デメリット

UQモバイルは2年縛りなの?最低利用期間と違約金・更新月の調べ方

ママむす
ママむす
UQモバイルって2年縛りはあるの?
パパむす
パパむす
auやdocomoと同じで2年縛りがあるよ。
ママむす
ママむす
じゃあ基本的に今までと同じように考えておけばいいんだね!
パパむす
パパむす
うん!でもプランによっては1年縛りで済むものもあるから解説するね。

UQモバイルは大手キャリア(NTTdocomo・au・SoftBank)と同じように、2年縛り(25ヶ月間)での契約期間となります。いわゆる違約金についても大手キャリアと同様で、25ヶ月経過後の翌月の更新期間(1ヶ月間)の間に解約しない限り、契約が自動更新され、9,500円の契約解除料が発生してしまいます。

一方で、UQモバイルにはプランによっては最低利用期間が無いプランや、1年縛り(12ヶ月間)の最低利用期間で済むプランも存在します

今回は、UQモバイルの最低利用期間、契約期間、解約違約金、更新月の調べ方から、実際の解約の仕方まで詳しくまとめました。

 

UQモバイルの最低利用期間・契約期間と違約金

おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合

契約期間契約解除料
おしゃべりプランS/M/L25ヶ月間9,500円
ぴったりプランS/M/L25ヶ月間9,500円

「ぴったりプラン」、「おしゃべりプラン」については、2年間の契約期間があります。契約期間は課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月目の月末までとなります。

パパむす
パパむす
25ヵ月目を「契約満了月」、翌月を「更新月」と呼んでるんだよ。
ママむす
ママむす
更新月は1ヶ月だけなんだね。

以前までauも更新月は1ヶ月間だけでしたが、最近はdocomoと同じく2ヶ月間設けられています。UQモバイルの更新月は1ヶ月間だけなので注意しておきましょう。

更新月に解約の申し出がない場合、更に24ヶ月間の契約として自動更新となり2年縛りが続きます。更新月に解約すれば解約手数料は無料ですが、更新月以外に解約する場合は、契約解除料9,500円(税抜)が必要となります。

データ高速プラン・データ無制限プランの場合

最低利用期間契約解除料
データ高速プランなしなし
データ高速+音声通話プラン12ヶ月間9,500円
データ無制限プランなしなし
データ無制限+音声通話プラン12ヶ月間9,500円

「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」には最低利用期間がありません。要はいつ解約しても違約金がゼロ円ということになります。ただし音声通話が付かないプランですので、LINEなどの無料通話アプリだけで済ませる人や、iPadなどのSIMフリータブレットで利用する人に最適なプランとなっています。

一方、「データ高速+音声通話プラン」と「データ無制限+音声通話プラン」は通話もできるプランとなっており、最低利用期間が12ヶ月間と大手キャリアに比べて短くなっています。この最低利用期間内に解約をされる場合は、契約解除料が9,500円かかります。あくまで最低利用期間ですので更新月をまたぐと次の12ヵ月拘束が開始するわけではありませんのでご安心ください。

パパむす
パパむす
あくまで「最低利用期間」なので、13ヶ月目以降はいつ解約しても違約金がかからないよ。
ママむす
ママむす
ぴったりプランみたいに更新月の翌月からまた2年縛りがスタートするわけじゃないんだね!

 

違約金以外に解約時にかかる費用

UQモバイルのMNP転出手数料

UQモバイルを解約して他社へMNPする場合、契約解除料の9,500円に加えてMNP転出手数料の3,000円が必要となります。

MNP転出先の契約事務手数料

UQモバイルから他社へMNPする場合、さらに乗り換え先の携帯電話会社にて事務手数料として3,000円に料金がかかります。

従って、UQモバイルを解約して他社へ乗り換える場合は

9,500円(違約金)+3,000円(MNP転出手数料)+3,000(契約事務手数料)=15,500円

の諸費用が最大で必要になると考えておいてください。

もちろん、「データ高速+音声通話プラン」「データ無制限+音声通話プラン」の最低利用期間経過後に解約すれば違約金の9,500円はかかりません。また、「おしゃべりプラン」「ぴったりプラン」の更新月に解約すれば違約金の9,500円はかかりません。

端末アシスト解除料

UQモバイルを契約時に、「端末購入アシスト」を契約していた方にはご利用月数に応じて解除料が必要になる場合があります。

「端末購入アシスト」とは、契約すると端末購入代金を割り引いた金額で購入できますが、課金開始月の翌月から24ヶ月間、月々の料金に加算料を追加して支払う契約形態でした。

端末購入アシストの申し込みは2017年6月7日で受付終了しているので、これから新規で適用されることはなく、過去にこの契約を利用された方が解除料の対象となります

解除料の詳細は下記の公式ページをご参照ください。

端末購入アシスト解除料

 

UQモバイルの更新月の調べ方

UQモバイルの更新月の調べ方はとても簡単です。「my UQ mobile」にログインすればトップページに記載されていますのですぐに確認できます。

【my UQ mobileとは】

UQモバイルに契約すれば閲覧できる会員専用ページです。契約中の料金プランや契約開始日、契約期間、当月のデータ通信量などの確認ができます。データ容量が足りなくなったときにデータチャージサイトへもmy UQ mobileから開くことができます。

 

UQモバイルの解約方法・MNP予約番号の取得方法

UQモバイルを解約する場合の受付方法は、「UQお客様センター」への電話連絡のみとなっています。

<UQお客様センター>

0120-929-818 受付時間:9:00~21:00

※ケータイ・一般電話から受付可能

また、他社へ乗り換える場合のMNP予約番号の取得も上記の電話番号からの受付となっています。

以前はmy UQ mobileのWEBから手続きができましたが、現在は電話受付のみとなっていますのでご注意ください。

 

キャリアの更新月

ママむす
ママむす
UQモバイルの契約期間は良くわかったんだけど、他のキャリアはどうなってるの?
パパむす
パパむす
大手キャリアと主要な格安SIMの契約期間をまとめたよ!

<主要キャリアの最低利用期間と違約金(音声通話SIMの場合)>

グループキャリア契約期間(利用開始日の翌月から換算)契約解除料(違約金)
大手キャリアdocomo24ヶ月間9,500円
au24ヶ月間9,500円
SoftBank24ヶ月間9,500円
大手キャリアサブブランドUQ モバイル24ヶ月間9,500円
ワイモバイル24ヶ月間9,500円
格安SIM楽天モバイル12ヶ月間9,800円
mineoなし ※解約時に解約金は発生しないが、利用開始の翌月から12ヶ月以内にMNP転出時は11,500円の手数料が発生する。
LINEモバイル12ヶ月間9,800円

docomo、au、SoftBankは3社揃って2年縛りで違約金が9,500円となっています。また、3大キャリアのサブブランドとして位置づけされるUQモバイル(au回線)とワイモバイル(SoftBank回線)も同様に2年縛りで違約金が9,500円という契約を採用しています。

一方、格安SIMの代表格である楽天モバイルとLINEモバイルは最低利用期間が12ヶ月と短く、違約金は9,800円となっています。さらにmineo(マイネオ)に関しては、最低利用期間が無くいつでも解約可能となっていますが、1年以内にMNPで転出する場合は手数料は11,500円も必要となり実質他社と横並びの違約金となっています。

ママむす
ママむす
こうしてみると、UQモバイルは大手キャリアと同等のサービス形態を目指しているのがわかるね。
パパむす
パパむす
うん。格安SIMには最低利用期間がより短いものもあるけど、混雑時間帯の繋がりにくさや通信速度の低下など普段のデメリットが大きかったりするので、総合的に自分に合っているキャリアを選ばないとね!

 

まとめ

UQモバイルの最低利用期間、契約期間、解約違約金、更新月の調べ方から、実際の解約の仕方まで詳しく解説いたしました。

解約にあたっては、違約金以外にも手数料がいくつかかかるので、違約金がかからない更新月に解約を行うのが最も損をしない方法となります。

UQモバイルであれば、会員専用ページもmy UQ mobileにて更新月がきちんと表示されているので、誰でも簡単にチェックすることができます。

解約関連でわからないことがあったら、本記事を参考にしていただけると嬉しいです。

UQモバイルへの乗り換えで一番お得になるキャッシュバック情報は(UQモバイルキャッシュバックキャンペーン総まとめ)にて毎月更新していますので、あわせてご覧ください!!