キャンペーン

UQモバイル「ギガMAX月割」全解説!スマホ代を毎月500円安くする方法

パパむす
パパむす
UQモバイルをさらに毎月500円安く使う方法を紹介するよ!!
ママむす
ママむす
もっと安くなるの!?

UQモバイルの「ギガMAX月割」を使えば、UQモバイルの料金がさらに毎月500円安くなります。

適用するためにはWiMAX 2+またはビッグローブ光を同時に利用すればOK!フレッツ光などの固定回線を使っている方は、自宅のネット回線も含めてトータルで通信費を節約するチャンス!

WiMAX 2+の固定ルーターならコンセントに挿すだけでインターネットの有線LAN、無線LANを使うことができるので、難しいこと不要ですぐに始められます。

UQモバイルをこれから契約する人はUQモバイル公式オンラインショップを使えば最大限に得することもできるので、使わないと損です!

キャッシュバックの入手手順はこちらの記事で詳しく紹介中。

WiMAX 2+については料金比較で最も安いGMOとくとくBBとの組み合わせが、月々の料金もトータル金額も最大限にお得です。

では、UQモバイルの「ギガMAX月割」について知って得するポイントを全て解説いたします。

ギガMAX月割に向いている人
  • 一人暮らしを始める大学生!ネットもスマホもとにかく安く使いたい!
  • 中学・高校に晴れて合格!スマホデビューを安くすませたい!
  • 節約志向のファミリー!引っ越しのタイミングで固定費の見直しがしたい

>UQモバイル公式オンラインショップをみる

 

ギガMAX月割の仕組みを解説

ママむす
ママむす
ギガMAX月割って何?
パパむす
パパむす
UQモバイルとWiMAX 2+またはビッグローブ光をセットで使えば毎月500円安くなるキャンペーンだよ!

UQモバイルを利用している人が、WiMAX 2+またはビッグローブ光を同時に利用すれば、UQモバイルの料金が毎月500円も安くなるのが、「ギガMAX月割」です。

スマホプランS(3GB)なら月々1,980円のところ、500円引きの1,480円で利用可能!

既にWiMAX 2+を利用している人がUQモバイルを利用しても、UQモバイルの料金が通常より月額500円安くなります。

ここでいうWiMAX 2+とは、WiMAXルーターのことを挿していて、持ち運べるポケットWifiタイプや、自宅のコンセントにつなぐだけで使える据え置き型のWifiルーターをの2種類から選べます。

上の図にあるように、UQモバイルのスマホプランSが通常「月々1,980円」のところ500円割引が適用され月々1,480円。

これに、UQ WiMAX「月々3,880円」を足して、月々5,360円でスマホ代も自宅のネット代もすませることができる大変お得なキャンペーンなのです。

しかも、WiMAX 2+はUQ WIMAXである必要はなく、安くて人気のGMOとくとくBBBroad WiMAXでももちろんOKです。

さらに固定の光回線を希望する場合は、評判のよいビッグローブ光も選択可能!

マンションタイプで月々4,480円で使い放題の固定インターネット回線を使えるので、容量を気にせず安定感を求めるならビッグローブ光を選んでおけば間違いありません。

 

ウルトラギガMAXとギガMAX月割の関係を解説

ママむす
ママむす
ウルトラギガMAXとどう違うの
パパむす
パパむす
ウルトラギガMAXにギガMAX月割を適用すれば500円安くなるんだよ!

本キャンペーンには「ウルトラギガMAX」という言葉も出てくるので、「ギガMAX月割」と何が違うのか、初心者は混乱してしまいますが、要は同じことを言っているので気にしなくて大丈夫です。

解説しておくと、「ウルトラギガMAX」はUQモバイルとUQ WiMAXのWiMAX 2+の両方をセットで利用することを指しています。セットで利用しているだけで、特に両方使えばいくらお得になるというような特典はこれまでありませんでした。

そこで出てきたのが、「ギガMAX月割」です。この特典によって、UQモバイルとUQ WiMAXのWiMAX 2+を両方使っている人は毎月500円安くなるようになったのです。

「ギガMAX月割」は既にUQモバイルやUQ WiMAXのWiMAX 2+を利用中の方も対象になるのが嬉しいポイントです。

しかも、WiMAX 2+はUQ WIMAXである必要はなく、安くて人気のGMOとくとくBBBroad WiMAXでももちろんOKですし、フレッツ光回線を利用したビッグローブ光でもギガMAX月割を適用可能です。

 

UQモバイル利用者がギガMAX月割を適用する方法

ママむす
ママむす
既にUQモバイルを使ってるんだけど、ギガMAX月割を適用するのはどうしたらいの?
パパむす
パパむす
my UQ mobileから申し込むだけだよ!

既にUQモバイル(スマホまたはSIMのみ)を利用中の方が、「ギガMAX月割」を適用したい場合、WiMAX 2+またはビッグローブ光を契約して、my UQ mobileから「ギガMAX月割」の申込みをすれば、翌月から500円割引が適用開始されます。

ギガMAX月割が適用される料金プランは以下の通りです。

UQ mobileスマホプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/L
WiMAX 2+WiMAX 2+提携事業者(GMOとくとくBBBroad WiMAX)の対象プラン「ギガ放題、UQ Flatツープラス ギガ放題、UQ Flatツープラス」
ビッグローブ光ビッグローブ光(2年プラン)・ファミリータイプ/マンションタイプ、ビッグローブ光(3年プラン)・ファミリータイプ/マンションタイプ

UQモバイルの料金プランは、最新のスマホプラン利用時は月々500円割引となりますが、古いおしゃべりプランまたはぴったりプラン利用時は月々300円割引となりますので、この機会にmy UQ mobileから料金プランを変更しておきましょう。

 

WiMAX 2+利用者がギガMAX月割を適用する方法

ママむす
ママむす
既にWiMAX 2+Xを使ってるんだけど、ギガMAX月割を適用するのはどうしたらいの?
パパむす
パパむす
UQモバイルに加入して、my UQ mobileから申し込むだけだよ!

既にWiMAX 2+を利用中の方が、「ギガMAX月割」を適用したい場合、UQモバイル(スマホまたはSIMのみ)を契約して、my UQ mobileから「ギガMAX月割」の申込みをすれば、翌月から500円割引が適用開始されます。

適用にあたっては、UQ mobileはスマホプランS/M/L、おしゃべりプランS/M/L、ぴったりプランS/M/Lのいずれかを利用中の方が対象となるのでご注意ください。

また、WiMAX 2+の対象プランは、以下のいずれかとなります。

  • ギガ放題、UQ Flatツープラス ギガ放題、UQ Flatツープラス

 

UQモバイルもWiMAX 2+も利用していない人が新規でギガMAX月割を適用する方法

ママむす
ママむす
まだUQモバイルもWiMAX 2+も使っていないんだけど、ギガMAX月割は適用できるの?
パパむす
パパむす
UQモバイルとWiMAX 2+の両方に新規で加入すれば適用できるよ!

UQモバイルとWiMAX 2+の両方にこれから新規で加入する人でも、もちろん「ギガMAX月割」を適用することができます。

しかも、UQモバイルへの新規申込で6,000円キャッシュバックキャンペーンも同時に適用可能。

また、ネット回線はWiMAX 2+だけでなくビッグローブ光利用者も2020年3月18日(水)~対象となります。

ビッグローブ光なら25,000円キャッシュバックキャンペーン同時適用できるので、ネット回線の申込でとにかく損をしたくない人におススメです。

 

ギガMAX月割の申込み方法、窓口

ママむす
ママむす
ギガMAX月割はどこから申し込めばいいの?
パパむす
パパむす
my UQ mobile からできるよ!

「ギガMAX月割」への申込みは、「UQスポット」等のUQ mobile取扱店に行く方法もありますが、自宅から「my UQ mobile」にアクセスしてWEBで簡単に申し込むこともできます。

なお、お申し込みには、ご契約中のWiMAX 2+回線の「UIMカード電話番号(識別用番号)」が必要となります。電話番号はmy UQ WiMAXよりご確認いただくか、お持ちのルーターでご確認ください。ルーターでのご確認方法はこちら

UQモバイルキャッシュバックキャンペーンをみる

 

ギガMAX月割の適用条件

ママむす
ママむす
ギガMAX月割は誰でも対象なの?
パパむす
パパむす
対象の料金プランがあるよ!

「ギガMAX月割」が提供できるには、個人の契約者で、対象の料金プランを使っていればOKです。

ギガMAX月割の適用条件
  • 個人のお客さまでUQ mobileおよびWiMAX 2+またはビッグローブ光の両サービスをご契約中であること
  • UQ mobileは「スマホプランS/M/L」または「ぴったりプランS/M/L」「おしゃべりプランS/M/L」利用者。
  • WiMAX 2+は「ギガ放題、UQ Flatツープラス ギガ放題、UQ Flatツープラス」またはWiMAX 2+提携事業者の対象プランの適用を受けていること
  • ビッグローブ光は「ビッグローブ光(2年プラン)・ファミリータイプ/マンションタイプ、ビッグローブ光(3年プラン)・ファミリータイプ/マンションタイプ」のいずれかの利用者

UQモバイルの利用者はほとんどが、スマホプランまたは、おしゃべりプラン、ぴったりプランなので対象者はとても多いですね。

 

 

ギガMAX月割の適用時期

ママむす
ママむす
申し込んだいつから安くなるの?
パパむす
パパむす
申し込んだ月の翌月からだよ!

「ギガMAX月割」は、お申し込み受付完了の翌月利用分から適用となります。

 

ギガMAX月割の申込開始日

ママむす
ママむす
受付はもう始まってるの?
パパむす
パパむす
すでに受付中だよ!

「ギガMAX月割」の申込開始時期は以下の通りとなります。

  • WiMAX 2+とのギガMAX月割:受付中
  • ビッグローブ光とのギガMAX月割:2020年3月18日(水)~受付開始

 

ギガMAX月割を申し込むにあたっての注意事項

ママむす
ママむす
申込みにあたって注意することがあったら教えて!
パパむす
パパむす
4つだけ紹介しておくね!

「ギガMAX月割」を申し込むにあたっての注意事項は次の4点です。

  1. WiMAX 2+またはビッグローブ光のいずれかの契約1回線につき、UQ mobile契約1回線のお申し込みが可能です。
  2. UQ mobileとWiMAX 2+またはビッグローブ光が同一名義で契約されている場合に適用されます。また、個人名義が対象となります。
  3. UQ家族割の子回線でギガMAX月割を申し込んだ場合、そのUQ家族割グループの親回線から500円/月(スマホプランの場合)を割引します。子回線は割引対象外です。
  4. UQ mobileが解約された場合またはギガMAX月割が解約された場合、解約月の前月ご利用分をもって割引を終了いたします。対象外の料金プランへ変更した場合も同様です。

ほとんど、イレギュラーなケースが対象外となるものですので、通常の使い方をされている方は大丈夫です。

 

WiMAX 2+のメリット

ママむす
ママむす
WiMAX 2+ってどんな所が良いの?
パパむす
パパむす
コンセントに挿すだけで自宅でインターネットができるんだよ!!

自宅にインターネットを引きたい場合、これまではNTTのフレッツ光や、au光などの固定回線を契約することがほとんどでした。

その場合は当然、光回線業者と契約して、自宅に回線工事に来てもらう必要があり、利用開始までに2週間~1ヵ月程度かかるケースが多いです。

引っ越しが混む時期は混雑しているので、なかなか希望の日程で予約が取れないなんてこともあります。

しかし、WiMAX 2+であれば、WiMAXルーターを自宅のコンセントに挿すだけで即、有線LAN、無線LANが繋がるので、面倒な手続きは一切なしで始められます。

選べるWiMAXルーターは固定タイプが2種類とポケットタイプが2種類の計4種類。

  • 固定タイプ:WiMAX HOME 02、Speed Wi-Fi HOME L02
  • モバイルタイプ:Speed Wi-Fi NEXT WX06、Speed Wi-Fi NEXT W06

固定タイプはコンセントに挿すだけで直ぐに有線LANも無線LANも使い始められることが最大のメリットです。

Speed Wi-Fi HOME L02は、東京の埼玉、愛知、大阪の一部地域でハイスピードプラスエリア―ドを使えば、下り最大1.2Gbpsの通信が可能。(無線LANでは最大867MHz、有線LANでは最大1Gbpsとなる)

ハイスピードプラスエリア以外であっても、下り最大558Mbpsと十分な速度。

しかも4本のアンテナにより、360度電波を効率よく受信できる高感度アンテナとTXビームフォーミングにより、スマホやパソコンにダイレクトに電波を送ることができるので従来機種よりも快適なネット環境が期待できます。

WiMAXルーターはいずれも本体価格が15,000円と同じなので、特にこだわりがなければ新型で国産(NEC製)のWX06またはWiMAX HOME 02をオススメします。

しかも、GMOとくとくBBBroad WiMAXからの申込であれば最新機種でも端末代金0円で申込可能です。

 

WiMAX 2+と他社スマホ&光回線との料金比較

ママむす
ママむす
他社と比べたらどれくらい安いの?
パパむす
パパむす
ひとり暮らしの場合毎月1,620円も安くすむよ!

ひとり暮らしの場合、例えばドコモのギガの(30GB)で固定回線を持たずにスマホだけ利用しようとすると、月々6,980円となります。

一方、UQモバイルのスマホプランS(3GB)と、WiMAX 2+(ギガ放題)を利用して「ギガMAX月割」を適用すると、月々の料金が1,980円+3,880円-500円=5,360円となり、毎月1,620円も安くすみます。

1年間で19,440円、2年間で38,880円もお得です。

 

次に3人家族の場合、例えばドコモのスマホとドコモ光を利用すると、月々12,440円となります。

これに対し、UQモバイルのスマホプランS(3GB)を家族3人(2台目以降は家族割で▲500円)とWiMAX 2+(ギガ放題)を利用して「ギガMAX月割」を適用すると、月々の料金が1,980円+1,480円+1,480円+3,880円-500円=8,320円となり、毎月4,120円も安くすみます。

1年間で49,440円、2年間で98,880円もお得です。

 

WiMAX 2+のデメリット

ママむす
ママむす
UQ WiMAXのデメリットもあるんじゃないの?
パパむす
パパむす
3つあるから教えておくよ!

月間データ容量に実は制限がある

WiMAX 2+は月間データ容量を上限ナシで使えることがポイントですが、混雑回避のために3日間で10GB以上利用した場合は、翌日の夜8時から翌々日の夜中2時までの約6時間だけ通信制限がかかります。

しかし、通信制限とはいっても、スマホのように速度が200kbps以下になるようなひどいものではなく、概ね1Mbpsは出るようになっています

1Mbpsがどの程度かと言うと、YouTubeの標準画質が視聴可能な速度ですので、動画が何も見れないということはなく、ネット検索やSNSもよほど重い画像でなければ十分使い物になるでしょう。

ちなみに、3日間で10GBの制限というのがどれくらいかというと

  • Youtubeを高画質で視聴:約13時間
  • Youtubeを標準画質で視聴:約47時間

が目安となりますので、標準画質で一日あたり15時間もYoutubeをみる人でなければ、心配するほどではないと思います。

NetflixやAmazonプライムビデオ、Huluなどの標準画質であれば、10GBで約14~15時間視聴できるので、1日あたり5時間もみる人でなければ問題なさそうです。

 

繋がらない圏外のエリアがある

インターネットである以上、通信が繋がらない圏外エリアが存在することもデメリットの一つです。

しかし、自宅が通信対象エリアなのか、ピンポイントエリア判定を使えば簡単に調べることができるので、契約前に必ず確認しておくようにしましょう。

さらに、Try WiMAXを使えば15日間無料でWiMaXルーターを借りることができますので、どうしても心配な方はUQ公式サイトから無料でレンタルして実際の通信速度や電波強度を試してから契約することもできます。

 

最高速度が出ることはほぼ無い

いわゆる最大1Gbpsや最大867Mbpsという速度表記は理論上の最大値でして、全ての条件が整った上でのものですので、実際にそこまでの速度がでることはほぼありません。

しかしそれはフレッツ光やau光などの2Gbps、1Gbpsという表記でも同じことです。

それでも尚、ポケットWifiに比べるとWiMAX 2+の速度の評判は良く、通常の利用であれば困ることはほとんどないでしょう。

https://twitter.com/na_phase2/status/1089317963444834304

 

 

 

 

最も安く使えるWiMAX 2+を紹介

ギガMAX月割を適用するにあたって、WiMAW 2+はUQ公式のUQ WiMAXである必要がありません。

ここでは、WiMAX 2+で1番目と2番目に安いGMOとくとくBBBroad WiMAXとの料金比較を紹介します。

自宅のホームルーターをWiMAX 2+にするのであれば、この2社から選べばOKです。

安さNo.1:GMOとくとくBB

1~2ヵ月目:2,170円

3~36ヵ月目:3,480円

37ヵ月目以降:4,263円

★3年間合計:122,660円

 

安さNo.2:Broad WiMAX

1~2ヵ月目:2,726円

3~24ヵ月目:3,411円

25ヵ月目以降:4,011円

★3年間合計:128,626円

 

安さNo.3:UQ WiMAX

1~24ヵ月目:3,880円

25ヵ月目以降:3,880円

★3年間合計:139,680円

 

3社の料金を3年間トータルの費用で比較すると、GMOとくとくが122,660円、Broad WiMAXが128,626円、UQ WiMAXが139,680円となり、公式のUQ WiMAXが最も高いことがわかります。

公式から申し込まなくて大丈夫かという疑問を持つ方もいるかもしれませんが、実はWiMAXは販売業者をどこから申し込もうと、利用するサービスは大元のUQコミュニケーションズ株式会社が運営するUQ WiMAXとなりますので、単純に料金が最も安い販売会社で選べばよいのです。

従って、GMOとくとくBBが安さではNo.1ですのでイチ押しです。

 

WiMAX 2+の口コミ評判

ママむす
ママむす
WiMAX 2+の評判て良いのかなぁ?
パパむす
パパむす
Twitterで繰り込みを調べてみたよ!

TwitterからWiMAX 2+の口コミをピックアップしてみました。

 

https://twitter.com/wodeaihaohenduo/status/1089000118680924167

https://twitter.com/R81597540R/status/1073221151688511488

https://twitter.com/ikapotaton/status/1228134907513204737?s=20

 

UQモバイルとWiMAX 2+のギガMAX月割はこんな人に向いている

ママむす
ママむす
結局のところギガMAX月割ってどんな人に向いてるの?
パパむす
パパむす
スマホ代と自宅のネットの料金も両方安く抑えたい人にはオススメだよ!

ギガMAX月割を適用することで、UQ mobileのスマホ代をさらに毎月500円安く使えることができるので、自宅のネットもスマホ代も両方安くしたい人にはWiMAX 2+との併用がオススメです。

しかも、ギガMAX月割は、UQ WiMAXではない他のプロバイダが提供するWIMAX 2+の一部料金プランを利用している人にも適用できるので、UQ mobileを選択したい人、利用中の人には朗報です。

他にも、WiMAX 2+の利用に向いている人というのは

  • 自宅のネット回線を工事不要で使いたい人
  • 引っ越したばかりの人
  • 直ぐに自宅のネット環境を整備したい人(コンセントにつなぐだけ!)
  • 転勤や出張が多くて、評判のよいモバイルルーターを利用したい人けどスマホと両方安く使いたい人

となります。

逆にWIMAX 2+が向いていない人は、一日中動画をダウンロードしたりアップロードするような超ヘビーユーザーの方です。そのような方はビッグローブ光の固定回線が無難でしょう。

 

WiMAX 2+専用のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を開封レビュー

ママむす
ママむす
WiMAX 2+のホームルーターって実物はどんなものなの?
パパむす
パパむす
実際に手に入れたよ!

WiMAX 2+の専用ホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」を手に入れたので実際にレビューしました。

箱はコンパクトでとてもシンプルです。

いざ開封。

本体に加えて付属品はACアダプタとLANケーブル、SIMカードと説明書のみです。

本体前面はボタンもなくスッキリしています。

掴んでいる電波強度が4段階のLEDランプですぐにわかるので、電波の掴みやすい場所にセットしやしですね。

本体背面に有線LANケーブルの口が2つあります。

このホームルーター自体はコンセントに挿すだけでインターネットにつながりますので、この有線LANの口は直接パソコンやテレビに有線LAN接続するためにあります。

本体の裏面にSIMカードを挿す口があります。またSSIDやWifiのパスワードもこちらに記載されています。

では実際に電源を入れて無線LANと有線LANのスピードを測定してみました。

WiMAX 2+専用のホームルーター「Speed Wi-Fi HOME L02」の速度をレビュー

ママむす
ママむす
WiMAX 2+のホームルーターってスピードどれくらいでるの?
パパむす
パパむす
実際に試してみたよ!

我が家では「フレッツ 光ネクスト ギガマンション・スマートタイプ(最大1Gbps)」を自宅のインターネットとして利用していますが、Speed Wi-Fi HOME L02を利用したWiMAX 2+とどちらが速いか測定しました。

無線LAN(フレッツ 光)の場合

無線LAN(WiMAX 2+)の場合

無線LANでのスピードを測定したところ、フレッツ光が87Mbpsに対して、WiMAX 2+は100Mbpsとなり、意外にもWiMAX 2+の方が速い速度が出ていました。

 

有線LAN(フレッツ 光)の場合

有線LAN(WiMAX 2+)の場合

有線LANでのスピードを測定したところ、フレッツ光もWiMAX 2+も偶然にも同じ91Mbpsとなりました。

無線LANよりも若干遅い数値が出たのは意外でしたが、それでも普段使いのインターネットをするには十分な速さです。

 

この後、Speed Wi-Fi HOME L02を利用したWiMAX 2+回線で、パソコンとテレビでそれぞれYoutubeの4K動画とNetflix、DAZNを視聴しましたが、読み込みの遅延が発生することもなく、快適に見ることができました。

DAZNに関しては、これまでフレッツ光では読み込みに時間がかかっていてストレスを感じていたのですが、WiMAX 2+ではサクっと読みこめたのでそこが一番の驚きできした。

 

結果的にWiMAX 2+が自宅の固定インターネット回線として、十分な性能が出ることを確認することができました。

ちなみに我が家はハイスピードプラスエリアプラスモードの対象外地域でしたので、有線で最大1Gbps、無線で最大867Mbpsのスピードが出る東京や埼玉などの対象地域にお住まいの人であれば、さらに速い速度が出ると予想されます。

>UQモバイルキャッシュバックサイトをみる

 

WiMAX 2+最速モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」を開封レビュー

WiMAX 2+のモバイルルーター史上最速の「Speed Wi-Fi NEXT W06」を開封レビューいたします。

W06のパッケージです。白くてシンプルな箱です。

箱に入っているのは、W06に加えて付属品のマイクロUSB→USB Type-C変換コネクタだけです。

Type-Cの充電ケーブルを持っていない人でも安心ですね。

電源を投入しました。鍵マークのアイコンを指でスライドさせてロック解除します。

メニュー画面です。タッチパネル式でアイコンの中から選ぶだけなので簡単です。

2.4GHzと5GHzの周波数切替もワンタッチでできます。

ハイスピードエリアとハイスピードプラスエリアの切替もワンタッチです。

通信モード自動切換え設定をしておくと、ハイスピードプラスエリアの7GB制限を超える前に自動で元のハイスピードエリア(無制限)に戻してくれます。

万一、ハイスピードプラスエリアの7GBを超えて使ってしまうと通信速度が制限されて128kbpsしか出ないので嬉しい機能ですね。

WiMAX 2+最速モバイルルーター「Speed Wi-Fi NEXT W06」の速度をレビュー

W06の実際の速度を計測しました。

iPhone XSでSPEEDCHECKアプリを使って計測したところ、平日夜23時代で上の図のように36Mbps台が出ていたので、かなりのスピードです。

【5GHz設定でのスピード】

  • ダウンロード:36.03Mbps
  • アップロード:2.68Mbps

また、同様に2.4GHzでも計測しました。

【2.4GHz設定でのスピード】

  • ダウンロード:28.57Mbps
  • アップロード:3.57Mbps

2.4GHzの場合はさすがに5GHzには劣りますが、それでも20Mbps後半の数値が出ていたのは良い意味で期待を裏切られました。

さすがに、スペック上最大値の867Mbps(無線接続の場合)は出ませんがあくまでそれはベストエフォートの理論値ですので、はなから期待はしていません。

しかし、30Mbpsの速度は通常の動画再生やWEB閲覧、ゲームでの仕様であれば十分な速度です。

 

まとめ:UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン

UQモバイルをこれから検討している人であれば、UQモバイル公式オンラインショップを使わないと損です。

ギガMAX月割の適用対象者は、UQモバイルとWiMAX 2+またはビッグローブ光の両方を利用している人ですので、UQモバイルの申込みは最高額のキャッシュバックが適用される公式オンラインショップ経由が最もお得になります。

公式オンラインショップからの申し込みであれば、代理店からの契約と違って最短でキャッシュバックが振り込まれるので、UQコミュニケーションズ株式会社が提供している公式キャッシュバックキャンペーンであればキャッシュバックを安心して受け取ることができるので、是非チェックしてみてください。

また、WiMAX 2+は販売業者をどこから申し込もうと、利用するサービスは大元のUQコミュニケーションズ株式会社が運営するUQ WiMAXとなりますので、単純に料金が最も安い販売会社で選べばOKです。

従って、GMOとくとくBBが安さではNo.1ですのでイチ押しです。

>UQモバイル公式オンラインショップをみる