MNP方法

格安SIMへ乗り換えるタイミングの真実!今のままだと大損する!?

ママむす
ママむす
格安SIMって気になるけど、今使っているスマホの2年縛りが残ってるから違約金を払ってまで乗り換えるのは嫌だなぁ。
パパむす
パパむす
確かに違約金って損するイメージが強いよね。
ママむす
ママむす
うん、更新月までまだしばらくあるし・・
パパむす
パパむす
でも、実は違約金払ってでもすぐに格安SIMにした方が実はお得なんだよ。今のまま大手キャリアで使い続けると2年間で何十万円も損するって気づいてた?
ママむす
ママむす
え!?そうなの?全然知らなかった!!

格安SIMの安さを魅力的に感じているけれど、auやdocomo、SoftBnakの2年縛りが気になって格安に乗り換えるタイミングを掴めない人はまだまだ多くいます。

実は、違約金を払ってでもすぐに格安SIMに乗り換えないと、ずっと損をし続けていることに気づいていましたか?

この記事では大手キャリアと格安SIMの月額料金の差、格安SIMを夫婦で2年間利用した場合に節約できる衝撃的な金額、格安SIMのデメリット、大手キャリアと同等の安心感で安く使える格安SIM、についてまとめています。

 

au/docomo/SoftBankと格安SIMの気になる料金比較

一人あたり平均で○○○円も節約できる!?

パパむす
パパむす
大手キャリアは平均で月額7,000円もかかるけど、格安SIMはたったの月額3,000円で済むから毎月4,000円も節約になるんだよ!
ママむす
ママむす
毎月4,000円も節約できるの!?

au/docomo/SoftBankの平均的な料金プランを見ると、月に7,000円~8,000円の料金を払っている人が圧倒的に多いです。一方、UQモバイルを例に見ると、中間の料金プランで2,980円ですのでその差は約4,000円。毎月この4,000円分を多く支払っている計算となります。

>UQモバイル公式サイトから申し込む

 

夫婦二人で節約できるリアルな金額は○○○円!

ママむす
ママむす
夫婦2人分だとどなるの?
パパむす
パパむす
夫婦で格安SIMにすると毎月約9,500円も安くなるよ!

夫婦2人で計算した場合、大手キャリアでは毎月約14,000円の料金がかかっているケースがほとんどです。これに対して、UQモバイルの場合4,460円となります。その差はなんと毎月約9,500円! UQモバイルでは2人目が家族割によって500円割り引かれるため、家族で利用する方がより安く使い続けることができます。

 

2年トータルで大手キャリアと格安SIMを比較すると衝撃的な金額に!

ママむす
ママむす
夫婦で毎月9,500円も節約できるなんですごくない!?
パパむす
パパむす
すごいよね!さらに2年間で考えたら1人あたり約10万円も節約になるし、夫婦だと2人分で約20万円も得することになるからね。
ママむす
ママむす
20万円も節約できるの!?(キラーン☆)

2年間トータルで計算すると、衝撃の金額差となりました。その差はなんと約200,000円! 月々の金額差が積もりに積もって、24ヶ月経過後にはまとまった金額になっていることが良く分かります。

パパむす
パパむす
逆に言うと、今のまま大手キャリアを続けちゃうと、これから先2年毎に20万円をゲットするチャンスを失うってことだからね。
ママむす
ママむす
それは家計的に見て大損だね!
パパむす
パパむす
まさに大損!!

 

【au/docomo/SoftBankと格安SIMの料金差まとめ】

  1. 月々の差額は一人あたり約4,000円。
  2. 夫婦二人での月々の差額は約9,500円。
  3. 2年間トータルで計算すると、一人あたり約10万円、夫婦二人で約20万円も節約になる。

>UQモバイル公式サイトから申し込む

 

キャリアに違約金を払ってでも格安SIMに乗り換えるべきか?

ママむす
ママむす
でも、できれば2年縛りが終わって更新月のタイミングでMNPしたいなぁ。。
パパむす
パパむす
じゃあ毎月4,000円このまま高く払い続けることと、今すぐ9,500円の違約金を払うことを天秤にかけたらいいんじゃない?
ママむす
ママむす
そうか。節約分が4,000円×3ヶ月=12,000円だから、たった3ヶ月で違約金の元が取れるんだね!
パパむす
パパむす
そういうこと!だから2ヵ月以内に更新月が来る人だけは更新月が来るまで待ったほうがお得だけど、3ヶ月後に更新月が来る人は、今月中に格安SIMに乗り換えた方が損しなくてすむよ。

au/docomo/SoftBankを更新月ではないタイミングでMNPすると、違約金を支払うこととなります。その金額はどちらでも9,500円です。この9,500円を加味した上で、UQモバイルのおしゃべりプランM(5GB)に乗り換えた場合、たったの3ヶ月で大手キャリアに支払う月額料金より安く済むことがわかりました。

したがって、更新月が2ヶ月以内に来る場合は更新月まで待って違約金を払わないという選択肢もありですが、更新月が3ヶ月以上先の場合は今すぐ乗り換えたほうが節約できる可能性が高いです。

 

格安SIMにも2年縛りはある?契約期間は?

ママむす
ママむす
確かに言われて見ばそうだね。あと、気になったのは格安SIMになったあとも、2年縛りになったりしないの?
パパむす
パパむす
良いことに気づいたね。格安SIMはそもそも縛りがないプランがあったり、12ヶ月~24ヶ月の契約期間が設けられていることが多いよ。
ママむす
ママむす
そうなんだ。プラン毎に縛りが違うんだね!
パパむす
パパむす
うん。例えばパパが使っているUQモバイルの場合、データ通信のみのプランだといつでも解約可能で、音声通話付きのプランだと12ヶ月縛りのプランと、24ヶ月縛りのプランから選べるようになっているよ。

【UQ mobileの契約期間と違約金一覧】

月額基本料金契約期間違約金
データ高速プラン980円/月なし0円
データ高速+音声通話プラン1,680円/月12ヶ月9,500円
データ無制限プラン1,980円/月なし0円
データ無制限+音声通話プラン2,680円/月12ヶ月9,500円
おしゃべりプラン1,980円/月~24ヶ月9,500円
ぴったりプラン1,980円/月~24ヶ月9,500円

UQモバイルでは、音声通話がないデータ通信のみのSIMの場合、契約期間がなくいつでも無料で解約することができます。LINEやFacetimeのみで通話を利用される方や、iPadやSIMフリーパソコンでの利用に適しているプランとなります。

一方、音声通話付きのプランであれば、12ヶ月間または24ヶ月間での契約期間となり、更新月以外に解約すると大手キャリアと同じく9,500円の違約金が発生します。

パパむす
パパむす
もちろん更新月の間に解約すれば違約金はかからないからね。
ママむす
ママむす
自分の用途に沿って選べばいいんだね。まあ24ヶ月のプランの場合でもこれまで使ってきたauの時と一緒か。
パパむす
パパむす
そう。格安SIMと言っても、auやdocomoで受けていたサービスレベルが極端に落ちるわけじゃないから安心して。むしろ余計なオプションや複雑な料金体系が無くてシンプルでわかりやすいよ。
ママむす
ママむす
それなら安心だね。

【格安SIMの違約金まとめ】

  1. 更新月が3ヶ月以上先であれば、今すぐ格安SIMに乗り換えたほうが得する可能性大
  2. 格安SIMにも12ヶ月縛りや24ヶ月縛りがある。
  3. 違約金は大手キャリアと同じく9,500円前後が多い。
  4. 料金プランにより契約期間と違約金の有無は異なる。
  5. 格安SIMの料金プランは大手キャリアに比べてシンプルでわかり易い。

 

見逃しがちな格安SIMの5大デメリットを公開

ママむす
ママむす
なんてすごいんだべ!!でもなんか話が上手く行き過ぎていて逆に不安だなあ・・
パパむす
パパむす
不安って?
ママむす
ママむす
なんか格安SIMってそもそも何か怪しくない?「格安」って付くくらいだから圏外とか多そうだし。肝心なときに電話が繋がらないとかだったら嫌なんだけど。。
パパむす
パパむす
もちろん格安SIMにも注意点とかデメリットだってあるよ。
ママむす
ママむす
なんだべ?

 

格安SIMのデメリット①:家族間無料通話が無い

パパむす
パパむす
家族間無料通話や、同じキャリア間の無料通話かけ放題がなくなるよ。例えばauのLTEプランならau同士だと1時から21時までの間は通話が無料だったりするでしょ。

【au LTEプランの無料通話イメージ】

ママむす
ママむす
じゃあ通話が多い人だと逆に高くなる可能性があるんだね!
パパむす
パパむす
そう。でもUQモバイルは5分以内なら通話無料でかけ放題の「おしゃべりプラン」と60分~180分まで通話が無料でかけ放題の「ぴったりプラン」が選べるよ。

【UQモバイル おしゃべりプラン・ぴったりプラン無料通話】

ママむす
ママむす
ということは、短い通話を月に何度もかける人は「おしゃべりプラン」で、まとまった時間の通話を月に何度かする人は「ぴったりプラン」を選べばいいんだね。
パパむす
パパむす
うん!通話料金が30秒あたり20円として換算すると、2,400円分の通話をする人は「ぴったりプランS(60分間通話無料)」、4,800円分の通話をする人は「ぴったりプランM(120分間通話無料)」というように選べばいいからね。
ママむす
ママむす
じゃあぴったりプランMにしとこうかな。今まで毎月2,000円以上通話料がかかってたし、時々実家のお母さんと長電話するときあるからね。
パパむす
パパむす
そうだね。それでも足りないときはLINE通話を使えば通話無料ですむからね。

 

格安SIMのデメリット②:大容量のデータ通信プランが無い

大手キャリアでは最近、データ容量が20GBや30GBも使える大容量プランが誕生しています。これは動画などのデータ容量をたくさん使う利用シーンに対応できるために選択できるようになっております。

しかし、UQモバイルを始めとする一部の格安SIMでは最大でも14GBの月間データ容量プランしか選択できないケースがあります。Youtubeなどの動画をたくさん見るユーザにとっては困りますよね。そこでUQモバイルの場合、データ消費ゼロで無制限に使える「節約モード」が準備されています。

パパむす
パパむす
UQモバイルなら節約モードに切り替えれば、SNSやネットのデータ通信が容量無制限で使い放題になるからね。
ママむす
ママむす
使い放題なの!?

【UQモバイル 節約モード】

ママむす
ママむす
最近はFacetimeで赤ちゃんのビデオ通話をお母さんに見せたりするけど、基本的に家からWifiで接続してるから、その分は通話料はかかってないもんね。
パパむす
パパむす
そうだね。自宅ではWifiで接続して、外出先では節約モードを上手に使いこなせばデータ消費をほとんどせずに利用できるよ。

【補足】

実際に僕は12月の1日~1ヶ月間、節約モードのみで生活するスタイルにチャレンジしています。節約モードでは通信速度が300kbpsに制限されますが、通常のSNSやネットサーフィンは重い画像が少なければ十分に使えていますし、外出先でYoutubeを見る際は画質を落とせば遅延なく見ることができています。

 

格安SIMのデメリット③:2年目以降の基本料金が○○○円アップ

ママむす
ママむす
他にもデメリットは?
パパむす
パパむす
例えば、2年目以降は月額料金が1,000円高くなって、3年目以降はデータ通信容量が半分になることかな

【イチキュッパ割(1年目のみ△1,000円)が適用】

ママむす
ママむす
がーん。2年目からは高くなっちゃうんだぁ。。
パパむす
パパむす
それでも2年間トータルでみたら、10万円の節約になるからね。夫婦で20万円もスマホ代が浮くんだよ。
ママむす
ママむす
そうか。2年目に高くなってもまだまだ格安SIMの方がお得なんだね。
パパむす
パパむす
だんぜんお得!

格安SIMのデメリット④:圏外になりやすい?

ママむす
ママむす
スピードはわかったけど、圏外になりやすかったりしないの?
パパむす
パパむす
UQモバイルなら、au回線を利用しているから、ほぼauの通信エリアと通話品質そのままだよ。
ママむす
ママむす
それなら安心だね!

UQモバイルはau回線ですので、au時代と通信エリアは変わりません。従って都市圏で生活していて圏外になるエリアはほとんどなく、地価や屋内でも安定して通信できています。

パパむす
パパむす
パパはauの前はSoftBankでiPhone使っていたし、今でもワイモバイル(SoftBank回線)のポケットWifiを使っているけど、圏外のなりにくさは断然au回線が勝っているよ!
ママむす
ママむす
都市部以外ではどうなのかなぁ?
パパむす
パパむす
パパは出張でしょっちゅう地方に行くけど、ワイモバイルは圏外になりやすいかな。空港からのバスで中心部に向かうときとか特に。その点auはたいてい使えているよ。

 

格安SIMのデメリット⑤:混雑時に通信速度が遅くなる?

パパむす
パパむす
混雑する時間帯によっては通信速度が遅くなることがあるよ。
ママむす
ママむす
肝心な時に遅いとイライラしちゃうかもね。
パパむす
パパむす
うん。だから回線に強い格安SIMを選ぶことが重要なんだ。
ママむす
ママむす
安さだけに釣られててもダメなんだね。

UQモバイルは格安SIMの中でも通信速度No.1。ただ通信が速いだけでなく、お昼時間の混雑時や夕方の混雑時でも安定して速度が出ている数少ない格安SIMです。これまで利用されていた大手キャリアと変わらない快適さで利用することができるでしょう。

パパむす
パパむす
これはパパがUQモバイルの本社の社員の人に直接聞いたんだけど、UQモバイルはauのサブブランドとして位置づけられているから、auの回線を利用する格安SIMの中でも特別に回線が多めに割り当てられてるんだって!
ママむす
ママむす
そういうことなんだ。安だけの格安SIMとは違う安心感があるんだね。
パパむす
パパむす
うん。だからUQモバイルは今までau/docomo/SoftBankのような大手キャリアを使っていた人が、「格安SIMなんてよくわからないけど、とにかくこれまでの便利さのまま料金を安くしたい!」っていう人にピッタリな格安SIMなんだ。
ママむす
ママむす
そうなんだね。格安SIMって300社以上もあるけど、UQモバイルには大手キャリアと同じ安心感があるんだね。しかも安くなる!
パパむす
パパむす
そういうこと!!
ママむす
ママむす
浮いたお金で何か買おうかなあ・・(ハワイ旅行・・・うっしっし・・)
パパむす
パパむす
・・・

【格安SIMのデメリットと対策まとめ】

  1. 家族間無料通話が無い →5分間無料通話や60分/120分/180分無料通話で使いこなす
  2. 大容量のデータ通信プランが無い →データ消費ゼロの「節約モード」を使いこなす
  3. 2年目以降の基本料金が1,000円アップ →2年間トータルではそれでも約10万円節約
  4. 圏外になりやすい? →au回線プラチナバンドで人口カバー率99%超の安心感
  5. 混雑時に通信速度が遅くなる? →通信速度部門で3年連続No.1の実績

 

違約金だけじゃない!注意すべき格安SIMへの乗り換えタイミング

パパむす
パパむす
あと、auなら2年経つと毎月割が無くなって、2,400円くらい月額が増えるから気をつけてね!
ママむす
ママむす
やばい、忘れてた! iPhone6sの端末割引が2年間で切れるんだった・・

【au 毎月割(毎月の端末割引:購入から2年間)のイメージ】

auやSoftbankなど大手キャリアでは毎月の端末料金が2年間割り引かれて月々の料金が一時的に安くなっています。ところが2年経過するとその割引が終了して、月に2千円以上も料金が高くなって驚かれる方が多くいます。

パパむす
パパむす
パパはiPhone6sの毎月割りが2年で切れて、毎月2,435円も高くなったんだよ。
ママむす
ママむす
2年間で58,000円って考えると高いね。
パパむす
パパむす
iPhone6sってまだまだ現役で使えるから、10万円近く払ってiPhoneXやiPhone8に機種変するよりは、このまま格安SIMにして節約しようって思ったんだよ。

【格安SIMへの乗り換えタイミングまとめ】

  1. 更新月の違約金だけでなく、端末の割引がなくなるタイミングも考慮しょう。
  2. 今のスマホがまだ使えるなら、スマホはそのままで格安SIMにすると大幅節約になる。

 

UQモバイルのキャッシュバック・キャンペーン情報

家族割

パパむす
パパむす
UQモバイルは家族割があるから、家族で申し込むと2台目以降は基本料金が毎月さらに500円割引になるよ。
ママむす
ママむす
おお!2年間でさらに12,000円もお得!

【UQ家族割】

UQゼロ学割

パパむす
パパむす
子供がいるとその人数分も割引だよ。さらに今ならゼロ学割キャンペーンで学生は最大4ヶ月間基本料が無料だからね。

【UQゼロ学割】

UQゼロ学割なら、12月中に契約すれば基本使用料が最大4ヶ月間無料。また2018年1月から5月31日までに契約した場合でも最大3ヶ月無料となっています。2018年に子供のスマホデビューを考えているなら今が一番お得なキャンペーンとなります。

現金キャッシュバック・キャンペーン

UQモバイルでは現在、SIMのみの契約でも現金最大10,000円がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。UQモバイル公式ホームページから申し込みすれば自動で本キャンペーンが適用されますのでとてもお得です。

本キャンペーンは予告無く終了する場合があるため、この機会に是非!

 

まとめ

auやdocomo、SoftBankには2年縛りがあるため、格安SIMは気になるけどなかなか一歩を踏み出せない人は大勢います。

僕自身もSoftBankを7年間、auを8年間も利用してきて、その安心感と違約金を損したくない気持ちからずるずると最近まで格安SIMを敬遠していました。

ところがきちんと計算してみると、そのまま大手キャリアを続けてしまう方が、2年間毎に夫婦で20万円も損してしまうことがわかりました。

20万円あったらできること・・想像してみると我慢していたことがほとんどできる。そう気づいたことが、僕が格安SIMに乗り換えることになったきっかけです。

実際に使用してみると、UQモバイルはauの回線を使うサブブランドですので、通話品質も通信エリアもau時代と何も変わらずに快適に使えています通信スピードも格安SIMの中でNo.1の速度と安定感ですので後悔しない選択ができました。

UQモバイルへの乗り換えで一番お得になるキャッシュバック情報は(UQモバイルキャッシュバックキャンペーン総まとめ)にて毎月更新していますので、あわせてご覧ください!