電車の中でも安心なんだね!

③節約モードを使えばデータが無制限に使える

パパむす
パパむす
節約モードを使えばデータが無制限になるよ!

UQモバイルには「節約モード」と呼ばれるデータ無制限モードがあります。

これはauやドコモ、ソフトバンクには無かった機能でして、その他の格安SIMを含めても珍しい機能です。

「節約モード」への切替はとても簡単で、スマホの画面からUQモバイルアプリを立ち上げてスイッチをオン、オフするだけです。

通常の高速モードに対して節約モードは300kbpsに速度が制限されますが、ネット検索やLINE送受信、Twitterの表示などは重すぎる画像を除けば通常通り利用できています。

節約モードを使うメリットは、データ容量を減らさずに温存しておけることです。余ったデータは翌月に自動繰り越しできるので、データが余ってきたら料金の安いプランに変更して料金も節約するという手もあります。

 

 

④余ったデータは自動で翌月に繰り越し

パパむす
パパむす
UQモバイルは余ったデータを自動繰り越しできるよ!

毎月のデータ容量がもし余ってしまっても大丈夫。UQモバイルなら翌月に自動で繰り越しができます。

自動繰り越しなので、繰り越しし忘れて損をしたなんてことにもなりません。

auなどの大手キャリアではデータ容量を使い切らないと消滅してしまうので、UQモバイルならではのメリットと言えます。

ママむす
ママむす
この機能欲しかったんだよねー。

⑤テザリングも無制限に利用できる

パパむす
パパむす
外出先でテザリングもできるよ!

UQモバイルは無料でテザリングが利用できる数少ない格安SIMです。

テザリング機能を使えば外出先でノートパソコンやタブレットをネットに繋ぎたいときに、WifiがなくてもUQモバイルのスマホがあればインターネットに接続することができて便利です。

auやソフトバンクは月々500円かかりますが、UQモバイルは無料ですのでトータルで見ても乗り換えた方がさらに安くすむメリットがあります。

ママむす
ママむす
無料でポケットWi-fiを手に入れたようねものね!

⑥キャリアメールアドレスが使える

パパむす
パパむす
UQモバイルはキャリアメールが使えるよ!

格安SIMへの乗り換えに躊躇する理由として意外と多いのが、キャリアメールが使えなくなってしまうことです。

実際にUQモバイルとワイモバイルの2社を除いて、他の格安SIMはキャリアメールが使えなくなため、注意が必要です。

両親との連絡や仕事でのコミュニケーションでキャリアメールを頻繁に使う人であれば、@uqmobile.jpのアドレスが貰えるUQモバイルが安心です。

最近ではLINEでのチャットやGmailやYahoo!メールなどのフリーメールアドレスを使う人が多いですが、キャリアメールがどうしても必要ならUQモバイルはオススメです。

ママむす
ママむす
キャリアメールが使いたかったらUQでほぼ決まりね!

⑦全国の「Wi2 300」Wi-Fiスポットが無料で使える

パパむす
パパむす
メジャーなWi-Fiスポットを無料で使えるよ!

UQモバイルなら全国の「Wi2 300」と呼ばれるWi-Fiスポットを無料で使うことができます。

上の図のマークをスターバックス、マクドナルド、レストラン、空港、バスなどで見られた方は多いのではないでしょうか?

このマークのWi-Fiスポットを上手く活用すれば、データ容量の節約しながらUQモバイルを使うことができますので、おしゃべりプランSやぴったりプランSのデータ容量2GBのプランなら月々1,980円で安く使っていけてオススメです。

ママむす
ママむす
上手く使えば賢く節約できそうだね。

⑧口座振替にも対応している

パパむす
パパむす
口座振替での支払いにも対応してるよ!

よくある格安SIMの難点の一つとして、クレジットカードでの支払いにしか対応していないことがあげられます。

しかし、UQモバイルはクレジットカード支払いに加えて口座振替にも対応しているので大変便利です。

まだクレジットカードを持っていない方はもちろん、大手キャリア時代からスマホ代の支払いは口座振替で家計を管理していた方にとっても安心ですね。

口座振替の引き落とし日は毎月26日で、26日が土日祝日であった場合は、翌営業日に引き落としされます。

ママむす
ママむす
給料日後の引き落としだから安心だね。

⑨回線切替時の不通時間がほとんどない

パパむす
パパむす
回線が使えなくなる時間がほとんどないよ!

格安SIMを敬遠する理由の一つに、乗り換え時に数日間回線が使えなくなるのが嫌だという点があげられます。

しかし、UQモバイルであればネットからの申し込みでも即日切替ができ、自宅にいながら30分以内で回線切替ができてしまいます。

実際に僕がUQモバイルに乗り換えたときは10分程度で回線切替が切り替わったので、圏外になっている時間が少なくて全く不便は感じませんでした。

ママむす
ママむす
数日間圏外になるなんて嫌だもんね!

⑩料金プランがシンプルでわかりやすい

パパむす
パパむす
回線が使えなくなる時間がほとんどないよ!

UQモバイルは料金プランがシンプルでわかりやすいのが特長です。

簡単に言うと、月1,980円のプランS、月2,980円のプランM、月4,980円のプランLのどれを選びましょうという3パターンからの選択で、請求金額もこれに消費税が付加されるだけです。

無料通話は、5分間何度でも通話無料のおしゃべりプランと、最大180分の通話が無料になるぴったりプランから選択することができ、UQモバイル利用者の70%がこのどちらかのプランを選択しています。

プランS、M、Lはデータ容量がそれぞれ2GB(プランS)、6GB(プランM)、14GB(プランL)の違いとなっており、現在お使いのスマホを毎月何GB使っているかが選択の目安になります。

ちなみにスマホ利用者の80%は毎月2GB以下しか使っていないと言われていますので、迷ったらプランS(月々1,980円)を選択しておいて後からいつでもプランを変更することも可能です。

ママむす
ママむす
とりあえず一番安いプランSでも十分だね!

⑪家族割で月々1,480円~利用できる

パパむす
パパむす
家族ならさらに毎月500円引きで利用できるよ!

UQモバイルは家族割があるので、ファミリーの方にも大変オススメです。

家族2台目以降は月々の料金が500円割引となるので、おしゃべりプランおよびぴったりプランのプランSが1,480円プランMが2,480円プランLが4,480円となります。

ママむす
ママむす
私の分は月々たったの1,480円なんだね!!

⑫最低利用期間や違約金がない料金プランがある

パパむす
パパむす
2年縛りがないプランもあるよ!

UQモバイルなら、最低利用期間や違約金がないデータ高速プランとデータ無制限プランを選択することもできます。

データ高速プランは月々のデータ容量が3GBで、月々980円~利用でき、データ無制限プランは最大500kbpsの通信速度でデータが無制限に利用できます。

もちろんそれぞれのプランには音声通話をつけることもできますが、おしゃべりプランやぴったりプランとの違いは無料通話がついていませんので、通話をすること30秒毎に20円の通話料がかかってしまいます。

ママむす
ママむす
通話をほとんどしない人に向てるんだね!

⑬わからないことは公式サイトのチャットですぐに解決

パパむす
パパむす
公式サイトのチャットが便利だよ!

UQモバイルは公式サイトのチャットで質問を受け付けていて、これが結構便利なのです。

乗り換え前の疑問点や、SIMの選び方、動作確認機種などわからないことはなんでもチャットで聞いてしまえばすぐに答えてくれます。

使い方はUQモバイルのサイトを開けば、画面の下にポップアップ画面が出てきますのでクリックして質問を入力するだけです。

ママむす
ママむす
オペレーターがちゃんと答えてくれてるんだね!

⑭契約者数が順調に増加中

パパむす
パパむす
契約者はドンドン増えているよ!

上の図はKDDI株式会社の2018年3月期の決算報告資料として公開されている、契約者数の推移です。

左側の棒グラフを見ると、au+MVNO(auサブブランドの格安SIM)のトータルの契約者数は順調に伸びているのですが、濃いオレンジ色のauの契約者数はドンドン減っており、代わりにUQモバイルが含まれるMVNOの契約者数が倍々に増えているのが良くわかります。

UQモバイルはauのサブブランドですので、このように親会社KDDIの決算の中でまとめて報告されております。

auのサブブランドにはUQモバイル以外にもBIGLOBEモバイルなど数社あるのですが、その中でも半数以上がUQモバイルでしてCM効果もあり契約者数が順調に伸びている大人気の格安SIMとなっています。

ママむす
ママむす
auからの乗り換えが多いんだね!

⑮UQモバイルは総合満足度No.1

パパむす
パパむす
格安SIMの中でも総合満足度ナンバー1!!

UQモバイルは格安SIMの満足度調査でNo.1になるほど、乗換え後にも安心できる評判が特長です。

混雑時間帯でも通信速度が速くau回線で圏外が少なくて品質もよく、しかも毎月の料金が4,000円も安くなるとあって、品質&料金共に口コミでの評価がバツグンです。

https://twitter.com/imisin__enbu/status/998137722362511360

https://twitter.com/Suica_Ono/status/961258935566008321

ママむす
ママむす
速度と料金の口コミがとてもイイ感じね!

UQモバイルのメリットまとめ

僕はこれまでソフトバンク、au、docomo、ワイモバイル、DMMモバイルを使ったことがありますが、通信・通話品質と料金のコストパフォーマンスが最も満足ができているのがUQモバイルです。

UQモバイルはauのサブブランドなのでauの回線が優先的に割り当てられていて混雑時間帯でも速度が快適なことに加え、節約モードでデータが無制限に使えることがau時代には無かった一番のメリットだと感じています。

もちろん良い面だけではなく、他社にはあるパケットを分け合える機能や、ポイントが溜まるようなサービスはありませんので、デメリットも踏まえて乗り換えを検討してみてください。

なお、UQモバイルへの乗り換えに当たっては、UQモバイルキャッシュバック限定サイトによる最大13,000円がもらえる限定キャッシュバックが適用できますので必ず活用しないと損しです!限定キャッシュバックの詳細は(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)に記載してますのであわせてご参考にしてください。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる