デメリット

UQモバイルのデータチャージは毎月自分で!知らないと損するカラクリを全解説

ママむす
ママむす
ねぇねぇ。UQモバイルの無料分のデータが自動で追加されないんだけど・・
パパむす
パパむす
あれ!言わなかったっけ?増量分のデータは自分で毎月チャージするんだよ!
ママむす
ママむす
え!先月分チャージしないでいたんだけど・・
パパむす
パパむす
あちゃー、じゃあ手遅れだね。次から困らないように仕組みとやり方を教えておくね。

UQモバイルの無料データ増量分は、何もしなければ自動で追加されません。この事実に意外と気づいていない人が多いようです。

おしゃべりプランとぴったりプランの料金プランに記載されているデータ容量(S:2GB、M:6GB、L:14GB)は実は基本容量が2倍に増量された後の数値なのです。

毎月自動で付与されるのは半分のデータ容量(基本容量と呼ぶ)だけで、増量された分(追加データ容量と呼ぶ)については自分で毎月チャージする必要があります。

ママむす
ママむす
はっきりいってチョット面倒!

今回はUQモバイルのデータ増量キャンペーンの仕組みと、データを追加するための手順、データチャージの有効期限、注意点、チャージを忘れないための方法、さらに2017年12月末に発表された「増量オプション」でのチャージについてもお伝えします。

さらに、期間限定のキャッシュバックが知りたい方は当サイトオリジナルの(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)をまずはチェックしてみてください!

 

データは自動でチャージされないというデメリット

おしゃべりプランとぴったりプランのデータ容量は、「基本容量+追加データ容量」が毎月無料で利用できる量になります。

  • 基本容量:上の図の青いタンクの部分
  • 追加データ容量:上の図の赤枠で囲った部分

プランS、プランM、プランLの無料で使える基本容量と追加データ容量、トータルの最大容量は下記の表の通りになります。

 プランSプランMプランL
基本容量1GB3GB7GB
追加容量
(無料分:手動チャージ)
1GB3GB7GB
最大容量
(無料分)
2GB6GB14GB

ママむす
ママむす
ママが使ってるプランSのデータ容量は基本1GBと追加1GBの合計分だったんだね。
パパむす
パパむす
追加1GBは自分で毎月チャージする必要があるからね。

追加データ容量は「データチャージで追加分」と説明書きがあるように、自分でデータチャージを行う仕組みとなっています。

【ポイント】

  • 追加データ容量分は自分でチャージが必要。

 

データ増量キャンペーンの仕組みが原因

ママむす
ママむす
どうして基本容量+追加データで成り立っているの?

おしゃべりプランとぴったりプランは「データ増量キャンペーン」が自動で適用されており、毎月のデータ容量が2倍使える仕組みになっています。

実は「追加データ容量」と呼ばれている理由は、このデータ増量キャンペーンにより最大で2年間データが2倍利用できるようになっているためなのです。

もう一点重要なのは、追加データ容量分は容量分料金を割引することで成り立っています。

【データ増量キャンペーンによる割引額】

  • プランS:最大1,000円分を割引(1GB相当分)
  • プランM:最大3,000円分を割引(3G相当分)
  • プランL:最大7,000円分を割引(7G相当分)
ママむす
ママむす
ホントだ!追加データ分はチャージ代金が無料になるように割り引いてあったんだね!

従って、おしゃべりプランとぴったりプランのデータ容量を毎月最大まで利用するためには①「データ増量キャンペーン」によって2年間データが追加されていること、②その際のチャージ料金が無料となっていること、③自分でチャージをする必要があること、この2点理解しておいてください。

【データ増量キャンペーン解説】

  • 仕組み:データチャージの料金を無料にすることで、最大2倍のデータ容量が使える
  • 適用期間:課金開始日を含む月を1ヶ月目として最大25ヶ月間(≒2年間)
  • データチャージの方法:自分で毎月月末までにチャージを行う
  • チャージの料金:プランS=1GB分、プランM=3GB、プランL=7GBが無料

追加データ容量分を確実に受けとる方法

無料分の追加データ容量を受け取るには、自分でデータチャージを行う必要があります。

データチャージの方法は2通りあり、スマホ(iPhone/Android)からUQモバイル公式アプリを使う方法と、パソコンのWEB画面から行う方法のどちらからでも可能です。

 UQモバイルポータルアプリでチャージ

UQモバイル公式アプリがiOS、Androidそれぞれ提供されていますのでアプリを利用するのが便利です。

アプリを立ち上げると、画面下の「データチャージ」ボタンからチャージしたい容量を選択します。

【無料で毎月チャージできる容量】

  • プランS:500MBを2回(1GB分)または、まとめてチャージを1回(1GB分)
  • プランM:500MBを6回(3GB分)または、まとめてチャージを1回(3GB分)
  • プランL:500MBを14回(7GB分)または、まとめてチャージを1回(7GB分)

自分のプランに応じて、無料となる料金分の回数をチャージしていきます。操作は非常に簡単で2タップで1回分のチャージが完了します。

プランSで2回、プランMで6回、プランLで14回分一気にチャージしてしまいましょう。

また、新たにまとめてチャージの機能が追加されたことで、1回でまとめてチャージできるようになりましたので、こちらを使う方が確実で便利です。

 my UQ mobileのWEB画面からチャージ

データチャージはmy UQ mobileのWEBサイトからでもアプリと同様に行うことができます。パソコンからチャージしたい場合はmy UQ mobileにログインして利用することになります。

my UQ mobileのログインIDは、UQモバイルを申し込みした際に送信されている「新規ID登録完了のご案内(自動送信メール)」というタイトルのメール本文に記載されていますので、そちらをご確認ください。パスワードは契約時に設定した4桁の暗証番号です。

パソコンからのデータチャージも、アプリの時と同様に「データチャージ」画面から必要な回数分だけチャージします。

購入画面を押せば簡単にチャージを行うことができます。

 

データチャージの料金と注意点

無料分のデータチャージはデータが足りなくなったタイミングで都度チャージするのもありですが、チャージし忘れて翌月になってしまうことがないようにまとめて一気にチャージしてしまうことをオススメします。

新たにまとめてチャージの機能が追加されたことで、1回でまとめてチャージできるようになりましたので、こちらを使う方が確実で便利です。

もちろん、まとめてチャージを使わずに、100MB毎または500MB毎でチャージすることも可能です。しかし、その場合は何回チャージしたか忘れてしまって、誤って無料枠を超えてチャージしてしまう危険性もあります。

万が一余計にチャージボタンを押してしまった場合は、下記の料金がかかります。

【無料枠を超えた分のデータチャージ料金】

  • 100MB:200円
  • 500MB:500円

後悔するほどの金額ではないですが、念のためお伝えしておきます。

データチャージの回数・購入履歴を確認する方法

自分が今月何回データチャージをしたか確認することも簡単にできます。

スマホからであれば先ほどのポータルアプリから画面下の「チャージ履歴」から、パソコンからであればmy uq mobileのデータチャージサイトの上部メニューにある「購入履歴」から確認できます。

 

チャージしたデータ容量の有効期限

追加チャージしたデータ容量には実は90日間の有効期限があります。従って、90日以内に使い切らないとデータを失効してしまいますのでご注意ください。

ただし、公式サイトには下記の注意書きもあります。

チャージしたデータ容量が残っている状態で追加購入した場合、全てのチャージ分の有効期限が最終チャージ(購入)日より90日後に上書きされます。

例えば、明日期限のチャージ残がある状態で本日チャージをした場合は、残量は全て本日からの90日間の有効期限へ変更となります。

従って、毎月チャージする度に有効期限がその時点から90日後に延長され続けるので、実質有効期限があって無いようなものと理解できます。

この点は、UQモバイル公式サイトにもチャットで確認しました。

パパむす
パパむす
毎月増量キャンペーンの追加データをチャージしている限りは有効期限が90日後に更新されるので、実質有効期限があってないようなものだという理解でよろしいでしょうか?
UQ公式サイト
UQ公式サイト
さようでございますね。
ママむす
ママむす
やけに丁寧な返事ね!

 

データチャージによるデータ追加を毎月忘れずに行うには

現状、データ増量キャンペーンで付与される無料データを忘れないでチャージする方法は、自分で工夫するしかありません。

UQモバイル側で月末に残容量を教えてくれるような通知サービスが今後登場すればよいのですが、現時点ではその予定はなさそうです。

ママむす
ママむす
パパはどうしてるの?
パパむす
パパむす
パパは毎月月初にチャージする習慣にしてるよ。

月末にチャージする習慣ですと、万が一忘れていた場合気がついたら翌月になっていた・・なんということになりかねません。

月をまたぐと前月分はチャージできずにデータを失効してしまうため、月初にチャージするという習慣はリスクヘッジとして効果的です。

【データチャージを忘れない工夫】

  • 毎月月初にチャージする習慣にする!

データ増量オプションでもチャージは毎月自分で!

2018年2月末より、UQモバイルの新オプションサービス「増量オプション」がスタートしました。オプション加入により、データ容量が2倍となるサービスです。

「増量オプション」はこれまでの2年間限定の「増量キャンペーン」とは異なり、月額500円で解約するまでずっと適用することができます。

デー容量2倍がずっと続くという意味では非常に魅力的なオプションなのですが、この場合でもデータはやはり毎月チャージして使う仕組みとなっています。

そのため、毎月チャージを忘れて失効しないように月初にチャージを心がけるという工夫はここでも当てはまります。

【ポイント】

  • 「増量オプション」の場合でもデータチャージは自分で忘れずに行う!

 

まとめ

UQモバイルのデータチャージの仕組みを全部解説いたしました。

この仕組みを知らないと、あると思っていたデータ容量を受け取っていなくて、そのまま失効していたなんてことになりかねません!

毎月のデータチャージには2年間限定の「データ増量キャンペーン」やずっと続く「増量オプション」との関連を知っておくことで、損をすることなくUQモバイルとつきあっていくことができます。

【毎月無料のデータチャージの5つのポイント】

  1. 毎月使える無料の追加データ容量は自分でチャージが必要
  2. 「増量キャンペーン」により2年間限定で追加チャージが使える
  3. 追加チャージは忘れると前月分をチャージすることはできないので損する
  4. 損しないように月初にチャージをする習慣づけが大切
  5. ずっとデータ2倍の「増量オプション」も同じようにデータチャージを忘れずに!

 

今回のように、格安SIMは賢く使いこなすことで、auを始めとする大手キャリア時代よりも大幅な節約につながります。

UQモバイルは格安SIMの中でも大手キャリア時代と変わらない使いやすさで、格安SIMのイメージからくる不安要素を感じさせない唯一のブランドです。

僕はau時代に比べて毎月4,500円、家族二人で9,500円も節約できたので、もっと早く乗り換えておけば良かったです。

UQモバイルへの乗り換えを検討しているなら、新しく登場したキャッシュバックが見逃せません。
僕がauから乗り換えたときにはなかったキャッシュバックなので使える人が正直羨ましいです。

でも携帯の料金やキャッシュバック・キャンペーンって難しい!いろいろありすぎて探すのが正直億劫になってしまいがちですよね。

そんな人は、(UQモバイル最新キャンペーン総まとめ)にて一番お得になるキャッシュバック・キャンペーンを解説していますので是非チェックしてみてください。