格安SIMの比較

楽天モバイルとUQモバイル全比較!口コミが教えてくれた罠と選び方

格安SIMの中でシェアNo.1の楽天モバイルとNo.2のUQモバイル。格安SIMへの乗り換えを検討している人にとって、この2つは必ずと言ってよいほど選択肢に入ります。

楽天モバイルであれば、「楽天ポイントが貯まりやすい」「最大1Mbpsを無制限で利用できる」などの売りが目立ちますし、UQモバイルであれば「通信速度が一日中速くて快適」「auのサブブランドなので電波が強くで安心」といった他にはないメリットがあります。

しかし、実際の利用者の口コミを調べると、気づかないデメリットがあるのも事実。

安易に契約する前に、メリットだけでなく実体験に基づいたデメリットもしっかりチェックしましょう!!

楽天モバイルとUQモバイルの比較まとめ

楽天モバイルとUQモバイルについて、誰もが気になる点を比較しました。

楽天モバイルUQモバイル
回線の種類docomoまたはau回線
ただし2019年10月から自社回線に移行
au回線
回線速度×
昼と夕方に回線がかなり混雑して遅くなる

一日中快適
料金プラン3年契約や楽天ダイヤモンド会員ならUQより安いがほとんどの人はUQと同じ楽天モバイルとほぼ同じだがプラン毎のデータ容量が多いのでお得
iPhone利用利用可能
一部SIMロック解除必要
利用可能
一部SIMロック解除必要
格安スマホの種類多い
約25種類
普通
約15種類
契約期間の縛り3年間が主流2年間が主流
サポート店舗、電話、メール店舗、電話、メール、チャット
店舗約500店約2700店
キャンペーン長期割(▲500円/1000円)
端末割引
光回線同時申込割引
楽天市場ポイント2倍
長期割(▲1000円)
端末割引
最大10,000円キャッシュバック
WiMAX同時申込キャッシュバック
パパむす
パパむす
料金プランは似てるけど、速度と3年縛りが大きな違いだよ!
ママむす
ママむす
楽天が安いのは一部の人だけなんだね・・

楽天モバイルとUQモバイルは格安SIMの中では比較的似ていると表現されます。それは、料金プラン(S/M/L)の選択史が似ているためで、一見どちらがお得なのかわかりずらいためです。

しかし、回線速度の遅さや、契約期間の3年縛り安くなるための条件の厳しさなど、わかりずらいとことで明らかな違いがあり、気づかずに契約して後悔する人が後を絶ちません。

楽天モバイルは、低速通信でも1Mbpsで利用できるので一見お得ですが、昼休み(12:00~13:00)と夕方(18:00~19:00)は300kbsに通信制限されるため、一番利用したいときに使い物になりません。

また、料金が1,480円になるのは3年縛りで契約した時だけで、しかも2年間経過後は1,000円アップすることにも注意が必要です。

楽天市場での買い物ポイントが2倍になる点は大きな魅力ですが、それはあくまでオマケであって、肝心のスマホの快適さの実力という点でしっかりと良しあしを見極める必要があります。

一方、UQモバイルはauのサブブランドというだけあって、スマホの快適さはau時代とほぼ変わりなく、料金を約3分の1に節約できるようにできています。

通信速度はどの時間帯も快適で、5期連続で通信速度No.1に選ばれるほどの実力を持っています。

また、料金プラン毎のデータ容量が楽天モバイルよりも多いことも見逃せません。

料金プラン楽天モバイルUQモバイル
プランS2GB3GB
プランM6GB9GB
プランL14GB21GB
パパむす
パパむす
料金プランのコスパ重視ならUQモバイル!
ママむす
ママむす
楽天市場のお買い物ポイント重視なら楽天モバイルね!

従って、「楽天経済圏」と呼ばれるように、全てのお買い物を楽天カードでポイントを貯めていて、しかもダイヤモンド会員の人であれば、楽天モバイルの方が十分メリットがあります。

逆に、日々のスマホを快適に使えてコスパも求めるひとであれば、UQモバイルが断然おススメとなります。

実際の通信速度比較!楽天モバイルvsUQモバイル

楽天モバイルとUQモバイルの回線速度がどの程度なのか、実測値をお伝えします。

今回は、格安SIMの通信速度計測を行っている keisoku.io さんのサイトから、実際の測定結果を引用させていただきました。

このサイトは1時間ごとに格安SIMの通信速度計測を行ている大変便利なサイトですので、気になる方はぜひ下記のリンクから日にちを指定して測定結果を調べてみてください。

(引用元:https://keisoku.io/mobile/

楽天モバイル(docomo回線)の通信速度


2019年7月11日(木)の楽天モバイル(docomo回線)の測定結果です。

朝、夜は1.5Mbps程度しか出ておらず、肝心の昼間の時間帯は0.6Mbpsとかなり混雑しているのがわかります。

大手キャリア(docomo/au/SoftBank)からの乗り換えだと、かなりストレスに感じるでしょう。

楽天モバイル(au回線)の通信速度


2019年7月11日(木)の楽天モバイル(au回線)の測定結果です。

混在しやすい昼間の時間帯が0.2Mbpsとdocomo回線より遅いだけでなく、朝(0.2Mbps)、夜(0.9Mbps)と一日中1Mbpsを切っています。

こちらも大手キャリア(docomo/au/SoftBank)からの乗り換えだと、かなりストレスに感じるでしょう。

UQモバイルの通信速度


2019年7月11日(木)のUQモバイルの測定結果です。

一日中10Mbps以上の速度が安定して出ており、混雑するはずの昼の時間帯でも20Mbpsとかなりの速度が出ています。

大手キャリア(docomo/au/SoftBank)からの乗り換えでも変わらない通信速度で使えますので、非常に快適です。

パパむす
パパむす
UQモバイルなら一日中、通信速度が安定して速く快適!
ママむす
ママむす
楽天モバイルは実質使い物にならないくらいの速度なんだね。

 

楽天モバイルの口コミ

楽天モバイルの最新の口コミを集めました。実際に利用しているユーザーの生々しい口コミ評判をお伝えします。

https://twitter.com/youcai60213632/status/1149275159980695553

https://twitter.com/matsuo_edu/status/1149283420452712448

https://twitter.com/milk_bread33/status/1149163730111827968

 

まとめると、楽天モバイルの口コミは特に通信速度が遅いという不満が圧倒的に多く見つかります。安くて遅いのだから値段相応という表現も。

時間帯によってはTwitterが見れなかったり、ブツブツ切れるからLINEのメッセージをタイムリーに受信できていなかったという評判もあります。

楽天モバイルは総じてサービスは悪くないけれど、通信速度がとにかく悪いので他社への乗り換えを検討しているという口コミも多くみられました。

また、口コミからわかったのは、楽天モバイルからの乗り換える先の選択肢としてUQモバイルの名前が良くあがる点と、格安SIMを選ぶときの選択肢として楽天モバイルとUQモバイルが選択肢として良くあがる点です。

 

UQモバイルの口コミ

続いてUQモバイルの実際の口コミの数々です。

UQモバイルの口コミを見ると、速度が速くて満足度が非常に高いことがわかります。

auやSoftBankなどの大手キャリア時代と変わらない快適さで、料金を半分以下に節約できたという評判も目立ちます。

また低速モード(節約モード:300kbps)でもポケモンGoができているという口コミも。

ギガを使い切って速度制限がかかっていても、LINEやTwitterの画像が見れる程度には使えているという書き込みもありました。

UQから他の格安SIMにしたけれど、速度に不満だからUQモバイルに戻りたいと投稿している人の意見が特に印象的ですね。

楽天モバイルの料金プラン

パパむす
パパむす
楽天モバイルの料金プランは3年契約か2年契約かで割引が変わるよ!
ママむす
ママむす
楽天のダイヤモンド会員にならないと一番安くはならないんだね・・

上の図は楽天モバイルの料金ページに掲載されている料金プランですが、これはあくまで3年契約の場合の料金ですので注意が必要です。

これまで大手キャリアの2年縛りを経験してきた人であれば、2年間解約できないストレスを感じていたと思いますが、それがさらに3年縛りとなります。

楽天会員であれば、プランSで月額1,480円、プランMで月額2,480円、プランLで月額4,480円、プランLLで月額5,480円が3年契約での基本料金となります。

ダイヤモンド会員であればさらに500円割引となるので、プランSが月々980円となりますが、最初の1年目・対象月のみの割引となることには注意が必要です。(2年目以降は1,480円に戻る)

しかも3年契約で安くなるのは最初の2年間のみですので、2年経過後は楽天会員割(500円割引)と長期割(1,000円割引)がなくなって、プランSは月々2,980円となります

ママむす
ママむす
なんかちょっと複雑というか、3年目は高くなっちゃうってことだね。
パパむす
パパむす
2年契約の場合の料金も解説しておくよ!

この表は、1年契約、2年契約、3年契約それぞれの月額料金(横軸)を現したものになります。

縦軸はダイヤモンド会員の場合の料金、楽天会員(ダイヤモンド以外)、楽天会員でない方の料金を現しています。

ほとんどの人はダイヤモンドランクではない楽天会員だと思いますので、真ん中の縦列をご覧ください。

2年契約の場合は、プランSで月々1,980円、プランMで月々2,980円、プランLで4,980円、プランLLで5,980円となります。

2年契約の楽天会員の場合は、プランの料金がUQモバイルとほぼ同じとなっています。ただし、各プランで使えるデータ容量が楽天モバイルの方が少ないです。

通話に関しては、10分間何度でもかけ放題がついてきますが、専用の「楽天でんわアプリ」からかけないとこの無料通話の対象にならないため、知らないうちのiPhoneやAndroid端末の標準の通話アプリで電話していて、通話料金がたっぷりかかってしまうこともあります。

ママむす
ママむす
通話のたびに楽天でんわアプリに切り替えるのがちょっと面倒なんだよね。

 

UQモバイルの料金プラン

パパむす
パパむす
UQモバイルの料金プランは楽天モバイルよりもデータ容量が多いよ!
ママむす
ママむす
家族2台目からはさらに月々500円安くなるんだね!

UQモバイルの料金プランは、プランSが月々1,980円、プランMが月々2,980円、プランLが月々4,980円と、楽天モバイルの2年契約時の各プランとほぼ同じです。

しかも家族2台目以降は500円さらに割り引かれるため、プランSが月々1,480円、プランMが月々2,480円、プランLが月々4,480円となります。

ただし、1年経過後はイチキュッパ割の適用が終了するため1,000円高くなる点にご注意ください。

楽天モバイルに比べての最大のメリットは各プランのデータ容量が多いことです。プランSが最大3GB、プランMが最大9GB、プランLが最大21GBとなっており、もちろん余った基本データ容量は翌月に繰り越し可能です。

通話に関しては、5分間何度でもかけ放題の「おしゃべりプラン」と、60分~180分の無料通話が毎月ついてくる「ぴったりプラン」から選択できます。

楽天モバイルとUQモバイルを2年総額で料金比較

楽天モバイル
(ダイヤモンド会員)
楽天モバイル
(楽天会員)
UQモバイル
プランS41,520
2GB
47,520
2GB
59,520
3GB
プランM64,520
6GB
70,520
6GB
83,520
9GB
プランL110,520
14GB
116,520
14GB
131,520
21GB
プランLL133,520
24GB
139,520
24GB
131,520
21GB

楽天モバイルとUQモバイルの主要料金プランを2年総額(2年契約)で比較しました。

どの料金プランでも、楽天ダイヤモンド会員であれば大きな差ではないですが最も安くなります。

ほとんどの人はダイヤモンド会員ではないと思いますので、楽天会員の楽天モバイルとUQモバイルで比べてみます。

  • プランS:2年間で1万2千円ほど楽天モバイルが安いが、UQモバイルの方が月々のデータ容量が多い。
  • プランM:2年間で1万3千円ほど楽天モバイルが安いが、UQモバイルの方が月々のデータ容量が多い。
  • プランL:2年間で1万5千円ほど楽天モバイルが安いが、UQモバイルの方が月々のデータ容量が多い。
  • プランLL:2年間で8,000円ほどUQモバイルが安いが、楽天モバイルの方が月々のデータ容量が多い。

このように、プランS、M、Lでは2年間の総額が1万2千円程度楽天モバイルの方が安いですが、毎月使えるデータ容量ではUQモバイルの方が多くてお得となりました。

一方、プランLやLLのような大容量を安く使いたい人であれば、14GB程度の利用であれば楽天モバイルの方が安いですが、20GB程度使うのであればUQモバイルの方が安くなります。

ただし、UQモバイルであれば最大10,000円が貰えるキャッシュバックキャンペーンを使えば、楽天との料金の差をなくして、データ容量をより多く使う方法があります。

 

楽天モバイルとUQモバイルを3年総額で料金比較

楽天モバイル
(ダイヤモンド会員)
楽天モバイル
(楽天会員)
UQモバイル
プランS65,280
2GB
71,280
2GB
83,280
3GB
プランM100,280
6GB
107,280
6GB
119,280
9GB
プランL170,280
14GB
179,280
14GB
191,280
21GB
プランLL199,800
24GB
215,280
24GB
191,280
21GB

楽天モバイルとUQモバイルの主要料金プランを3年総額(3年契約)で比較しました。

(UQモバイルは3年目に長期利用割引(▲1,000円/月)を適用した価格です)

どの料金プランでも、楽天ダイヤモンド会員であれば大きな差ではないですが最も安くなります。

ほとんどの人はダイヤモンド会員ではないと思いますので、楽天会員の楽天モバイルとUQモバイルで比べてみます。

  • プランS:2年間で1万2千円ほど楽天モバイルが安いが、UQモバイルの方が月々のデータ容量が多い。
  • プランM:2年間で1万2千円ほど楽天モバイルが安いが、UQモバイルの方が月々のデータ容量が多い。
  • プランL:2年間で1万2千円ほど楽天モバイルが安いが、UQモバイルの方が月々のデータ容量が多い。
  • プランLL:2年間で2万4千円ほどUQモバイルが安いが、楽天モバイルの方が月々のデータ容量が多い。

このように、プランS、M、Lでは2年間の総額が1万2千円程度楽天モバイルの方が安いですが、毎月使えるデータ容量ではUQモバイルの方が多くてお得となりました。

一方、プランLやLLのような大容量を安く使いたい人であれば、14GB程度の利用であれば楽天モバイルの方が安いですが、20GB程度使うのであればUQモバイルの方が安くなります。

ただし、UQモバイルであれば最大10,000円が貰えるキャッシュバックキャンペーンを使えば、楽天との料金の差をなくして、データ容量をより多く使う方法があります。

 

楽天モバイルの特長・メリット・デメリットまとめ

ここまでお伝えしてきた、楽天モバイルの特長・メリット・デメリットを一覧にまとめました。

楽天モバイル
回線の種類docomoまたはau回線
2019年10月から自社回線に移行
回線速度高速通信OFFでも最大1Mbpsで使い放題
昼と夕方に回線がかなり混雑して遅くなる
料金プラン3年契約や楽天ダイヤモンド会員ならUQより安い
データ容量がUQよる少ない
通話10分間かけ放題
無料となるのは楽天でんわアプリ利用時のみ
iPhone利用利用可能
一部SIMロック解除必要
格安スマホの種類多い
約25種類
契約期間の縛り1年/2年/3年契約から選択
3年間が主流
サポート店舗、電話、メール
チャット対応は無し
店舗約500店
パパむす
パパむす
楽天モバイルはなんといっても楽天ポイントをガンガン貯めたい人向けだよ!
ママむす
ママむす
Amazonをよく使う人はメリットないんだね・・

楽天モバイルの最大のメリットは、楽天市場でお買い物したときにポイントが2倍つくようになることです。

従って、普段からネットショッピングを楽天一択でしている人にドンピシャでしょう。

逆にAmazonやヨーカードー、イオンなどの複数のネットショッピングを使い分けれている人であれば、楽天モバイルにそこまでこだわる必要はありません。

楽天モバイルの通話は「楽天でんわ」という専用アプリからかけないと無料対象にならなかったり、アプリ自体の評判がよくなかったります。

またデータ通信の容量もUQモバイルに比べて少なく、昼間や夕方の混雑時間帯のネットが遅すぎて使い勝手が悪い評判も多く、スマホ自体の機能としてはまだまだという評価になります。

 

UQモバイルの特長・メリット・デメリットまとめ

UQモバイルの特長・メリット・デメリットを一覧にまとめました。

UQモバイル
回線の種類au回線
回線速度
一日中快適
料金プラン楽天モバイルとほぼ同じだがプラン毎のデータ容量が多いのでお得
通話5分間かけ放題(おしゃべりプラン)
60分~180分間通話無料(ぴったりプラン)
iPhone利用利用可能
一部SIMロック解除必要
格安スマホの種類普通
約15種類
契約期間の縛り縛りなし/1年間/2年間から選択
2年間が主流
サポート店舗、電話、メール、チャット
店舗約2700店
キャンペーン長期割(▲1000円)
端末割引
最大10,000円キャッシュバック
WiMAX同時申込キャッシュバック
パパむす
パパむす
大手キャリア時代と変わらない使い勝手なのに安くなるのがなによりも魅力だよ!
ママむす
ママむす
通信速度No.1だし、au回線で室内や地下でも強い!

UQモバイルの最大のメリットは、docomoやauなどの大手キャリアと通話や通信品質がほぼ変わらないのに、月々の料金がグンと安くなる点です。

通常、他の格安SIMであれば安くなるだけのデメリットがありますが、UQモバイルにはそれがありません。

逆にUQモバイルのデメリットとしては、格安SIMの中で最安ではないという点です。

したがって、何が何でも最安料金の格安SIMを選びたいという人には向きません。

しかし、大手キャリア時代よりも半分から3分の1程度安くなって、通話も回線速度も妥協したくない人には最もバランスが取れた選択肢となります。

楽天モバイルに向いている人と選び方まとめ(ペルソナまで落とし込んで)

楽天モバイルに向いている人
  • 楽天市場、楽天カードのヘビーユーザー(ダイヤモンド会員)の人
  • 3年縛りでも構わない人
  • より多くの格安スマホの中から選びたい人

楽天モバイルに向いている人はズバリ上記3点に当てはまる人です。

楽天経済圏と呼ばれる、あらゆる買い物を楽天縛りにして楽天ポイントをガンガン貯めたい人にはピッタリです。

しかし、スマホ自体の品質や機能を犠牲にしたくない人であれば、契約後に後悔する可能性がありますのでご注意ください。

 

UQモバイルに向いている人と選び方まとめ

UQモバイルに向いている人
  • 大手キャリア時代から通話、通信の品質や使い勝手を落としたくない人
  • 今使っているiPhoneをそのまま使いたい人
  • 格安SIMの中で最安の選択肢出なくても構わない人

UQモバイルに向いている人はズバリ上記3点に当てはまる人です。

格安SIMにありがちな、一番スマホをよく使う昼休みや、夕方帰宅時、夜間にスピードが遅くてネットが見れないというストレスが全くなく、一日中快適に使うことができます

それなのに、大手キャリア時代と比べて半分から3分の1くらいに料金が安くなるので、人気な理由がわかります。

格安SIMの中で最安というわけではありませんが、コスパで選びたい人には最高の選択肢となるのがUQモバイルなのです。

楽天モバイルのキャンペーン

楽天モバイルでは、人気スマホにお得に機種変更キャンペーンSUMMER SALE!夏のスマホ割などの端末割引キャンペーンが期間限定で開催されています。

また、自宅のインターネット回線を楽天ひかりにすれば、最大38,000円相当がお得になるキャンペーンもあります。

しかし、いわゆるスマホ契約だけでキャッシュバックを受け取れるキャンペーンはありませんのでご注意ください。

UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルでは、スマホが実質0円で買える端末割引だけでなく、SIMだけの契約でも適用される最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンがあります。

UQモバイル店舗ではこのキャッシュバックキャンペーンは受け取れませんので、ネットからの申し込みが断然お得にできています。

UQモバイルの最新キャッシュバックキャンペーンの使い方をお見逃しなく!!