キャンペーン

【後11日で終了】UQモバイル最高額キャッシュバック+全キャンペーン併用方法!auからのMNPもiPhoneも利用可能で公式だけの下取りにも対応!

最大13,000円がもらえる期間限定のUQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンは【2019年6月3日(月)8:59で終了】します。

このラストチャンスを逃さないよう、当サイトから格安SIMのUQモバイルに乗り換える人が今月に入ってから続々と増えています

当サイト推奨の限定キャッシュバックであれば、UQコミュニケーションズ株式会社からSIMおよび端末が最短翌日に発送されます。キャッシュバックの振り込み時期も代理店より早く最短です。

6月3日(月)8:59までにUQモバイルキャッシュバック限定サイトから申し込んだ方がキャッシュバック適用対象となりますが、終了直前は混雑する可能性があるため余裕を持って申し込むのが吉です。

UQモバイルの今月開催中のキャンペーンを全て比較した結果、UQモバイルキャッシュバック限定サイトからの申し込みが、キャンペーンの豊富さとキャッシュバック金額、さらに振込まれるまでの時間の速さで「安く、お得に契約する方法ダントツNo.1」に決定しました!!

パパむす
パパむす
全てのキャンペーンを比較すると限定サイトが1番だよ。
ママむす
ママむす
最大13,000円キャッシュバックはどこも同じだけど、他の条件で実は差がスゴイんだね!

UQモバイルの最大13,000円キャッシュバックには大きく分けて下記の2種類が存在します。

UQモバイルキャッシュバックの全種類
  1. 公式サイトによるUQモバイル限定キャッシュバック
  2. 代理店による独自のキャッシュバック

この2つはどちらから申し込んでもキャッシュバック金額は最大13,000円となりますが、振込みまでの期間や、適用プランなど各種条件が大きく異なります。

②の代理店による独自のキャッシュバックは、「最大25,000円」や「初期費用無料(=キャッシュバックが最大16,000円)」などのキャッチコピーが目立つので一見魅力的

一方、①の公式サイトによるUQモバイル限定キャッシュバックは「申し込むと実は損するのではないか」、そんな不安にさせる懸念点が3つもあります。

【UQモバイル公式限定キャッシュバックは・・】

  1. 最大25,000円キャッシュバックよりもキャッシュバック金額が低くて損?
  2. 初期費用(SIM代金)3,240円が無料にならない?
  3. キャッシュバックがもらえないことがある?

しかし、これらは全てほとんどの人には当てはまらない超レアケースなのです。

パパむす
パパむす
実際に我が家も限定キャッシュバックがちゃんと振り込まれたよ!
ママむす
ママむす
しかもたったの3ヵ月後に!

上記3つの懸念点をうのみにして焦って代理店から申し込んでしまう方がむしろ危険!代理店からの申込みには、格安SIM初心者の人では気づきにくい大きなデメリットがあります。

代理店申込みのデメリット
  • キャッシュバックが振り込まれるのは7ヵ月も先のため忘れるリスク高
  • 初期費用無料はプランMとプランLの場合だけ。しかもプランSより2万円以上も損する
  • 口座振替やデビットカードでの支払いはキャッシュバック対象外
  • 本体代金と初期費用は玄関先で現金で代引き支払いが必要
  • auからの乗り換えはSIMのみ申込の場合はキャッシュバック対象外
  • iPhoneセットを選択時はキャッシュバック対象外

逆に、UQコミュニケーションズ株式会社が運営するUQモバイルキャッシュバック限定サイトからの申し込みの方が、最も早く振り込まれるので安心確実です。

なぜなら、キャッシュバック限定サイトは契約後3か月でキャッシュバックが振り込まれますが、当サイトが調べた代理店全12社の中で主要代理店のBIGLOBEは5か月後、同じく主要代理店のリンクライフは7か月も先まで待つ必要があるからです。

この記事では、UQモバイルをキャッシュバック付きで申し込む人が安心して申し込めるように、UQモバイル限定キャッシュバック3つの懸念点をしっかりお伝えいたします。

申込み前の最終チェックとして、納得して申込みしてください。

特に、代理店申込みの「初期費用無料」につられると、逆に2年間で2万円以上も高くついてしまいます。その理由もしっかりお伝えいたします。

またこの記事の後半で、新宿、秋葉原にあるUQモバイル店舗家電量販店店頭のキャッシュバックも調べてまとめましたが、店舗ではネットを超えるキャッシュバックは行っていないので、最高額を受け取りたい場合はネットからの申込みが間違いないです。

パパむす
パパむす
全てのキャッシュバックサイトを比較してベストな選び方を教えるよ!
ママむす
ママむす
自分で探す手間が省けるね!

さらに、キャッシュバックだけでなく、キャンペーンを一つでも多く併用する方法も記事後半にてお伝えいたします。

UQモバイルの全7キャンペーン併用でメリットを最大化する方法
  1. 最大13,000円キャッシュバック
  2. 家族割(毎月500円割引)
  3. ファミゼロ学割(基本料3~5ヵ月間無料)
  4. ギガMAX月割(毎月300円割引)
  5. 下取りサービス(毎月最大1,080円割引)
  6. イチキュッパ割(毎月1000円割引)
  7. データ容量最大+7GB!2年間無料キャンペーン(毎月500円割引)

①~⑦併用で最大毎月3,300円分の割引!

 

さらに、2019年5月31日までの申込み受付期間限定で、学割キャンペーンを受付中!

今年は、新規申し込みをした学生も、その家族基本料金が最大3ヵ月間無料となるため、一人あたり最大14,940円分も得することができます。

しかも、新中高生は最大5ヵ月間も基本料が無料となるため、最大24,900円分の基本料が無料となります。

申込み受付は今月末5月31日までの期間限定!しかも最大13,000円貰える限定キャッシュバックと併用可能なので、いずれ子供にスマホを持たせるのであればこのタイミングを逃すと確実に損します!

入学してみると、周りの子供たちは意外にほとんどスマホを持っていて、持っていないのは自分の子だけだった・・・毎年そうなって慌ててケータイショップに駆け込む親子がみられます。

学割と期間限定キャッシュバックが併用できるイマのタイミングを逃さないようにしてください!

娘
私も学割でUQモバイルのiPhone 6s買ってもらったよ!

では、UQモバイルに乗り換えるにあたって、一番得するキャンペーン・キャッシュバック情報をどこよりも楽して得する方法でお届けいたしますので、是非じっくりご覧ください。

iPhoneをUQモバイルで使う場合、契約時のSIMは「マルチSIM(nano)」を選択しましょう。

>今すぐUQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

目次

UQモバイル公式限定キャッシュバックキャンペーンが実は大損と言われる理由!?3つの懸念点を事前に確認しておこう

ママむす
ママむす
UQmobileの公式限定キャッシュバックって実は他より損なんじゃなの?
パパむす
パパむす
噂されている3つの懸念点を確認しておこう!!

UQモバイルを申し込む人の中でほとんどの人が利用するUQモバイル限定キャッシュバックは公式サイトのUQコミュニケーションズ株式会社への直接申込みとなります。

この公式限定キャッシュバックは最大13,000円のキャッシュバックが適用されるのですが、代理店のキャッシュバックに比べると実は損するのではないかという不安があるのも事実。

UQモバイル公式限定キャッシュバック3つの懸念点
  1. 最大25,000円キャッシュバックよりもキャッシュバック金額が低くて損?
  2. 初期費用(SIM代金)3,240円が無料にならない?
  3. キャッシュバックがもらえないことがある?

この3つの懸念点をしっかり確認しておきましょう。

「公式限定キャッシュバックキャンペーンは最大25,000円キャッシュバックよりも金額が低くて損?」→実は代理店の最高額はWiMAX同時申込みの人だけ適用される!

UQモバイル限定キャッシュバックからの公式限定キャッシュバックはキャッシュバック金額が最大13,000円です。

一方、代理店リンクライフのサイトを見ると、最大25,000円キャッシュバックというキャッチコピーが目立つので、一見公式限定キャッシュバックの方が損するように見えます。

ママむす
ママむす
代理店の方がキャッシュバックが多いんじゃないの?
パパむす
パパむす
最大25,000円になるのはWiMAXも同時契約した人だけだよ!

代理店からの申込みでキャッシュバック金額となるのは、あくまでBroad WiMAX(月額4,000円前後を3年契約)を同時契約した人だけです。

【代理店キャッシュバック最大25,000円の仕組み】

最大13,000円(UQモバイル契約)+12,000円(Broad WiMAX契約)=最大25,000円

従って、UQモバイルだけを契約したい人にとっては、最大25,000円は適用されません。最大でも13,000円となるため、公式限定キャッシュバックと金額面では同じなのです。

しかも、数あるWiMAXプロバイダーの中でも、Broad WiMAX指定条件のため、割高なのも見逃してはいけません。

仮にWiMAXを同時契約したい場合は、GMOとくとくBBの方が割安です。

  • GMOとくとくBB:117,660円(3年契約での総額)
  • Broad WiMAX:128,626円(3年契約での総額)
ママむす
ママむす
じゃあ代理店でも公式限定キャッシュバックでも金額は最大13,000円で同じなんだね!
パパむす
パパむす
そういうこと!

公式限定キャッシュバックも代理店キャッシュバックもUQモバイルだけの申込みであれば、キャッシュバック金額は同じ最大13,000円!

 

「公式限定キャッシュバックキャンペーンは初期費用(SIM代金)3,240円が無料にならない?」→実は代理店の初期費用無料を選ぶと2年間で2万円以上も逆に損する!

ママむす
ママむす
代理店は初期費用が無料になるけど限定キャッシュバックは無料にならないんじゃないの?
パパむす
パパむす
代理店で初期費用が無料になるのは対象プランが限られているよ。

代理店からのキャッシュバック申込では、初期費用の「SIM代金3,240円が無料」のキャッチコピーが目立つため、そちらの方が一見お得に見えます。

しかし、もちろここにも注意点があります。

代理店申込みで初期費用が無料となるのは、プランMとプランLの場合のみ

代理店からの申込みで初期費用が無料となるのはあくまで、おしゃべりプランM・ぴったりプランM(月額2,980円~)、おしゃべりプランL・ぴったりプランL(月額4,980円~)と料金が高めのプランに限られており、一番安くて一番申込み件数が多いおしゃべりプランS・ぴったりプランS(月額1,980円~、家族2台目以降は1,480円~)は適用対象外です。

ママむす
ママむす
気づかなかった!
パパむす
パパむす
よくある小さな字で書いてあるからね!

プランSとプランMの料金の差は月額で1,000円、2年間で24,000円にもなります。

初期費用3,240円が惜しくてわざわざプランMにしてしまうと、2年間トータルではプランSを選ぶよりもトータルで2万円以上も余計にスマホ代がかかってしまいます。

従って、初期費用無料だけに着目して焦って代理店からプランM以上の割高な料金プランを申し込まないように注意しましょう!

代理店の申込みで初期費用無料となるのはあくまでプランMとプランLだけなので2年間トータルでは逆に2万円以上も割高になる罠に要注意!

 

「公式限定はキャッシュバックがもらえないことがある?」→むしろ確実に受け取れる可能性が高い!

ママむす
ママむす
限定キャッシュバックだとキャッシュバックが貰えないリスクがあるんじゃないの?
パパむす
パパむす
代理店よりも受け取りが4か月も早いからむしろ忘れる確率が低いよ!

UQモバイルの公式限定キャッシュバックがもらえなかったというウワサが一部ネット上にあることから、公式限定キャッシュバックの方が損するというイメージを持つ方がいるようです。

実際に噂の出所となったYahoo!知恵袋を確認したところ、確かにUQモバイルのキャッシュバックを貰いそびれたという書き込みが1件だけありました。

しかし、この書き込みだけではこの人が公式限定キャッシュバックから申し込んだのか、代理店から申し込んだのか判別することはできませんでした。

公式限定と代理店、どちらからの申込みがキャッシュバックの手続き忘れにつながりやすいか考えると、それは圧倒的に代理店です。

なぜなら、公式限定キャッシュバックは振込みが申込み月からたった3ヵ月後なのに対して、代理店は7か月後も先となるためです。

ママむす
ママむす
代理店のキャッシュバック振込みは倍以上も先なんだね!!

もし、UQモバイルのキャッシュバックを確実に受け取りたいのであればUQモバイル限定キャッシュバックの方が断然忘れる確率が低いです。

さらにキャッシュバックを確実に貰えるようにするために、キャッシュバック振込み案内のメールをしっかりと受け取れるように下記の2点を確認しておきましょう。

キャッシュバックを確実に受け取るために
  1. 契約時に登録するメールアドレスを普段よく見るメールアドレスにしておく
  2. キャッシュバックメールは「uq-cashback@dsg.uqc.jp」というアドレスから送られてくるので、迷惑メールに自動的に割り振られないように、念のため「@dsg.uqc.jp」の受信許可設定をしておく

パパむす
パパむす
公式限定キャッシュバックは貰いにくいということは実際にはないよ。
ママむす
ママむす
3ヵ月後に振り込まれるUQモバイル限定キャッシュバックの方がむしろ確実!

代理店のキャッシュバックよりもUQモバイル限定キャッシュバックの方が振込みが断然早いので忘れるリスクが少ない。

今すぐUQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン最高額と条件を公式と代理店の全12社で比較評価

全12社比較公式/
代理店
最大
13,000円
振込月iPhone評価
UQモバイル限定UQコミュニケーションズ3ヵ月後
UQ公式×3ヵ月後×
リンクライフ代理店7か月後×
モバレコ7か月後×
スマセレクト6か月後×
BIGLOBE3~5か月後
Amazon3~5か月後
セゾンカード3ヵ月後
価格.com5~6か月後
テルルモール××
AMIC5T××
J-PIC××

上の表のように、UQモバイルのキャッシュバック金額はどこから申し込んでも最大13,000円と一律ですが、それ以外の条件面に大きな違いがあります。

表の左側の2列に「UQモバイル」と記載したのが、①UQモバイル限定キャッシュバックと②公式オンラインショップを手掛けるUQコミュニケーションズ株式会社です。

一方、③~⑨の7社がUQモバイルから販売の委託を受けて販売代行を行う代理店です。

各社のキャッシュバック適用条件は以下のような観点でかなり差があります。

キャッシュバック金額以外に注意すべき条件
  • キャッシュバック振込みにかかる期間
  • 新規・MNPが対象かどうか
  • iPhoneは対象かどうか
  • 対象となる料金プランはどれか
  • クレジットカード払いだけでなく口座振替にも対応しているか
  • 申込みにあたって隠れた手間はないか

最大13,000のキャッシュバックが適用されて、尚且つこの全ての項目で条件的に最も柔軟でメリットが大きいのが①UQモバイル限定キャッシュバックとなります。

 

UQモバイル公式と代理店全12社のキャッシュバックキャンペーンの違いと注意点

パパむす
パパむす
公式と代理店のキャッシュバックの違いをまとめたよ!
ママむす
ママむす
メリットデメリットがはっきりしているんだね!
〇メリット×デメリット
UQモバイル公式経由
  • UQコミュニケーションズなので安心
  • キャッシュバックまでの期間が最短3か月後
  • キャッシュバック対象のプランが多い
  • 新規もMNPも対象
  • iPhoneセットも対象
  • 下取りの併用が可能
  • 併用可能キャンペーンが多い
  • 公式オンラインショップから申し込むとキャッシュバックが少ない
  • 限定キャッシュバック申込みはUQから認定されたサイトからのみ受付
代理店経由
  • 代理店独自の特典(SIM代金無料やボールペンプレゼントなど)がある
  • 代理店が多いのでネットで見つけやすい
  • キャッシュバック振込みが遅く忘れるリスク高い(5~7か月後)
  • 口座振替で支払い不可
  • auからのMNPが対象外
  • iPhoneセットが対象外
  • SIMのみだとキャッシュバック金額が低い
  • 下取りに対応していない
  • エントリーコードの入手がひと手間
  • 本体やSIM代金、手数料の代引き支払いが必要となる
  • 口座番号をメールで知らせるので不安

UQモバイル限定キャッシュバックと公式オンラインショップは、UQコミュニケーションズ株式会社が運営しているため、キャッシュバックの適用条件が幅広く、金額も最高額の最大13,000円となります。

対して、代理店のリンクライフとモバレコはどちらも親会社がYahoo!BBの販売で有名なALL CONNECTです。この両社のキャッシュバックは一部のサイトで、「最大16,000円(13,000円+初期費用3,000円無料」や「最大25,000円(13,000円+WiMAX同時契約で12,000円)」という表記が目立つので、一見一番お得なように誤認する人が後を絶ちません。

しかし実態は、代理店の金額面で見ると

  • 最大16,000円:初期費用3,000円が無料となるのはプランM以上だけ
  • 最大25,000円:13,000に加えてBroad WiMAXを同時契約した時だけ追加で12,000円

と、対象となる人はかなり限られており、少し行き過ぎた表現にみえます。

WiMAXの契約は、Broad WiMAXよりもGMOとくとくBBの方が3年間の総額が安くてオススメです。

また、代理店の条件面で見ると下記の通り制約条件が厳しくデメリットとも呼ぶべき内容となっており、知らずに申し込んで後で後悔することになりかねません。

代理店申込みのデメリット
  • キャッシュバックが振り込まれるのは7ヵ月も先
  • 口座振替やデビットカードでの支払いはキャッシュバック対象外
  • 本体代金と初期費用は玄関先で現金で代引き支払いが必要
  • auからの乗り換えはSIMのみ申込の場合はキャッシュバック対象外
  • iPhoneセットを選択時はキャッシュバック対象外

このように、代理店で契約する場合は、小さい文字で実は書かれている細かい契約条件をよく読まないと「実はキャッシュバックの対象外だった!」ということになりかねないため要注意です。

まさに初心者には向かないのが代理店との契約なのです。

【UQモバイルのキャッシュバックのポイント】

  • 初心者向け:運営元がUQコミュニケーションズ株式会社(公式)からの申込み
  • 上級者向け:代理店からの申込み
パパむす
パパむす
金額も条件もベストな選択肢はUQモバイル限定キャッシュバックだよ!
ママむす
ママむす
代理店は注意点が多くて複雑なんだね!

【代理店からの申込みをオススメしない理由】

  • キャッシュバックが振り込まれるのは7ヵ月も先
  • 口座振替やデビットカードでの支払いはキャッシュバック対象外
  • 本体代金と初期費用は玄関先で現金で代引き支払いが必要
  • auからの乗り換えはSIMのみ申込の場合はキャッシュバック対象外
  • iPhoneセットを選択時はキャッシュバック対象外

それでは、UQモバイル公式と代理店各社のキャッシュバック条件をそれぞれ解説していきます。

 

①UQモバイル(限定キャッシュバック)【評価No.1】

UQモバイル限定キャッシュバックは運営元がUQモバイル公式サイトと同じUQコミュニケーションズ株式会社となっていますが、申込みがUQモバイル限定キャッシュバック経由のみとなるため、「限定」と表記されています。

キャッシュバック金額が最大13,000円と最高額で、適用条件が最も幅広く、申込みから最短の3か月後に受け取れるので最もオススメです。

キャッシュバック
条件
UQモバイル
【限定キャッシュバック】
キャッシュバック金額最大13,000円

おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:11,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:10,000円
データ高速+音声通話プラン:5,000円

振込月3ヶ月後
対象条件新規:〇、MNP:〇
対象端末iPhone:〇
Android:〇
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード、デビットカード
口座振替、郵便振替
下取り併用

このように、全ての条件に当てはまっているのがUQモバイル限定キャッシュバックの特長です。

【UQモバイル限定キャッシュバックの特長】

  • 最大13,000円キャッシュバックが新規でもMNPでも貰える
  • キャッシュバックの振込みが3か月後と最短で安心
  • iPhoneやSIMのみでも対象
  • 口座振替や下取りの併用ができるなど、全ての条件を唯一クリアしている
パパむす
パパむす
UQコミュニケーションズ株式会社が運営してるから安心だよ!
ママむす
ママむす
我が家もキャッシュバック付きで申し込んでちゃんと3ヵ月後に振り込まれました。
娘
学割キャンペーンも限定キャッシュバック付きで申し込んだよ!

>今すぐUQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

②UQモバイル(公式オンラインショップ)

UQモバイル公式オンラインショップも運営元がUQコミュニケーションズ株式会社となるため安心です。

しかし、キャッシュバック金額が3,000円と少ないため、あえて公式オンラインショップから申し込むメリットはありません。

キャッシュバック自体は申込みから最短の3か月後に受け取れます。

キャッシュバック
条件
UQモバイル
【公式オンラインショップ】
キャッシュバック金額おしゃべり/ぴったりプランL:3,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:3,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:3,000円
データ高速+音声通話プラン:3,000円
データ無制限+音声通話プラン:3,000円
振込月3ヶ月後
対象条件新規:〇、MNP:〇
対象端末iPhone:×
Android:×
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード、デビットカード
口座振替、郵便振替
下取り併用

公式オンラインショップは、SIMのみの契約の場合でしかキャッシュバック対象にはなりません。

【UQモバイル公式オンラインショップの特長と注意点】

  • キャッシュバックの振込みが3か月後と最短で安心
  • キャッシュバック金額が3,000円と少ない
  • iPhoneやAndroidセットの場合は対象外
  • 口座振替や下取りの併用に対応
パパむす
パパむす
公式オンラインショップをあえて選ぶ必要はないよ。
ママむす
ママむす
UQモバイル限定キャッシュバックの方が金額が大きいんだね!

 

③代理店リンクライフ

代理店リンクライフは株式会社LINK LIFEが運営する最大13,000円のキャッシュバックサイトです。

キャッシュバック
条件
リンクライフ
【代理店】
キャッシュバック金額【SIMのみ】
おしゃべり/ぴったりプランL:10,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:5,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:5,000円
【端末セット】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:12,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:11,000円
振込月7ヶ月後
対象条件新規:〇、MNP:auからは×
対象端末iPhone:×
Android:〇
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード
下取り併用×

【代理店リンクライフの特長と注意点】

  • キャッシュバックが振り込まれるのは7ヵ月も先
  • 最大25,000円となるのはBroad WiMAXを同時契約した場合のみ
  • 口座振替やデビットカードでの支払いはキャッシュバック対象外
  • 本体代金と初期費用は玄関先で現金で代引き支払いが必要
  • auからの乗り換えはSIMのみ申込の場合はキャッシュバック対象外
  • iPhoneセットを選択時はキャッシュバック対象外

代理店リンクライフは一見キャッシュバックの最大金額が大きいため、紹介しているサイトが多くあります。

しかし、最大25,000円となるのはBroad WiMAXを同時契約した場合のみなので、UQモバイルだけの申込みだと他と同じ最大13,000円です。

従って、代理店リンクライフがぴったりな人はBroad WiMAXをこのタイミングで申し込もうとしていた人だけで、それ以外の人には当てはまりません。

WiMAX自体はGMOとくとくBBの方が3年間の総額が安いので、その意味でもBroad WiMAXをわざわざ選ぶ必要はありません。

また、リンクライフは口コミの評判があまり良くない点も注意すべきポイントです

また、キャッシュバックの振込み後が7ヵ月も先となると、実際に忘れて貰い損ねる人がいます。

パパむす
パパむす
リンクライフの注意点もしっかり確認してね!
ママむす
ママむす
リンクライフは口コミの評判も気になるね!

 

④代理店モバレコ

代理店モバレコは株式会社ALL CONEECTが運営する最大13,000円のキャッシュバックサイトです。

キャッシュバック
条件
モバレコ
【代理店】
キャッシュバック金額【SIMのみ】
おしゃべり/ぴったりプランL:10,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:5,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:5,000円
【端末セット】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:11,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:11,000円
振込月7ヶ月後
対象条件新規:〇、MNP:auからは×
対象端末iPhone:×
Android:〇
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード
下取り併用×

【代理点モバレコの特長と注意点】

  • キャッシュバックが振り込まれるのは7ヵ月も先
  • 最大25,000円となるのはBroad WiMAXを同時契約した場合のみ
  • 口座振替やデビットカードでの支払いはキャッシュバック対象外
  • 本体代金と初期費用は玄関先で現金で代引き支払いが必要
  • auからの乗り換えはSIMのみ申込の場合はキャッシュバック対象外
  • iPhoneセットを選択時はキャッシュバック対象外

代理店モバレコはリンクライフ同様に最大25,000円キャッシュバックをうたっています。

しかし、最大25,000円となるのはBroad WiMAXを同時契約した場合のみなので、UQモバイルだけの申込みだと他と同じ最大13,000円です。

従って、代理店モバレコがぴったりな人はBroad WiMAXをこのタイミングで申し込もうとしていた人だけで、それ以外の人には当てはまりません。

WiMAX自体はGMOとくとくBBの方が3年間の総額が安いので、その意味でもBroad WiMAXをわざわざ選ぶ必要はありません。

パパむす
パパむす
キャッシュバックは代理店でも最も遅い7か月後だから注意。
ママむす
ママむす
iPhone対象外だったり、auから乗り換えは対象外だったり条件が厳しいね。

 

⑤代理店スマセレクト

代理店スマセレクトは株式会社DANNEが運営する最大13,000円のキャッシュバックサイトです。

キャッシュバック
条件
スマセレクト
【代理店】
キャッシュバック金額【SIMのみ】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:10,000円
【端末セット】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:11,000円
振込月6ヶ月後
対象条件新規:〇、MNP:auからは×
対象端末iPhone:×
Android:〇
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード
下取り併用△(24時間以内にメールしないと無効)

【代理点スマセレクトの特長と注意点】

  • キャッシュバックが振り込まれるのは6ヵ月も先
  • メールに口座番号を書いて送る必要がありセキュリティの不安が大きい
  • 口座振替やデビットカードでの支払いはキャッシュバック対象外
  • プランMでのキャッシュバックが13,000円と魅力
  • auからの乗り換えはSIMのみ申込の場合はキャッシュバック対象外
  • iPhoneセットを選択時はキャッシュバック対象外
  • 代引き手数料300円と送料500円がかかる
  • 下取りは24時間以内にメール連絡しないと無効

代理店スマセレクトはプランMでのキャッシュバックが13,000円と、他より1,000円多い点は評価できます。

しかし、キャッシュバック振込み手続きのために、自分の口座情報をメール本文に記載して送信する必要があるため、個人情報の流出や送り間違いなど、セキュリティ上の不安が大きいため個人的には一番敬遠したい代理店です。

こうしたセキュリティ面に資金をかけない企業体質は、今の時代では疑問を抱かざるをえません。

【参考】

公式サイトでは口座情報の登録はCASH POSTと呼ばれる送金サービスを利用しており安心です。CASH POSTの運営会社は関東財務局にも登録されています。

また、下取りサービスが選べるようにみせかけて、小さい文字で「24時間以内にメールで必要事項を連絡しないと無効」と記載されていて不親切なやり方です。

代引き手数料と送料が自動でかかってしまう点も、不便と言わざるをえません。

パパむす
パパむす
自社の利益を優先しすぎてるんじゃないかな。
ママむす
ママむす
申し込む側にとっては不便な条件が多すぎるよね。

 

⑥代理店BIGLOBE

代理店BIGLOBEはビッグローブ株式会社が運営する最大13,000円のキャッシュバックサイトです。

キャッシュバック
条件
BIGLOBE
【代理店】
キャッシュバック金額【SIMのみ】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:11,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:10,000円
データ高速+音声通話プラン:5,000円
【端末セット】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:11,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:10,000円
データ高速+音声通話プラン:5,000円
振込月3~5ヶ月後
対象条件新規:〇、MNP:〇
対象端末iPhone:〇
Android:〇
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード、口座振替
下取り併用×

【代理点BIGLOBEの特長と注意点】

  • 料金プラン毎のキャッシュバック金額がUQモバイル限定キャッシュバックと同じ
  • キャッシュバックの振込みが3~5か月後も先
  • iPhoneやSIMのみでも対象
  • 口座振替に対応している
  • 下取りには対応していない
  • エントリーコード発行手続きが必要で申込み方法が複雑

代理店BIGLOBEはUQモバイル限定キャッシュバックと比べて料金プラン毎のキャッシュバック金額が同じになっています。

しかし、キャッシュバックの振込みにかかる期間が3~5か月後と長く、下取りサービスにも対応していないという違いがあります。

また、キャッシュバックの申込みにあたっては、

  1. 専用ページから必要事項を一通り入力してエントリーコードをメールで受け取り
  2. さらに専用URLからエントリーコードを確実に入力して進める

という手間が発生します。

もしエントリーコードを入力し忘れたり、入力をミスしてしまうとキャッシュバック対象外となってしまうため、申し込みプロセスが不親切だなと感じてしまいます。

BIGLOBEであるからと言って、ネット回線の割引があるわけでもないので、UQモバイル限定キャッシュバックとキャッシュバック金額が同じなのであれば、あえて選ぶ理由はありません。

パパむす
パパむす
あえて選ぶ理由がみつからない代理店なんだよね。
ママむす
ママむす
なんだか惜しい代理店だね。

 

⑦代理店Aamazon

AmazonからUQモバイルを検索すると、代理店BIGLOBEのエントリーパッケージを見つけることができます。キャッシュバック金額は⑥BIGLOBEで紹介したのと同じで最大13,000円です。

キャッシュバック
条件
Amazon
【代理店】
キャッシュバック金額【SIMのみ】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:11,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:10,000円
データ高速+音声通話プラン:5,000円
【端末セット】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:11,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:10,000円
データ高速+音声通話プラン:5,000円
振込月3~5ヶ月後
対象条件新規:〇、MNP:〇
対象端末iPhone:〇
Android:〇
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード、口座振替
下取り併用×

【代理点Amazonの特長と注意点】

  • 料金プラン毎のキャッシュバック金額がUQモバイル限定キャッシュバックと同じ
  • Amazonでエントリーパッケージの事前購入が必要
  • パッケージに記載されている専用URLにエントリーコードの記入が必要で申込み方法が複雑
  • キャッシュバックの振込みが3~5か月後も先
  • iPhoneやSIMのみでも対象
  • 口座振替に対応している
  • 下取りには対応していない

代理店AmazonはUQモバイル限定キャッシュバックと比べて料金プラン毎のキャッシュバック金額が同じになっています。

事前にAmazonでエントリーパッケージを購入する必要があり、パッケージに記載されている専用URLにエントリーコードの記入が必要で申込み方法が複雑です。

もしエントリーコードを入力し忘れたり、入力をミスしてしまうとキャッシュバック対象外となってしまうため、申し込みプロセスが不親切だなと感じます。

エントリーパッケージ自体はBIGLOBEのものであり、実際は⑥代理店BIGLOBEで紹介したのと同じ申込み経路となります。

Amazonはキャッシュバックの振込みにかかる期間が3~5か月後と長く、下取りサービスにも対応していません。

またAmazon上で販売されているエントリーパッケージが4種類程度あり、初期費用の3,000円が無料になるだけでキャッシュバックが付いてこないものも混ざっていて、判別に苦労します。というか非常にわかりずらいです。

パパむす
パパむす
Amazonだからと言って特別に安いとかはないよ。
ママむす
ママむす
結局はBIGLOBEからの申込みそのままなんだね。

 

⑧代理店セゾンカード

セゾンカードも代理店としてUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンを行っています。

UQモバイルの新規契約で最大13,000円キャッシュバックと、UQ WiMAXのギガ放題3年契約で最大10,000円キャッシュバックの2つのキャンペーンとなります。

さらに通信費の支払いクレジットカードをセゾンカード・UCカードにすることで、最大2,000ポイントが付与されます。

ただし、2019年1月21日(月)~2019年4月7日(日)の期間限定ですので、ご注意ください。

キャッシュバック
条件
セゾンカード
【代理店】
キャッシュバック金額【SIMのみ】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:11,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:10,000円
データ高速+音声通話プラン:5,000円
【端末セット】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:11,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:10,000円
データ高速+音声通話プラン:5,000円
振込月3ヶ月後
対象条件新規:〇、MNP:〇
対象端末iPhone:〇
Android:〇
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード(セゾンカードのみ)
下取り併用×

【代理点セゾンカードの特長と注意点】

  • UQモバイルで最大13,000円のキャッシュバック+UQ WiMAXで最大10,000円のキャッシュバック
  • 通信費をセゾンカードで登録&支払いで最大2,000ポイント付与
  • 料金プラン毎のキャッシュバック金額がUQモバイル限定キャッシュバックと同じ
  • UQモバイル限定キャッシュバックと各種条件が似通っている
  • ただし、支払いのクレジットはセゾンカードに限る
  • 下取りには対応していない
  • 2019年4月7日までの期間限定キャンペーン

代理店セゾンカードはUQモバイル限定キャッシュバックと比べて料金プラン毎のキャッシュバック金額が同じになっています。また各種条件もほとんど同じです。

しかし、支払い方法がクレジットカードのみで口座振替には対応しておらず、しかもセゾンカードに限ります

通信費をセゾンカードで登録&支払いをすることで、最大2,000ポイントが付与されますが、2,000ポイントとなるのはあくまでUQモバイルのプランLとUQ WiMAXを同時契約したときだけです。UQモバイルのプランSの場合は400ポイントのみですのでご注意ください。

UQ WiMAXを同時契約することで最大10,000円のキャッシュバックとなりますが、WiMAXを契約するのであれば3年間の総額が最も安いGMOとくとくBBの方が断然お得です。(UQ WIMAXは3年間で155,623円、GMOとくとくBBは117,660円です)

また、セゾンカードのキャッシュバックキャンペーンは2019年4月7日までの期間限定ですのでご注意ください。

パパむす
パパむす
公式キャッシュバックと条件が似ているけど、支払いがセゾンカードだけなんだよ。
ママむす
ママむす
付くポイントもプランSだと400ポイントだけしかないんだね。

 

⑨代理店価格.com(So-net)

価格.comで検索するとUQモバイルの最大13,000円キャッシュバックがでてきますが、実際の代理店はSo-netとなります。

キャッシュバック
条件
価格.com
【代理店】
キャッシュバック金額【SIMのみ】
対象外
【端末セット】
おしゃべり/ぴったりプランL:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランM:13,000円
おしゃべり/ぴったりプランS:13,000円
データ高速+音声通話プラン:5,000円
振込月5~6ヶ月後
対象条件新規:〇、MNP:〇
対象端末iPhone:〇
Android:〇
SIMカードのみ申し込み
支払い方法クレジットカード
下取り併用

【代理点価格.comの特長と注意点】

  • UQモバイルで最大13,000円(プランS/M/L)のキャッシュバック
  • 実際は代理店So-net経由での申込みとなる
  • キャッシュバックはSIMだけの申込みが対象で端末セットは対象外
  • UQモバイル限定キャッシュバックと各種条件が似通っている
  • ただし、支払いはクレジットカードのみ
  • 申込みサイトがわかりずらく手間が多い

代理店価格.comでもUQモバイルの最大13,000円キャッシュバックがあります。特長としては、おしゃべりプラン・ぴったりプランS/M/Lいずれの場合も13,000円キャッシュバックとなっている点です。

しかし、端末セットの場合はキャッシュバック対象外ですので、手持ちのスマホをそのまま利用してSIMのみを購入する人が対象となります。

また、実際の申し込み画面を進んでいくと、代理店So-netのページから申し込みを行うことになるのですが、この申込みページの表記が初心者にはわかりずらいので要注意です。

最初のSIM選択の画面では、auからの乗り換えしか対象でないように受け取れますし、SIMが対応しているiPhoneがiPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6sしか記載されていないため、 本当にこのSIMで申し込んで大丈夫なのか不安が残ります。

届いてから、実は対応していなかったと後悔はしたくないので、注意が必要と言えます。

また、他のサイトでは申込み画面のプラン選択の時点でキャッシュバックされる金額が表示されるのですが、価格.com(So-net)の申込み画面ではキャッシュバック金額が表示されないため、その点も疑問が残りました。

従って、条件的に同じなのであれば、あえてリスクを取るよりも、UQコミュニケーションズ株式会社が運営するUQモバイル限定キャッシュバックからの方が安心確実です。

 

⑩代理店テルルモール

代理店テルルモールは株式会社ピーアップが運営するUQモバイルの販売店です。

ネットからの申込みだけでなく、実店舗を東京、千葉、埼玉、神奈川などの関東圏を中心に数十店舗展開しています。

料金プランや格安スマホの端末は基本的にUQモバイル公式サイトと同じで、iPhoneの取り扱いはありません。

キャンペーンについてもUQモバイル公式サイトと特に代わり映えはなく、キャッシュバック自体が行われていませんので、キャッシュバック目的の方はあえて選択する理由がありません。

⑪代理店AMIC5T

代理店AMIC5Tは、株式会社アミックファイブティー ニューヨークが運営するUQモバイルの販売代理店です。

運営会社の本社がアメリカニューヨークの5番外にあるという点で非常に特徴的です。

ネットからの申込みだけでなく、実店舗を東京、名古屋の2店舗のみ構えています。。

WEB申し込みでの料金プランやキャンペーンは基本的にUQモバイル公式サイトと同じで、iPhoneの取り扱いはありません。

格安スマホの取り扱い機種は、AQUOS sense2、OPPO R17 Neo、おてがるスマホ01、DINGO A、DINGO Phoneと選択肢が限られています。

キャッシュバックについては行われておらず、エントリーパッケージの販売が通常3,000円を450円にて値引き販売されています。

しかし、最大13,000円キャッシュバックキャンペーンと比べるとかなり見劣りする内容ですので、キャッシュバック目的の方には正直なところオススメしずらいです。

⑫代理店J-PIC

代理店J-PICは日本物産情報通信株式会社が運営するUQモバイルの販売代理店です。

宮崎県に本社が位置し、中部、中国、四国、九州エリアに数十店舗を展開しています。

ネットでの販売は行われていないためあくまで店舗販売に限られます。

料金プランや格安スマホの端末は基本的にUQモバイル公式サイトと同じで、iPhoneの取り扱いはありません。

キャンペーンについてもUQモバイル公式サイトと特に代わり映えはなく、キャッシュバック自体が行われていませんので、キャッシュバック目的の方の利用というよりは、店舗所在地域の方が店頭で販売員のサポートを受けながら申し込みをするのに適している代理店といえます。

 

【申込みパターン別】UQモバイルキャッシュバックキャンペーンサイトの最高額の選び方

UQモバイル公式サイトと代理店の全12社を比較してわかったことを3つにまとめました。

UQモバイルキャッシュバック全12社の比較結果
  1. 金額面ではどこから申し込んでも最大13,000円で同一
  2. 初期費用無料や最大25,000円と表記している代理店は条件が厳しく口コミも怪しいためできれば避けたい
  3. SIMのみで申し込むのか、iPhoneやAndroidの端末セットか、WiMAXを同時契約するかで最適なパターンが分かれる

どこから申し込んでも金額は最大13,000円と同額ですので、自分が申し込みたいパターンが条件面でどこが最もベストな選択肢なのかで決定すれば大丈夫です。

当サイトUQ-mobile NOWでは、下記5つの申込みパターンに分類して、あなたにとって最適な申込み方法がわかるように完全整理しました。まさにこれが「UQモバイルキャッシュバックの完全攻略マニュアル」となります。

UQモバイルキャッシュバックのパターン別完全攻略マニュアル
  1.  【パターン1】SIMのみを買って今使っているスマホをそのまま使いたい場合
  2.  【パターン2】iPhoneをセットで買う場合
  3.  【パターン3】Androidをセットで買う場合
  4.  【パターン4】ガラケーをセットで買う場合
  5.  【パターン5】WiMAXをセットで申し込みたい場合

パパむす
パパむす
自分がどのパターンに当てはまるかチェックしてね!
ママむす
ママむす
金額よりも条件が大事なんだね!

【補足】

全12社の比較方法は、

「①UQモバイル限定キャッシュバック」 対 「③リンクライフ、④モバレコ」

の比較で解説します。

「①UQモバイル限定キャッシュバック」は条件が最もオススメであり、「③リンクライフ、④モバレコ」は代理店最大手で条件がほぼ同じにくくれるためです。

それ以外の代理店の⑤スマセレクト、⑥BIGLOBE、⑦Amazon、⑧セゾンカード、⑨価格.comについては、①UQモバイル限定キャッシュバックと金額、条件がほぼ同じで、申込み方法の不便さや、支払い方法の不便さで明らかに劣るので、あえて選ぶ理由が見つからないため比較対象から外しました。

 

【パターン1】SIMのみを申し込みたい場合

今使っているスマホはそのまま、もしくは新しくSIMフリー端末を購入して、SIMのみをUQモバイルで申し込みたい場合のベストなキャッシュバックをお伝えします。

【対象となる人】

  1. 今使っているスマホをそのまま利用したい人
  2. 新しくSIMフリーのiPhoneやAndroidを準備する人
  3. SIMのみをUQモバイルにしたいが、0円スマホ(108円、500円端末)をセットで購入して端末はヤフオクやメルカリ等の中古で売りたい人

 

UQモバイル
【限定キャッシュバック】
代理店
【リンクライフ/モバレコ】
金額
対象プラン
おしゃべり・ぴったりL:
13,000円
おしゃべり・ぴったりM:
11,000円
おしゃべり・ぴったりS:
10,000円
データ高速+音声通話:
5,000円
おしゃべり・ぴったりL:
10,000円
おしゃべり・ぴったりM:
5,000円
おしゃべり・ぴったりS:
5,000円
取り扱いSIMマルチSIM
nanoSIM
microSIM
マルチSIM
キャッシュバック振込み月3ヶ月後7ヶ月後の月末
新規
MNP△(auからは×)
メリットキャッシュバック金額が高い
UQコミュニケーションズなので安心
受け取りが最短で安心
口座支払いに対応
下取り併用可能
初期費用無料
デメリット初期費用有料キャッシュバック金額が低い
受取が7か月後と遅くて不安
問い合わせ窓口がない
クレジットカードが必須
プランSは手数料が発生
代引き支払いが必要
預託金1万円を6ヵ月間預ける必要有
口コミが不安
パパむす
パパむす
SIMのみの場合は優劣がはっきりとしているよ。
ママむす
ママむす
代理店は金額が低い上に、条件面でのデメリットも多いんだね!

SIMのみをUQモバイルで申込みたい場合は、UQモバイル限定キャッシュバックと代理店でメリットデメリットがはっきりとしています。

代理店の場合はそもそもキャッシュバック金額がプランS/Mで5,000円、プランLでも10,000円と低いため選択するメリットがありません。

そのため、SIMのみを申し込む人は、新規の場合でもMNPの場合でもUQモバイル限定キャッシュバックが最もお得です。

auから乗り換える人は、代理店のキャッシュバックは対象外となるため、UQモバイル限定キャッシュバック一択となります。

【SIMのみの場合のキャッシュバック攻略マニュアル】

【参考】UQモバイルで使えるiPhone一覧

最新の対応状況はUQモバイル公式サイトの動作確認端末一覧をご確認ください。

【UQモバイルで使えるAndroid一覧】

Andoroidは種類が多いため、UQモバイル公式サイトの動作確認端末一覧をご確認ください。

【参考】UQモバイルで使えるガラケー一覧

SIMカードの種類SIMロック解除
au版GRATINA 4G KYF31マルチSIM必要
au版AQUOS K SHF33マルチSIM必要
au版AQUOS K SHF32マルチSIM必要

2019年3月時点で、UQモバイルでは上記3機種しか動作確認がされていません。

最新の対応状況はUQモバイル公式サイトの動作確認端末一覧をご確認ください。

 

【パターン2】iPhoneをセットで申し込みたい場合

UQモバイルで販売しているiPhoneをセットで買う場合のベストなキャッシュバック方法をお伝えします。

【対象となる人】

  1. 初めてスマホを買いたい人(iPhone)
  2. MNPでSIMだけでなく端末も新しく乗り換えたい人
  3. SIMだけUQモバイルにしたいが、端末はiPhoneセットで買ってヤフオク等で売りたい人

 

UQモバイル
【限定キャッシュバック】
代理店
【リンクライフ/モバレコ】
金額
対象プラン
おしゃべり・ぴったりL:
13,000円
おしゃべり・ぴったりM:
11,000円
おしゃべり・ぴったりS:
10,000円
データ高速+音声通話:
5,000円
対象外
キャッシュバック振込み月3ヶ月後対象外
新規対象外
MNP対象外
メリットキャッシュバック金額が高い
UQコミュニケーションズなので安心
受け取りが最短で安心
口座支払いに対応
下取り併用可能
対象外
デメリット初期費用有料対象外
パパむす
パパむす
iPhoneセットで買いたい場合は代理店は対象外だよ。
ママむす
ママむす
限定キャッシュバック一択なんだね。

iPhoneセットでUQモバイルに申し込みたい場合は、UQモバイル限定キャッシュバック一択となります。

なぜなら代理店ではそもそもiPhoneの取り扱いがないためです。

限定キャッシュバックから申し込む場合は、料金プラン毎にキャッシュバック金額が異なり、以下の通りとなります。

  • おしゃべりプランS・ぴったりプランS:10,000円
  • おしゃべりプランM・ぴったりプランM:11,000円
  • おしゃべりプランL・ぴったりプランL:13,000円
  • データ高速+音声通話プラン:5,000円

限定キャッシュバックからの申込みは新規の場合でもMNPの場合でもキャッシュバック対象となり、振込みも申込み月の3か月後と最短ですので条件面でも安心です。

従って、iPhoneセットでUQモバイルを申し込む人は、新規、MNPどちらでも、docomo、au、SoftBankどのキャリアからの乗り換えの場合でもUQモバイル限定キャッシュバック一択となります。

【iPhoneセットの場合のキャッシュバック攻略マニュアル】

 

【パターン3】Androidをセットで申し込みたい場合

UQモバイルで販売しているAndroidをセットで買う場合のベストなキャッシュバック方法をお伝えします。

【対象となる人】

  1. 初めてスマホを買いたい人(Android、0円スマホ、108円スマホ、500円スマホ)
  2. MNPでSIMだけでなく端末も新しく乗り換えたい人
  3. SIMだけUQモバイルにしたいが、端末はAndroidセットで買ってヤフオク等で売りたい人
UQモバイル
【限定キャッシュバック】
代理店
【リンクライフ/モバレコ】
金額
対象プラン
おしゃべり・ぴったりL:
13,000円
おしゃべり・ぴったりM:
11,000円
おしゃべり・ぴったりS:
10,000円
データ高速+音声通話:
5,000円
おしゃべり・ぴったりL:
13,000円
おしゃべり・ぴったりM:
11,000~12,000円
おしゃべり・ぴったりS:
11,000円
キャッシュバック振込み月3ヶ月後7ヶ月後の月末
新規
MNP△(auからは×)
メリットキャッシュバック金額が高い
UQコミュニケーションズなので安心
受け取りが最短で安心
口座支払いに対応
下取り併用可能
初期費用無料
デメリット初期費用有料受取が7か月後と遅くて不安
問い合わせ窓口がない
クレジットカードが必須
プランSは手数料が発生
代引き支払いが必要
預託金1万円を6ヵ月間預ける必要有
口コミが不安
パパむす
パパむす
金額は変わらないから条件面で判断すればいいよ!

ママむす
ママむす
代理店はデメリットが多いから慎重に判断しなきゃだね。

AndroidセットでUQモバイルに申し込みたい場合は、金額面よりも条件面での優劣で判断する必要があります。

キャッシュバック対象となる料金プランの数では

  • UQモバイル限定キャッシュバック:4プランが対象
  • 代理店:3プランが対象

となり、「データ高速+音声通話プラン」の有無の違いがあります。

またどの料金プランでも、キャッシュバックが振り込まれる月が契約月から数えて

  • UQモバイル限定キャッシュバック:3か月後
  • 代理店:7か月後

と大きく違いがあり、代理店は振り込みが半年以上も先になるので手続きを忘れると貰うことができなくなってしまいます。

さらに、新規申込の場合は限定キャッシュバックと代理店どちらも対象ですが、MNPの人は要注意です。なぜならauから乗り換える人は代理店の場合はキャッシュバック対象外となるためです。

この他にも、代理店のキャッシュバック条件を細かく洗い出すと、下記5つの注意点があげられます。

【代理店キャッシュバックの5つの注意点】

  1. クレジットカードが必須であり口座振替はできない
  2. プランS選択時は手数料が余計に発生
  3. 本体代金、初期費用、手数料は代引きで支払う必要がある
  4. 口座振替を選択時は預託金1万円を6ヵ月間代理店に預ける必要がある
  5. 口コミの評判が不安

従って、代理店のキャッシュバック条件の悪さと、5つの注意点を総合すると、AndroidセットでUQモバイルを申し込む人は、新規、MNPどちらでも、docomo、au、SoftBankどのキャリアからの乗り換えの場合でもUQモバイル限定キャッシュバック一択となります。

【Androidセットの場合のキャッシュバック攻略マニュアル】

 

【パターン4】ガラケーをセットで申し込みたい場合

UQモバイルで販売しているガラケーをセットで買う場合のベストなキャッシュバック方法をお伝えします。

【対象となる人】

  1. スマホではなくガラケー(携帯)を安く使いたい人
  2. MNPでUQモバイルのDINGO Phoneに乗り換えたい人
UQモバイル
【限定キャッシュバック】
代理店
【リンクライフ/モバレコ】
金額
対象プラン
おしゃべり・ぴったりL:
13,000円
おしゃべり・ぴったりM:
11,000円
おしゃべり・ぴったりS:
10,000円
データ高速+音声通話:
5,000円
おしゃべり・ぴったりL:
13,000円
おしゃべり・ぴったりM:
11,000~12,000円
おしゃべり・ぴったりS:
11,000円
キャッシュバック振込み月3ヶ月後7ヶ月後の月末
新規
MNP△(auからは×)
メリットキャッシュバック金額が高い
UQコミュニケーションズなので安心
受け取りが最短で安心
口座支払いに対応
下取り併用可能
初期費用無料
デメリット初期費用有料受取が7か月後と遅くて不安
問い合わせ窓口がない
クレジットカードが必須
プランSは手数料が発生
代引き支払いが必要
預託金1万円を6ヵ月間預ける必要有
口コミが不安
パパむす
パパむす
ガラケーの場合もキャッシュバック金額は変わらないから条件面で判断すればいいよ!

ママむす
ママむす
代理店はデメリットが多いから慎重に判断しなきゃだね。

ガラケーをセットでUQモバイルに申し込みたい場合は、金額面よりも条件面での優劣で判断する必要があります。

キャッシュバック対象となる料金プランの数では

  • UQモバイル限定キャッシュバック:4プランが対象
  • 代理店:3プランが対象

となり、「データ高速+音声通話プラン」の有無の違いがあります。

またどの料金プランでも、キャッシュバックが振り込まれる月が契約月から数えて

  • UQモバイル限定キャッシュバック:3か月後
  • 代理店:7か月後

と大きく違いがあり、代理店は振り込みが半年以上も先になるので手続きを忘れると貰うことができなくなってしまいます。

さらに、新規申込の場合は限定キャッシュバックと代理店どちらも対象ですが、MNPの人は要注意です。なぜならauから乗り換える人は代理店の場合はキャッシュバック対象外となるためです。

この他にも、代理店のキャッシュバック条件を細かく洗い出すと、下記5つの注意点があげられます。

【代理店キャッシュバックの5つの注意点】

  1. クレジットカードが必須であり口座振替はできない
  2. プランS選択時は手数料が余計に発生
  3. 本体代金、初期費用、手数料は代引きで支払う必要がある
  4. 口座振替を選択時は預託金1万円を6ヵ月間代理店に預ける必要がある
  5. 口コミの評判が不安

従って、代理店のキャッシュバック条件の悪さと、5つの注意点を総合すると、AndroidセットでUQモバイルを申し込む人は、新規、MNPどちらでも、docomo、au、SoftBankどのキャリアからの乗り換えの場合でもUQモバイル限定キャッシュバック一択となります。

【ガラケーセットの場合のキャッシュバック攻略マニュアル】

 

【パターン5】WiMAXをセットで申し込みたい場合

UQモバイルとWiMAXを同時に申し込みたい場合のベストなキャッシュバック方法をお伝えします。

UQモバイルではギガMAX月割キャンペーンを適用すればUQモバイルの月額が毎月300円割引となり、月々1,680円~で利用することができるので、WiMAXを同時申込するとさらにお得になります。

【対象となる人】

  1. UQモバイルと同時に、新生活や引っ越しでWiMAXを検討している人
  2. ポケットWifiの速度が遅く、圏外も不満でWiMAXを検討している人
  3. 光回線やケーブルテレビのネット回線が不満でWiMAXを検討している人
UQモバイル
【限定キャッシュバック】
代理店
【リンクライフ/モバレコ】
金額
対象プラン
おしゃべり・ぴったりL:
13,000円
おしゃべり・ぴったりM:
11,000円
おしゃべり・ぴったりS:
10,000円
データ高速+音声通話:
5,000円
おしゃべり・ぴったりL:
13,000円
おしゃべり・ぴったりM:
11,000~12,000円
おしゃべり・ぴったりS:
11,000円
※Broad WiMAX同時契約で+12,000円
キャッシュバック振込み月3ヶ月後7ヶ月後の月末
新規
MNP△(auからは×)
メリットキャッシュバック金額が高い
UQコミュニケーションズなので安心
受け取りが最短で安心
口座支払いに対応
下取り併用可能
初期費用無料
デメリット初期費用有料受取が7か月後と遅くて不安
問い合わせ窓口がない
クレジットカードが必須
プランSは手数料が発生
代引き支払いが必要
預託金1万円を6ヵ月間預ける必要有
口コミが不安

ママむす
ママむす
代理店はBroad WiMAXを同時契約すれば合計で最大25,000円のキャッシュバックになるんだね!
パパむす
パパむす
でも、Broad WiMAXは他のWiMAXよりも月額料金が高いから要注意だよ!

スマホをUQモバイルにするのと同時に、WiMAXの申込みも検討している場合、代理店から申し込みをすれば

  • UQモバイル(最大13,000円)+Broad WiMAX(12,000円)=最大25,000円キャッシュバック

となります。

ただし、選べるWiMAXのプロバイダがBroad WiMAXだけとなる点は注意が必要です。

WiMAXのプロバイダを比較調査した結果、BroadWiMAXは月々の料金と3年間の総額で他のWiMAXプロバイダよりも高い部類に入るため、例え12,000円のキャッシュバックが多くても総額では高くつきます。

WiMAXの最安はGMOとくとくBBとなるため、あえて代理店リンクライフ/モバレコとBroad WiMAXの組み合わせを選ぶ必要はありません。

【参考】

UQ WIMAXは3年間で155,623円、GMOとくとくBBは117,660円となり、その差は約38,000円もGMOの方が安いです。

また、代理店のUQモバイルキャッシュバック自体にデメリットも多いため、条件面ではオススメできない理由となります。

従って、WiMAXを利用した場合の総額と、キャッシュバック金額の損得を考慮すると、UQモバイル限定キャッシュバックGMOとくとくBBの組み合わせが最もお得となります。

【WiMAX同時申込みの場合のキャッシュバック攻略マニュアル】

 

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン公式&主要代理店3社の比較ランキング

パパむす
パパむす
UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンを主要3社だけで比較したよ!
ママむす
ママむす
金額は同じでも条件の違いでこんなにも差がでるんだね!

UQモバイルキャッシュバック限定サイト、BIGLOBE UQ mobile、正規代理店リンクライフの主要3社のキャッシュバックを比較評価した結果、ランキングは以下のようになります。比較した観点はキャッシュバック金額に加え、キャッシュバックがもらえるまでの日数の違いに焦点を当てて条件面での優劣を比べました。

1位:UQモバイル限定キャッシュバック
UQコミュニケーションズによるUQモバイル限定キャッシュバック。auからの乗り換えもSIMのみの申し込みもキャッシュバック対象。受け取りが3ヵ月後と最短!家族割、学割、下取りと併用できるキャンペーンが最も多いためNo.1評価!!
総合評価
キャッシュバック金額最大13,000円
受け取りまでの期間3ヵ月後
MNPauから:〇、ドコモから:〇、SoftBankから:〇
口座振替
メールオプション無料〇(ガラケー)
キャンペーンコード入力不要

詳細ページ公式ページ

2位:代理店 BIGLOBE
BIGLOBEが代理店となるUQ mobileキャッシュバック。限定サイトと金額および適用条件はほぼ同じだが、受け取りまでの期間が長くメールオプションは有料。事前にメールアドレスを登録し発行されたキャンペーンコードの入力が必要となり申し込み手順が初心者にとっては複雑。
総合評価
キャッシュバック金額最大13,000円
受け取りまでの期間3~5ヵ月後
MNPauから:〇、ドコモから:〇、SoftBankから:〇
口座振替
メールオプション無料×
キャンペーンコード入力必要

詳細ページ公式ページ

3位:代理店 リンライフ
代理店リンクライフはBroad WiMAX同時申し込みの場合のみ最大25,000円キャッシュバックとなり、UQモバイルだけだと最大13,000円受け取りまでの期間が最も長く口座振替にも対応していない上に解約ができないという口コミもあり要注意
総合評価
キャッシュバック金額最大13,000円
受け取りまでの期間7ヵ月後
MNPauから:×、ドコモから:〇、SoftBankから:〇
口座振替×
メールオプション無料×
キャンペーンコード入力不要

詳細ページ公式ページ

 

パパむす
パパむす
限定サイトのキャッシュバックがナンバーワンだよ。
ママむす
ママむす
もらえるまでが一番早いから確実に受け取れそうだね!

比較検証の結果、キャッシュバックが適用される条件が最も柔軟で、受け取りまでの期間が最も短いのがUQモバイルキャッシュバック限定サイト3社中No.1となります。

UQモバイルキャッシュバック限定サイトへの申し込みは、一般のUQモバイルオンラインショップ経由では適用されず、下記リンクからのみとなります

>UQモバイルキャッシュバック限定サイト

 

【UQモバイルのキャンペーン全比較】限定キャッシュバックと主要代理店のキャッシュバック条件を比較

パパむす
パパむす
キャッシュバック金額だけでなく条件面もしっかり確認しておこう!
ママむす
ママむす
全部納得した上で申し込まないと後で「こんなはずじゃなかった!」と後悔するかもね。
CB条件UQモバイルBIGLOBEリンライフ
キャッシュバック金額最大13,000円キャッシュバック
振込月3ヵ月後5~7か月後7か月後
新規契約対象
MNP対象
クレジット払い対象
デビットカード払い対象対象対象外
口座振替対象対象対象外
本体費用代引き払い不要不要必要
初期費用代引き払い不要不要必要
auからの乗換え対象対象対象外
docomoからの乗換え対象
SoftBankからの乗換え対象
SIMのみ対象
Androidセット対象
iPhoneセット対象対象対象外

上の表のように、UQモバイルのキャッシュバック金額はどこから申し込んでも最大13,000円と一律ですが、それ以外の条件面に大きな違いがあります。

表の左側の列に「UQモバイル」と記載したのは、公式オンラインショップも手掛けるUQコミュニケーションズ株式会社が運営するUQモバイルキャッシュバック限定サイトを指します。

一方、真ん中の列の「BIGLOBE」と右端の列の「リンクライフ」はそれぞれUQモバイルの販売代行を行う代理店です。

特にリンクライフはUQモバイル正規代理店という表記がホームページにあるように知名度が高く、WiMAXなどのネット回線も手掛けています。

リンクライフのキャッシュバックは一部のサイトで、「最大16,000円(13,000円+初期費用3,000円無料」や「最大25,000円(13,000円+WiMAX同時契約で12,000円)」という表記が目立つので、一見一番お得なように誤認する人が後を絶ちません。

しかし実態は、金額面で見ると

  • 最大16,000円:初期費用3,000円が無料となるのはプランM以上だけ
  • 最大25,000円:13,000に加えてBroad WiMAXを同時契約した時だけ追加で12,000円

と、対象となる人はかなり限られており、少し行き過ぎた表現にみえます。

また、条件面で見ると

  • キャッシュバックが振り込まれるのは7ヵ月も先
  • 口座振替やデビットカードでの支払いはキャッシュバック対象外
  • 本体代金と初期費用は玄関先で現金で代引き支払いが必要
  • auからの乗り換えはSIMのみ申込の場合はキャッシュバック対象外
  • iPhoneセットを選択時はキャッシュバック対象外

と制約条件が厳しくメリットとも呼ぶべき内容となっており、知らずに申し込んで後で後悔することになりかねません。

当サイトUQ mobile-NOWでは、限定サイトと代理店のキャッシュバックだけでなくキャンペーンや口コミまで比較しましたので、さらに詳しく解説していきます。

【UQモバイルのキャンペーン全比較】キャッシュバック金額での比較

パパむす
パパむす
7割以上の人がおしゃべりプランかぴったりプランを選んでるらしいよ。
ママむす
ママむす
キャッシュバックも10,000円以上貰えるからね!

3社共に1番人気のおしゃべりプラン(S/M/L)、ぴったりプラン(S/M/L)の場合はキャッシュバック対象です。

しかし、正規代理店リンクライフのみデータ高速+音声通話プランの場合はキャッシュバック対象外となりますので、条件面で見劣りしています。

また、代理店とのキャッシュバック金額を比べると、正規代理店リンクライフのキャッシュバックの方がプランSとプランMの場合には1,000円高く、その分だけお得です。

しかし、正規代理店リンクライフのキャッシュバックは受け取りまでの期間が長かったりiPhoneが対象外SIMのみの場合は金額が低いクレジットカード払いのみなど条件的にデメリットが多いため、条件面も踏まえて比較する必要があります。

【UQモバイルのキャンペーン全比較】キャッシュバック受け取り日数での比較

パパむす
パパむす
UQモバイルキャッシュバック限定サイトが一番早く受け取れるよ!
ママむす
ママむす
遅いと忘れて受け取れなかったりするかもだしね。

UQモバイルキャッシュバック限定サイトが3か月後と最も短い期間で受け取ることができます。

一方、正規代理店リンクライフは7ヵ月後、BIGLOBE UQ mobileは3か月~5か月後と受け取りまでに期間が長く設定されており、その分だけ貰い忘れなどで確実に受け取れないリスクがアップしてしまいます。

【UQモバイルのキャンペーン全比較】下取り割引の対象可否での比較

パパむす
パパむす
下取りを併用するとさらに最大25,920円分も割引になるよ!
ママむす
ママむす
代理店リンクライフは下取りをやってないんだね!!

UQモバイルに申し込む際に、現在利用中の端末を下取りに出すことで月々の利用料金から割引を受けることができます。

例えばiPhone 7 Plusであれば最大25,920円分を、月々1,080円の割引というかたちで24ヵ月間適用されます。

iPhone 7であれば最大15,552円で月々648円の割引となり、UQモバイルへの乗り換えのタイミングで新機種を購入する人であれば使わない手はないキャンペーンです。

対象機種はiPhoneシリーズの他に、GALAXY S8+、Xperiaなどのシリーズも含まれており、GALAXY S8+で最大21,528円、Xperia XZ1で最大10,368円の割引が適用されるので、最大13,000円のキャッシュバックと併用することで大幅に得することができます。

ただし、UQモバイルキャッシュバック限定サイトではもちろんこの下取りキャンペーンの対象ですが、正規代理店リンクライフでは下取りを実施していないので、注意しましょう。

 

【UQモバイルのキャンペーン全比較】月々の料金の支払い方法での比較

パパむす
パパむす
口座振替に対応しているかどうかの違いがあるよ。
ママむす
ママむす
「携帯料金は口座振替」って決めてる人って多いもんね。

UQモバイルではキャッシュバックを受け取るにあたって、申し込み時に支払い方法を口座振替かクレジットカードから選択することとなります。

この支払い方法を比べてみると、正規代理店リンクライフのみ新規申込での口座振替での支払いに対応していませんので注意が必要です。

家計の管理の都合上、口座からの自動引き落としで料金を支払いたい方は、UQモバイルキャッシュバック限定サイトかBIGLOBEを選んでください。

【UQモバイルのキャンペーン全比較】キャッシュバック対象となる乗り換え元のキャリアの比較

パパむす
パパむす
正規代理店リンクライフはauからの乗り換えが一部対象外だよ。
ママむす
ママむす
auから乗り換える人は要注意だね!

MNPで乗り換える場合の乗り換え元となるキャリアで比較すると、正規代理店リンクライフはauからSIMのみで乗り換える場合はキャッシュバック対象外となるので注意が必要です。しかも、セットの場合でもいつの間にかキャッシュバック対象外になっているタイミングが度々発生していて、対象外だと気づかずに申し込んでしまう人がいます。

一方、UQモバイルキャッシュバック限定サイトとBIGLOBE UQ mobileは条件設定が同じであり、端末セットおよびSIMのみの乗り換えどちらの場合も全てキャッシュバック対象ですし、auから乗り換える場合もキャッシュバック対象です。

【UQモバイルのキャンペーン全比較】キャッシュバック対象SIMでの比較

パパむす
パパむす
iPhone 6s以降の人はマルチSIMを選んでね。

現在利用中のiPhoneやAndroid端末は継続利用してSIMのみをUQモバイルに乗り換える場合、申し込み時に契約するSIMの種類を選ぶ必要があります。

SIMについては3社ともに全ての種類がキャッシュバック対象となりますので、microSIM、nanoSIM、マルチSIM、nanoSIM(専用)の4種類どれでもOKです。

【iPhone用SIMの選び方】

  • マルチSIM:iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS 、 iPhone XS Max 、 iPhone XR
  • nanoSIM(専用):iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus

※最新情報は公式サイトの動作確認端末一覧をご覧ください。

 

ママむす
ママむす
SIMの種類ってよくわからないから助かる!

【UQモバイルのキャンペーン全比較】キャッシュバック対象となるAndroidでの比較

パパむす
パパむす
格安スマホのAndroidをセットで買うときもキャッシュバックになるよ!
ママむす
ママむす
AQUOS senseは国産だからスゴイ人気だよね。

Android端末セットでのキャッシュバック対象機種を比較すると上の図の通りになります。

DINGOシリーズが各社対象外となっていますのでご注意ください。それ以外は3社の条件は同じ結果となりました。

【UQモバイルのキャンペーン全比較】キャッシュバック対象となるiPhoneでの比較

パパむす
パパむす
UQモバイルで販売しているiPhoneもキャッシュバック対象だよ。
ママむす
ママむす
でも正規代理店の場合は対象外なんだね。

iPhoneを端末セットでUQモバイルから購入する場合、UQモバイルキャッシュバック限定サイトとBIGLOBE UQ mobileの2社ではキャッシュバック対象となります。

しかし、正規代理店リンクライフの場合はiPhoneはキャッシュバック対象外ですのでこの点はデメリットとなります。

パパむす
パパむす
手持ちのiPhoneでもUQモバイルで利用できるよ!

逆に、手持ちのiPhoneを継続利用してSIMだけUQモバイルに乗り換えたい場合は、iPhone 5s以降の機種であればもちろんUQモバイルで利用することができます

【UQモバイルで使える手持ちのiPhone一覧】

AppleStoreで購入したiPhone

iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS 、 iPhone XS Max 、 iPhone XR

auで購入したiPhone

iPhone 5s、iPhone 6、iPhone 6 Plus、iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS 、 iPhone XS Max 、 iPhone XR

docomoとSoftBankで購入したiPhone

iPhone 6s、iPhone 6s Plus、iPhone SE、iPhone 7、iPhone 7 Plus、iPhone 8、iPhone 8 Plus、iPhone X、iPhone XS 、 iPhone XS Max 、 iPhone XR

Y!mobileで購入したiPhone

iPhone 6s、iPhone SE

※最新情報は公式サイトの動作確認端末一覧をご覧ください。

パパむす
パパむす
僕たち夫婦も実際にau時代のiPhone 6sをそのまま使ってるよ!
ママむす
ママむす
6sでもまだ十分使えるから買い換えるのもったいないんだよね。

実際にau時代のiPhone 6sをSIMだけUQモバイルに乗り換えて使っていますが、いまだに十分使えてます。

iPhoneユーザーであればSIMだけUQモバイルに乗り換えて月々安くするのにピッタリです!

【UQモバイルのキャンペーン全比較】キャッシュバック対象となるガラケーでの比較

パパむす
パパむす
ガラケーでもキャッシュバックがもらえるよ!
ママむす
ママむす
限定サイトだけキャリアメールオプションが無料になるんだね!

ガラケーについてはKYOCERAのDINGO PHONEがキャッシュバック対象となりますが、限定サイトのみメールオプション(月額200円)が毎月無料となるため最もお得です。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

UQモバイルのキャッシュバックにキャンペーン・特典を併用して最大限に得する方法

パパむす
パパむす
キャッシュバックだけではなくて、キャンペーンも組み合わせる方法を教えるよ!
ママむす
ママむす
使えるキャンペーンはできれば全部使ってしまわないと損!

UQモバイルのキャッシュバックはどこから申し込んでも、一律で最大13,000円ですが、UQモバイルキャッシュバック限定サイト経由であれば、キャッシュバック以外のキャンペーン・特典を最大限に併用することができます。

代理店からの申込みをした場合は、下取りサービスが利用できないなど、全てを併用できないため損となります。

【キャンペーン併用でメリットを最大化する方法】

  1. UQモバイル限定キャッシュバック :最大13,000円キャッシュバック
  2. 家族割(毎月500円割引)
  3. 学割(基本料3~5ヵ月間無料)
  4. ギガMAX月割り(毎月300円割引)
  5. 下取りサービス(毎月最大1,080円割引)
  6. イチキュッパ割(毎月1000円割引)
  7. データ容量最大+7GB!2年間無料キャンペーン(毎月500円割引)

この7つのキャンペーン併用はUQコミュニケーションズ株式会社が運営するUQモバイルキャッシュバック限定サイトからの申込みだけが対応しています。

それでは、各キャンペーンを紹介していきます。

【キャンペーン併用①】UQモバイル限定キャッシュバック

パパむす
パパむす
まずはUQモバイル限定キャッシュバックだよ。
ママむす
ママむす
このキャッシュバックからの申込みが他のキャンペーンとの併用のおおもとになるからね。

UQモバイルを運営するUQコミュニケーションズ株式会社による最大13,000円キャッシュバックは

UQモバイル限定キャッシュバック専用サイト

から申込を行う必要があります。

上記のサイトから申し込み手続きを行えば、下記の対象プランを選択するだけで自動的にキャッシュバックが適用されます。

  • おしゃべりプランS、ぴったりプランS:10,000円キャッシュバック
  • おしゃべりプランM、ぴったりプランM:11,000円キャッシュバック
  • おしゃべりプランL、ぴったりプランL:13,000円キャッシュバック
  • データ高速+音声通話プラン:5,000円キャッシュバック

しかもキャッシュバックが振り込まれるのは、3ヵ月後と最短です!!!

口コミの評判も良いので最も安心感があり確実性の高いキャッシュバックです。

注意点としては、振込完了までの3ヵ月の間に解約すると受け取れません。また料金プランの変更や料金未納が発生した場合も同様です。逆に言うと普通に使いづづけていれば問題ありません。

 

【キャンペーン併用②】家族割(毎月500円割引)

パパむす
パパむす
家族割を適用すれば毎月500円ずっと割引になるよ!
ママむす
ママむす
家族2台目以降が安く済むので、ファミ―リーでUQモバイルに統一すれば大幅節約!

UQモバイルの家族割は、家族2台目以降であれば毎月の料金が500円引きとなります。

  • おしゃべりプランS、ぴったりプランS:1,980円/月→1,480円/月
  • おしゃべりプランM、ぴったりプランM:2,980円/月→2,480円/月
  • おしゃべりプランL、ぴったりプランL:4,980円/月→4,480円/月

家族割の申込み方法は、UQモバイル限定キャッシュバック専用サイトからUQモバイルの契約をして申込み受付完了のメールが通知されたあとに、UQお客さまセンターへ電話するだけです。

UQお客さまセンター:0120-929-818   (受付時間9:00~21:00 年中無休)

注意点としては、適用対象となる料金プランがおしゃべりプランまたはぴったりプランの場合のみですので、データ高速プランやデータ無制限プランを選択した人は適用対象外となります。

とにかく、お客様センターに電話して家族割適用を申し込むことを忘れないようにしてください。

 

【キャンペーン併用③】学割(基本料3~5ヵ月間無料)

パパむす
パパむす
ファミゼロ学割を適用すれば基本料が3ヵ月または5ヵ月間無料になるよ。
ママむす
ママむす
新中学生、新高校生は5ヵ月間も無料なんだね!

UQモバイルの2019年の学割が「ファミゼロ学割」キャンペーンとなり、5才以上18歳未満の方が基本料3ヵ月間無料新中高生なら5ヵ月間無料となる大幅値引きキャンペーンです。

新中高生とは、具体的に言うと、契約者または利用者の生年月日が

  • 「2003年4月2日から2004年4月1日まで」
  • 「2006年4月2日から2007年4月1日まで」

の方が対象となります。

学割の申込み方法は、UQモバイル限定キャッシュバック専用サイトからUQモバイルの申込みをする際に、契約者または利用者を「18才未満」で選択し、本人確認書類をアップロードするだけです。

実際に我が家もUQモバイルの学割で申し込んでわかったのは、子供の本人確認書類は健康保険証でOKでした。

注意点としては、健康保険証の裏面にキチンと住所が記載されている必要がありますが、手書きで記入しておけばOKでした。

娘
私もUQモバイルでiPhone 6sを学割で買ってもらったよ!

UQモバイル限定キャッシュバック専用サイトからの申込みであればiPhone 6sのセット購入でもキャッシュバックを適用でき、実質476円で購入することができます。

その他にも0円端末(108円端末、540円端末)と呼ばれる格安スマホも選べます。

 

【キャンペーン併用④】ギガMAX月割(毎月300円割引)

パパむす
パパむす
ギガMAX月割を使えば、UQモバイルの料金をさらに月々300円安くすることができるよ!
ママむす
ママむす
パパのスマホ代を月々1,980円→1,680円にできる!

ギガMAX月割を使えば月々の基本料金をさらに300円安くすることができます。

  • おしゃべりプランS、ぴったりプランS:1,980円/月→1,680円/月
  • おしゃべりプランM、ぴったりプランM:2,980円/月→2,680円/月
  • おしゃべりプランL、ぴったりプランL:4,980円/月→4,680円/月

ギガMAX月割の申込み方法は、UQモバイル限定キャッシュバック専用サイトからUQモバイルに申込みした後で、WiMAX 2+に申込み、自宅から「my UQ mobile」にアクセスして設定するだけでOKです。(「UQスポット」でも可)

【適用条件】

  • 個人のお客さまでUQ mobileおよびWiMAX 2+の両サービスをご契約中であること
  • UQ mobileは「ぴったりプランS/M/L」または「おしゃべりプランS/M/L」利用者。
  • WiMAX 2+は「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」もしくは「UQ Flatツープラス(3年/4年)」またはWiMAX 2+提携事業者の対象プランの適用を受けていること

注意点としては、UQモバイルだけでなく、WiMAX 2+も利用していることが条件となるため対象者が限られることです。

しかし、もしモバイル用のWifiを検討されている方や、自宅のインターネット固定回線をフレッツ光やソフトバンク光ではなくWIMAX 2+で検討されている人であれば、ギガMAX月割キャンペーンを使わない手はありません。

申込みにあたってのコツとしては、WiMAX 2+を最も安いプロバイダーで契約することです。

WiMAX 2+の回線はどこから申し込んでもおおもとのUQ WiMAXの回線そのものを使うので、通信速度や提供エリアに差はありません。唯一の違いは月々の料金とキャッシュバックキャンペーンです。

幸い、公式のUQ WiMAXで契約しないとギガMAX月割が適用されないという縛りはないので、最も安いGMOとくとくBBがオススメです。

 

【キャンペーン併用⑤】下取りサービス(毎月最大1,080円割引)

パパむす
パパむす
古いiPhoneやスマホがあれば下取りキャンペーンも利用しよう!
ママむす
ママむす
iPhone 7なら最大で2年間毎月1,080円も割り引かれる!

下取りキャンペーンを使えば、毎月の料金を最大で1,080円も安くすることができます。

【例)iPhone 7 Plusを下取りで最大割引額が適用された場合】

  • おしゃべりプランS、ぴったりプランS:1,980円/月→900円/月
  • おしゃべりプランM、ぴったりプランM:2,980円/月→1,900円/月
  • おしゃべりプランL、ぴったりプランL:4,980円/月→3,900円/月

対象機種はiPhone シリーズ意外に、GALAXYやXperiaシリーズも対象ですので、対象チャンスを持っている人は大幅値引きのチャンスです!

下取りキャンペーンの申込み方法は、UQモバイル限定キャッシュバック専用サイトからUQモバイルの申し込み手続きを開始し、MNPでの乗り換えおよび、おしゃべりプラン・ぴったりプランプランから選択すると、下取りサービスの申込み項目が表示されます。あとは対象機種を選択するだけです。

注意点としては、下取りをしたい手持ちのスマホが破損や水濡れ等がないことが条件となります。

【下取り対象外となるケース】

  1. 電源が入らない(スリープボタンが正常に機能しない)
  2. 初期化されていない、各種ロックが解除されていない

 

【キャンペーン併用⑥】イチキュッパ割(毎月1000円割引)

パパむす
パパむす
古いiPhoneやスマホがあれば下取りキャンペーンも利用しよう!
ママむす
ママむす
iPhone 7なら最大で2年間毎月1,080円も割り引かれる!

イチキュッパ割は課金開始月から起算して13ケ月間、基本使用料から1,000円を割り引くサービスです。

対象となる料金プランは、ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lとなります。

【1ヵ月目~13ヵ月目までの基本料金】

  • おしゃべりプランS、ぴったりプランS:2,980円/月→1,980円/月
  • おしゃべりプランM、ぴったりプランM:3,980円/月→2,980円/月
  • おしゃべりプランL、ぴったりプランL:5,980円/月→4,980円/月

ポイントとしては、UQモバイルの広告でよく見る「月額1,980円」という表記は、このイチキュッパ割が既に適用された後の料金となっています。なぜなら、おしゃべりプランまたはぴったりプランを選択した場合は、自動的にイチキュッパ割が適用されるためです。

14ヵ月目以降は、この1,000円割引がなくなるので、次のような基本料金となります。

【14ヵ月目までの基本料金】

  • おしゃべりプランS、ぴったりプランS:2,980円/月
  • おしゃべりプランM、ぴったりプランM:3,980円/月
  • おしゃべりプランL、ぴったりプランL:5,980円/月

14ヵ月目以降は値上げしているわけではなく、単純にこのイチキュッパ割が終了したためとご理解ください。

 

【キャンペーン併用⑦】データ容量最大+7GB! 2年間無料キャンペーン(毎月500円割引)

パパむす
パパむす
月々500円のデータ増量オプションが無料になるキャンペーンも併用できるよ!
ママむす
ママむす
しかもデータ容量が2倍になるんだね!

本キャンペーンは新規契約と同時に増量オプションを申し込むと、オプション料金(500円/月)が最大25ヶ月間無料でデータ容量が最大2倍となる大変お得なキャンペーンです。

対象となる料金プランは、ぴったりプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/Lとなります。

「データ高速+音声プラン」「データ無制限+音声プラン」から上記対象プランへ料金プラン変更と同時に増量オプションをお申込みいただいた場合も本キャンペーンの対象となります。

申込み方法は、UQモバイル限定キャッシュバック専用サイトからの申し込み時に、増量オプション(2年間無料)にチェックを入れるだけです。

このキャンペーンも忘れずに併用しておきましょう!

 

UQモバイル限定キャッシュバックのキャッシュバックキャンペーン適用条件と適用外となる条件

パパむす
パパむす
13,000円キャッシュバックの貰い方を解説するよ!

こちらの

UQモバイルキャッシュバック限定サイト

を見ていただくとわかるように、UQモバイルへの申し込みで最大13,000円の現金が受け取れる最高額キャッシュバックキャンペーンとなっています。

UQモバイルキャッシュバック限定サイトはauを展開するKDDI株式会社の関連会社である、UQコミュニケーションズ株式会社が運営するサイトです。

従って、本キャッシュバックはUQコミュニケーションズ株式会社から行われるため、正規代理店とは違います。

適用条件が他の代理店のキャッシュバックキャンペーンよりも広く対象となるプランも多いため、自分だけ受け取れなかったということがほとんどありません。

また、受け取りまでの期間も最速なので、受け取りそびれる危険もない良心的なキャンペーンと言えます。

ママむす
ママむす
なんか安心感があるね!

UQモバイル限定キャッシュバックが適用対象となる料金プラン

対象料金プランとキャッシュバック金額
  • 「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」:13,000円
  • 「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」:11,000円
  • 「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」:10,000円
  • 「データ高速+音声プラン」:5,000円

パパむす
パパむす
料金プランによって貰える金額が違うんだよ。
ママむす
ママむす
プランSの10,000円でも十分お得だね!!

金額が最大となるのは「おしゃべりプランL」、「ぴったりプランL」で13,000円「おしゃべりプランM」、「ぴったりプランM」で11,000円「おしゃべりプランS」、「ぴったりプランS」で10,000円がキャッシュバックされることとなり、最も金額が低いのは「データ高速+音声通話プラン」で5,000円となります。

注意点としては、「データ無制限プラン」および、「データ無制限+音声通話プラン」、そして音声通話のない「データ高速プラン」の3つだけキャッシュバック適用対象外となります。

UQモバイル限定キャッシュバックのキャンペーン適用条件:SIMのみ・端末セット・iPhone

限定キャッシュバックの適用条件
  • au、docomo、Softbank、他の格安SIMどれからのMNP乗り換えでも適用可能
  • 新規申し込みでも適用可能
  • 端末セットの購入もしくはSIMのみを購入どちらでも適用可能
  • ガラケー(DINGO Phone)でも適用可能

パパむす
パパむす
iPhoneそのままでSIMだけUQに申込んでも最大13,000円がもらえるよ!
ママむす
ママむす
auからの乗り換えも対象ってすごいね!

限定キャッシュバックの適用条件は非常に広く、au、docomo、SoftBank、他の格安SIMどれからの乗り換え(MNP)の場合でも適用されます。

もちろん乗り換えではない新規の申し込みの場合でもキャッシュバックが適用されます。

しかも、UQモバイルで販売している指定の端末とセットで購入した場合と、現在お使いのiPhoneやAndroidを継続利用してSIMだけ契約する場合のどちらでもキャッシュバックが適用されます。

もちろんUQモバイルで販売しているガラケー(KYOCERAのDINGO PHONE)の場合でもキャッシュバック対象です。

ママむす
ママむす
ガラケーでもキャッシュバックの対象なんだね!
適用条件
  • 限定ページからの申し込み
  • 上記の指定料金プランでのご契約
  • キャッシュバックに関する連絡が来る(契約後4ヶ月目)まで解約していないこと

限定キャッシュバックは

UQモバイルキャッシュバック限定サイト

から申し込んだ場合のみ適用されます。

他の代理店から申し込んだ場合は対象プランや支払いまでの期間なのど適用条件が大幅に異なりますのでご注意ください。

いずれの場合も、適用条件としてキャッシュバックが振り込まれる3ヵ月後(契約した月を1月目として4ヵ月目)までUQモバイルを継続利用していればOKです。

  1. docomo、ソフトバンクに加えてauからの乗り換えでも最大13,000円が受け取れる
  2. SIMのみの乗り換えまたは端末セットでの乗り換えどちらでも最大13,000円受け取れる
  3. わずか3か月後に現金で指定口座に振り込まれる

 

【UQモバイル限定キャッシュバック】が適用外となる8つの条件と注意点

UQモバイル限定キャッシュバックが適用対象外となってしまう、8つのケースをご紹介しておきます。

「キャッシュバックを貰う前に解約してはいけない」など、どれも基本的なことばかりですので難しくはないため、念のため目を通しておいておくだけでOKです!

【キャッシュバック適用外となる8つの条件と注意点】

  1. 専用ページ以外から申し込んだ場合
  2. 申込み月の3か月後までに、解約・プラン変更・月額料金の未払い・端末の返品をした場合
  3. 登録したメールアドレスの間違い
  4. 受け取り期限の1ヵ月以内に手続きをしなかった場合
  5. 口座情報が契約者名義と同一でない場合
  6. エントリーパッケージやPOSAカードから申し込んだ場合
  7. キャッシュバック対象の料金プラン以外を選択した場合
  8. キャッシュバック対象外の店頭やネットの代理店から申し込んだ場合
パパむす
パパむす
ひとつづつサクッと解説してきますね。

 

①専用ページ以外から申し込んだ場合

UQモバイルのキャッシュバックが必ず専用ページから申し込まないと適用されません。

また、UQモバイル公式オンラインショップから申し込んだ場合は、キャッシュバックが3,000円と低いため注意してください。

②申込み月の3か月後までに、解約・プラン変更・月額料金の未払い・端末の返品をした場合

UQモバイル限定キャッシュバックはキャッシュバックが振り込まれる「申込み月の3か月後まで」に解約してしまうと、キャッシュバックを貰うことができません。

これはキャッシュバックだけを目的に申し込んですぐに解約してしまう人を防ぐためですので自然な条件だと考えられます。

また、途中で料金プランを変更することもNGです。申し込み時はキャッシュバック金額が一番大きいおしゃべりプランL・ぴったりプランLで申し込んで、すぐに月額料金が安いおしゃべりプランS・ぴったりプランSにプラン変更してしまうとキャッシュバック対象外となります。

ただし、キャッシュバック受け取り後であればプラン変更はOKです。

この他にも、月額料金の未払いが発生するとキャッシュバック対象外となりますし、端末を返品した場合も対象外となるのでご注意ください。

③登録したメールアドレスの間違い

キャッシュバックの振込み手続きは、「uq_cashback@dsg.uqc.jp」のアドレスから「【UQ mobile】ご契約特典のご連絡」という件名のメールを受け取る必要がありますが、登録したメールアドレスの間違いや、メールが受け取れなかった場合はキャッシュバックを貰うことができません。

契約時に必ず普段良く使うメールアドレスを登録するようにしましょう。GmailなどのフリーメールでもOKです。また、@dsg.uqc.jpのドメインを受信拒否しないように設定を確認しておきましょう。

④受け取り期限の1ヵ月以内に手続きをしなかった場合

キャッシュバックの案内メールが送られてきてから1ヵ月以内に受け取り手続きをしなかった場合も、キャッシュバック対象外となります。

私がキャッシュバックを受け取った時も実際に、

  • 送信日時:2018年9月20日
  • 受取期限:2018年10月20日

とちょうど一ヵ月間で設定されていました。

⑤口座情報が契約者名義と同一でない場合

意外と盲点なのが、口座情報と契約者名義の不一致です。

申し込み時に登録した契約者情報の氏名と、振込み先に指定する氏名が同一でないとキャッシュバックを受け取ることができません。

これは他人が悪用しないように不正防止のためと考えられますが、当然氏名の記載ミスがないように気をつけましょう。

⑥エントリーパッケージやPOSAカードから申し込んだ場合

Amazonで販売されているUQモバイルの「エントリーパッケージ」や、ミニストップで販売されている「POSAカード」と呼ばれるこちらもエントリーパッケージから申し込んだ場合もキャッシュバック対象外となります。

エントリーパッケージは初期費用無料だけを特典としたパッケージでして、キャッシュバック専用ページとは全くの別ルートとなり、当然併用はできませんのでご注意ください。

⑦キャッシュバック対象の料金プラン以外を選択した場合

キャッシュバック対象の料金プラン以外を選択した場合も、キャッシュバック対象外となりますので、対象料金プランを確認しておきましょう。

UQモバイル限定キャッシュバックの対象料金プラン】

  • おしゃべり・ぴったりL:13,000円
  • おしゃべり・ぴったりM:11,000円
  • おしゃべり・ぴったりS:10,000円
  • データ高速+音声通話:5,000円
  • データ高速:対象外
  • データ無制限+音声通話:対象外
  • データ無制限:対象外

⑧キャッシュバック対象外の店頭やネットの代理店から申し込んだ場合

UQモバイルの店頭「UQスポット」や、ビックカメラやヤマダ電機などの家電量販店などのキャッシュバックを実施していない店舗からUQモバイルに申し込んだ場合もキャッシュバックを貰うことができません。

私が実際に店舗をいくつも周って調べたところ、時期によってはまれにUQスポットで「2台同時契約で10,000円還元」というキャンペーンを行っていることがありますが、ネットの最大13,000円キャッシュバックの方が断然お得です。

また、ネットの代理店の中にも、テルルモールAMIC5のように、UQモバイルは販売しているけれどキャッシュバックは行っていない代理店もありますので、この場合もキャッシュバック対象外となります。

 

UQモバイル限定キャッシュバックの運営会社とメリットデメリット

UQモバイルはUQコミュニケーションズ株式会社によって運営されており、設立は2007年8月29日でKDDIや東京三菱銀行が主要株主となっています。

東京の品川に事業所があり、私もUQコミュニケーションズの社員の方のお話を伺うために何度もお邪魔したことがあります。

パパむす
パパむす
社員の方は皆さん誠実でとても話しやすかったよ。

社員の方は会う方皆さん親切でとても好感が持てました。あと、社員さんたちの団結力もあって印象がとても良かったです。

このようにUQモバイルキャッシュバック限定サイトのメリットUQコミュニケーションズ株式会社ならではの安心感です。携帯電話は数年間使うものなので、チャットや電話サポートも設けられていて、全国にUQスポットの店舗が運営されていることで、大手キャリア時代と変わらない使い勝手で利用できています。

逆にキャッシュバック限定サイトのデメリットとしては、初期費用3,000円が自己負担という点だけです。しかし、代理店を選択してしまうと初期費用が無料となるのはプランMかプランLだけですので、2年間トータルでは2万円も逆に割高となってしまいます。

限定キャッシュバックはキャッシュバックがどこよりも早く最短で振り込まれますので、直営サイトに勝るものはないというのが正直なところです。

UQモバイル限定キャッシュバックをみる

 

【申込方法】UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンの事前準備と申込み方法

 

ここでは、UQモバイルキャッシュバック限定サイトからの実際の申込方法を、事前準備も含めて詳しく解説していきます。

【事前準備】UQモバイル限定キャッシュバック適用での申込時に必要な書類

キャッシュバック適用で申し込むに当たって、申し込み画面を入力し始める前に、以下の3点を準備しておくとスムーズです。

事前準備
  1. クレジットカードまたは銀行口座番号
  2. 本人確認書類
  3. MNP予約番号

①クレジットカードは(VISA、MasterCad、JCB、American Express、Diners)のいずれかが使えます。

②本人確認書類は、(運転免許証、パスポート、補助書類+健康保険証、住民基本台帳、在留カード、身体障がい者手帳、療養手帳、精神障がい者手帳、保健福祉手帳、特別永住者証明書)から1つ選択して送付します

健康保険証を選択した場合は、別途補助書類として、公共料金領収書、住民票、届出避難場所証明書、行政機関発行の証明書が必要となります。

MNP予約番号は、現在お使いのキャリアにこちらの電話番号から電話をすれば5分程度で発行してもらえます。電話の受付時間が9:00~20:00となっているキャリアがほとんどですので、ご注意ください。

またMNP予約番号の有効期限が仮に切れてしまっても、再度電話すれば再発行してもらえますのでご安心ください。

【申込方法】UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンの最大13,000円現金キャッシュバック(動画解説)

パパむす
パパむす
キャッシュバック付きでUQモバイルに申し込む手順を動画で解説するよ!
ママむす
ママむす
動画ならわかりやすいね!

UQモバイルキャッシュバック限定サイトが限定公開している13,000円キャッシュバック付で申し込む方法を解説する動画を作成しました。

今回は例として、新規でUQモバイルのSIMのみの申し込みをする場合の想定です。「おしゃべりプランS」で申し込んで、10,000円のキャッシュバックが適用されるパターンにて解説いたします。

↓最大13,000円キャッシュバックの申し込み手順動画

【申込方法】UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンの最大13,000円現金キャッシュバック(画像解説)

パパむす
パパむす
キャッシュバック付きでUQモバイルに申し込む手順を画像で解説するよ!
ママむす
ママむす
これ通りに申込めばいいんだね。

UQモバイルキャッシュバック限定サイトからの申し込みの流れを画像で解説いたします。

今回は例として、現在利用中のiPhoneを継続利用してUQモバイルのSIMのみの申し込みをする場合の想定です。「おしゃべりプランM」で申し込んで、11,000円のキャッシュバックが適用されるパターンにて解説いたします。

上の申し込みページへのリンクを開くと、こちらのページが表示されますので、「UQ mobileを申し込む」を選択します。

こちらの端末選択画面になりますので、SIMのみで申し込む場合は下の方までスクロールします。

「マルチSIM」を選択します。iPhone 5、iPhone 6、iPhone 6 Plusの場合はnanoSIM(専用)を選択しますが、iPhone 6s以降のiPhone 7、iPhone 8、iPhone Xなどの機種は全て「マルチSIM」となります。

続いて料金プランの選択画面になります。

新規契約または乗り換え(MNP)のどちらかを選択します。

料金プランを選択します。ここでは例として「おしゃべりプランM」を選択しました。

オプションサービスを選択します。

購入時に支払う金額(初期費用のSIM代金)と、月々のプランの料金が計算され、その下に「キャッシュバック(口座振込)11,000円の対象です。」という表示があることをしっかりと確認します

キャッシュバック適用金額は、プランSでは10,000円、プランMは11,000円、プランLは13,000円となります。

「ご購入手続きへ」のボタンを押します。

MNP予約番号、予約番号の利用期限、電話番号などの必要情報を入力していきます。

このまま氏名、住所等の情報を入力し、入力内容の確認画面で確認を申し込みが完了となります。

続いて本人確認書類のアップロードへ移ります。メールで案内がすぐにきますので、本人確認書類をアップロードしてください。

パパむす
パパむす
実際にP20 liteをキャッシュバック適用で購入した時の確認メールがコレだよ。

下記の画像は実際に僕がHUAWEI P20 liteを限定キャッシュバックページから購入した時に届いたメールです。このような申し込み完了メールが届くので、本人確認書類をアップすると無事に審査が行われます。

 

SIMカード・端末が届いたら回線切替をして乗り換え完了

本人確認書類をアップすると審査が行われます。審査は平均5分~30分で完了します。

審査が完了するとメールで通知され、最短で当日中に商品の発送が送料無料で行われます。

ママむす
ママむす
意外と簡単なんだね!
パパむす
パパむす
乗換えはたったの3ステップで全部自宅でできるよ!

UQモバイルへの乗り換えは難しそうなイメージがあるかもしれませんが、そんなことはありません。

むしろ回線切替まで含めてもたったの3ステップで完了するので、意外にとても簡単なのです!

もっと詳しいUQモバイルへの乗り換え方法については、こちらの(UQモバイルへMNPで乗り換える方法・時間を3ステップで全解説)にて紹介しています。お得なキャンペーン開催期間中に、ぜひMNPにチャレンジしてみてください!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【学割の申込方法】UQモバイル2019年ファミゼロ学割を実際に申し込んだ体験レビュー

ママむす
ママむす
うちの子にもiPhoneを買ってあげたい!
パパむす
パパむす
実際に学割キャンペーンをキャッシュバック付きで申し込んだよ!

我が家も子供のスマホデビューのため、UQモバイルの2019年学割キャンペーン「ファミゼロ学割」を実際に申し込みました。

申し込んだ機種はiPhone 6s 32GB シルバーです。

やはり友達もiPhoneが多いので、うちの子がハミゴにならないように、iPhoneを持たせてあげたいというのが一番の理由でした。

実際に申し込んでわかった本人確認書類の注意点と、写真アップロードのコツ、実際の子供の料金、オプション、限定キャッシュバック付きでの申し込み方法、学割キャンペーンの適用方法、家族割の適用方法をお伝えいたします。

学割キャンペーンで最も得する申込み方法
  1. UQモバイルキャッシュバック限定サイトから申込み
  2. 本人確認書類アップロード
  3. 学割キャンペーンは自動適用される
  4. UQお客さまセンターへ電話して家族割(月額500円引き)適用を申込み

UQモバイルキャッシュバック限定サイトから申込みサイトへ入ります。

「UQ mobileを申し込む」を選択。

我が家はiPhone 6s 32GBモデルを選択。

カラー選択、新規申込を選択

24回払い、または一括購入を選択(我が家は24回払いを選択)

料金プランは「おしゃべりプランS」を選択

増量オプションは2年間無料なので選択

オプションサービスの有無を選択(我が家は申し込まなかった)

「ご利用者の年齢確認」で子供用なので18歳未満を選択

料金プラン「おしゃべりプランS」:2,138円/月(税込み)

機種代金:2,484円/月-マンスリー割:2,052円/月=432円

端末代金の合計:432円×24ヵ月+108円(初回のみ加算)=10,476円

この10,476円からキャッシュバック10,000円を引くと、iPhone 6sが実質476円となります。

続いて、重要事項説明への同意、本人情報の入力へと進みます。

ポイントとなるのが、この「ご利用者様情報」の入力です。ここに今回申込む子供の情報を入力します。

「サービスのご利用者」は本人以外を選択。

「契約者との関係」はを選択。

続いて子供の氏名を入力しましょう。

「ご職業」は学生を選択。

※ただし、学生でない子供や小学生以下の子供用に申込む場合はその他を選択しましょう。

続いて、「フィルタリングサービス」の申込みを選択します。ここで子供を有害な情報から守るための「あんしんサポートfor UQモバイル」が選択できます。

※ちなみに、「フィルタリングサービス」を利用しないで選択することもできます。

続いて、支払い方法をクレジットカードまたは口座振替から選択します。

カード情報を入力し、ここまでの入力情報をひととおり確認します。

最後に登録を完了するボタンを選択します。

申込みの仮受付が完了しました。続いて本人確認書類のアップロード手続きへ進みます。このタイミングでメールも来るので、メールのリンクからもアップできます。

我が家は契約者(親)の本人確認書類は「運転免許証」、ご利用者(子)の本人確認書類は「健康保険証」を選択しました。

ポイントは、健康保険証の表面に住所が書かれていない場合、通常は住民票などの補助書類の提出も必要となりますが、健康保険証の裏面に手書きで住所を書いて、裏面もアップロードすれば大丈夫です。

もう一つのポイントとして、スマホのカメラで撮影した画像をそのままアップすると3MBの容量制限を超えるためエラーになることがあります。その場合は、スマホのカメラを「スクエア」で撮影すると、サイズが小さい画像で保存されるのでスムーズにアップすることができました。

実際にUQモバイルの学割キャンペーンをキャッシュバック付きで申し込んだ確認メールの画像です。申し込み完了後、すぐにメールが届きました。

UQモバイル限定キャッシュバック

 

【受取方法】UQモバイル限定キャッシュバックのキャッシュバック受け取りメール画像

ここでは、UQモバイル限定キャッシュバックから申し込んだキャッシュバックを受け取る方法を解説いたします。

【受取方法】実際にUQモバイル限定キャッシュバックが振り込まれるまでの流れ(メール画像解説)

受け取り方法
  • 契約の3ヵ月後にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスに連絡がくる。
  • Eメールに記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力する。
  • 口座情報の入力後、原則翌営業日までにご指定の口座にキャッシュバック金額が振込みされる。(金融機関によっては、お振込みまでに数日要する場合もある。)
パパむす
パパむす
キャッシュバックは口座に振り込まれるよ。
ママむす
ママむす
契約から3ヵ月後の案内メールを見逃さないようにしなきゃね!

キャッシュバックの受け取りは、契約から3か月後に送られてくる上の画像のEメールに記載されているURLをクリックして、リンク先のページに口座情報を登録すると振り込みがされます

メールに記載されているURLを開くと、上の画像のCASH POSTにてメールに記載されている受付番号を入力します。

続いて、受け取り内容(キャッシュバック金額)を確認して、UQ mobileの電話番号下四桁を入力します。

「金融機関を選択」ボタンを押します。

振込先の銀行口座を入力します。

受取内容と、銀行口座の情報を確認して、メールアドレスを入力します。

以上でキャッシュバックの受け取り手続きが完了です。

口座情報登録後、キャッシュバックの振り込みは原則翌営業日まで(金曜日の場合は翌週の平日月曜日)に行われますので、非常にスピーディーで良心的です。

実際にこちらがUQモバイルキャッシュバック限定サイトから申し込んだキャッシュバックが振り込まれた時の画像です。

2018年9月22日(土)に振込手続きを行ったところ、23日日曜日(秋分の日)と24日月曜日(振替休日)を挟んで、翌平日の25日火曜日の朝9:06には振り込まれました。キチンと翌営業日に振り込まれたということです。

キャッシュバックを確実に受け取るためにも、口座情報を間違えずに入力するよう注意しましょう!

キャンペーン予算の上限があるためキャッシュバックは突然終わることが想定され、実際に終了時期未定となっておりますので、今のうちにぜひ活用してください!

パパむす
パパむす
キャッシュバックは限定サイトから申し込むだけで口座に振り込まれるから簡単だよ!
ママむす
ママむす
たったこれだけなら確実に受け取れそうだね!!

以上がキャッシュバック振込手順の全てとなりますので、確実に受け取るためにもしっかりとご確認いただいたうえで、こちらのUQモバイルキャッシュバック限定サイトからお申込みください。

UQモバイルのキャッシュバックが貰えるまでの期間と流れ

UQモバイルキャッシュバック限定サイトからのキャッシュバックを貰えるのは、開通月を1ヵ月目として契約4ヵ月目(=契約から3ヵ月後)にメールが送信され、そのメールに記載されているURLから口座情報を登録すれば原則翌営業日まで現金が振り込まれます。

例えば、1月にUQモバイルを開通した場合、メールが配信されるのは4月となり、口座情報を登録すれば、翌営業日までにキャッシュバックが振り込まれるという流れになります。

キャッシュバックのメールを受け取ったら忘れずに口座登録しよう!!

>UQモバイル限定キャッシュバックをみる

 

(補足情報)UQモバイルのJCBの商品券が貰えるキャンペーンは終了し現金キャッシュバックになりました!

パパむす
パパむす
UQモバイルの商品券は期限通りに送られてきたよ。
ママむす
ママむす
ほんとだ、ちゃんともらえてる!

上の画像は実際にUQモバイルから当時のキャンペーンでJCBの商品券3,000円分が送られてきたときの画像です。「UQ mobile キャッシュバックキャンペーン」という案内状と共に、簡易書留にて送られてきました。

手続きは特に何もしなくても、2017年11月のUQモバイルへの申し込みで2018年1月に到着しましたので当初の予定通り2か月でちゃんと届きました。

現在はJCB商品券3,000円分のプレゼントキャンペーンは終了しており、現在開催中のキャンペーンはこの記事でご紹介している最大13,000円の現金キャッシュバックキャンペーンとなります。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【解約方法】UQモバイル契約後の解約方法

UQモバイルを契約中の方が解約する方法についても念のためお伝えしておきます。

格安SIMの料金が魅力でUQモバイルにしたけど、やっぱり元の大手キャリアに戻りたいときの乗り換え方法(MNP)や、純粋に解約したい場合の手続き方法です。

解約方法

UQお客様センター(0120929818)に電話をかける

※受付時間:9:00~21:00

UQモバイルの解約方法は、ネットでの受付は行われておらず、上記のお客様センターへ電話をすれば簡単に手続きを行うことができます。

電話をかけると音声ガイダンスが流れて、解約の場合は5番をプッシュ。するとオペレーターにつながるので解約したい旨を伝えればOKです。

この際、①契約者本人からの電話かどうか、②解約したい電話番号、③契約時に登録した4桁の暗証番号を聞かれます。

次に、解約パターンを次の2つから選択します。

解約パターン
  • MNP(他社への番号引き継ぎでの乗り換え)の場合:MNP予約番号が発行される
  • 乗り継ぎなしの解約の場合:その日のうちまたは翌日には使えなくなる

月額料金については、いずれの場合も解約日の前日までの日割りで翌月に請求されることとなりますので良心的です。

違約金
  • 課金開始日(ご利用開始日)から12ヶ月未満での解約には解除料9,500円が発生いたします。
  • おしゃべりプラン・ぴったりプランの場合:課金開始日を含む月を1ヶ月目として、25ヵ月間が2年縛りの期間となり、26ヵ月目が更新月となります。更新月に解約すれば違約金は発生しませんが、それ以外のタイミングに解約すると違約金として契約解除料9,500円が発生します。
  • 更新月を過ぎると、また2年間の契約期間の自動継続となります。

また他社への転出(MNP)にあたっては、MNP転出手数料として、課金開始日を含む月から6ヶ月目以内は6,000円、課金開始日を含む月から7ヶ月目以降は3,000円の手数料がかかります。

このように解約手続き自体はお客様センターへの電話一本ですぐに対応してもらえるので安心です。実際に僕が試しに電話をかけたときは、ソフトバンクのように理由を根掘り葉掘り聞かれて引き留められることもありませんでした。

違約金の9,500円も、限定キャッシュバック最大13,000円に収まる金額ですので、試しにUQモバイルに乗り換えたい人でも余計な出費をせずに乗り換えられると考えることができます。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【キャンペーン一覧】UQモバイルの開催中キャンペーンと特典を超まとめ(2019年5月最新)

UQモバイルの限定キャッシュバックと併用できるキャンペーンを全てご紹介いたします。

①「ファミゼロ学割」キャンペーン:学生も家族も新規契約で基本料最大3ヵ月無料!新中高生は最大5ヵ月間も基本料が無料!!

UQモバイルの新学割キャンペーンとして「ファミゼロ学割」が2018年11月26日に発表されました。

昨年のUQゼロ学割は12月7日からのスタートでしたが、今年はさらに早く12月1日からの申し込みでファミゼロ学割が適用されます。

しかも、5才~18才の学生だけでなく、新規申し込みした家族も基本料が最大3ヵ月間無料となるキャンペーンにグレードアップ。

さらに、新中高生は最大5ヵ月も基本料が無料になる、超大型キャンペーンの登場です。

無料期間プラン名称割引額
5ヶ月間おしゃべりプランS/ぴったりプランS-9,900円
おしゃべりプランM/ぴったりプランM-14,900円
おしゃべりプランL/ぴったりプランL-24,900円
3ヶ月間おしゃべりプランS/ぴったりプランS -5,940円
おしゃべりプランM/ぴったりプランM -8,940円
おしゃべりプランL/ぴったりプランL -14,940円

注)契約を行った初月は、月額基本料金が日割りで計算されるため、実際は上記割引額が少し小さくなります。

上の表に記載の通り、最大5ヵ月間無料になる新中高生であれば、最大24,900円分の基本料が無料となります。

新中高生でない場合でも、18才未満の子供とその家族は最大3ヵ月間基本料が無料となるので、最大14,940円分も得することができます。

 

さらに、家族割も適用されるので、家族2台目以降は月額基本料が500円引きとなり、無料期間終了後も月々1,480~でスマホを利用することができ節約志向の家庭にぴったりです。

ファミゼロ学割のキャンペーン詳細

ファミゼロ学割のキャンペーン内容

  1. 新規申し込みで、月額基本使用料が学生も家族も最大3ヶ月間も無料
  2. 新中高生であれば月額基本使用料が最大5ヶ月間も無料
  3. つぎの機種変更までデータ容量がずっと2倍(おしゃべりプラン/ぴったりプラン)
  4. つぎの機種変更まで増量オプション500円がずっと無料(おしゃべりプラン/ぴったりプラン)
  5. つぎの機種変更まで国内無料通話がずっと2倍(/ぴったりプラン)

ファミゼロ学割の対象機種

  1. SIMだけの購入
  2. SIMと端末セットでの購入

ファミゼロ学割の適用条件

  1. 新規またはMNPでの申し込みであること
  2. 契約時の契約者または利用者の年齢が5~18歳であること
  3. 上記契約者または利用者の家族で、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lのプランから選択し「UQ家族割」に申し込んだ方

受付期間

2018年12月1日~2019年5月31日

18才以下の子供にスマホデビューをさせたいなら、

  • iPhoneをお下がりで与えてSIMだけUQモバイルを新規契約する
  • UQモバイルの108円で買えるAndroidスマホをセットで購入する

という方法にすれば端末代も安く抑えられて、家族2台目以降は月々500円安くすむので大変賢い選択です。

UQモバイルの学割キャンペーンはもちろんUQモバイルキャッシュバック限定サイトからの申込でも適用される予定ですので、最大13,000円のキャッシュバックも最短最速でゲットすることができます。

 

②UQ mobile(モバイル)イチキュッパ割(毎月1,000円割引)

イチキュッパ割の詳細入力

【キャンペーン概要】

  • ご利用開始月から13ヶ月目まで、おしゃべりプラン/ぴったりプランのS・M・Lの月額基本料金から1,000円割引。スマトク割との併用でもっとおトクに。

【適用条件】

  • 新規で対象プラン(おしゃべりプランS・M・L、ぴったりプランS・M・L)に契約した場合

【対象の料金プラン】

  • おしゃべりプラン(S・M・L)・ぴったりプラン(S・M・L)

【キャンペーン受け取りタイミング】

  • 契約時に適用

【キャンペーン実施期間】

  • 2016年6月23日(木)~ (キャンペーン終了時期は未定)

【申し込み方法】

 

③UQ mobile(モバイル) 家族割 キャンペーン(毎月500円割引)

家族割の詳細

【キャンペーン概要】

  • UQ mobile(モバイル)の家族割は対象料金プランを複数回線契約した場合、2回線目以降の基本料金を毎月500円割り引くキャンペーンです。

【適用条件】

  • 対象プラン(おしゃべりプランS・M・L、ぴったりプランS・M・L)に契約した場合
  • 契約名義が、同一姓・同一住所の家族を対象
  • 家族の住所が異なる場合は、家族である証明書(戸籍謄本、住民票、健康保険証、遠隔地用健康保険証、同性のパートナーシップを証明する書類など)を提示

【対象の料金プラン】

  • おしゃべりプラン(S・M・L)・ぴったりプラン(S・M・L)

【キャンペーン受け取りタイミング】

【キャンペーン実施期間】

  • 2017年6月8日~ (キャンペーン終了時期は未定)

【申し込み方法】

 

④UQ mobile(モバイル)メールオプション無料

メールオプション無料の詳細

【キャンペーン概要】

  • DIGNO Phone(ガラケー)をUQモバイルで新規に購入するとメールサービスオプション(200円/月)が無料

【適用条件】

  • メールサービスオプションを申し込みした場合に適用
  • 機種変更など該当機種以外を追加で購入された場合は、ご購入された月で本キャンペーンを終了

【対象の料金プラン】

  • おしゃべりプラン(S・M・L)・ぴったりプラン(S・M・L)

【キャンペーン受け取りタイミング】

  • 契約時に適用

【キャンペーン実施期間】

  • 2017年7月ご利用分~ (キャンペーン終了時期は未定)

【申し込み方法】

 

⑤データ容量最大+7GB!2年間無料キャンペーン(新規契約・機種変更)

データ容量最大+7GB!2年間無料キャンペーンの詳細

【キャンペーン概要】

新規契約と同時に増量オプションを申し込むと、オプション料金(500円/月)が最大25ヶ月間無料でデータ容量が最大2倍となるキャンペーンです。!

「おしゃべりプランS/M/L」および「ぴったりプランS/M/L」の月額基本料金はそのままで、「プランS」の場合は最大3GB、「プランM」の場合は最大9GBへ、「プランL」の場合は最大21GB利用できます。

  • プランS:2GB→3GB  ※増量オプション1GB分が無料!
  • プランM:6GB→9GB    ※増量オプション3GB分が無料!
  • プランL:14GB→21GB   ※増量オプション7GB分が無料!
パパむす
パパむす
要するに料金そのままでプランSは計3GB、プランMは計9GB、プランLは計21GB使えるようになったってことです!
ママむす
ママむす
これまでの1.5倍だね!

【適用条件】

  • 「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」をご利用の方が対象
  • 「データ増量オプション」に加入している方が対象

「データ増量オプション」は通常月額500円のオプションサービスですが、キャンペーン適用で2年間無料となっているので、UQモバイル契約時にほとんどの方が月々0円で加入されていると思います。

パパむす
パパむす
パパももちろん入ってるよ!

【対象の料金プラン】

  • 「おしゃべりプランS/M/L」または「ぴったりプランS/M/L」

【キャンペーン実施期間】

  • 基本データ容量増量キャンペーン:2018年6月13日~

【申し込み方法】

  • 申し込み時に増量オプション(無料)を選択すれば自動的に適用されます

【注意事項】

  • 「データ高速+音声プラン」もしくは「データ無制限+音声プラン」から上記対象プランへの料金プラン変更と同時に増量オプションをお申込みいただいた場合も本キャンペーンの対象となります。。
  • データチャージはUQモバイルポータルアプリまたは、my UQ mobileから利用できます。

 

⑥UQ mobile(モバイル)ギガぞう最大3か月間無料キャンペーン

ギガぞう3か月無料キャンペーンの詳細

【キャンペーン概要】

  • ご利用開始から30日間無料で公衆無線LANサービスを利用可能。また、31日目以降は、スタンダードプランへお申し込みいただくと最大2ヶ月間月額料金が無料となるキャンペーンを実施。

【無線LAN利用サービスの内容】

  • 株式会社ワイヤ・アンド・ワイヤレス(Wi2)が展開するアプリの「ギガぞう」を利用した公衆無線LANサービスの提供を開始
  • VPN通信により、海外渡航時のホテルやカフェなどのフリーWi-Fiスポットでのアクセスも安心して利用可能
  • Wi2が提供する日本全国の飲食店をはじめとするWi-Fiアクセスポイント約8万カ所にて、都度手続きを行うことなく自動でWi-Fi接続が可能

【適用条件】

  • UQ mobileをご利用のお客さま
  • UQ mobile製品およびGoogle Play™またはApp Storeがご利用いただける機種

Android:最大2ヵ月間無料(クレジットカードでお支払いの場合)

iPhone:1カ月間無料(定期購読によるお支払いの場合)

【キャンペーン実施期間】

  • 2018年6月1日(金)~

【申し込み方法】

  • Google Play™やApp Storeで「ギガぞう」アプリをダウンロードの上、新規登録いただくことでご利用いただけます。

 

⑦UQ mobile(モバイル)下取りサービスキャンペーン

下取りサービスの詳細

【キャンペーン概要】

UQモバイルへのMNPおよび新規申し込み、機種変更をする場合に、iPhone 7やGALAXY S8+、Xperiaなどの対象機種を下取りし、対象機種に応じて毎月の基本使用料から割引されます。

【キャンペーン開始時期】

2018年8月29日(水)~

【キャンペーン内容】

対象となる基本使用料からの割引(最大24回の分割割引)

【下取りの対象機種と割引額】

【キャンペーン適用条件】

  • おしゃべりプラン・ぴったりプランでお申し込みいただくこと
  • MNP新規、機種変更であること
  • 法人のお客様は対象外
<MNP新規の場合>
  • 指定の下取り対象機種をUQモバイルが下取りすること
<機種変更の場合>
  • 変更前の下取り対象機種をUQモバイルが下取りすること
  • MNP新規、機種変更時に下取りの申し込みをすること
  • 下取り対象機種が正規に購入されていること
  • お申し込みする方が下取り対象機種の所有権を保有していること
  • UQの下取り基準を満たしていること
  • 製造番号(IMEIなど)が確認でき、改造などメーカーの保証外ではないこと
  • ①電源が入らない(スリープボタンが正常に機能しない)、②初期化されていない、各種ロックが解除されていない機種は、下取りサービスでの下取り不可

【申し込み方法】

 

⑧ギガMAX月割キャンペーン

ギガMAX月割キャンペーン

【キャンペーン概要】

UQ mobileとWiMAX 2+の両サービスに契約することで、UQ mobileの月額基本料金を、毎月300円割引とするキャンペーン。

【キャンペーン開始時期】

2019年3月1日(金)~

【キャンペーン内容】

対象となるUQモバイルの基本使用料から300円の割引をずっと適用

例)おしゃべりプランS:1,980円→1,680円、おしゃべりプランM:2,980円→2,480円

【適用条件】

UQモバイルの対象料金プラン

  •  おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L

WiMAX 2+の対象料金プラン

  •  「UQ Flatツープラス ギガ放題(3年)」もしくは「UQ Flatツープラス(3年/4年)」またはWiMAX 2+提携事業者の対象プラン

【適用時期】

申込み完了の翌月分から割引を適用

【申込み開始日】

2019年3月1日

【特記事項】

すでにWiMAX 2+の対象料金プランを利用中の方も、本キャンペーンの対象です。

【申込み方法】

 

⑨ウルトラギガMAXキャンペーン

ウルトラギガMAXキャンペーン

【キャンペーン概要】

ウルトラギガMAXキャンペーン対象ページからUQ WiMAXを契約後、申込み完了メールで案内されるキャンペーンページからUQ mobileを同月内に契約すると、10,000円のキャッシュバック。

さらに、UQ mobileをSIMのみで契約した場合、追加で3,000円キャッシュバックされ、UQ WiMAXの月々の支払方法をクレジットカード払いで申し込んだ方に追加で3,000円キャッシュバックされるため、最大で10,000+3,000円+3,000円=16,000円がキャッシュバックされるチャンス。

【キャンペーン開始時期】

2019年2月1日~ ※終了時期未定

【対象プラン】

  • UQ WiMAX:ギガ放題3年プラン
  • UQ mobile:おしゃべりプラン(S/M/L)、ぴったりプラン(S/M/L)のいずれか

【キャンペーン適用外となるケース】

  • 法人のお客様
  • 対象ページ以外から申し込んだ場合
  • UQ WiMAXとUQ mobileを月をまたいで契約した場合
  • キャッシュバックに関するご連絡時までの間に、解約・プラン変更・月額料金の未払い、端末の返品をした場合

【キャンペーン適用での申込み方法】

対象ページにアクセス

②下記バナーをクリック

③下記の「UQ WiMAXを申し込む」ボタンからUQ WiMAXを申し込む

④UQ WiMAXの契約後UQ WiMAXより「UQ mobileのお申し込みURL」が記載されたメールが届くので、そのアドレスよりUQモバイルを申し込めばOK。

【キャッシュバック受け取り方法】

  1. 契約月を1か月目として4ヶ月目にお申込み時にご登録いただいたEメールアドレスにご連絡。
  2. ご連絡のEメールに記載されたURLのページからご指定の口座情報を入力。
  3. 口座情報ご入力後、原則翌営業日までにご指定の口座にキャッシュバック金額をお振込み。

 

⑩SIMのみ購入・音声付プラン契約で3,000円キャッシュバックキャンペーン

3,000円キャッシュバックキャンペーン

【キャンペーン概要】

UQモバイルオンラインショップよりSIMのみ購入すると同時に、音声通話付のプランで申し込んだ場合に3,000円キャッシュバック。

※本キャンペーンは最大13,000円キャッシュバックキャンペーンとは併用ができませんのでご注意ください。

【対象プラン】

  • おしゃべりプラン(S/M/L)
  • ぴったりプラン(S/M/L)
  • データ高速+音声通話プラン
  • データ無制限+音声通話プラン

【キャッシュバック方法】

  1. 契約月を1ヵ月目とし、4ヵ月目にメールを受信
  2. メールに記載されたURLから口座情報を登録
  3. 口座情報入力後、原則翌営業日までに指定口座にキャッシュバック

【キャッシュバック適用外となるケース】

  1. キャッシュバックに関するメールを受け取るまでの間に、解約、プラン変更、料金未払い、端末の返品をされた場合
  2. 申し込み時に登録したEメールアドレスの不備により、メールを送れなかった場合
  3. UQモバイルオンラインショップ以外から申し込んだ場合
  4. Amazon等で販売しているエントリーパッケージから申し込んだ場合
  5. 最大13,000円キャッシュバックキャンペーンから申し込んだ場合

【本キャッシュバックキャンペーンを使うべき人】

「データ無制限+音声通話プラン」を選択したい人のみ

※それ以外のプランを選ぶ人は、最大13,000円キャッシュバックキャンペーンからの申し込みの方が断然お得です。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【終了済】UQモバイルの過去のキャンペーン一覧

①電子マネーギフトをもれなく3,000円プレゼントキャンペーン

電子マネーギフト3,000円プレゼント

【キャンペーン概要】

UQ mobileのAQUOS sense2をご購入&ご応募で電子マネーギフトを3,000円分もれなくプレゼントされるキャンペーンです。

【キャンペーン対象となる購入期間】

2019年2月20日(水)~ 2019年3月31日(日)

【キャンペーン対象となる応募期間】

2019年2月20日(水)~ 2019年4月7日(日)

【適用条件】

UQモバイルで購入したAQUOS sense2のみから応募可能

【応募方法】

AQUOS sense2にプリインストールされているアプリ「SHSHOW」から画面の案内に沿って応募。

  1. プリインストールアプリ「SHSHOW」を起動。
  2. 「選べる電子マネーギフトプレゼント」をタップ
  3. 応募画面でメールアドレスを登録
  4. 「応募受付サイト」キャンペーンに応募

【電子マネーへの交換方法】

電子マネーへの交換は「EJOICAセレクトギフト」と通じて行います。

EJOICAセレクトギフトとは、さまざまな提携先の中からお好きな電子マネーを選択し、ギフト金額をお持ちの電子マネー等に交換することができます。

【交換可能な電子マネー】

※下記の電子マネーはあくまで一例となり、交換できる電子マネーのラインアップはEJOICAにより予告なく変更となる場合があります。

  • nanaco
  • WAONポイント
  • 楽天Edy
  • 出光キャッシュプリカ
  • カエトクカード
  • HMV Gift Card
  • Amazonギフト券
  • モバイルSuica
  • Vプリカ発行コード
  • NET CASH
  • App Store & iTunesコード
  • リンベル イー・ギフト
  • Google Play ギフトコード
  • 図書カードネットギフト

 

②HUAWEI P20 lite購入で商品券3,000円分プレゼントキャンペーン

P20 lite購入で商品券3,000円分プレゼント

【キャンペーン概要】

対象期間中にUQ mobileのHUAWEI P20 liteを購入で商品券3,000円分がプレゼントされるキャンペーンです。

【キャンペーン対象となる購入期間】

2019年3月1日(金)~ 2019年3月31日(日)

【キャンペーン対象となる応募期間】

2019年3月1日(金)10:00~ 2019年4月10日(水)23:59

【適用条件】

購入対象期間中にHUAWEI P20 liteをご購入しご応募いただいたお客様が対象

【応募方法】

  1. 最大13,000円キャッシュバックキャンペーンからP20 liteを購入
  2. 商品券キャンペーン応募サイトから必要事項を入力
  3. 商品券を受け取り(応募者全員)4月下旬以降に発送

③UQモバイルスタートキットキャンペーン

UQモバイルスタートキットキャンペーン

【キャンペーン概要】

キャンペーン期間中にUQモバイルスタートキットから、おしゃべりプランまたはぴったりプランに加入して応募すると抽選で合計100名にニンテンドースイッチやプレステ4などの豪華賞品をプレゼント!

【プレゼント内容】

  • A賞:Nintendo Switch Joy-Con
  • B賞:PlayStation4 ジェットブラック
  • C賞:ニンテンドークラシックファミコン
  • D賞:Amazonギフト券3,000円分

【UQモバイルスタートキット入手方法】

UQモバイルスタートキット:3,000円

キャンペーン期間中に全国のコンビニエンスストア、ドラッグストアなどで販売中。

コンビニファミリーマート、ローソン、ミニストップ、東海キヨスク
ドラグストアウェルシア、ツルハドラッグ、マツモトキヨシ、スギ薬局
その他ドン・キホーテ、ヨークベニマル

※一部店舗では取り扱いがない場合があります。

【キャンペーン期間】

2019年4月1日(月)0:00~2019年4月30日(火)23:59

※上記時間までにスタートキットを購入必要

【応募締切】

2019年5月31日(金)23:59

【対象プラン】

  • UQ mobile:おしゃべりプラン(S/M/L)、ぴったりプラン(S/M/L)のいずれか

【応募方法】

下記4STEPで簡単応募

  1. キャンペーン期間中に対象店舗でUQモバイルスタートキットを購入(3,000円)
  2. UQモバイルスタートキットから指定プランでお申込み
  3. 応募フォームから応募
  4. 抽選で100名に豪華賞品が当たる!

【応募条件】

  • キャンペーン期間中に購入して、応募期間終了までに申込みが必要
  • スタートキット1枚につき1回までの申し込み(応募回数の制限なし)
  • カード裏面の10桁または11桁の番号を間違って入力すると無効
  • 2019年8月末までに解約または通信料金の未入金をした場合は対象外

【当選商品の受け取り方法】

  1. A・B・C賞:2019年8月上旬ごろに当選メールを送信。メールに記載の案内に従い送付先の住所を期日内に登録。発送は2019年8月中旬より順次開始予定。
  2. D賞:2019年8月上旬頃にAmazonギフト券のコードをメールにて配信。ギフト券のコードの有効期限は2029年4月30日(月)まで。

【キャンペーン申込サイト】

応募フォームから応募

 

④UQモバイルデータチャージカード発売記念キャンペーン

データチャージカード発売記念キャンペーン

【キャンペーン概要】

キャンペーン期間中にコンビニエンスストアで「UQモバイルデータチャージカード」を購入して応募フォームよりエントリー。先着10,000名に1回の応募につき最大1,000円分のAmazonギフト券のコードをプレゼント!

【プレゼント内容】

Amazonギフト券のコード(最大1,000円分)

購入カード金額Amazonギフト券
1GB(1,080円)200円分
3GB(3,240円)600円分
5GB(5,400円)1,000円分

 

【UQモバイルデータチャージカード販売店舗】

キャンペーン期間中に全国のコンビニエンスストア、ドラッグストアなどで販売中。

コンビニセブンイレブン、ファミリーマート、ローソン、ミニストップ、デイリーヤマザキ、NewDays

※一部店舗では取り扱いがない場合があります。

※デイリーヤマザキ、NewDayは1GBカードのみ販売

【キャンペーン期間】

2019年4月1日(月)0:00~2019年4月22日(月)23:59

※上記時間までにデータチャージカードを購入必要

【応募締切】

2019年4月30日(火)23:59

【対象プラン】

  • 全ての料金プランが対象

【応募方法】

下記4STEPで簡単応募

  1. キャンペーン期間中に対象店舗でUQモバイルデータチャージカードを購入
  2. 応募フォームにアクセス
  3. データチャージカード裏面の10桁または11桁の番号を入力
  4. 先着10,000名にAmazonギフト券のコードが当たる!

【応募条件】

  • キャンペーン期間中に購入して、応募期間終了までに申込みが必要
  • データチャージカード1枚につき1回までの申し込み(応募回数の制限なし)
  • カード裏面の10桁または11桁の番号を間違って入力すると無効
  • 1枚のカードで複数回の応募は不可

【当選商品の受け取り方法】

応募いただいたメールアドレス宛に2019年5月31日(金)までの配信を予定。

【キャンペーン申込サイト】

応募フォームから応募

 

【BIGLOBE UQ mobileのキャンペーン解説】最大13,000円キャッシュバックと注意点

パパむす
パパむす
BIGLOBEは限定サイトとキャッシュバックの条件が似ているよ。
ママむす
ママむす
NEC系の会社のイメージがあるよね・・何故UQモバイルを販売しているの?

UQモバイルの代理店であるビッグローブ株式会社が運営するBIGLOBE UQ mobileによるキャッシュバックキャンペーンです。

「UQモバイルなのにビッグローブ?」と思われた方もいるかもしれませんが、ビッグローブ株式会社もKDDIグループの一企業となるため、auサブブランドであるUQモバイルの販売をしています。

キャッシュバック金額は最大13,000円と、UQモバイルキャッシュバック限定サイトと同額となっているのが特徴です。

ただし、キャッシュバックの受け取りが3~5ヵ月後と遅いため、限定サイトより条件が悪く設定されています

そのため、よっぽどBIGLOBEという会社にこだわりがないとあえて選ぶメリットはなさそうです。

ママむす
ママむす
BIGLOBEにこだわりがある人専用か・・

【UQモバイル正規代理店「リンクライフ」のキャンペーン解説】最大13,000円キャッシュバックと注意点

パパむす
パパむす
正規代理店のリンクライフは条件に当てはまる人が少ないかも・・
ママむす
ママむす
iPhoneやauの人は対象外なのかー。

もう一つの代理店である株式会社リンクライフ(Link Life)が運営するUQモバイル正規代理店です。

正規代理店のキャッシュバックは最大25,000円と非常に高額な設定となっていますが、これはBroad WiMAXと呼ばれるポケットWi-Fi(月額2,726円~)を3年契約で同時に申し込んだ場合にのみ適用される金額となります。

WiMAXとの同時申し込みを考えている人であれば、正規代理店リンクライフの最大25,000円キャッシュバックが最も高額でお得なキャッシュバックとなります!

UQモバイルの申し込み:最大13,000円

Broad WiMAXの申し込み:12,000円

→キャッシュバック合計:最大25,000円

しかし、UQモバイルの申し込みだけであれば限定サイトと同じく最大13,000円のキャッシュバックとなります。

キャッシュバックの適用条件としてSIMのみでも端末セットでも対象となりますが、SIMのみの場合は金額が7,000円~と条件が悪く、端末セットの場合は対象端末が限られており、iPhoneは対象外となります。

また、auからの乗り換えの人は端末セットで購入するならキャッシュバック対象ですが、SIMのみで乗り換えする人は対象外ですのでご注意ください

キャッシュバック対象となるセット端末

nova lite 3、AQUOS sense2 、R17 Neo、AQUOS sense 、 P20 lite 、 arrows M04 PREMIUM 、 DIGNO W 、 おてがるスマホ01、DIGNO Phone

 

UQモバイル正規代理店「リンクライフ(LINKLIFE)」がどんな会社か調査した結果

UQモバイル正規代理店は株式会社リンクライフが運営しており、UQモバイルの販売事業を手掛けています。

設立は2008年2月14日でUQコミュニケーションズとほぼ同じ期間運営しております。本社は東京の品川区の高輪台近辺に位置し、近くに清泉女子大学や東京大学医科学研究所付属病院などがあります。

UQモバイル以外にもBroad WiMAXと呼ばれるポケットWifiも販売しており、インターネット通信事業にリソースをシフトしています。

メリットとしては、UQモバイルと同時にBroad WiMAXも申し込みたい人にとっては、最大25,000円のキャッシュバックが適用されるので積極的に使いたいところです。

ママむす
ママむす
ポケットWifiの販売で有名ね!

 

UQモバイル正規代理店「リンクライフ」のキャッシュバックを選ぶ他にはないメリット

代理店リンクライフのキャッシュバックを選ぶメリットとし、ノベルティがプレゼントされる点があります。

ノベルティは「おまけ程度のもの」とい説明がされており、例として

  • ボールペン
  • ノート
  • カレンダー
  • クリアファイル

などがあげられます。

しかし、このノベルティは自分で選ぶことができないので、何が送られてくるかはわかりません。

さらに、ノベルティがもらえるのは、おしゃべりプランM・ぴったりプランM以上の料金プランを選択した人だけですので、8割近くの人が選ぶプランSの場合はもらえません。

 

UQモバイル正規代理店「リンクライフ」のキャッシュバックが怪しいと噂される理由

UQモバイル正規代理店のキャッシュバックは怪しいというウワサが後を絶ちません。その理由を調べたところ下記の7点があげられました。

  1. auからの申し込みは対象外となっていることに気づかず申し込んでしまい、キャッシュバックがもらえなかった。
  2. 個人情報が第三者に渡ることに承諾させれらており、頻繁な勧誘の営業電話が来る可能性がある。
  3. 端末の到着に7日間もかかることがある
  4. 解約しずらい、させてもらえない
  5. 電話がかかりずらい
  6. キャッシュバックの手続きが7ヵ月も先なので、貰いそびれるリスクが高い
  7. キャッシュバックの手続き期間が20日程度しかなく、貰いそびれるリスクが高い

 

高額なキャッシュバックや初期費用3,000円無料という目先の金額につられて、ついつい正規代理店リンクライフ経由でUQモバイルを申し込んでしまう人がたまにいますが、これらの注意点を踏まえたうえで選ぶようにしてください。

 

UQモバイル正規代理店「リンクライフ」と契約すると個人情報が第三者に流れる危険も

【要注意!代理店リンクライフと契約すると個人情報が第三者に渡る可能性!】

正規代理店リンクライフ社の会社概要には、「SIM単体でお申込みの場合、お客様ご了承のもと、サービス申し込み代理店である、株式会社ALL CONNECTへお客様情報を提供致します。」と記載されています。

このALL CONNECT社はYahoo!BBなどのインターネット回線を販売している会社で、ネットでの評判を調べると、「勧誘の営業電話が頻繁にかかってくる」という評判が目立ちました。他にも気になるカキコミもあり。

ママむす
ママむす
正規代理店は安心感という意味では疑問が残るね。

 

UQモバイル正規代理店「リンクライフ」は契約時に「預託金」として1万円を支払う必要があり半年間も戻って来ない!

上の図は正規代理店リンクライフからUQモバイルを契約する際の申し込み画面です。

赤枠で囲んだ箇所にあるように、支払いが口座・ゆうちょ銀行の口座振替を選択した場合は、預託金1万円を支払う必要があり、預託金は半年間も返金されないことがわかります。

預託金とは、いわゆる賃貸で家を借りるときの保証金のようなもので、事前に預ける必要があるお金です。

他にもゴルフやリゾート施設の会員権でもこの預託金とよばれる保証金を預けるシステムがあります。

正規代理店リンクライフの場合は

  • お支払い方法が口座振替でのお申し込み
  • 新規でのお申し込み
  • 端末代金分割払いでのお申し込み

の条件を全て満たす場合に、この預託金1万円を支払う必要があります。

パパむす
パパむす
要するに、端末セットを分割払いで新規申し込みする場合に、口座振替を選択する人は1万円を支払う必要があるよ!
ママむす
ママむす
ほとんどの人じゃん!!

さらに注意すべき点として、この預託金の1万は商品が自宅に到着したタイミングで、代引きとして配達員の人にその場で支払う必要があるのです。

パパむす
パパむす
つまり、1万円をサイフに用意しておかなきゃいけないってことだよ!
ママむす
ママむす
なんか面倒だね・・・

このように、正規代理店リンクからの申込は意外な落とし穴があるので、申し込み前には細かい字で書かれている約款を良く読むようにしてください。

預託金は、ゴルフ場やリゾート施設などの会員になる時に、運営先(クラブ)に入会金と一緒に支払う金銭のことをいいます。これは、保証金の一種で、クラブが資金運用を行うほか、開発資金にも充てられます。また、預託とは、金銭や物品を一時的に預けることをいいます。

一般に入会金が、利用権を得るための権利金なので返還されないのに対して、預託金は、5~10年程度の据置期間の後、クラブを退会する際に無利息で返還されます。ただし、昨今では、経営が悪化したクラブにおいて、会員に預託金が返還されないトラブルも増えているので注意が必要です。(会員になる時は、クラブの経営状況や信用力のチェックは必須)

引用:https://www.ifinance.ne.jp/glossary/lifeplan/lif152.html

 

UQモバイル正規代理店「リンクライフ」の要注意な最新の口コミを紹介!

UQモバイル正規代理店のデメリットとして、運営会社の株式会社リンクライフは口コミでの評判があまりよくないようです。

そこで、Twitterを調べてわかった最新の口コミをご紹介します。

※ここでご紹介する口コミはWiMAXに関するものも含まれていますが、リンクライフ社の口コミであることには変わりません。

正規代理店リンクライフのキャッシュバックを貰い損ねた人の口コミ

やはり実際にいるようです。正規代理店リンクライフのキャッシュバックは7か月後と非常に先になるので、貰いそこねたという口コミがあります。

これでは逆に割高ですね。

 

正規代理店リンクライフのサポートセンターの電話対応に対する不満の口コミ

https://twitter.com/Keiji_Jboy3/status/1097356181591384064

 

正規代理店リンクライフから勧誘電話がかかってきた人の口コミ

ウォーターサーバーまで営業してくる電話があったという口コミがありました。。

 

正規代理店リンクライフの大量の誤送信メール配信事件と個人情報取り扱い方法の疑問に関する口コミ

https://twitter.com/1010315SSS/status/1071388182611030016

2018年12月7日18時37分~47分頃「【Broad WiMAX2+】端末発送のお知らせのメール」が、株式会社Link Lifeのグループ会社のお客様にも配信されるという誤配信が発生いたしました。

Broad WiMAX2+はリンクライフが販売しているWiMAXのブランドでして、なぜかその情報がUQモバイル正規代理店の契約ユーザーにも誤って送信されたようです。

 

正規代理店リンクライフをクーリングオフした人の口コミ

 

正規代理店リンクの対応にとにかく怒っている口コミ

https://twitter.com/5341Xyz/status/1087705751416582145

 

正規代理店リンクでの契約をオススメしない人の口コミ

 

パパむす
パパむす
代理店は解約が難しかったり、サポートの電話が繋がらないこともあるよ。

気になる方はTwitterで一度「リンクライフ」「LINKLIFE」と検索してみてください。

このように、代理店は電話が繋がらなかったり、解約時にスムーズに行かなくてトラブルになりがちという報告がありますので、UQ mobile -NOWとしてはUQコミュニケーションズ株式会社が運営する限定サイトからの申し込みを強くお勧めしています。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【店頭比較】UQモバイルのキャッシュバックは家電量販店とUQ店頭とAmazonとネットでどこが最もお得か?キャンペーン調査結果

ママむす
ママむす
店舗でも同じようなキャンペーンをやってるんじゃないの?
パパむす
パパむす
ビックカメラで詳しく聞いてきたよ!

UQモバイルは全国2,700箇所以上の店舗があり、店舗からでも契約を申し込むことができます。ここで気になるのは「店舗で申し込むのとネットから申し込むのはどちらがお得なのか」ということではないでしょうか?

そこで、店舗で開催されているUQモバイルのキャンペーンを実際に調べてきました。今回足を運んだのは、UQスポット新宿東口店、ビックカメラ有楽町店、ヨドバシカメラ新宿東口ケータイ総合館、ヤマダ電機LABI新宿東口館、ゲオの5店舗です。

【UQスポット店頭のUQモバイルキャンペーン】キャッシュバックを調査した結果

新宿東口にあるUQスポットのキャンペーン・キャッシュバックを調査いたしました。

UQスポットはUQ mobile / WiMAXの新規お申し込みだけでなく、UQ mobileの修理受付も行っている店舗で、auショップやドコモショップと同じような位置づけです。

案内されたキャンペーンは、SIMだけの乗り換えの場合に初期費用のSIM代金(3,240円分)が無料となり、5,000円のキャッシュバックが付いてくるというものです。

対象となる料金プランはおしゃべりプランS/M/LまたはぴったりプランS/M/Lの場合となり、データ高速プランやデータ無制限プランは対象外です。

Android端末とセットで購入する場合は、HUAWEIのP10 LITEであれば実質108円で端末が購入することができますが、これはUQモバイルキャッシュバック限定サイトやUQモバイル正規代理店で開催されているキャンペーンと全く同じです。

キャッシュバックについても、UQモバイルキャッシュバック限定サイトで申し込んだ方が最大13,000円も貰えるので、店舗のキャンペーンの方が見劣りする結果となりました。

 

【ヨドバシカメラ店頭のUQモバイルキャンペーン】キャッシュバックを調査した結果

ヨドバシカメラ新宿東口ケータイ総合館のキャンペーン・キャッシュバックを調査いたしました。

ヨドバシカメラでは、初期費用のSIM代金(3,240円相当)が1円になるというキャンペーンのみ開催していました。0円ではなく1円というところが、他のキャンペーンと違うところです。

対象となる料金プランはおしゃべりプランS/M/LとぴったりプランS/M/Lに加え、データ高速+音声プランとデータ無制限+音声プランとなります。共通するのはどれも音声通話が付いているプランだけが対象ということです。

初期費用1円以外のキャッシュバックはヨドバシカメラでは開催されていない点が、明らかに他のキャンペーンに見劣りする点です。

時期によっては、Android端末のP10 LITEが10,000万円分のヨドバシポイント付で購入できるキャンペーンを開催していることもあるようですが、あくまで現金キャッシュバックではなくヨドバシカメラのポイントで支払われるという点が少し残念な印象でした。

 

【ヤマダ電機店頭のUQモバイルキャンペーン】キャッシュバックを調査した結果

ヤマダ電機LABI新宿東口館のUQモバイルキャンペーン・キャッシュバックを調査してきました。

ヤマダ電機では商品券3,000円が貰えるキャンペーンが開催されていました。

また時期によっては、Android端末のP10 LITEとの端末セット購入で10,000円のキャッシュバックが開催されていることがわかりました。

さらに、UQ WiMAXの指定機種L01SとP10 LITEまたはAQUOS L2を同時購入すれば、合計30,000円分のキャッシュバックが行われており、キャッシュバックの金額としてはかなり大きいです。

しかし、UQ WiMAXとの同時購入となりますので、スマホ代に加えてWiMAX代金が月々4,000円前後も3年間必要となりますので、WiMAXが不要な方には魅力的ではありません。

従って、SIMだけの乗り換えの場合に適用されるのは商品券3,000円分のキャンペーンのみとなり、UQモバイル公式オンラインショップで開催されている商品券キャンペーンと同等の内容ですので、ヤマダ電機でなくてはいけないというメリットは見つかりませんでした。

 

【ビックカメラ店頭のUQモバイルキャンペーン】キャッシュバックを調査した結果

続いてビックカメラのUQモバイルキャンペーンを調査しました。

ビックカメラではUQモバイルのキャンペーン内容としてキャッシュバックや初期費用無料は用意されておらずBIC WiMAXを同時申込みして翌日すぐに解約すれば、HUAWEI製のP10 LiteのAndroid端末が108円で手に入って月額が680円(おしゃべりプランSの場合)になるという、超上級者向けの買い方を提案されました。

ママむす
ママむす
月額680円なら安いんじゃなの!?

ただし、BIC WiMAXの解約金として22,000円+α(日割り料金)が口座から引き落とされてしまいます。

また、注意点としてBIC WiMAXの解約は翌日以降に自分で電話して行わなくてはいけません。解約しない場合はWiMAX代として毎月4,380円2年間で105,120円もの余計な出費となってしまいますので要注意です。

ママむす
ママむす
なんだか分かりづらい売り方だね・・

このキャンペーンをUQモバイルキャッシュバック限定サイトや正規代理店と比較すると、値引きの見せ方が違うだけで、結果的に支払う金額はキャッシュバックが無い分損をする内容となっています。

P10 LITEはWEBからでもマンスリー割適用で実質108円で購入できますし、おしゃべりプランS(通常月々1,980円)が680円となるのは2年間で31,200円安くなりますが、BIC WIMAXの解約金で22,000円かかるため実質9,200円分の値引きにしかなりません。これは正規代理店からの申し込みで適用されるキャッシュバックの11,000円よりも明らかに見劣りする内容となっています。この他に事務手数料3,240円も必要です。

このキャンペーンはビックカメラの販売員の方から提案されたものですが、全ての店舗で開催されているとは限りませんし、終了時期も未定のようです。

従って、店舗がWEBよりもキャンペーン金額が大きいということはなく、むしろ余計なWiMAXも契約する必要があり、解約を忘れた場合に大きく損をする可能性があります。

パパむす
パパむす
店舗だと待ち時間や無駄なオプションを勧められたりもするからね。

 

【エディオン店頭のUQモバイルキャンペーン】キャッシュバックを調査した結果

エディオン秋葉原店のUQモバイルのキャンペーンを調査しました。

エディオンではUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンは実施しておらず、以下のキャンペーンが開催されていました。

  1. スマホデビューパック(シニア向け)
  2. UQモバイルとクオルネット(WiMAX)同時契約で21,600円割引

①のスマホデビューパックは、AQUOS senseとおしゃべりプランS(1,980円/月)にあんしんパック(500円/月)が始めからセットになって2,480円/月の料金プランを提供しています。

そこにオリジナル特典として、老眼鏡または、スマホカバーまたは画面保護フィルムのいずれかがプレゼントされます。

加えて、エディオンのクレジットカードを提示すると5,000ポイントが付加されるというキャンペーン内容です。

注意点としては、選べるスマホがAQUOS sense一択であることと、本来オプションである月々500円のあんしんパックが自動でついてきてしまうことです。

不要な人にとっては単純に2年間で500円×24ヵ月=12,000円分の料金アップとなってしまいます。

②のクオルネットとはエディオンが独自ブランドのプロバイダーとしてWiMAX 2+のネット回線を提供しており、月々4,380円(ギガ放題プラン)がUQモバイルの月額にプラスして必要となります。

同時契約することで21,600円の割引となるので、WiMAXをこのタイミングで検討している人にとっては一見魅力的ですが、クオルネットのWiMAX月額料金は他のプロバイダーと比べて正直高いのでオススメできません。

どうせWiMAXを同時契約するのであれば、3年間の総額が最も安いGMOとくとくBBの方が断然安くすみます。

秋葉原であれば安く買えたり、他よりもお得なキャンペーンが見つかるのではないかと期待して行ったのですが、エディオン秋葉原店では、店頭に置いてあるサンプルのスマホがAQUOS senseのみ(AQUOS sense 2ですらない)で、UQモバイルを検討する人にとっては選択肢が少なすぎる印象でした。

パパむす
パパむす
エディオンの店員さんも店頭で選べるスマホが少ないとおっしゃっていました。

 

【ソフマップ店頭のUQモバイルキャンペーン】キャッシュバックを調査した結果

ソフマップの秋葉原店でUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンを調査しました。

しかし、ソフマップではUQモバイルの取り扱い自体がなく、ワイモバイルのみの販売でした。

 

【ゲオ店頭のUQモバイルキャンペーン】キャッシュバックを調査した結果

レンタルCDやDVDで有名なゲオ(GEO)でも実はUQモバイルが売られているって知ってましたか?

ゲオはゲーム機の他に中古のiPhoneの買い取りと販売を行っており、格安SIMも売っています。

販売している格安SIMはOCNモバイルONEとUQモバイルの2種類のみとなり、販売方法が特殊ですので少し注意が必要です。

まず、中古のiPhoneはiPhone 6、iPhone 6s、iPhone 7などが販売されており、状態にもよりますが19,800円~5万円台の機種まで、定価よりはそこそこ安く購入することができます。

しかしUQモバイルはエントリーパッケージを購入して帰って、自宅でネットのUQモバイル公式オンラインショップから自分で契約を行うこととなります。

従って、店舗で契約手続きや回線切替えなどをオマカセできるわけでなく、あくまでネットからの申し込みと違いがありません。

唯一の違いはエントリーパッケージについてくるエントリーコードを入力することで初期費用のSIM代金3,000円が500円に割引されることですが、特段キャッシュバックはありません。

当ページでご紹介している最大13,000円の限定キャッシュバックは、ゲオのエントリーコードと併用はできませんのでご注意ください!

ママむす
ママむす
じゃあゲオで安くなるのはSIM代金から2,500円だけなんだね・・

ゲオを調査した僕があえてオススメするとすれば、中古のiPhone本体を安く手に入れて、UQモバイルの申し込みはキャッシュバックが最速でもらえる、UQモバイルキャッシュバック限定サイトから契約することです。

パパむす
パパむす
ゲオ店舗でUQモバイルを契約するのはメリットがないよ。

 

【AmazonのUQモバイルキャンペーン】エントリーパッケージは要注意

UQモバイルのキャンペーン・キャッシュバックは、この記事で紹介している限定サイト正規代理店の2種類に加え、検索するとAmazonでも「BIGLOBE UQ mobile エントリーパッケージ」という初期費用無料、最大13,000円キャッシュバックのパッケージが500円で販売されています。

このエントリーパッケージのキャンペーン内容は限定サイトや正規代理店と全く同じで、どちらかの方がお得ということはありません。ですので余計にわかりづらくて混乱されている方も多いようです。

実際にAmazonでの口コミを分析してみると、エントリーパッケージについては以下の注意点があることがわかりました。

  • 情報が少なくて手続きがわかりにくかった
  • 似たようなエントリーパッケージが複数販売されていてSIMを間違って購入してしまった
  • 商品名にBIGLOBEと入っているので正規品なのか判断に迷う
  • このエントリーパッケージを買ってもパッケージしか届かず結局は公式オンラインショップからの申し込みが必要となる
  • 時期によって内容が変わる可能性があり、AmazonにQAをしてもUQモバイルのことは答えられない。

僕もUQモバイルに申し込むときにこのエントリーパッケージを購入するか迷いましたが、限定サイトと同等のキャンペーンなのに、プラス500円かかるのと、Amazonからの到着後の手続きになってしまうのでやめました。

初めての方には少し難しい部分があるかもしれませんので、過去に同類のエントリーパッケージを使ったことがある人や、Amazonのポイントを貯めている人(このエントリーパッケージでの獲得ポイントは0ポイントです)であればよいかもしれません。

【ネットのUQモバイルキャンペーン】キャッシュバックを調査した結果

これまで解説したように、UQモバイルキャッシュバック限定サイトからの申し込みであれば、最大13,000円のキャッシュバックを受け取れるだけでなく、下取りキャンペーンや、家族割、ファミゼロ学割など併用できるキャンペーンが最も多く、金額的にも最もお得に申し込みことができます。

従って、メジャーな店舗とネットのすべてを調査した結果、限定サイトからの申込が損することがなく最もお得です。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーンを実施していない代理店を紹介

ここまで、UQモバイルのキャッシュバック専用サイトを紹介してきましたが、代理店の中にはキャッシュバックをそもそもやっていないところもあります。

間違って後悔しないように、キャッシュバックを実施していない代理店を紹介しておきます。

キャッシュバックを行っていないUQモバイル代理店
パパむす
パパむす
代理店のテルルモールとAMIC5TとJ-PICはキャッシュバックを実施てないよ!

ママむす
ママむす
初心者には代理店の判別が難しいから要注意だね!

 

UQモバイルキャッシュバックに関する問い合わせ先電話番号

UQモバイルの公式キャッシュバックと限定キャッシュバックに関する問い合わせは、下記の窓口にて受け付けています。

公式と限定キャッシュバックの問い合わせ先

UQお客さまサポートセンター
受付時間 9:00~21:00(年中無休)
0120-929-818(通話料無料)
※一部IP電話からは接続できません

パパむす
パパむす
キャッシュバックの案内メールが来ないといった問い合わせや
ママむす
ママむす
振込先の口座に関することなど、まずは電話してみて!

ただし、「案内メールが来てから一ヵ月以内の振込み手続きを忘れてしまっていたので何とかして欲しい!?」という内容は受け付けてもらえない可能性があります。一人だけ特別扱いしてしまうと、他の人と公平ではなくなってしまうためです。

従って、キャッシュバック登録メールが送られてくるメールアドレス(申し込み時に記載するメールアドレス)は普段から良く使うものにしておきましょう!

リンクライフを始めとする、代理店のキャッシュバックに関する問い合わせは上記窓口では受け付けてもらえません。販売店が異なるためです。

後でUQ公式窓口に助けて貰いたい場合の安心感も考慮すると、やはり公式サイトやUQモバイル限定キャッシュバック専用サイトからのキャッシュバック申込が安心確実です。

 

複数あるUQモバイルキャッシュバックのウェブ契約。紹介サイトの違い+どこが公式で安心?信頼できる?

パパむす
パパむす
キャッシュバック紹介サイトは公式系列と代理店系列の大きく分けて2種類があるよ!
ママむす
ママむす
早くもらえて安心なのは公式系列の限定キャッシュバックです。

UQモバイルのキャッシュバックを調べるために「UQモバイル キャッシュバック」や「UQモバイル キャンペーン」というキーワードで検索されましたでしょうか?

その場合、GoogleやYahoo!の検索結果の1ページ目に表示されるウェブサイトには大きく分けて2種類存在します。

  1. 公式サイト系列の最大13,000円キャッシュバックを紹介するためのウェブサイト
  2. 代理店系列の最大13,000円(+WiMAXも契約で最大25,000円と表記)するウェブサイト

この2種類のキャッシュバックを大手メディアのウェブサイトがそれぞれ紹介しており、分類と違いをまとめると、以下の表のようになります。

公式または代理店代表的なキャッシュバック紹介サイト名キャッシュバック金額受取時期キャッシュバック申込方法
公式サイト系列UQ mobile-NOW(当サイト)最大13,000円3か月後UQモバイル限定キャッシュバック
UQモバイル お得ナビ
格安SIM×UQモバイル
Soldi
格安SIMとスマホ比較
代理店系列UQモバイルガイドだぞっ最大13,000円7か月後代理店リンクライフキャッシュバック
UQモバイル乗り換えだぞっ

公式サイト系列と代理店系列どちらからUQモバイルを申し込んでも、キャッシュバックの最大金額は13,000円で同じ。主な違いはキャッシュバックが振り込まれるのが代理店は公式サイトよりも2倍も待たなければいけないという点です。

公式サイト系列のUQモバイル限定キャッシュバックを紹介する主なサイトは当サイトUQ mobile-NOWを含めて5サイトありますが、UQモバイル限定キャッシュバックどのサイトから申し込んでも条件、金額は全く同じですのでご安心ください運営元はUQコミュニケーションズ株式会社です。

一方、代理店系列はどちらから申し込んでも、リンクライフの代理店キャッシュバックとなります。運営元は株式会社リンライフ(LINK LIFE)です。

 

UQモバイルをポイントサイト経由で申し込むのは逆に損!ポイント還元率トップ3との比較

UQモバイルへの申し込み方法として、これまでご紹介したキャッシュバックキャンペーンと店頭からの申し込み以外に、ポイントサイトを利用する方法があります。

ポイントサイトとは、楽天やYahoo!などの普段利用するネットショッピングを、ポイントサイトを経由して購入することで、一つのポイントにまとめて貯めることができる仕組みです。

貯まったポイントは、楽天銀行やみずほ銀行などへ現金に還元できるほか、Amazonギフト券やWAON、nanacoなどの電子マネーにも還元することができます。

ポイントサイト経由でのUQモバイル申し込みで付与されるポイント還元率トップ3

ポイントサイトは数十社存在しており、全てを検索してどこが一番ポイント還元率が高いかを調査するのは至難のわざです。

そこで当サイトにてポイント還元率トップ3を調査しましたので、上位3社に絞ってご紹介します。

ポイントサイトポイント還元額(ポイント)UQ申込先
1位:Point Town5,250円(105,000P)代理店リンクライフ
2位:Get Money!4,500円(45,000P)代理店BIGLOBE/リンクライフ
3位:Point Income4,000円(40,000P)代理店リンクライフ

ポイント還元率1位はPoint Townで、UQモバイルへの申し込みで105,000Pが付与されます。このポイントは現金や電子マネーなどに還元することができ、還元額としては5,250円分となります。

同様に2位はGetMoney!で4,500円分、3位Point Incomeで4,000円分となります。

また、ポイントサイトからUQモバイルに申し込む場合、申込先がUQモバイル公式サイト、代理店リンクライフ、代理店BIGLOBEのいずれかであることがほとんどです。

今回ご紹介したポイント還元額トップ3はいずれも代理店リンクライフまたはBIGLOBE経由での申込みとなりますのでご注意ください。

ポイントサイト経由とUQモバイルキャッシュバックキャンペーンがどちらがお得か比較

ポイントサイト経由でUQモバイルに申し込んだ場合、還元額は最大でも5,250円となります。

このポイントがUQモバイルキャッシュバックキャンペーンと併用できればお得なのですが、世の中そのようにはできていません。ポイントサイトを経由した場合はキャッシュバックと併用できないので、ポイントサイトのポイントだけが付与される点にご注意ください。

ポイントサイトを経由してUQに申し込んだ場合は、キャッシュバックキャンペーンを適用できない!

還元額の比較で考えると、ポイントサイト経由は最大5,250円分しかないため、UQモバイルキャッシュバック限定サイト最大13,000円キャッシュバックに比べると明らかに損です。

したがって、金額的に損したくない人であれば、UQモバイルキャッシュバック限定サイトから申し込むことをおススメいたします。

ポイントサイト利用によるメリットとデメリット

ポイントサイトを利用したUQモバイルに申し込むメリットは、日ごろからポイントサイトでポイントを貯めている人が、とにかくポイントを集約したい場合です。

普段の買い物全てをポイントサイト経由で行っているような人であれば、あえてポイントサイトを選んでも良いかもしれません。

逆にポイントサイト経由でUQモバイルに申し込むデメリットは、還元額がUQモバイルキャッシュバック限定サイトに比べて明らかに見劣りする点と、最低交換ポイントが高い点です。

最低交換ポイントとは、現金に還元するために最低限貯めておかなければいけないポイント数で、三菱UFJ銀行や、三井住友銀行、みずほ銀行などでは最低10,000ポイント以上でないと現金に還元することができません。

最低交換ポイント分のポイントを貯めるために、買わなくてよいものまでポイントサイト経由で購入して余計な出費をしてしまう人をたまに見かけますが、ポイントサイトを一度使用しはじめると、そのようなデメリットがある点にも気を付けておきましょう。

 

【UQ mobile-NOW推薦】UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンが適用可能な格安スマホトップ5

第1位:OPPO R17 neo

OPPO R17 Neoはこんな人にオススメ!
  • ディスプレイ指紋認証、水滴型ノッチディスプレイなどの新しいもの好きの人!
  • iPhoneでは満足できない人!!
  • 他の人とは違うものを持っていたい人!!!
パパむす
パパむす
第1位はOPPO R17 Neoだよ!
ママむす
ママむす
オリジナルの機能が盛りだくさんでこの安さ!

第1位はOPPO R17 Neoです。

日本で初めてディスプレイ指紋認証を採用したことで、暗い部屋やマスクをしたままでのロック解除がスムーズに操作できます。iPhoneの顔認証ではできないことができてしますのです。

さらに画面上部のノッチ(切りかけ)部分を最小限におさえた水滴型ノッチスクリーンを採用したことで、前面の画面占有率91%を実現。ほぼ全画面にスクリーンが広がりノッチ嫌いな人にも好評です。

日本初!ディスプレイ指紋認証を採用

ディスプレイの中に指紋センサーを内蔵した最先端の技術を日本で初めて採用。

指先でディスプレイに触れるだけで指紋を認識し、画面ロックを解除することができます。

実機を触った体感でわかったことは、ホームボタン型の指紋認証と遜色ないスピードで、まさに一瞬でロック解除されます。

水滴型ノッチスクリーンを採用

OPPO R17 Neoは水滴型ノッチスクリーンと呼ばれるノッチ(切りかけ)を最小限に抑えた画期的なスクリーンを採用。iPhoneでもまだ実現できていません、

これにより、画面占有率が91%と、全面がほぼ全部画面だけに覆われた美しいデザインとなりました。

自撮りに最適な2,500万画像のインカメラがボケみのあるポートレートモード撮影にも対応!インスタ映えに自信

OPPO R17 Neoはインカメラが驚異の2500万画素。

しかもAI(人工知能)を搭載しており、800万の美顔データからナチュラルな表情を表現。自撮りに最適なカメラを搭載した格安スマホです。

OPPO R17 Neo のデメリット

P20 liteのデメリットは主に2つ。

  • 防水には対応していない
  • おサイフケータイには対応していない

防塵、防水がマストな人には注意が必要です。でもお風呂でスマホを使うような人でなければそれほど必須の機能ではなさそうですね。

また、おサイフケータイにも対応していないので、スマホでシャリーンと支払いや、Suicaの自動改札で使っていた人は、従来のカード型に切り替えれば大丈夫です。

OPPO R17 Neoの主なスペック

UQモバイル版 OPPO R17 Neoの主なスペックは以下の通りです。

  • OS:ColorOS 5.2, based on Android 8.1
  • ディスプレイ:6.4  インチ(2340 x 1080)
  • CPU:オクタコア(8コア) 2.2GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:128GB
  • microSD:最大256GBまで搭載可能
  • 背面カメラ:1600万画素+200万画素(ダブルレンズ)
  • 前面カメラ:2500万画素(シングルレンズ)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:Ver5.0
  • 指紋センサー:○
  • 充電ケーブル:マイクロUSB
  • バッテリー:3600mAh
  • イヤフォンジャック:有
  • サイズ/重量:75.5(W)×158.3(H)×7.4(D) mm / 156g
  • 本体色:ブルー / レッド
  • 通信方式:
  •   GSM: 850/900/1800/1900MHz
  •   WCDMA: Bands 1/2/4/5/6/8/19
  •   FDD-LTE: Bands 1/2/3/4/5/7/8/18/19/20/26/28
  •   TD-LTE: Bands 38/39/40/41

OPPO R17 Neoの料金

マンスリー割を適用し、さらにキャッシュバックを適用した場合の本体代金は2年間合計で以下の通りとなります。

【キャッシュバック適用後の本体代金の実質負担額(マンスリー割適用後の2年間)】

  • プランSで:OPPO R17 Neoが実質14,100円
  • プランMで:OPPO R17 Neoが実質13,100円
  • プランLで:OPPO R17 Neoが実質11,100円

プランSで実質14,100円、プランMで13,100円、プランLで11,100円でR17 Neoを手に入れることができます。

 

第2位:AQUOS sense2

AQUS sense2はこんな人にオススメ!
  • 日本人なら欲しい機能が一通りそろった安心感重視の人!
  • 液晶のシャープならではの高精細IGZO液晶をより大きな画面で楽しみたい人!
  • 薄暗い室内や人物などの撮影をカメラ任せでキレイに撮りたい人!
パパむす
パパむす
第2位はシャープのAQUOS sense2だよ!
ママむす
ママむす
売れに売れたAQUOS senseの後継機種だね!!

UQモバイルで販売している格安スマホの中で2番目に人気なのはAQUOS sense2です。

液晶のシャープならではの高精細な5.5インチフルHD液晶「IGZO(イグゾー)」を搭載し、お風呂やキッチンでも安心の防水性能、顔認証と指紋認証でのロック解除にも対応。

AI(人口知能)を搭載したカメラで撮影シーンを自動切換え。誰でも簡単にキレイな写真を残すことができます。

フィルムを張らなくてものぞき見防止画面機能も設定でき、おサイフ携帯にももちろん対応。

日本人なら安心して使えるシャープならではの格安スマホです。

AQUOSならではの高精細な5.5インチ大画面液晶ディスプレイ

明るく高精細しかも省電力なIGZO(イグゾー)と呼ばれる高精細な液晶を搭載。シャープのAQUOSだけのオリジナルです。

前機種のAQUOSに比べて画面サイズが23%もアップした、5.5インチの大画面を搭載。

画面は大きいですが、縦に長く横幅は細いので、女性の小さな手でも片手で持ちやすいです。

お風呂やキッチンでも使える防水性能

IGZO液晶は濡れた手でもキチンとタッチパネルが反応してくれるので、キッチンやお風呂でも快適な操作を実現しています。

防水性能なのでお風呂で音楽を聴いたりといった使い方も。(ただし、お湯につけっぱなしにするのはさすがにキケンです。)

長く使える電池持ち

外出中などもあんしんの電池持ち。また、充電による電池の劣化を抑えたインテリジェントチャージで電池の寿命も向上しました。

指紋認証と顔認証の両方搭載でサクッとロック解除

スマホを手に持っているときはフロントカメラが顔を認識して、自動でロック解除できます。

本体前面に指紋認証も搭載しているので、机の上に置いたままでも指をなぞればサクッとロック解除ができます。

万が一顔認証が効かない暗い室内でも指紋認証が使えるので、安心です。

AQUOS sense2のデメリット

AQUOS sense2のデメリットは主に2つ。

  • iPhoneなどで流行りのノッチ型ベゼルレスデザインのディスプレイではない
  • ワンセグやフルセグには対応していない

AQUOS sense2はスマホで地上波のテレビを見るワンセグやフルセグには対応していません。

また、AQUOS sense2はiPhone XRなどで採用されているベゼルレスデザインのディスプレイは採用されていません。

しかしベゼルレスデザインのディスプレイはノッチ部分のデザインが好き嫌いが分かれるため、従来通りのAQUOS sense2のディスプレイのデザインは安心感があり誰にでも受け入れられやすいです。

AQUOS sense2の主なスペック

  • OS:Android 8.1
  • ディスプレイ:5.5 インチ(2160×1080)
  • CPU:オクタコア(8コア) 1.8GHz×8
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • microSDXC:最大512GBまで搭載可能
  • 背面カメラ:1200万画素
  • 前面カメラ:800万画素
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:Ver4.2
  • 指紋センサー:○
  • 顔認証:〇
  • 充電ケーブル:USB Type-C
  • バッテリー:2700mAh
  • イヤフォンジャック:有
  • サイズ/重量:71(W)×144(H)×8.4(D) mm / 155g
  • カラー:シルキーホワイト / ピンクゴールド / ニュアンスブラック
  • テザリング:対応
  • 緊急地震速報:対応
  • 津波速報/災害・避難情報:対応

AQUOS senseの料金

マンスリー割を適用し、さらにキャッシュバックを適用した場合の本体代金は2年間合計で以下の通りとなります。

【キャッシュバック適用後の本体代金の実質負担額(マンスリー割適用後の2年間)】

  • プランSで:AQUOS sense2が実質14,100円
  • プランMで:AQUOS sense2が実質13,100円
  • プランLで:AQUOS sense2が実質11,100円

プランSで実質14,100円、プランMで13,100円、プランLで11,100円でAQUOS sense2を手に入れることができます。

僕がAQUOS sense2をオススメしたい人

僕がAQUOS sense2をオススメしたい人は、スペックよりも価格と安心感重視、でも大画面でキレイな液晶で写真も楽しみたいという人です!

スマホ本体にお金をかけたくなくて、一通りそろっている機種を探しているならAQUOS sense2はピッタリです。薄くて軽くて持ちやすく、カラーも揃っているので女性には特に利用してもらいたいですね。

パパむす
パパむす
全てのバランスが取れてて安くて安心感重視のスマホだよ!

 

第3位:HUAWEI nova lite 3

nova lite 3はこんな人にオススメ!
  • 一眼レフのようなボケみのある写真をスマホでカンタンに撮りたい人!
  • とにかく大画面でキレイな映像を見たい人!
  • 本体代金が実質540円で買える!キャッシュバックでさらに1万円返ってくる!
パパむす
パパむす
第3位はnova lite 3だよ!
ママむす
ママむす
安いのにカメラも画面も超性能いいよね!

第3位はHUAWEI nova lite 3です。

大人気のnova lite 2の後継製品として登場した、フルビューティーディスプレイとダブルレンズによるAIカメラが印象的な最新モデルです。

主流の超薄型ベゼル&ノッチデザインがさらに進化し、しずく型ノッチと呼ばれる、ノッチ部分を最小限に抑えた先進デザイン。

6.21インチの超大型で高精細なフルビューティーディスプレイを搭載し、迫力の大画面でカメラ撮影も、ビデオ鑑賞も、ゲームもはかどります。

カラーはオーロラブルーとミッドナイトブラックの2色展開。オーロラブルーの背面はグラデーションが美しく、ブルー好きなら絶対にオススメです。

AIに対応したダブルレンズ搭載で一眼レフのような写真が取れる

nova lite 3は背面カメラに1300万画素と200万画素のダブルレンズを搭載しており、一眼レフカメラで撮影したようなボケみのある撮影が簡単にできます。

AI認識により、22のカテゴリと500のシナリオをリアルタイムで識別し、最適な撮影を自動で判別してくれます。

背景をぼかした人物だけでなく、食べ物の撮影もしっかりボケみを生かして撮影できるので、インスタ映えを手軽に狙える一眼レフいらずのスマホです。

しかもインカメラにもAIを搭載しているので自撮りがよりキレイに撮影可能。こちらも背景を自動で判別してより簡単にプロ顔負けの自撮りができます。

3400mAhの大容量バッテリー搭載で長時間のゲームや動画も安心

nova lite 3はOPPO R17 Neoに匹敵する3,400mAhもの大容量バッテリーを搭載。長時間のスマホ動画、ゲームでも安心のスペックです。

さらにnova lite 2と比べて充電速度が22%もアップしているので、いざというときの急な充電にも安心です。

一度使い始めるとやめられない「顔認証」によるロック解除

顔認証の搭載により、素早いロック解除とプライバシーの保護を高いレベルで実現しています。

実際に顔認証はサクッとロック解除ができるので、一度使始めるとやめれらないというのが正直な感想です。

nova lite 3のデメリット

nova lite 3のデメリットは主に2つ。

  • 防塵、防水に対応していない
  • おサイフケータイに対応していない

nova lite 3は残念ながら防塵、防水には対応していません。防水対応が必須であれば、AQUOS sense 2をオススメします。でもお風呂でスマホを使うような人でなければそれほど必須の機能ではなさそうですね。

また、おサイフケータイにも対応していないので、スマホでサクッと支払いや、Suica・Pasmoの自動改札で使いたい人はご注意ください。

nova lite 3の主なスペック

  • OS:Android™9/EMUI9.0.1
  • ディスプレイ:6.21 インチ(2340×1080ピクセル)
  • CPU:HUAWEI Kirin710 オクタコア(8コア) 2.22GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • microSD:最大512GBまで搭載可能
  • 背面カメラ:1300万画素+200万画素(ダブルレンズ)
  • 前面カメラ:1600万画素(シングルレンズ)
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n (2.4G)
  • Bluetooth:Ver4.2
  • 指紋センサー:×
  • 充電ケーブル:マイクロUSB
  • バッテリー:3400mAh
  • イヤフォンジャック:有
  • サイズ/重量:73.4(W)×155.2(H)×7.95(D) mm / 160g
  • カラー:オーロラブルー /  ミッドナイトブラック
  • テザリング:対応
  • 緊急地震速報:対応

nova lite 3の料金

マンスリー割を適用し、さらにキャッシュバックを適用した場合の本体代金は2年間合計で以下の通りとなります。

計算式:本体代金-マンスリー割(2年間合計)-キャッシュバック金額

  • おしゃべりプラン(ぴったりプラン)S:31,644円-31,104円-10,000円=-9,460円
  • おしゃべりプラン(ぴったりプラン)M:31,644円-31,104円-11,000円=-10,460円
  • おしゃべりプラン(ぴったりプラン)L:31,644円-31,104円-13,000円=-12,460円

マンスリー割適用により2年間で本体代金が実質540円で買えるので、キャッシュバックを適用するとプランSで9,460円、プランMで10,460円、プランLで12,460円も現金が余る計算になります。

僕がnova lite 3をオススメしたい人

僕がnova lite 3をオススメしたい人は、本体代金がたったの540円の格安で、ダブルレンズ&6.21インチの大画面スマホを手に入れたい人です。

スペックもKirin710 オクタコアCPU搭載でゲームや動画も十分使える。

カメラがAI搭載で優秀なので、インスタ映えする自撮りも楽しくなります。

スマホ本体にお金をかけたくなくて、そこそこ高スペックな機種を探しているならnova lite 3はピッタリです。薄くて軽くて持ちやすいので、手にしてみるとその薄さに驚くでしょう。

 

第4位:HUAWEI P20 lite

P20 liteはこんな人にオススメ!
  • 一眼レフのようなボケみのある写真をスマホでカンタンに撮りたい人!
  • iPhone Xライクな全画面のノッチデザインに憧れている人!
  • 本体代金が実質68円~の予算でコスパ重視の人!
パパむす
パパむす
第4位はP20 liteだよ!
ママむす
ママむす
高級感があってカッコイイね!

第4位はHUAWEI P20 liteです。

女性でも持ちやすいサイズ感と圧倒的な薄さをキープしながら、5.84インチの大画面がとてもキレイで見やすいフルHDのディスプレイを搭載しています。

デザインはiPhone Xで注目の超薄型ベゼル&ノッチデザインで人目を惹く最新デザインとなっており、注目カラーのクラインブルーフランスのアーティスト「イヴ・クライン」が作り出したカラーにちなんで名付けられた鮮やかなブルーが印象的。

ダブルレンズ搭載でポートレート撮影が簡単にできる

P20 liteは背面カメラに1600万画素と200万画素のダブルレンズを搭載しており、一眼レフカメラで撮影したようなボケみのあるポートレート撮影が簡単にできます。

また人物だけでなく、食べ物の撮影もしっかりボケみを生かして撮影できるので、インスタ映えを手軽に狙える一眼レフいらずのスマホです。

さらにフロントカメラも1600万画素で広角撮影に対応していて、ポートレート撮影ももちろん可能。自撮りがはかどります。

ベゼルが無い話題のノッチデザインで超薄型・軽量デザイン

5.84インチの大画面液晶は全面いっぱいに広がるベゼルレスデザインを採用。さらにiPhone Xで超人気のノッチデザインはオンオフで切り替えもでき好みに合わせて使い分けできます。

さらに注目は本体の薄さがわずか7.4mmの超薄型デザインで重さもたったの145gとiPhone Xよりも30gも軽量にできていてストレスフリー。

ママむす
ママむす
女性でもダンゼン持ちやすいのがP20 lite!

3000mAhの大容量バッテリーと急速充電

P20 liteはなんと3000mAhの大容量バッテリーを搭載しているので長時間使用する人でも安心。さらに約100分でフルに充電を回復できる急速充電に対応しているので、充電している時間がないときでもサクッと充電できてしまいます。

P20 liteのデメリット

P20 liteのデメリットは主に2つ。

  • 防塵、防水に対応していない
  • おサイフケータイに対応していない

防塵、防水がマストな人には注意が必要です。でもお風呂でスマホを使うような人でなければそれほど必須の機能ではなさそうですね。

また、おサイフケータイにも対応していないので、スマホでシャリーンと支払いや、Suicaの自動改札で使っていた人は、従来のカード型に切り替えれば大丈夫です。

P20 liteの主なスペック

  • OS:Android 8.0
  • ディスプレイ:5.84 インチ(2280×1080)
  • CPU:オクタコア(8コア) 2.36GHz×4+1.7GHz×4
  • RAM:4GB
  • ROM:32GB
  • microSD:最大256GBまで搭載可能
  • 背面カメラ:1600万画素+200万画素(ダブルレンズ)
  • 前面カメラ:1600万画素(シングルレンズ)
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:Ver4.2
  • 指紋センサー:○
  • 充電ケーブル:USB Type-C
  • バッテリー:3000mAh
  • イヤフォンジャック:有
  • サイズ/重量:71.2(W)×148.6(H)×7.4(D) mm / 145g
  • カラー:クラインブルー / サクラピンク / ミッドナイトブラック
  • テザリング:対応
  • 緊急地震速報:対応

P20 liteの料金

マンスリー割を適用し、さらにキャッシュバックを適用した場合の本体代金は2年間合計で以下の通りとなります。

計算式:本体代金-マンスリー割(2年間合計)-キャッシュバック金額

  • おしゃべりプラン(ぴったりプラン)S:31,212円-18,144円-10,000円=3,028円
  • おしゃべりプラン(ぴったりプラン)M:31,212円-18,144円-11,000円=2,068円
  • おしゃべりプラン(ぴったりプラン)L:31,212円-18,144円-13,000円=68円

プランSで3,028円、プランMで2,068円、プランLで68円でP20 liteを手に入れることができます。

僕がP20 liteを購入した理由

パパむす
パパむす
僕もP20 liteを購入したよ!

僕も発売されてすぐにP20 liteを購入しました!

購入の決め手となったのはやはりポートレート撮影で子供の写真をバシバシとキレイに残したいという気持ちを抑えきれなかったためです。

iPhone Xだとイヤホンジャックが無いし、iPhone 8 Plusだと大きすぎてポケットに入りづらいので、P20 liteはコスパと機能がベストマッチでした!

 

第5位:AQUOS sense

AQUS senseはこんな人にオススメ!
  • 日本メーカーがやっぱり一番信頼できると思っている人!
  • 液晶のシャープならではの高精細な画面が好きな人!
  • 実質0円で本体を買いたい人!
パパむす
パパむす
第5位はシャープのAQUOS senseだよ!
ママむす
ママむす
安定のシャープだね!

 

UQモバイルで販売している格安スマホの中で2番目に人気なのはAQUOS senseです。

液晶のシャープならではの高精細なフルHD液晶を搭載し、お風呂やキッチンでも安心の防水性能を兼ね備えた欲張りな一台となっています。

AQUOSならではの高精細な液晶ディスプレイ

IGZO(イグゾー)と呼ばれる高精細な液晶を搭載しているのがまさにAQUOSクオリティ。

スマホで動画や写真をとにかく自然な色合いでキレイな画面で見たい!という方にはピッタリな液晶自慢の格安スマホです。

お風呂やキッチンでも使える防水性能

IGZO液晶は濡れた手でもキチンとタッチパネルが反応してくれるので、キッチンやお風呂でも快適な操作を実現しています。

防水性能なのでお風呂で音楽を聴いたりといった使い方も。ただし、お湯につけっぱなしにするのはさすがにキケンです。

指紋センサーでサクッとロック解除

フロントパネルのボタンは指紋センサーも兼ねているので、パスワードでロックしたスマホを一瞬で解除することができます。

指紋は5つまで登録できるので、両手の指を複数登録しておくと便利です。

AQUOS senseのデメリット

AQUOS senseのデメリットは主に3つ。

  • 話題のポートレート撮影には対応していない
  • バッテリーが2700mAhとやや少ない
  • 画面が5.0インチとやや小さい

AQUOS senseはダブルレンズでのポートレート撮影や大容量バッテリーなど、最近話題の機能には追い付いていません。

しかし、おサイフケータイや防水、指紋認証など日本人ならではの使い方に向いている機種ですので、これまでシャープなどの日本メーカーのスマホの使い勝手に慣れている人であればピッタリでしょう。

AQUOS senseの主なスペック

  • OS:Android 7.1
  • ディスプレイ:5.0 インチ(1980×1080)
  • CPU:オクタコア(8コア) 1.4GHz×4+1.1GHz×4
  • RAM:3GB
  • ROM:32GB
  • microSD:最大400GBまで搭載可能
  • 背面カメラ:1310万画素
  • 前面カメラ:500万画素
  • Wi-Fi:802.11 b/g/n
  • Bluetooth:Ver4.2
  • 指紋センサー:○
  • 充電ケーブル:USB Type-C
  • バッテリー:2700mAh
  • イヤフォンジャック:有
  • サイズ/重量:72(W)×144(H)×8.6(D) mm / 148g
  • カラー:クラインブルー / サクラピンク / ミッドナイトブラック
  • テザリング:対応
  • 緊急地震速報:対応

AQUOS senseの料金

マンスリー割を適用し、さらにキャッシュバックを適用した場合の本体代金は2年間合計で以下の通りとなります。

計算式:本体代金-マンスリー割(2年間合計)-キャッシュバック金額

  • おしゃべりプラン(ぴったりプラン)S:31,212円-31,104円-10,000円=-9,892円
  • おしゃべりプラン(ぴったりプラン)M:31,212円-31,104円-11,000円=-10,892円
  • おしゃべりプラン(ぴったりプラン)L:31,212円-31,104円-13,000円=-12,892円

マンスリー割適用により2年間で本体代金が実質108円で買えるので、キャッシュバックを適用するとプランSで9,892円、プランMで10,892円、プランLで12,892円も現金が余る計算になります。

僕がAQUOS senseをオススメしたい人

僕がAQUOS senseをオススメしたい人は、スペックよりも価格と安心感重視、でも防水機能は絶対という人です!

スマホ本体にお金をかけたくなくて、一通りそろっている機種を探しているならAQUOS senseはピッタリです。薄くて軽くて持ちやすいので女性には特に利用してもらいたいですね。

パパむす
パパむす
バランスが取れてて安心感重視のスマホだよ!

 

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

格安で新品のiPhoneが手に入る!UQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンが適用可能なiPhone

iPhone 6s新品を476円で手に入れるUQモバイルキャンペーン活用方法

iPhone 6sはこんな人にオススメ!
  • お金はかけたくない!でもiPhoneが持ちたいという人!
  • 2台目スマホや、家族、子供用のスマホにiPhoneが欲しい人
  • ホームボタンありの使い勝手に慣れている人
パパむす
パパむす
キャッシュバック使えば476円でiPhone 6sが手に入る!
ママむす
ママむす
学生や子供にもぴったりだね。iPhoneなら友達からハブられないし!

iPhone6sはドコモ、au、ソフトバンク全てて販売終了しているため、新品で手に入れられるのはUQモバイルとワイモバイルしかありません。

UQモバイルであれば、限定キャッシュバックを使うことで本体代金が実質476円で手に入れることができます。

【iPhone 6s 32GBモデルをおしゃべりプランSで申し込んだ場合】

  • 59,724(本体代金)-49,248円(マンスリー割)-10,000円(キャッシュバック)= 476円

容量は32GBと128GB。カラーはシルバー、ゴールド、スペースグレイ、ローズゴールドの4種類が提供されています。

片手で持ちやすい4.7インチサイズのiPhone

スマホの画面はどんどん大きくなる傾向があり、5インチ、6インチが多く出ていますが、iPhone 6sは4.7インチという画面サイズで小さすぎず、片手で持ちやすい絶妙な大きさです。

僕自身、iPhone XSで乗り換えるまでの4年間利用しましたが、iPhone 7や8、iPhone Xが登場しても全然欲しくならないくらい愛着の沸く機種でした。

ちなみに今でも自宅でWifi専用機で使ったり、もう一枚のUQモバイルのSIMを挿入して、外出先で子供の時間つぶしでYoutubeを見せるために使ったりしています。

パパむす
パパむす
絶妙なサイズ感なんだよねー。

テザリングも使える!ポケットWifiいらずにもなれる

テザリング機能を使えば、外出先でタブレットやパソコンをスマホ経由でインターネットに接続することができます。

UQモバイルならiPhone 6sでのテザリングにもちろん対応!しかもオプション料金無料!実際に僕も頻繁に使っていますが、au回線なので速度も安定感も全然不満がありません。

12メガピクセルのカメラで4K動画撮影も可能

iPhone 6sのカメラはiPhone 7やiPhone 8、iPhone XRと同じスペックの12メガピクセル(1200万画素)と高水準。

シャッターの前後1.5秒ずつの動画も含めて撮影する「LIve Photos」にも対応しているので、静止画撮影なのに動画を加えた動きのある楽しい写真を残すことができます。

iPhone 6sのデメリット

iPhone 6sのデメリットは主に2つ。

  • 最新のワイヤレス充電には対応していない
  • ダブルレンズのポートレート撮影には対応していない

iPhone 6sはワイヤレス充電には対応していません。ワイヤレス充電とは充電ケーブルを挿さなくても、専用の充電台の上に置くだけで充電ができる機能です。

またダブルレンズも非搭載ですので、ポートレート撮影で一眼レフのようなボケみのある写真の撮影がマストという方には不向きです。

しかし、12MピクセルのカメラはiPhone 8や最新のiPhone XRと同じスペックですので、写真のキレイさで言えば十分なカメラ性能といえます。

iPhone 6sの主なスペック

  • OS:iOS
  • ディスプレイ:4.7インチ(1,334×750)
  • CPU:A9チップ
  • RAM:2GB
  • ROM:32GB/128GB
  • microSD:非対応
  • 背面カメラ:1200万画素
  • 前面カメラ:500万画素
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:Ver4.2
  • 指紋センサー:○
  • 充電ケーブル:Lightningケーブル
  • バッテリー:1715mAh
  • イヤフォンジャック:有
  • サイズ/重量:67.1(W)×138.3(H)×7.1(D) mm / 143g
  • カラー:スペースグレイ / ゴールド / シルバー / ローズゴールド
  • テザリング:対応
  • 緊急地震速報:対応

僕がiPhone 6sをオススメしたい人

僕がiPhone 6sをオススメしたい人は、とにかく安くiPhoneが持ちたいという人です。

特に家族2台目スマホや、子供用のスマホデビューなどに断然ハマります。

UQモバイルなら限定キャッシュバックを利用すればiPhone 6s 32GB本体が実質476円で手に入るので、驚異的に安いです。

月々の料金はおしゃべりプランSまたはぴったりプランSで1,980円/月。家族2台目以降なら家族割適用で月々わずか1480円で使うことができます。

学割キャンペーン期間中であれば、新中高生は5ヵ月間基本料が無料。それ以外の18才未満の子供でも3ヵ月間無料です。さらにその家族が新規にUQモバイルに申し込んでも3月間無料が適用されます。

パパむす
パパむす
iPhoneの新品が一番安く手に入る!

 

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

iPhone 7をキャンペーンで格安で手に入れる方法

iPhone 7はこんな人にオススメ!
  • 格安SIMとiPhoneをセットでとにかく安く買いたい人
  • 耐水性能があるiPhoneが必須条件の人
  • iPhone XRやXSは大きすぎるけど4.7インチのiPhone 7ならちょうど良い人
パパむす
パパむす
UQモバイルならiPhone 7も安い!
ママむす
ママむす
今でも十分数年使えるスペックなんだよね!

iPhone 7はiPhoneシリーズでは希少な4.7インチで持ちやすい小型ボディながらiPhone XR等の最新機種と同じ12Mピクセルカメラを搭載した大人気機種です。

水深1mにも30分間耐えられる耐水性能や、Touch IDをホームボタンに搭載した指紋認証によるロック解除など、使い易い機能が全て備わっています。

Retina HDディスプレイはiPhoneならではの高精細な液晶で見やすく、タッチ操作もヌルヌルと快適!

iPhone 8以降の最新機種では無くなってしまったイヤホンジャックもついていて、Bluetoothイヤホンを用意しなくてすみます。

容量は32GBと128GB。カラーはブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4色展開です。

今では希少な4.7インチサイズのiPhone

スマホの画面はどんどん大きくなる傾向があり、4インチ代サイズのiPhoneはiPhone 7やiPhone 8、iPhone 6sでしかもはや手に入りません。

iPhone 8からはイヤホンジャックが廃止されたため、Bluetoothイヤホンを使いたくない人であればiPhone 7以前の機種しか選択肢がなく、その中でも最新がこのiPhone 7です。

小型ながらRetina HDディスプレイを搭載しているので非常に高精細な画面で、写真も動画もキレイに映し出します。

水深1mにも30分間耐えられる耐水性能

IP67等級の耐水性能(最大水深1メートルで最大30分間)と防塵性能が備わっているのがiPhone 7の最大の特徴です。

iPhoneは水の中に落とすとすぐに壊れるというそれまでの常識を覆した、貴重なモデルです。

12メガピクセルカメラで4K動画も撮影可能

12メガピクセルものカメラを搭載しており、SNSへの投稿にもピッタリなシャープで精細な写真が撮影できます。

さらに4Kビデオの撮影もできるので、動画もキレイに妥協したくない人にも好評です。

iPhone 7のデメリット

iPhone 7のデメリットは主に2つ。

  • 最新のワイヤレス充電には対応していない
  • ダブルレンズのポートレート撮影には対応していない

iPhone 7はiPhone X以降の機種では搭載されているワイヤレス充電には対応していないので、これまで通りケーブルをつないで充電するタイプです。

また最新のiPhoneでは対応しているダブルレンズも非搭載ですので、ポートレート撮影で一眼レフのようなボケみのある写真の撮影には不向きです。

しかし、12MピクセルのカメラはiPhone 8や最新のiPhone XRと同じスペックですので十分なカメラ性能といえます。

iPhone 7の主なスペック

  • OS:iOS
  • ディスプレイ:4.7インチ(1,334×750)
  • CPU:A10チップ  Fusionプロセッサ
  • RAM:2GB
  • ROM:32GB/128GB
  • microSD:非対応
  • 背面カメラ:1200万画素
  • 前面カメラ:700万画素
  • Wi-Fi:802.11 a/b/g/n/ac
  • Bluetooth:Ver4.2
  • 指紋センサー:○
  • 充電ケーブル:Lightningケーブル
  • バッテリー:1960mAh
  • イヤフォンジャック:有
  • サイズ/重量:67.1(W)×138.3(H)×7.1(D) mm / 138g
  • カラー:ブラック / ゴールド / シルバー / ローズゴールド
  • テザリング:対応
  • 緊急地震速報:対応

僕がiPhone 7をオススメしたい人

僕がiPhone 7をオススメしたい人は、耐水性能付きで安心のiPhoneを格安SIMとセットでとにかく安く使いたい人です。。

また、家族割や学割を利用して、家族2台目以降をiPhone 7で使いたい人にもピッタリ。

iPhone 8以降の最新機種では無くなったイヤホンジャックもついていて、ホームボタンの指紋認証も健在ですので、それだけでも十分の購入の価値ありな一台です!

パパむす
パパむす
iPhone X以降は大きすぎる人にもおすすめ!

 

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【レビュー】UQモバイルの格安スマホ実機レビューと適用できるUQモバイルキャッシュバックキャンペーン解説

AQUOS sense2のレビュー画像と適用できるUQモバイルキャッシュバックキャンペーン解説

UQモバイルから発売されたAQUOS sense2の実機をレビューできたのでお伝えいたします。

上の画像は左からニュアンスブラック、シルキーホワイト、ピンクゴールドの3色で、画面はより大きく見やすくなった5.5インチの高精細なフルHDのIGZOディスプレイが特長です。

下部には指紋認証も搭載しており、従来からの使い勝手を引き継いでいます。

背面はスッキリとした印象で、丸みがある手に持ちやすかったです。

背面カメラはシングルレンズですが、撮影シーンを自動で判別するAI(人工知能)が搭載されており、暗い室内や結婚式の2次会のような場所でも重宝します。

特に女性に人気が出そうなのが、柔らかい印象で親しみやすいピンクゴールドです。

ピンクゴールドの背面です。

画面が大きくなりましたが、本体幅は手になじむフィット感でGOOD!

AQUOS sense2の特徴は

  • 5.5インチの大画面ながら手に持ちやすいサイズ感
  • 防水、防塵対応でお風呂場でも安心
  • 人口知能AIが撮影シーンを自動で判別し失敗を少なくするカメラ性能

この3つをMADE IN JAPANのシャープ製クオリティによる安心感で実現した人気間違いなしの商品になると感じました。

特に女性にはオススメです。

UQモバイルで購入するとマンスリー割が適用され実質の月々の端末代金は1,080円で済みます。2年間で25,920円という計算です。

これに対してこの記事でお伝えしているUQモバイルキャッシュバック限定サイトを適用すれば最大13,000円キャッシュバックされますので、実質1万円強という安さで最新機種を手に入れることができます。

 

OPPO R17 Neoのレビュー画像と適用できるUQモバイルキャッシュバックキャンペーン解説

UQモバイルから独占発売されたOPPO R17 Neoの実機をレビューできたのでお伝えいたします。

上の画像は6.4インチで水滴型フルスクリーンが特長のR17 Neoです。

OPPO R17 Neoの背面画像です。

カラーバリエーションはブルーとレッドの2色展開で、ブルーの方は下から上にかけて色がグラデーションしているのが特徴的です。

一番の特徴は、指紋認証を始めてディスプレイの中に内蔵したことです。上の画像の下の方にある丸い指紋のデザインに指をタッチしてロック解除を行います。

実際に指を当ててみると上の画像にあるように指紋のデザインがキレイに反応します。登録した指紋で行ったところロック解除も一瞬で、従来の一般的な指紋センサーと比べてもとてもスピーディーで快適でした。

背面カメラはのデュアルカメラを搭載。一眼レフで撮影したようなボケみのある撮影がスマホで簡単にできます。

OPPO R17 Neoの特徴は

  • 6.4インチの水滴型ノッチスクリーン狭ベゼル化を実現した先進的なデザイン
  • 指紋センサーをディスプレイ内部に搭載した唯一無二の最新機能
  • デュアルレンズカメラを搭載したカメラ性能

この3つの新し機能を余すことなく盛り込んだ、ガジェット好きの男性の購買意欲をそそる工夫が随所にみられる機種です。

UQモバイルで購入するとマンスリー割が適用され実質の月々の端末代金は1,080円で済みます。2年間で25,920円という計算です。

これに対してこの記事でお伝えしているUQモバイルキャッシュバック限定サイトを適用すれば最大13,000円キャッシュバックされますので、実質1万円強という安さで最新機種を手に入れることができます。

HUAWEI P20 liteのレビュー画像と適用できるUQモバイルキャッシュバックキャンペーン解説

UQモバイル版HUAWEI P20 liteを購入して早速ハワイでレビューしてきたので、気になるダブルレンズのカメラ機能がどれほどスゴイか写真でお伝えします。

①風景写真が映える1600万画素のカメラで撮影

晴れた日のワイキキビーチをカラカウア通りからHUAWEI P20 liteで撮影しました。

コントラストが非常にキレイで、自然な色合いの風景写真がこんなにも簡単に撮影できます。樹木の重なりがつぶれることもなくスマホで撮影したとは思えない1枚が撮れました。

②一眼レフのようなボケみのある撮影がこんなにも簡単に!

ワイドアパーチャー機能OFFで撮影した写真。

ワイドアパーチャー機能ONで撮影した写真。

一眼レフで撮影したようなボケみのある写真も、ワイドアパーチャー機能を使えばワンタッチで簡単に撮影することができます。

InstagramやFacebookなどのSNS映えする写真を撮りたい方にはH20 liteは是非ともオススメしたいカメラ満足度大のスマホです。

③夜景や花火の写真がスマホでキレイに撮れる!

 

スマホのカメラでは暗くて潰れてしまっていた花火の画像もご覧の通りとてもキレイに撮影できます。

花火だけでなく右側に写るホテルの風景や、花火を見物する人々も潰れることが無くハッキリと残すことができました。

UQモバイルで一番人気のHUAWEI P20 liteはUQモバイルキャッシュバック限定サイトで本体実質68円から手に入る超コスパ重視スマホながら、カメラ性能は一眼レフ顔負けの撮影が誰でも簡単にできて本当に買ってよかったと思える一台です!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】オススメ料金プランを解説

UQモバイルには、大きく分けて2種類の料金プランがあります。

ドコモ、au、ソフトバンクなどの3大キャリアで使われているのとほぼ同じ使い勝手なのは、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」になります。

「おしゃべりプラン」は毎回5分以内の無料通話がついてきて、「ぴったりプラン」は60分~180分の無料通話がついてきますので、頻繁に電話する家族間の通話や、友達、仕事での連絡なども無料分で対応することができます。

一方、「データ高速プラン」「データ無制限プラン」はいわゆる格安SIMらしい料金プランでして、通話の有無を選ぶことはできますが無料通話はついてきません

従って、5分かけ放題や通話無料という3大キャリアに慣れてきた方であれば、「おしゃべりプラン」または「ぴったりプラン」を選ぶことをオススメいたいます。

パパむす
パパむす
僕は無料通話が毎月120分の「ぴったりプランM」だよ。

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】おしゃべりプラン、ぴったりプランの選び方

上の図に通り、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」はそれぞれ、データ容量や無料通話時間によって、S/M/Lの3種類から選べるシンプルな料金プランとなっています。

UQモバイルは格安SIMの中でも料金プランがシンプルで定評があります。

ほとんどの方は月々のデータ容量が2GB以内でおさまるため、迷ったら月々1,980円のプランSを選択しておけば最も安くすみます。

もし後でデータ容量や無料通話分を増やしたくなったら、いつでも「プランS」⇔「プランM」の変更や、「おしゃべりプラン」⇔「ぴったりプラン」の変更ができますので、契約時に悩まなくてすみます。

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】データ高速プラン、データ無制限プランの選び方

「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」はUQモバイルがスタートした頃からあるプランで、格安SIMらしい安い料金設定が魅力です。安い分ある程度できないことは我慢して使える方に向いています。

例えば、データ高速プランでは音声通話無しであれば月々980円と大変安いですが、月間のデータ容量は3GBまでとなります。これに音声通話をつけることもできますが、無料通話分はついておらず通話料が30秒ごとに20円となります。

一方、データ無制限プランは動画を大量に見る方やテザリングをする方に大変人気のあるプランでして、その名の通り月間のデータ容量を無制限で使うことができます。

無制限である分、通信速度が最大500kbpsと制限されていますが、これが絶妙な速度設定でして、あまりに画像の重すぎるサイトでなければ通常のネット接続は問題なくできますし、Youtubeなどの動画も画質を少し落とせば難なく見ることができます。TwitterなどのSNSの閲覧や、LINEやFaceTimeでのビデオ通話も多少画像が粗いですが接続できています。

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】データSIMを使いたい場合のキャッシュバックについて

UQモバイルのデータSIMといえば、音声通話を付けない「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」があります。

データ高速プランは月額980円で、月々3GBの高速データ通信が利用可能です。また、データ無制限プランは月額1,980円で送受信最大500kbpsのデータ通信を容量無制限で利用することができます。

ただし、これらのデータSIMのプランでは当サイトでご紹介している限定キャッシュバックは適用されませんのでご注意ください。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】契約前に知っておきたい!UQモバイル3つのデメリットと対処方法

パパむす
パパむす
デメリットも知っておいて欲しいんだ。
ママむす
ママむす
後悔したくないからね。

UQモバイルに乗り換える前に知っておきたいデメリットをご紹介します。デメリットを予め把握しておくことで後悔しないで欲しいためです。

実際に僕自身もこれらのデメリットを事前に調べた上で、デメリットを上回るメリットを感じたので、8年間利用したauから乗り換えました。

逆に言うと、これらのデメリットが気にならない人であれば乗り換えれば満足度が高いですので、その対処方法も含めて解説します!

【UQモバイルのキャンペーンのデメリット】1. 一部のプランで2年縛りがある

ママむす
ママむす
格安SIMでも2年縛りあるの!?
パパむす
パパむす
プランによってはあるんだよ!

UQモバイルではプランによって2年縛りがあります。

ほとんどの人が選んでいる「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は契約期間が2年間となります。

一方、「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」であれば2年縛りはありません。

2年縛りが気になる方は、「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」を選択してみてはいかがでしょうか?

しかし、auやソフトバンクでは最近の主流のプランは4年縛りとさらに長くなっていますので、大手キャリアで契約更新されるかたはこの点もご注意ください。

  • 2年縛りがない「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」も選択肢に入れる。

 

【UQモバイルのキャンペーンのデメリット】2. 一部のプランで2年目から料金が高くなる

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の場合、最初の1年間は月々2,000円分の割引が適用されているのですが、2年目からは1,000円引きとなります。

これは、イチキュッパ割が最初の1年間のみとなるためです。

しかし、2年目から1,000円上がるとはいえ、大手キャリアで月々7,000~8,000円を支払っている方に比べると、2年間トータルではおしゃべりプランSで10万円前後の節約になります。

これだけの節約効果があれば、新機種の購入代金に十分あてられるメリットとも言えますね。

  • 2年間トータルの節約効果で考える!

 

【UQモバイルのキャンペーンのデメリット】3. 30GB以上の大容量プランが無くて不便

auやソフトバンクでは30GBや50GBの大容量プランが出始めています。動画やテレビ電話などでデータ容量をかなり多く使うヘビーユーザーに人気のプランですね。

一方UQモバイルでは「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」で最大でも21GBとなっており少し見劣りします。

しかし、UQモバイルにはデータが無制限に使える「節約モード」にボタン一つで切り替えることができます。

実際に僕もYoutubeを見るときはもちろん、TwitterやLINE、ネット検索のほとんどを「節約モード」で使っているので、毎月データが余ったままになっています。

UQモバイルでは余ったデータは翌月に繰り越されるので、使わなくてもお得なのです。

パパむす
パパむす
翌月にデータを繰り越せるから、プランMでも常に20GBくらいデータが余ったままだよ。
  • データ無制限の「節約モード」を活用する!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】他には無い!UQモバイル4つのメリット

パパむす
パパむす
UQモバイルならではのメリットもあるよ!
ママむす
ママむす
さすがauのサブブランドだね。

ここではUQモバイルならではのメリットをご紹介します。

auのサブブランドである特長がまさに独自のメリットに繋がっていて、料金だけの魅力では比較できないメリットも是非知っておいて欲しいです。

【UQモバイルのメリット】1. 通信速度が一日中快適&ギガビット級LTEに対応で下り100Mbps以上も!

格安SIMへ乗り換えるにあたって一番の懸念点は昼間や夕方の混雑時間帯には速度が遅すぎてネットを見るのがとてもストレスに感じることです。

例えば、レジの前でいざポイントカードの画面をスマホで立ち上げるときに、通信が遅くて表示に時間がかかり焦っている自分を想像してみてください

しかし、UQモバイルは2017年に速度が最も速い格安SIMと評価されるほど通信が安定しており、特に昼間や夕方の混雑時間帯でも通常通りの速度が出ているため快適そのものです。

格安SIMの一番のデメリットをしっかりとカバーできているのがUQモバイルならではです。

しかも、ギガビット級LTEに対応したiPhone XSとiPhone XS Maxであれば、格安SIMが苦手とする平日夕方と22時代の混雑時間帯でも100Mbps以上の速度が出ています。

ギガビット級LTEに対応しているau回線のUQモバイルならではのメリットです。

 

【UQモバイルのメリット】2. 節約モードがとても使えてデータがたまる一方

UQモバイルには「節約モード(低速モード)」というデータを無制限に使えるモードがあり、アプリでいつでも切り替えが可能になっています。

低速モードとなると本当に使い物になるか心配になりますが、僕が実際に一ヵ月間「節約モード」だけで生活してみた(UQモバイルを節約モードだけで1か月間生活して分かったメリットデメリット)でも紹介したように、日常使いでは「節約モード」だけで十分スムーズに生活ができました。

ネット接続だけでなく、LINEやTwtterなどもデータ消費ゼロで見れますし、僕はよくYoutubeの動画を音声だけ流しっぱなしで聞くのですが、画質の設定を落とせば途中でほぼ止まることなく見ることができました。

LINE通話もOKでしたが、LINEのビデオ通話に関しては映像が表示されませんでした。でもiPhoneであればFaceTimeを使えばビデオ通話もできましたので十分使い物になるUQモバイルならではの機能です。

さらに、節約モードを使っていればデータが減らないので、僕の場合は毎月のデータチャージ分を繰り越して毎月20GBくらい余ったままのペースで利用できています。

【UQモバイルのキャンペーンのメリット】3. 口コミの評判が良い

UQモバイルはドコモ、au、ソフトバンクからの乗り換えだけでなく、楽天モバイルやmineo(マイネオ)などの他の格安SIMから乗り換えてくるほど口コミでの評判が高いのが特長です。

もちろん、ドコモ、au、ソフトバンクからの乗り換えは普通に多いです。

ドコモ、au、ソフトバンクからの乗り換えであれば、月々の料金が5,000円~1万円近く安くなったという口コミが多く、やはり節約が期待できます!

 

【UQモバイルのメリット】4. 総合顧客満足度2018年ナンバー1を受賞

パパむす
パパむす
UQモバイルなら利用者の満足度もNo.1だよ!
ママむす
ママむす
乗り換えてから後悔したくないもんね!

UQモバイルが2018の顧客満足度ナンバーワンに選ばれました!

これはJ.D.パワーによる2018年格安スマートフォン/格安SIMサービス顧客満足度調査によるものです。

2017年に続き連続での顧客満足度No.1受賞となり、UQモバイル利用者からの評価が他の格安SIM利用者と比べて一番高いことが証明されました。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】iPhoneとAndroidの料金を大手キャリアと比較で徹底シミュレーション

ママむす
ママむす
UQモバイルに乗り換えるといくら安くなるのか詳しく知りたいんだけど?
パパむす
パパむす
料金をシミュレーションしてみたよ!

スマホの料金はいろんな割引が効いていたり、途中から高くなったり安くなったりするので、具体的にいくら安くなるのかイメージがしづらいと思います。

そこで、iPhoneをauからUQモバイルに乗り換えた場合を例にして料金をシミュレーションしました。

UQモバイルでiPhoneを使うなら、SIMのみの契約でも貰える最大13,000円のキャッシュバックキャンペーンが最もお得になります。

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】iPhone 6sをUQモバイルで使った料金はいくら?

上の図はiPhone 6sをauとUQモバイルで利用した場合の料金比較です。

auは毎回5分間の通話が無料でデータ容量5GBの「スーパーカケホ(5GB)」と、UQモバイルも毎回5分間通話が無料でデータ容量が6GBの「おしゃべりプランM(9GB)」で比較したシミュレーションとなります。

iPhone 6sの端末代金は2年経過してほとんどの人が既に払い終えている、もしくは近々2年目の更新月がやってくると想定し、端末代金抜きで月々の基本料金の比較となっています。

ご覧の通り、auの月々7,560円に対し、UQモバイルは1年目が2,980円、2年目以降が3,980円となり、毎月3,500円~4,500円も節約することができます。

ママむす
ママむす
明らかに安くなって嬉しい!
パパむす
パパむす
機種代金を払い終えたiPhoneを長く使いたければ凄く安くすむよ。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】iPhone 7をUQモバイルで使った料金はいくら?

続いてiPhone 7をauとUQモバイルで比較してみました。

上の図はauの「スーパーカケホ(3GB)」プランとUQモバイルの「おしゃべりプランS(3GB)」を比較した図となっており、UQモバイルを利用した方が2年目に4,391円近く安くなっていることがわかります。

このシミュレーションでは、auは最初の2年間でiPhone 7の端末代金を24回払いで分割しており、UQモバイルはApple Storeで12回払いで分割した場合で計算しています。

そのため、UQモバイルは2年目から機種代金を既に払い終えているので基本料金だけで済むことから、差が一気に広がる格好となっています。

auは2年間合計で176,904円かかるのに対し、UQモバイルは2年間で110,320円しかかからないため、2年間で6万6千円以上節約することができます。

ママむす
ママむす
2年で6万円の差は大きいね!
パパむす
パパむす
機種代金を払い終えている人ならもっと安くすむよ。

この料金シミュレーションをもっと詳しく知りたい人や、docomoやソフトバンクのiPhone 7との料金比較を知りたい人は(UQモバイルはiPhone7公式対応!テザリング情報入手!キャンペーンも)もあわせてご覧ください。

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】iPhone 8をUQモバイルで使った料金はいくら?

続いてiPhone 8をauとUQモバイルで比較してみました。

上の図はauの「スーパーカケホ(3GB)」プランとUQモバイルの「おしゃべりプランS(3GB)」を比較した図となっており、UQモバイルを利用した方が2年目に4,856円も安くなっていることがわかります。

このシミュレーションでは、auは最初の2年間でiPhone 8の端末代金を24回払いで分割しており、UQモバイルはApple Storeで12回払いで分割した場合で計算しています。

そのため、UQモバイルは2年目から機種代金を既に払い終えているので基本料金だけで済むことから、4,856円も安くすんでいます

auは2年間合計で188,064円かかるのに対し、UQモバイルは2年間で127,320円しかかからないため、2年間で6万円以上節約することができます。

ママむす
ママむす
2年で6万円も浮くなんて嬉しい!
パパむす
パパむす
新機種にしたくなってきたでしょ!?

この料金シミュレーションをもっと詳しく知りたい人や、docomoやソフトバンクのiPhone 8との料金比較を知りたい人は(UQモバイルでiPhone8なら料金がこれだけ安くなる【キャッシュバック付】)もあわせてご覧ください。

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】iPhone XSをUQモバイルで使った料金はいくら?

続いてiPhone XS 64GBモデルをauとUQモバイルで比較してみました。

上の図はauの「スーパーカケホ(3GB)」プランとUQモバイルの「おしゃべりプランS(3GB)」を比較した図となっており、UQモバイルを利用した方が2年目に6,366円も安くなっていることがわかります。

このシミュレーションでは、auは最初の2年間でiPhone XSの端末代金を24回払いで分割しており、UQモバイルはApple Storeで12回払いで分割した場合で計算しています。

そのため、UQモバイルは2年目から機種代金を既に払い終えているので基本料金だけで済むことから、月々6,366円も安くすんでいます

auは2年間合計で224,304円かかるのに対し、UQモバイルは2年間で172,320円しかかからないため、2年間で5万円以上節約することができます。

ママむす
ママむす
2年で5万円も浮くなんて嬉しい!
パパむす
パパむす
新機種にしたくなってきたでしょ!?

この料金シミュレーションをもっと詳しく知りたい人や、docomoやソフトバンクのiPhone XSとの料金比較を知りたい人は(iPhone XS / Maxの最安はUQモバイル&SIMフリー!大手キャリアと比較で判明)もあわせてご覧ください。

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】iPhone XS MaxをUQモバイルで使った料金はいくら?

続いてiPhone XS Max 64GBモデルをauとUQモバイルで比較してみました。

上の図はauの「スーパーカケホ(3GB)」プランとUQモバイルの「おしゃべりプランS(3GB)」を比較した図となっており、UQモバイルを利用した方が2年目に6,906円も安くなっていることがわかります。

このシミュレーションでは、auは最初の2年間でiPhone XS Maxの端末代金を24回払いで分割しており、UQモバイルはApple Storeで12回払いで分割した場合で計算しています。

そのため、UQモバイルは2年目から機種代金を既に払い終えているので基本料金だけで済むことから、月々6,906円も安くすんでいます

auは2年間合計で237,624円かかるのに対し、UQモバイルは2年間で184,320円しかかからないため、2年間で5万円以上節約することができます。

ママむす
ママむす
2年で5万円も浮くなんて嬉しい!
パパむす
パパむす
新機種にしたくなってきたでしょ!?

この料金シミュレーションをもっと詳しく知りたい人や、docomoやソフトバンクのiPhone XSとの料金比較を知りたい人は(iPhone XS / Maxの最安はUQモバイル&SIMフリー!大手キャリアと比較で判明)もあわせてご覧ください。

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】iPhone XRをUQモバイルで使った料金はいくら?

iPhone XR 64GBモデルをdocomoとUQモバイルで比較してみました。

上の図はdocomoの「ベーシックパック(3GB)+カケホーダイライト」プランとUQモバイルの「おしゃべりプランS(3GB)」を比較した図となっており、UQモバイルを利用した方が2年目に5,147円も安くなっていることがわかります。

このシミュレーションでは、docomoは最初の2年間でiPhone XRの端末代金を24回払いで分割しており、UQモバイルはApple Storeで12回払いで分割した場合で計算しています。

そのため、UQモバイルは2年目から機種代金を既に払い終えているので基本料金だけで済むことから、月々5,147円も安くすんでいます

docomoは2年間合計で195,048円かかるのに対し、UQモバイルは2年間で144,320円しかかからないため、2年間で5万円以上節約することができます。

ママむす
ママむす
iPhone XRでも2年で5万円も浮くんだね!
パパむす
パパむす
iPhone XRは安いから格安SIMとの相性抜群だね!

この古いiPhoneからiPhone XRへの機種変更を検討している人は(iPhone XRがiPhone 7からの乗換で幸せになれる7つの理由)と(UQモバイルならiPhone XRに対応!安く使う方法すべて!!)もあわせてご覧ください。

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】iPhone SEなら端末セットで約1万円で買える!?(現在は店頭のみで販売)

UQモバイルではiPhone SEやiPhone 6sを端末セットで購入することができます。もちろん電話番号はそのままでMNPして利用可能です。

2018年に入りUQモバイルで販売しているiPhoneが大幅に値下されたことから、iPhone SEが実質10,476円で購入できるようになりました。

この場合、月々にかかる料金は各プランの基本料金のみとなるので、プランSであれば月々わずか1,980円でiPhone SEを使うことができます

大幅値引きが実施されたUQモバイルのiPhone SEについては(こちらの記事)で詳しくご紹介しています。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】格安スマホ(Android端末)の料金はいくら?

パパむす
パパむす
UQモバイルはAndroidの格安スマホをセットで購入できるよ。

UQモバイルの端末セット販売では人気のAndroidスマホを購入することができます。

Android端末の場合は値引きの額がより大きく実質本体代金が0円で購入できる上、最大13,000円のキャッシュバックも適用されるため非常に安く乗り換えることができます。

最大13,000円のキャッシュバックはUQモバイルキャッシュバック限定サイト経由で申し込めば適用されますので、Android端末セットで購入したい方は忘れずにご利用ください。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】UQモバイルで使えるau、docomo、SoftBank、SIMフリーのiPhoneを全解説

iPhoneをUQモバイルで使おうとしている方のために、全ての端末の対応状況をまとめました。

  • SIMロック解除については、ほとんどのキャリア端末は必要となっています。
  • SIMカードの種類はiPhone 6s以降であればマルチSIMを選ぶことになります。
  • テザリングは全てのiPhoneで月額無料で利用可能です。
  • プロファイルのインストールについては、ほぼ全ての端末で必要となります。

【iPhone全種類のUQモバイル対応状況】

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】キャッシュバックのよくある質問と回答

Yahoo知恵袋やTwitterでよくあるUQモバイルのキャッシュバックキャンペーンに関する疑問や質問とその答えをまとめました。

知恵袋の回答などは時々間違っていたりもするので、正しい情報をお伝えいたしますね。

学割キャンペーンの必要書類に関する疑問

質問者
質問者
学割で申し込む際に子供用の本人確認書類は健康保険証だけで十分ですか?
パパむす
パパむす
健康保険証の裏面に手書きで住所を書いておけば、補助書類は必要ないよ!

学割で子供のスマホやSIMをUQモバイルで申し込む場合の、本人確認書類に関する質問です。

子供の本人確認書類はパスポートや健康保険証でOKですが、住所が記載されていない場合は補助書類として住民票などが別途必要となります。

しかし、健康保険証に手書きで住所を記載しておけば、UQモバイルとしては受付OKとなります。

キャッシュバックの連絡が来ない!という疑問

質問者
質問者
キャッシュバックの連絡が未だに来ません。これって詐欺ですか?
パパむす
パパむす
限定サイトなら契約月の3ヵ月後、代理店なら7ヵ月後にメールが来るよ!

2018年1月に代理店リンクラフ経由でUQモバイルに申し込んだのに、2018年5月末時点でまだキャッシュバックの連絡が来ないという質問です。

チャットで問い合わせしても契約書面を見せてくれと言われたが、キャッシュバックのことは記載されていないため、詐欺にあったのではと疑い始めたようです。

UQモバイルのキャッシュバックは、代理店リンクライフ経由で申し込むと、契約月から数えて7か月後となるため、このような不安に繋がるケースがあります。

回避策としては、代理店ではなくUQコミュニケーションズ株式会社が運営するUQモバイルキャッシュバック限定サイトから申し込めば、最短の3ヵ月後でキャッシュバックを受け取ることができます。

新規で申し込んで短期解約したらキャッシュバックはもらえないのか?

質問者
質問者
申し込んですぐに解約したらキャッシュバックはもらえないの?
パパむす
パパむす
キャッシュバックが振り込まれる前に解約したら当然もらえないよ!

新規で申し込んですぐに解約したら、キャッシュバックだけ受け取れて得するんじゃないかという質問です。

確かに少しでも得するためにこういうズルイことは考えがちですが、当然ダメです。

代理店であれば7ヵ月後、限定サイトであれば3ヵ月後にキャッシュバックが振り込まれますが、それまでの間に解約した場合はキャッシュバックはもらえませんのでご注意ください。

UQモバイルは街中の店でキャッシュバックキャンペーンはやっていますか?

質問者
質問者
街中の店頭でもキャッシュバックはやってるの?
パパむす
パパむす
時期や店舗毎で本当にバラバラなので、行ってみたけどやってなかったり、帰ってきてネットで調べたらネットの方がお得だったということもあるよ!

街中のUQショップや家電量販店などでキャッシュバックキャンペーンが行われているかという質問です。

当サイトUQ mobile-NOWで実際に足を運んで調べた結果、UQスポットやヤマダ電機、ビックカメラなどの店頭で行われているキャッシュバックは本当にバラバラです。

またタイミングによっては「先週まではやってたんですけどねー」ということであったり、キャッシュバック自体はやっておらず、端末を安く販売といういったスタイルが多かったです。

結果、ネットとどちらがお得かを比較したところ、安定してキャッシュバックキャンぺーを行っていて、キャッシュバック金額が高く、自宅から待ち時間なしで簡単に申し込めるネットの方が総合的にオススメです。

店舗のメリットはその場で操作を聞いたりできることですので、スマホが初めてで不安な方は店舗にいくのもありです。

携帯の電話番号を今のまま変えたくない場合、新規契約ではなく乗り換え(MNP)でしょうか?

質問者
質問者
携帯の電話番号を今(au)のまま変えたくない場合はどうすれば?
パパむす
パパむす
新規契約ではなく乗り換え(MNP)にチェックして申し込んでください。

携帯番号を変えずに格安SIMに乗り換えたい場合の質問です。

この場合は申込みサイトで新規契約ではなく乗り換え(MNP)という欄にチェックするようにしましょう。

また、AppleStoreでSIMフリーのiPhoneXRを買って、その後でUQモバイルに申し込む場合、今auで使っている電話番号をそのまま引き継ぐことができます。

MNPに当たっては、事前にMNP予約番号をゲットしてから、2日以内に申し込めばキャッシュバックが適用されます。

<MNP予約番号の受付窓口>

  • auの受付窓口:0077-75470(携帯から/一般電話から)
  • docomoの受付窓口:151(携帯から)、0120-800-0000(一般電話から)
  • SoftBankの受付窓口:*5533(携帯から)、0800-100-5533(一般電話から)

注意!各社の受付時間は9:00~20:00となっています。(平日/土日祝日含む)

 

親がiPhone反対派で理由は端末代金が高すぎるため!どのように説得すればよいでしょうか?

質問者
質問者
iPhoneは高すぎると親が思い込んでいるんですがそうすれば説得できますか?
パパむす
パパむす
UQモバイルのキャッシュバックを使えばiPhone 6sの端末代が実質476円で購入できます!

iPhoneは端末代金が高すぎると親が思い込んでいるパターンです。

確かに最新のiPhone XS MaxなどはApple Storeで10万円以上しますが、UQモバイルキャッシュバック限定サイトから申し込めばキャッシュバックを適用して、本体代金が実質476円ですみます。

【iPhone 6s 32GBモデルをおしゃべりプランSで申し込んだ場合】

  • 59,724(本体代金)-49,248円(マンスリー割)-10,000円(キャッシュバック)= 476円

ですので、最新機種やハイスペックのiPhoneは我慢して、iPhone 6sにすればかなり安く買えますよ!

 

【UQモバイルのキャンペーン総まとめ】乗り換えで実際に節約できた金額を公開!

【UQモバイルのキャンペーンの節約効果】乗り換えで月々に安くなった金額

パパむす
パパむす
夫婦2人で毎月9,500円も安くなりました。

我が家は夫婦ともにauから乗り換えたことで、毎月9,500円も安くなりました。au時代は7GBのLTEプランで2人とも7,000円近く払っていましたが、UQモバイルでは夫が2,980円、妻が1,480円で済むため月々合計で4,500円しかかかっていません

ママむす
ママむす
こんなにも安くなって満足だね!

【UQモバイルのキャンペーンの節約効果】乗り換えで2年間で安くなった金額

パパむす
パパむす
2年間で20万円も浮く計算だよ!!

auからUQモバイルに乗り換えたことで、2年間分で計算すると夫婦2人で20万円も節約できことになります。

1人あたりで考えても約10万円も安くなるので、大手キャリアのままだと如何に損をしているかわかると思います。

ママむす
ママむす
乗りかえるのが遅くなるほど損してるんだよね。

【UQモバイルのキャンペーンの節約効果】違約金を払ってでも乗り換えると3か月で元が取れる計算に!

パパむす
パパむす
違約金を払っても3か月でペイできるよ!

携帯電話の乗り換えで一番気になるのは、解約月でない場合は9,500円の違約金がかかるので損したくないということですよね。

しかし、UQモバイルであれば例え9,500円の違約金を払って乗り換えても、そのまま大手キャリアを続けることと比べてたったの3か月で元が取れる計算になります

違約金のかからない更新月に乗り換えるのがもちろんベストですが、乗換えが後になるほど余計な出費で損をしていることになるので、長い目で見ると例え違約金を払ってでも乗り換えた方がお得になります!

2年間トータルで考えれば大手キャリアに比べて10万円前後も節約できるので、UQモバイルのキャッシュバックが行われているタイミングの内に乗り換えることを強くオススメします。

ママむす
ママむす
だったら早く乗り換えた方が損しなくてすむね!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【UQモバイルのキャンペーンの総まとめ】UQモバイルのキャッシュバックはUQモバイルキャッシュバック限定サイトからがベスト!

パパむす
パパむす
さあいよいよキャッシュバック付きでUQモバイルに申し込もう!
ママむす
ママむす
UQモバイルキャッシュバック限定サイトのキャッシュバックはいつ終了するかわからないから急がなきゃ!!

UQモバイルのキャッシュバック・キャンペーンを開催している3社の中で、最もお得な条件なのがUQモバイルキャッシュバック限定サイトであることをお伝えいたしました。

申し込み方法はUQモバイルキャッシュバック限定サイトより認定を受けた当サイト「UQ mobile-NOW」限定の下記リンクからとなります。

最大13,000円のキャッシュバックが短期間で振り込まれるだけでなく、終了時期未定ですのでこの機会をお見逃しなく!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

【追伸】UQモバイルへの乗り換えを迷われている方へ

格安SIMの中でUQモバイルが気になっている人のほとんどは、安さだけではない安心感も含めて良いところ取りを考えているのではないでしょうか?

僕の場合がまさにそれで、ソフトバンクからauに乗り換えた時に感動した圏外の少なさや通話と通信の安定感を失いたくないけど、節約もしたいという要望にピッタリとマッチしたのが唯一auのサブブランドであるUQモバイルでした。

UQモバイルに乗り換えた後も、au時代の品質そのままで月々4,000円も安くなったし、「節約モード」でデータが無制限に使えるのでかなり満足しています。

今ならこの記事でご紹介したキャッシュバックならSIMだけの乗り換えでも端末セットでも11,000円~13,000円ゲットできますのでチャンスです。

パパむす
パパむす
乗り換えは早ければ早い方が節約効果が高いよ!
ママむす
ママむす
UQモバイルなら満足度もNo.1だから安心だもんね。

節約して貯金を増やして行きたいなら、格安SIMへの乗り換えは住宅ローンや保険の切替などに比べて断然簡単で、店舗に行かなくてもすぐにできます

大手キャリアからの乗り換えであれば月々平均4,000円、2年間で10万円近くの節約が可能です。どうせ乗り換えるのであれば、早ければ早いほど節約効果が高いですので、やらないで後悔するよりまずはやってみることが大事です!

では、UQモバイルで賢く節約してください!!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる