UQモバイル × iPhone

UQモバイルがiPhone7を3万円代で販売開始!SIMフリー版キャリア版も公式対応!テザリングとキャンペーンキャッシュバックも!!

UQモバイルでiPhone 7(32GB、128GB)の販売が開始しました。端末代込みで月々4,082円~で利用することができ、大手キャリアよりも断然安くすみます。

また本体代金一括支払いであれば、月々1,944円~で利用できるので、格安SIMならではの安さが際立ちます。

さらに、限定キャッシュバックの記事で紹介しているキャッシュバックを使えばさらにお得にiPhone 7を購入可能!

 

iPhone7はiPhoneシリーズの中でも最新機種より安く買えて根強い人気の機種です!

iPhone XS、iPhone XS MAXは高くて買えないけれど、iPhone 7であれば最新機種に比べてもそれほど大きな違いもないため買い替えの候補にしてる人は意外と多いようです。

加えて、すでにドコモやソフトバンク、auで購入したiPhone7やiPhone7 Plusを持っている人であれば、2契約の更新時期が近づくにつれ格安SIMへ乗り換えて毎月の料金を節約しようと考えいる人も多いはず。

UQモバイルであれば、iPhone 7でのテザリングにも正式に対応していて、さらに「〇〇〇@uqmobile.jp」のキャリアメールアドレスも利用可能です。

さらにiPhone7を格安SIMで安く使いたいと考えている方にとっては必見の、docomo/au/SoftBankとの料金の比較やUQモバイルで開催中のキャンペーン・キャッシュバックが最短で貰える方法、iPhone7のプロファイル・設定情方法間違えやすいSIMの種類まで、僕が調べたノウハウを全部お伝えいたします。

パパむす
パパむす
2年で20万円くらい安くなるよ!
ママむす
ママむす
このままだと損するね。

格安SIMの中でも大手キャリアと変わらない通信速度と通話品質で評判のUQモバイルであれば、これまでと変わらない使い勝手で毎月の料金をグッと節約することができちゃいますので是非この記事を最後までお見逃しなく!

【UQモバイルからiPhone 7の販売を開始!】

2018年12月20日からUQモバイルでiPhone 7の販売が開始されることとなりました。尚、iPhone 7 Plusはセット販売の対象外です。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

目次

UQモバイルがiPhone 7の販売を開始!

2018年12月20日からUQモバイルでiPhone 7の販売が開始されました。

端末代金は実質3万円台で手に入ります。

ストレージ容量は32GBと128GBの2種類、カラーは、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールドの4種類が提供されます。

尚、iPhone 7 Plusはセット販売の対象外です。

UQモバイル版のiPhone 7の料金

UQモバイル版のiPhone 7 32GBの料金一覧

本体代金を分割支払いで購入した場合

UQモバイル版のiPhone 7 32GBを分割払いで購入した場合、月々2,808円(初回のみ3,348円)となり、ここからマンスリー割が毎月差し引かれることで

  • プランS:1,944円/月 →合計:46,656円(端末代金)
  • プランM:1,404円/月 →合計:33,696円(端末代金)
  • プランL:1,404円/月 →合計:33,696円(端末代金)

が端末代金の支払いとなります。

この端末代金に加えて、下の図のように各料金プランの月々の基本料金が加算されることとなり

端末代金の支払いが終わる当初2年間のお支払い金額の合計は

  • プランS:4,082円/月
  • プランM:4,622円/月
  • プランL:6,782円/月

となります。

さらに、限定キャッシュバックの記事で紹介しているキャッシュバック専用ページから申し込めば、最大13,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

本体代金を一括支払いで購入した場合

iPhone 7 32GBの本体代金を一括で購入した場合、本体代金は67,932円となります。

月々の料金の支払いは、料金プランの月額からマンスリー割が値引きされた金額となるため

  • プランS:1,274円/月
  • プランM:1,814円/月
  • プランL:3,974円/月

となり、月々の料金負担がとても少なくてすみます。

さらに、限定キャッシュバックの記事で紹介しているキャッシュバック専用ページから申し込めば、最大13,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

 

UQモバイル版のiPhone 7 128GBの料金一覧

本体代金を分割支払いで購入した場合

UQモバイル版のiPhone 7 128GBを分割払いで購入した場合、月々3,348円(初回のみ3,888円)となり、ここからマンスリー割が毎月差し引かれることで

  • プランS:2,484円/月
  • プランM:1,944円/月
  • プランL:1,944円/月

が端末代金の支払いとなります。

この端末代金に加えて、下の図のように各料金プランの月々の基本料金が加算されることとなり

端末代金の支払いが終わる当初2年間のお支払い金額の合計は

  • プランS:4,622円/月
  • プランM:5,162円/月
  • プランL:7,322円/月

となります。

さらに、限定キャッシュバックの記事で紹介しているキャッシュバック専用ページから申し込めば、最大13,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

本体代金を一括支払いで購入した場合

iPhone 7 128GBの本体代金を一括で購入した場合、本体代金は80,892円となります。

月々の料金の支払いは、料金プランの月額からマンスリー割が値引きされた金額となるため

  • プランS:1,274円/月
  • プランM:1,814円/月
  • プランL:3,974円/月

となり、月々の料金負担がとても少なくてすみます。

さらに、限定キャッシュバックの記事で紹介しているキャッシュバック専用ページから申し込めば、最大13,000円のキャッシュバックを受け取ることができます。

 

UQモバイルはSIMフリー版とドコモ/au/ソフトバンク版のiPhone7に公式対応!

UQモバイルは大手キャリア(ドコモ、au、ソフトバンク)で購入したiPhone 7や、Apple Storeや中古で購入したSIMフリー版のiPhone 7でも使うことができます。

ここでは、それぞれの対応状況をお伝えします。

SIMフリー端末(Apple Store版)でのiPhone7対応状況

上の図はAppleStoreで購入したSIMフリー端末のiPhone7およびiPhone7 Plusの対応状況です。

UQモバイルならSIMフリーのiPhone7、iPhone7 Plusが公式に動作確認がされています。

注意点としては、UQモバイルを申し込む時にSIMカードはマルチSIM(nanoSIM)を選択するようにしてください。

また、@uqmobile.jpのキャリアメールと、テザリングにも正式に対応しています。

docomo端末でのiPhone7対応状況

上の図はdocomoで購入したiPhone7およびiPhone7 Plusの対応状況です。

UQモバイルならdocomo端末のiPhone7、iPhone7 Plusが公式に動作確認がされています。

注意点としては、UQモバイルを申し込む時にSIMカードはマルチSIM(nanoSIM)を選択するようにしてください。また、事前にSIMロック解除が必要です。

@uqmobile.jpのキャリアメールと、テザリングに正式に対応しています。

SoftBank端末でのiPhone7対応状況

上の図はSoftBankで購入したiPhone7およびiPhone7 Plusの対応状況です。

UQモバイルならSoftBank端末のiPhone7、iPhone7 Plusが公式に動作確認がされています。

注意点としては、UQモバイルを申し込む時にSIMカードはマルチSIM(nanoSIM)を選択するようにしてください。また、事前にSIMロック解除が必要です。

@uqmobile.jpのキャリアメールと、テザリングに正式に対応しています。

au端末でのiPhone7対応状況

上の図はauで購入したiPhone7およびiPhone7 Plusの対応状況です。

UQモバイルならau端末のiPhone7、iPhone7 Plusが公式に動作確認がされています。

注意点としては、UQモバイルを申し込む時にSIMカードはマルチSIM(nanoSIM)を選択するようにしてください。また、事前にSIMロック解除が必要です。

@uqmobile.jpのキャリアメールと、テザリングに正式に対応しています。

 

UQモバイルならiPhone7でのテザリングが月々無料!

UQモバイルではiPhone 7、iPhone 7 Plusでのテザリングに2018年9月から正式に対応いたしました。

【テザリングとは?】

外出先でもパソコンやiPad、ゲーム機器などさまざまな機器を、スマートフォンの回線を経由してインターネットにつないで楽しめる機能のことです。

 

iPhone7/ iPhone7プラスに適用できるUQモバイルのキャッシュバックキャンペーン!

UQモバイルでは現在、UQモバイルキャッシュバック限定サイトが主催するUQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンが開催されています。

この限定キャッシュバックは最大13,000円と各キャッシュバックの中でも最も高額なキャッシュバックとなっており、SIMのみでも端末セットでの申し込みでも最大13,000円が貰えます。

もちろん現在ご利用中の大手キャリア版のiPhone7/iPhone7 PlusApple StoreのSIMフリー版iPhone7/iPhone7 Plusを利用するためにSIMだけを契約するでも場合でもキャッシュバックが適用されます。

このUQモバイル限定キャッシュバックキャンペーンがあれば、各キャリアを更新月以外で解約する場合の違約金9,500円をまかなうことができるため、2年縛りの途中でも損をすることがなくUQモバイルに乗り換え可能です。

【キャンペーン概要】

  • UQモバイルの契約で最大13,000円のキャッシュバック

【適用条件】

  • SIMのみの契約または端末セットでの契約
  • クレジットカードまたは口座振替での申し込み
  • au、docomo、SoftBank、他の格安SIMからの乗り換えいずれでも可

【対象の料金プラン】

  • おしゃべりプラン(S)、ぴったりプラン(S):10,000円キャッシュバック
  • おしゃべりプラン(M)、ぴったりプラン(M):11,000円キャッシュバック
  • おしゃべりプラン(L)、ぴったりプラン(L):13,000円キャッシュバック
  • データ高速+音声通話プラン:5,000円キャッシュバック

【キャンペーン受け取りタイミング】

  • 開通月を含めない契約3ヵ月後に指定口座にキャッシュバック

【キャンペーン実施期間】

  • キャンペーン終了時期は未定

【申し込み方法】

 

iPhone7をUQモバイルで使った場合の料金比較

docomoとUQモバイルを比較した料金シミュレーション

上の図はdocomoの5GBプランとUQモバイルの9GBプランを比較した図となっており、UQモバイルを利用した方が2年目に4,000円近く安くなっていることがわかります。

docomoでiPhone7を利用した場合の比較的安いプラン(5GB)での料金は以下の通りです。

【iPhone7をdocomoで利用した場合】

1年目:iPhone7(月3,429円)+データ5GB(7,560円)ー毎月割(2,997円)

=7,992円/月

2年目:iPhone7(月3,429円)+データ5GB(7,560円)ー毎月割(2,997円)

=7,992円/月

2年間合計:191,808円

料金プラン:カケホーダイライト(5分無料)、データMパック(5GB)

2年間合計で191,808円もかかることがわかりました。

3年目以降は機種代金が払い終わりますが、毎月割も終了するため月々7,560円となっており2年目までと比べてそれほど料金は安くなりません。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

SoftBankとUQモバイルを比較した料金シミュレーション

上の図はSoftbankの5GBプランとUQモバイルの9GBプランを比較した図となっており、UQモバイルを利用した方が2年目に4,500円近く安くなっていることがわかります。

SoftBankでiPhone7を利用した場合の比較的安いプラン(5GB)での料金は以下の通りです。

【iPhone7をSoftBankで利用した場合】

1年目:iPhone7(月3,660円)+データ5GB(7,560円)ー毎月割(2,805円)

=8,415円/月

2年目:iPhone7(月3,660円)+データ5GB(7,560円)ー毎月割(2,805円)

=8,415円/月

2年間合計:201,960円

料金プラン:スマ放題ライト+データ定額(5GB)

2年間合計で201,960円もかかることがわかりました。

3年目以降は機種代金が払い終わりますが、毎月割も終了するため2年目までと比べてそれほど料金は安くなりません。

SoftBankの場合、「半額サポート」を使えばもう少し安く買えますが、2年縛りどころか4年縛りとなり、途中で解約した場合は結局残債を支払うことになりますのでご注意ください。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

auとUQモバイルを比較した料金シミュレーション

上の図はauの5GBプランとUQモバイルの9GBプランを比較した図となっており、UQモバイルを利用した方が2年目に4,300円近く安くなっていることがわかります。

auでiPhone7を利用した場合の比較的安いプラン(5GB)での料金は以下の通りです。

【iPhone7をauで利用した場合】

1年目:iPhone7(月2,700円)+データ5GB(7,560円)ー毎月割(2,025円)

=8,235円/月

2年目:iPhone7(月2,700円)+データ5GB(7,560円)ー毎月割(2,025円)

=8,235円/月

2年間合計:197,640円

料金プラン:スーパーカケホ(5分無料)+データ定額5(5GB)

2年間合計で197,640円もかかることがわかりました。

3年目以降は機種代金が払い終わりますが、毎月割も終了するため2年目までと比べてそれほど料金は安くなりません。

auの場合、「アップグレードプログラムEX」を使えばもう少し安く買えますが、2年縛りどころか4年縛りとなり、途中で解約した場合は結局残債を支払うことになりますのでご注意ください。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

UQモバイルでiPhone7を利用した場合の料金シミュレーション

一方、UQモバイルでiPhone7を利用した場合の料金プラン(9GB)は以下のようになります。

【iPhone7をUQモバイルで利用した場合】

1年目:iPhone7(月4,233円)+データ9GB(2,980円)

=7,213円/月

2年目:iPhone7(月0円)+データ9GB(3,980円)

=3,980円/月

2年間合計:134,320円

料金プラン:おしゃべりプランMまたはぴったりプランM

1年目はiPhone7 64GBモデルの機種代金(一括で50,800円)を12回払いでシミュレーションしているため月々7,213円と高くなりますが、2年目は機種代金を払い終えているため、データ9GB分の月々3,980円だけとなり大幅に安くなります。

2年間合計では134,320円しかかからないため、20万円を近くするdocomo/SoftBank/auに比べると6~7万円前後も節約できることになります。

ちなみにUQモバイルは月々1,980円(3GB)のもっと安いプランがありますが、大手キャリアとの比較のためにここでは9GBのプランでシミュレーションしました。

現在iPhone7/ iPhone7 Plusを大手キャリアで使っていて、2年契約終了時に端末はそのままでiPhone7に乗り換えたい人は、上記の端末代金がかかりませんので、単純に月々1,980円2,980円でUQモバイルを利用することができます。

その場合、大手キャリアより月々5,000円前後も安くなるため、2年間で12万円も節約することができます。

https://twitter.com/satoshi_0704/status/979019258695856129

 

iPhone7のベストな購入方法と本体の値段

パパむす
パパむす
iPhone7はApple Storeで購入すればそのまま使えるよ!

UQモバイルでiPhone7/iPhone7 Plusを利用したい場合は、Apple Storeから直接購入することが必須です。

Apple Storeで販売されている機種は全てSIMフリーモデルですので、SIMロック解除をする必要がありません。実際の店舗だけでなくこちらのApple オンラインストアからでも購入可能です。

【本体価格(一括払い)】

  • iPhone7:50,800円(64GB)、84,800円(256GB)
  • iPhone7 Plus:78,800円(64GB)、95,800円(256GB)

Apple Storeでは一括払いの他に、12回(1年間)の分割払いと24回(2年間)の分割払いも選択することがあります。12回払いの場合は金利0%で利用できますが、24回払いの場合は金利5%となり割高です。

もちろん、docomo/au/SoftBnakで購入したiPhone7/ iPhone7 PlusをUQモバイルのSIMに差し替えて使うことができます。その場合、docomoとSoftBankの端末はSIMロック解除が必要ですのであらかじめこちらのSIMロック解除方法をご覧になってください。

 

iPhone7で選ぶべきUQモバイルの料金プラン

UQモバイルでほとんどの方が選ぶのが、5分間通話無料がついたおしゃべりプランSです。月額1,980円で家族2台目以降は家族割適用でたったの1,480円と大変安くスマホを利用できます。

他にも最大60分~180分の無料通話がついたぴったりプランがあり、通話料金が心配な人に向いています。

現在UQモバイルキャッシュバック限定サイトで開催されている最大13,000円のキャッシュバックがを利用すれば、このおしゃべりプランまたはぴったりプランを選んだ場合に10,000円~13,000円の高額キャッシュバックを受け取ることができます。

 

他にも、月間データ容量が3GBまでのデータ高速プランやデータ容量無制限のデータ無制限プランもあります。どちらも音声通話を付けるかどうか選択が可能です。

「データ高速プラン+音声通話プラン」を選んだ場合は、下記のページからの申し込みで5,000円のキャッシュバックを受けることができます。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

iPhone7はUQモバイルで電話番号はそのまま利用できる?

iPhone7を格安SIMで使いたい場合、一番に気なるのは乗り換え(MNP)をする際に電話番号をそのまま引き継ぐことは可能かどうかですよね。

UQモバイルであればもちろん電話番号そのままで乗り換えることができますのでご安心ください。

現在docomo、au、SoftBankをお使いで、iPhone7/ iPhone7 Plusに変更して格安SIMに乗り換えたい場合は、AppleStoreでiPhone7/ iPhone7 Plusを購入して、SIMだけUQモバイルに乗り換え(MNP)すれば大丈夫です。

もちろんdocomo、au、SoftBankで購入したiPhone7/ iPhone7 PlusをそのままUQモバイルで使うこともできますよ。

 

iPhone7をUQモバイルで使うときの3つの注意点

docomo/SoftBank/auは乗り換え前にSIMロック解除が必要

docomo、SoftBank、auで契約したiPhone7/iPhone7 PlusからSIMだけUQモバイルに乗り換える場合は、事前にSIMロック解除が必要です。

SIMロック解除の方法は各キャリアのmyページから誰でも簡単にできます。店頭で行うと3,000円かかりかますが、myページから自分でやれば無料ですので下記の手順を参考にやってみてください。

SIMロック解除方法

<無料でSIMロック解除をする方法(docomo)>

  1. my docomoへアクセス
  2. 「ドコモオンライン手続き」>「各種手続き」内の「SIMロック解除」を選択
  3. IMEI番号を入力
  4. 「SIMロック解除を申し込む」にチェックを入れて、注意事項を確認し、「同意する」にチェック
  5. 「受付確認メールの送信先」に誤りがないか確認し、「次へ」
  6. 「手続きを完了する」を選択、完了

<無料でSIMロック解除をする方法(au)>

  1. my auへアクセス
  2. auサポートページから「SIMロック解除お手続きについて」 > 「SIMロック解除可否の確認」を選択
  3. IMEI番号またはMEIDを入力
  4. ご利用になるau電話番号/IDを選択
  5. SIMロックを解除する機種を選択
  6. 内容を確認して「この内容で申し込む」を選択、完了

<無料でSIMロック解除をする方法(SoftBank)>

  1. my SoftBankへアクセス
  2. my softbankにログイン
  3. 「料金プラン/オプションの確認・変更」を選択
  4. 「SIMロック解除対象機種の手続き」を選択
  5. IMEI番号を入力
  6. 「解除手続きをする」を選択
  7. 「解除コード」をメモ(iPhoneは不要)し、「SIMロック解除方法をみる」を選択、完了

 

キャリアメールアドレスは現状使えない

docomo/au/SoftBankを解約すると、@docomo.ne.p、@ezweb.ne.jp、@softbnk.ne.jpのキャリアメールアドレスは使えなくなります。

UQモバイルは格安SIMの中では珍しく、@uqmobile.ne.jpのキャリアメールを利用することができるのですが、iPhone7/iPhone7 Plusでは現状対応していません。

ただ、最近はGmailやYahooメールなどのフリーメールを使う人も多いですし、家族や友人との会話はほとんどLINEで済ませることができるので、キャリアメールがなくてもそれほど不都合ではなさそうです。

LINEのID認証ができない!だけど友達追加はできる?

UQモバイルのデメリットとして、docomo/au/SoftBankではできていたLINEのID認証ができないという点があげられます。

パパむす
パパむす
これは格安SIMの宿命ですな。

でも、ID認証をつかわなくても、ふるふるやQRコードを使えばいつも通りLINEの友達追加はできますのでご安心ください。

ママむす
ママむす
良かった!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

UQモバイル&iPhone7利用者の口コミでわかったデメリットと不満

iPhone7はマルチSIMカードを選択しないと動作しない

上の口コミにあるように、UQモバイルではauのSIMをそのまま挿しても動作せず、マルチSIMを挿す必要があります。

UQモバイルのSIMカードには3種類ありますが、iPhone7/iPhone7 Plusを利用する場合はUQモバイルオンラインストアのSIM選択画面で、下記の図の通り右端の「マルチSIM」を選択するようにしましょう。それ以外では動作しないので危険です。

LINEのID認証が使えない

UQモバイルではLINEのID認証が使えないというデメリットがあります。ただし、ふるふるやQRコードでの友達追加は通常通りできますのでご安心ください。

 

スマホが使えなくなる空白期間がある?

格安SIMへの乗り換えを躊躇する理由として、回線切替の間スマホが全く使えなくなるという点があげられます。

しかしUQモバイルであれば回線が使えなくなる空白期間はほぼありません。回線切替にかかる時間はおよそ30分程度となっていますが、混雑のタイミングによってはもっと早く切り替わることがあり、僕の場合は実質5分程度で切り替わりました。

回線切替にかかる時間や手順について詳しくは(UQモバイルへ5ステップで乗り換える方法)をチェックしてみてください。

 

僕が考えるUQモバイル3つのメリット

1.UQモバイルなら通信速度が一日中快適

格安SIMへ乗り換えるにあたって一番の懸念点は昼間や夕方の混雑時間帯には速度が遅すぎてネットを見るのがとてもストレスに感じることです。

例えば、レジの前でいざポイントカードの画面をスマホで立ち上げるときに、通信が遅くて表示に時間がかかり焦っている自分を想像してみてください

しかし、UQモバイルは2017年に速度が最も速い格安SIMと評価されるほど通信が安定しており、特に昼間や夕方の混雑時間帯でも通常通りの速度が出ているため快適そのものです。

格安SIMの一番のデメリットをしっかりとカバーできているのがUQモバイルならではです。

2.UQモバイルなら節約モードが秀逸でデータがたまる一方

UQモバイルには「節約モード(低速モード)」というデータを無制限に使えるモードがあり、アプリでいつでも切り替えが可能になっています。

低速モードとなると本当に使い物になるか心配になりますが、僕が実際に一ヵ月間「節約モード」だけで生活してみた(UQモバイルを節約モードだけで1か月間生活して分かったメリットデメリット)でも紹介したように、日常使いでは「節約モード」だけで十分スムーズに生活ができました。

ネット接続だけでなく、LINEやTwtterなどもデータ消費ゼロで見れますし、僕はよくYoutubeの動画を音声だけ流しっぱなしで聞くのですが、画質の設定を落とせば途中でほぼ止まることなく見ることができました。

LINE通話もOKでしたが、LINEのビデオ通話に関しては映像が表示されませんでした。でもiPhoneであればFaceTimeを使えばビデオ通話もできましたので十分使い物になるUQモバイルならではの機能です。

さらに、節約モードを使っていればデータが減らないので、僕の場合は毎月のデータチャージ分を繰り越して毎月20GBくらい余ったままのペースで利用できています。

 

3.UQモバイルなら口コミの評判が良い

UQモバイルはドコモ、au、ソフトバンクからの乗り換えだけでなく、楽天モバイルやmineo(マイネオ)などの他の格安SIMから乗り換えてくるほど口コミでの評判が高いのが特長です。

もちろん、ドコモ、au、ソフトバンクからの乗り換えは普通に多いです。

ドコモ、au、ソフトバンクからの乗り換えであれば、月々の料金が5,000円~1万円近く安くなったという口コミが多く、やっぱり節約効果が期待できます!

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる

 

UQモバイルでiPhone7を使うための乗り換え手順・設定・プロファイル・動作確認まとめ

iPhone7/7 PlusをUQモバイルで設定する方法はたったの5ステップで非常に簡単です。

  1. 対応機種を確認(iPhone7/iPhone7 Plusはもちろん対応済)
  2. SIMロック解除手続き(SIMフリー版のiPhoneであれば不要)
  3. MNP手続き(自分のキャリアに電話してMNP予約番号をゲット
  4. オンラインショップで購入(キャッシュバックを貰うならUQモバイルキャッシュバック限定サイトから申し込み)
  5. スマホ本体の初期設定(my UQ mobileで回線切替をしてからプロファイルをインストール)
ママむす
ママむす
こんなに簡単だったんだね!!

乗り換え方法自体は非常に簡単ですが、手順⑤番目のプロファイルのインストールを忘れて圏外のままになってしまう人が意外と多いので、プロファイル(APN)のインスト―ルを忘れないようにしましょう。

【iPhone7/7 Plus用プロファイル:ダウンロードURL】

ご利用されるiPhone7/7 Plusから、Wifi接続でブラウザ(safari)で以下のURLにアクセスしてください。

http:// www.uqwimax.jp/support/mobile/guide/apn/UQmobile_2.0.mobileconfig

UQモバイルへの乗り換え方法について詳しくは(UQモバイルへ5ステップで乗り換える方法)をチェックしてみてください。

>UQモバイルキャッシュバック限定サイトをみる