格安SIMとの比較

UQモバイルとワイモバイルを新料金プランで比較!口コミ・デメリットも

格安SIMを選ぶときに必ず選択肢に入ってくるのがUQモバイルワイモバイル(Y!mobile)です。

どちらもCMを頻繁にやっていて、学割などのキャンペーンも充実。そして何よりも通信速度が一日中速くて安定しているので、乗り換えたあとの満足度が高いという共通点があります。

ではどっちを選ぶのが正解か?

ワイモバイルであれば、「光回線とのセット割引で月々900円」「全国に店舗数がが4,000店以上」などの売りが目立ちますし、UQモバイルであれば「余ったデータを翌月にくりこし」「節約モードでデータ使い放題」といった他にはないメリットがあります。

UQモバイルの「くりこしプラン」もワイモバイルの「シンプルプラン」も、データを使い切っても1Mbpsの通信速度で使えるので、画像の多いSNSや動画視聴もほぼ無制限に快適に使えるといっても過言ではありません。

新料金プランの特長が非常によく似ている両社ですが、1人で使うならUQモバイルの方が安くて、家族2人で使うならワイモバイルの方が80円安くできています。

UQモバイルとワイモバイルの違い
  • 一人だけ使いたい:UQモバイルは月々1,480円、ワイモバイルは月々1,980円
  • 家族2人で使いたい:UQモバイルは月々1,480円×2=2,960円、ワイモバイルは月々1,980円+900円=2,880円
ママむす
ママむす
家族2人でもたったの80円の差なんだね・・
パパむす
パパむす
あとはau回線が好きかソフトバンク回線が好きかで選べば良いよ!

料金の差はほとんどないので、あとはお使いの環境で圏外のなり易さや、回線の障害の頻度など、au回線とソフトバンク回線のどちらを信用しているかで選べばOK!!

どちらも大手キャリアに比べて毎月のスマホ代が安くなること間違いなしですが、実際の利用者の口コミを調べると、気づかないデメリットがあるのも事実。

そこで、UQモバイルとワイモバイルで迷ってい人に向けて、それぞれのメリット・デメリット、料金比較、口コミでの評判を余すところなくお伝えいたします。

安易に契約する前に、メリットだけでなく実体験に基づいたデメリットもしっかりチェックしましょう!!

UQモバイル公式オンラインショッ

ワイモバイル公式オンラインショップ

 

UQモバイルとワイモバイルの比較まとめ

UQモバイルとワイモバイルについて、誰もが気になる点を比較しました。

UQモバイルワイモバイル
回線の種類au回線SoftBank回線
回線速度
一日中快適

一日中快適
料金プラン
(1台目)
1,480円/月:くりこしプランS
2,480円/月:くりこしプランM
3,480円/月:くりこしプランL
1,980円/月:シンプルS
2,980円/月:シンプルM
3,780円/月:シンプルL
料金プラン
(家族2台目以降)
1,480円/月:くりこしプランS
2,480円/月:くりこしプランM
3,480円/月:くりこしプランL
900円/月:シンプルS
1,900円/月:シンプルM
2,700円/月:シンプルL
通話かけ放題毎月60分間無料:+500円/月
毎回10分かけ放題:+700円/月
24時間かけ放題:+1,700円/月
毎回10分かけ放題:+700円/月
24時間かけ放題:+1,700円/月
データ容量超過時の通信速度制限最大300kbps:くりこしプランS
最大1Mbps:くりこしプランM/L
最大300kbps:シンプルS
最大1Mbps:シンプルM/L
余ったデータの繰り越し可能不可
節約モードありなし
iPhone利用利用可能
一部SIMロック解除必要
利用可能
一部SIMロック解除必要
5G対応対応予定対応予定
格安スマホの種類ふつう
約10種類
ふつう
約15種類
契約期間の縛り最低利用期間:なし
解約事務手数料:0円
最低利用期間:なし
解約事務手数料:0円
サポート店舗、電話、メール、チャット店舗、電話、メール、チャット
キャンペーン学割
スマホ端末割引
現金キャッシュバック
SoftBank光・Air加入(おうち割光セット(A))または家族割引サービス(2回線目以降)適用時:月々▲1,080円)
学割
スマホ端末割引
ママむす
ママむす
どっちも速度が一日中快適で解約も無料なんだね。
パパむす
パパむす
データ容量を使い切った時の速度が1Mbpsもあるからほぼ無敵だね。

UQモバイルとワイモバイルを比べると、一人で利用する場合はUQモバイルの方が月々500円安く、家族2人で利用する場合はワイモバイルの方が月々80円安くなります。

ワイモバイルの場合は1人での利用の場合でも、SoftBank光・Airの光回線に加入することで、月々900円~利用するこもできますが、光回線の料金として月々5,200円+指定オプション月々500円が必要となるので結果的に割高!!

一方、回線速度の速さはどちらも定評があり、一日中快適。

通常、格安SIMは昼の12時台や、夕方18時台、夜の時間など、混雑する時間帯は通信速度が遅くなって使い物にならないことがあるのですが、UQモバイルとワイモバイルはそれぞれau、SoftBankのサブブランドとあって通信速度が安定しています。

しかし、データ容量を使い切ったときの速度制限も同じで、プランSは最大300kbps、プランM/Lは最大1Mbpsと快適。

通話はどちらも30秒毎に20円となり、10分間のかけ放題オプション(+700円)や24時間かけ放題オプション(+1,700円)が用意されています。さらにUQモバイルのみ60分間の無料通話(+500円)を選択可能です。

また、UQモバイルであれば余ったデータ容量を翌月にくりこしもでき、節約モードに切り替えてデータを無制限に利用も可能。

ママむす
ママむす
どちらも似ているけれど、1人で使うなら断然UQモバイルなんだね。
パパむす
パパむす
余ったデータを翌月にくりこせるのもポイント!

従って、ソフトバンク回線に満足していて、ソフトバンクの光回線をすでに使っているひとなら、月々900円から使えるワイモバイルがおススメ。

光回線セット割引は不要で一人でスマホを安く使いたい人なら、節約モードもあってデータ容量を気にせず快適に使えるUQモバイルが断然おススメです。

UQモバイル公式オンラインショップ

ワイモバイル公式オンラインショップ

 

実際の通信速度比較!UQモバイルvsワイモバイル

UQモバイルとワイモバイルの回線速度がどの程度の速さなのか、実測値をお伝えします。

今回は、格安SIMの通信速度計測を行っている keisoku.io さんのサイトから、実際の測定結果を引用させていただきました。

このサイトは1時間ごとに格安SIMの通信速度計測を行ている大変便利なサイトですので、気になる方はぜひ下記のリンクから日にちを指定して測定結果を調べてみてください。

(引用元:https://keisoku.io/mobile/

ワイモバイルの通信速度



2021年2月1日(月)のワイモバイルの通信速度の測定結果です。

朝8:30までの時間帯が2.9Mbpsと若干遅くなっていることが不安ですが、昼と夜は10Mbps前後の速度が出ています。

他の格安SIMのように、1Mbps未満になるということがありません。

 

UQモバイルの通信速度



2021年2月1日(月)のUQモバイルの測定結果です。

一日中10Mbps以上の速度が安定して出ており、混雑するはずの昼の時間帯でも14.5Mbpsとかなりの速度が出ています。

大手キャリア(docomo/au/SoftBank)からの乗り換えでも変わらない通信速度で使えますので、非常に快適です。

パパむす
パパむす
UQモバイルなら一日中、通信速度が安定して速く快適!
ママむす
ママむす
速度の不満はほとんど聞かないからね。

 

ワイモバイルの口コミ

ワイモバイルの最新の口コミを集めました。実際に利用しているユーザーの生々しい口コミ評判をお伝えします。

https://twitter.com/zero169088872/status/1266695653763149824?s=20

https://twitter.com/isa54029521/status/1265044326259687424?s=20

まとめると、ワイモバイルの新料金プランは賛否両論。

安いと評価する人もいれば、安くなるのは家族2人以上や、1人でも光回線を別に契約する必要があるので、「情弱向け」と揶揄する声も。

ソフトバンクを使っている人であれば当然ワイモバイルにすることで安くなるが、余ったデータを繰り越しできないことがひっかかるようです。

あとは、UQモバイルの新プランが良すぎて、UQモバイルに乗り換えたいという意見もありました。

 

UQモバイルの口コミ

続いてUQモバイルの実際の口コミの数々です。

https://twitter.com/peketoushika/status/1356484080678834179?s=20

https://twitter.com/gaoblogao/status/1356180213621694471?s=20

https://twitter.com/91mie_/status/1355173887449780229?s=20

https://twitter.com/nonta9999/status/1355657400443785219?s=20

https://twitter.com/0hane3/status/1356054407658389505?s=20

 

UQモバイルの口コミを見ると、その安さと速度が速くて満足度が非常に高いことがわかります。

新料金プランはさらに安くなって、余ったデータもくりこせるので高評価!

docomo、au、SoftBankにはもう戻れないという意見や、大手キャリア時代と変わらない快適さで、料金を半分以下に節約できたという評判も目立ちます。

また、契約の縛りもなくいつでも違約金なしで解約できる点もポイント。

速度面ではUQモバイルとワイモバイルの評価がよく、楽天モバイルはやはりまだ地下や室内での圏外が目立つためメイン回線ではなくサブ回線利用の人が多いことがわかります。

iPhoneのメイン回線をUQモバイルにして、サブ回線としてe-SIM利用で楽天モバイルと、両方契約して使うパターンですね。

ママむす
ママむす
UQモバイルの新料金プランは評判がいいね!

 

UQモバイル公式オンラインショップ

ワイモバイル公式オンラインショップ

 

ワイモバイルの料金プラン

ワイモバイルのシンプルプランはS/M/Lの3種類があります。

それぞれ、プランS(3GB)が月々1,980円、プランM(15GB)が月々2,980円、プランL(25GB)が月々3,780円で、かけ放題はつきません。

SoftBank光・Airへの加入または、家族割引サービス(2回線目以降)への加入で、上記の料金から月々▲1,080円となります。

3GBの場合は最安で月々900円と非常に安くなっていますが、光回線に加入した場合は別途月々5,200円+指定オプションダ代+500円が必要となるため、トータルで高くつく点にご注意ください。

かけ放題はオプションでの加入となり、毎回10分かけ放題が月額700円、24時間かけ放題が月額1,700円です。

UQモバイルのような余ったデータの繰り越しや、データが無制限で使える節約モードには対応していません。

パパむす
パパむす
SoftBank光にも加入している人におススメだね!
ママむす
ママむす
節約モードはついてないので注意!

ワイモバイル公式オンラインショップ

 

UQモバイルの料金プラン

パパむす
パパむす
UQモバイルの料金プランは1人でも安いよ!
ママむす
ママむす
くりこしプランの評判がイイ!

UQモバイルのくりこしプランは、プランS(3GB)が月々1,480円、プランM(15GB)が月々2,480円、プランL(25GB)が月々3,480円と、シンプルな料金プランです。

1人での加入でも1,480円で使えるので、家族2人以上でないと安くならないということはありません。

余ったデータを翌月にくりこせる点もUQモバイルだけのメリット。

さらに、いつでも節約モードに切り替えてデータ無制限に利用することもできます。

データを使い切った場合でも最大1Mbpsの速度が出るので、サイト閲覧や地図アプリ、LINEやTwitterなどのSNSがほとんど問題なく使えますし、スマホの標準画質でYoutubeを見るのもストレスを感じません。

通話に関しては、10分間何度でもかけ放題の「かけ放題(700円/月)」と、60分の無料通話が毎月ついてくる「通話パック(500円/月)」、さらに国内通話24時間いつでもかけ放題「かけ放題(1,700円/月)」から選択でき、しかもオプションですので不要な人は付ける必要がありません。

UQモバイル公式オンラインショップをみる

 

ワイモバイルの特長・メリット・デメリットまとめ

ここまでお伝えしてきた、ワイモバイルの特長・メリット・デメリットを一覧にまとめました。

ワイモバイル
回線の種類SoftBank回線
ソフトバンクから乗り換えの人が選びがち
回線速度快適
ソフトバンク回線はたまに障害で話題に
料金プラン家族2人目からが安い
1人ならUQより高い
通話オプションで選択
通話しない人は安く使える
iPhone利用利用可能
一部SIMロック解除必要
格安スマホの種類ふつう
約15種類
契約期間の縛り縛り無し
契約解除が無料
サポート店舗、電話、メール、チャット
パパむす
パパむす
ワイモバイルはは家族2人目が安いよ!

ワイモバイルの最大のメリットは、家族みんながワイモバイルにする場合に安くなること。

SoftBank光を同時に契約することでも同じく安くできますが、別途光回線の料金が毎月6,000円以上かかってしまうので逆に割高です。

 

UQモバイルの特長・メリット・デメリットまとめ

UQモバイルの特長・メリット・デメリットを一覧にまとめました。

UQモバイル
回線の種類au回線
回線速度
一日中快適
料金プランくりこしプランSなら1人でも1,480円!
1人での利用でも安い
通話通話パック60分/月(500円)
10分かけ放題(700円)
24時間かけ放題(1,700円)
iPhone利用利用可能
一部SIMロック解除必要
格安スマホの種類普通
約10種類
契約期間の縛り縛りなし
契約解除が無料
サポート店舗、電話、メール、チャット
パパむす
パパむす
新登場のくりこしプランが口コミで最強と言われているよ!
ママむす
ママむす
安くて快適でデメリットがほぼ見当たらない画期的なプランになったんだよね!

UQモバイルの最大のメリットは、ワイモバイルと違って1人での利用でも安い点です。

逆にUQモバイルのデメリットとしては、家族2人で利用する場合がワイモバイルの方が80円安いことです。

したがって、80円の差に魅力を感じるのであれば家族でワイモバイルという選択肢もありです。

しかし、余ったデータを翌月に繰り越せたり、節約モードに切り替えてデータを無制限で利用できるのはUQモバイルならではとなります。

さらにくりこしプランMなら月々2,480円で15GBもデータが使える上に、データを使い切っても1Mbpsの速度で快適。

 

ワイモバイルに向いている人と選び方まとめ

ワイモバイルに向いている人
  • ソフトバンクからの乗り換えでソフトバンク回線に不満がない人
  • 一日中快適な速度で使いたい人
  • SoftBank光に加入している人

ワイモバイルに向いている人はズバリ上記3点に当てはまる人です。

ソフトバンク回線をこれまで使っていて特に不満がない人は、ワイモバイルを選択すれば月々の料金を安くできます。

ワイモバイルとUQモバイルで迷っていて、特にSoftBank光にも加入している人にぴったりです。

ワイモバイル公式オンラインショップ

 

UQモバイルに向いている人と選び方まとめ

UQモバイルに向いている人
  • 大手キャリア時代から通話、通信の品質や使い勝手を落としたくない人
  • 今使っているiPhoneをそのまま使いたい人
  • 1人でも安く使いたい人

UQモバイルに向いている人はズバリ上記3点に当てはまる人です。

格安SIMにありがちな、一番スマホをよく使う昼休みや、夕方帰宅時、夜間にスピードが遅くてネットが見れないというストレスが全くなく、一日中快適に使うことができます

しかも、くりこしプランM/Lならデータを使い切っても1Mbpsの速度で使えるので、ほぼ無制限で快適な速度で使えることになります。

それなのに、大手キャリア時代と比べて半分から3分の1くらいに料金が安くなるので、人気な理由がわかります。

格安SIMの中で最安というわけではありませんが、コスパで選びたい人には最高の選択肢となるのがUQモバイルなのです。

UQモバイル公式オンラインショップ

 

UQモバイルのキャンペーン

UQモバイルでは、スマホが最大18,000円引きで買える端末割引だけでなく、SIMだけの契約でも適用される最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンがあります。

UQモバイル店舗ではこのキャッシュバックキャンペーンは受け取れませんので、ネットからの申し込みが断然お得にできています。

詳細はUQモバイルの今月の最新キャッシュバックキャンペーンまとめにて詳しく解説しています!!

この記事を書いた人

パパむす

立場:UQ mobile – NOW 管理人である”ママむす”の夫兼使用人

職業:IT・Web関連(15年以上)

専門・得意分野:UQモバイルを始めとする格安SIM / 大手キャリアの料金プラン / iPhone / iPad / 節約術 / トイレ掃除

こんにちは、パパむすです。

当サイト「UQ mobile -NOW」を開始して5年目に突中。UQモバイルの”イマ”を日々研究しながら、最新情報の発信に努めています。

IT・Web関連の仕事は15年以上のキャリアがあり、スマホの複雑な料金プランをわかりやすく伝えるのが得意です。

僕たち夫婦は長年愛用したauからUQモバイルへの乗り換えで、一人あたり月々4,000円の節約に成功。

夫婦で月8,000円、年間約10万円の節約ができたので、浮いたお金で毎年家族で旅行に行くのが趣味です。

当サイトでは、UQモバイルに乗り換えてわかったメリットだけでなくデメリットもしっかり解説!

もちろんUQモバイルだけでなく、ドコモ(ahamo) / au(povo) / ソフトバンク(LINEMO) / 楽天モバイル / ワイモバイル などの乗り換え・料金プランも比較して、後悔しないスマホの通信キャリア選びをお手伝いします。

【経歴】

  • 大手IT・Web関連 B to Bビジネス(15年以上)
  • UQ mobile – NOW運営:2017年~現在(5年以上)
  • 節約術を発信するブログ運営:2015年~現在(7年以上)
  • Webマーケ / SNSマーケ / デジタルマーケ / Webライティング / 格安SIM / Wifi / 広告 / SmartNews / 節約術 / ワークライフバランス

 

※当サイトに掲載している情報は最新情報への更新に努めておりますが、万全の保証はいたしかねます。
通信料金、サービスの価格、製品、スペック等の詳細情報は、必ず各社の公式サイトにて最新情報をご確認ください。