料金プラン

UQモバイルの60歳以上通話割を解説!シニア割との違いは?

UQモバイルのシニア割が生まれ変わり、新たに「60歳以上通話割」として提供開始されることとなりました。

「60歳以上通話割」は60歳以上の人が対象の料金プラン「くりこしプラン」と「かけ放題(24時間いつでも)」を申し込んだ場合に、月々1,870円のかけ放題オプションが1,000円割引になります。

くりこしプランSくりこしプランMくりこしプランL
対象60歳以上
データ容量3GB15GB25GB
月額料金1,628円2,728円3,828円
かけ放題
(24時間いつでも)
1,700円
60歳以上通話割-1,000円(機種指定なし)
合計2,398円3,498円4,598円

提供開始は2021年3月1日からで、60歳以上の人がくりこしプランと24時間かけ放題に申し込めば自動的に割引が適用されます。

UQモバイルではこれまでも60歳以上を対象とした割引として「シニア割」が提供されていましたが、「シニア割」では割引が対象となる「BASIO4」などの指定機種の購入が必要でした。

今回の「60歳以上通話割」では指定機種の縛りをなくし、iPhoneを含めたどの端末でUQモバイルを利用したい人でも、「くりこしプラン」と「24時間かけ放題」に申し込むだけで対象となります。

シニアの方で月々のスマホ代を安くしたい方であれば、大手キャリアと同じ使い勝手のUQモバイルが第一候補になると思います。

UQモバイルの料金プランを詳しく知りたい人は、UQモバイル「くりこしプラン」を解説!povo・楽天と徹底比較!をご覧ください。

この記事を書いた人

パパむす

立場:UQ mobile – NOW 管理人である”ママむす”の夫兼使用人

職業:IT・Web関連(15年以上)

専門・得意分野:UQモバイルを始めとする格安SIM / 大手キャリアの料金プラン / iPhone / iPad / 節約術 / トイレ掃除

こんにちは、パパむすです。

当サイト「UQ mobile -NOW」を開始して5年目に突中。UQモバイルの”イマ”を日々研究しながら、最新情報の発信に努めています。

IT・Web関連の仕事は15年以上のキャリアがあり、スマホの複雑な料金プランをわかりやすく伝えるのが得意です。

僕たち夫婦は長年愛用したauからUQモバイルへの乗り換えで、一人あたり月々4,000円の節約に成功。

夫婦で月8,000円、年間約10万円の節約ができたので、浮いたお金で毎年家族で旅行に行くのが趣味です。

当サイトでは、UQモバイルに乗り換えてわかったメリットだけでなくデメリットもしっかり解説!

もちろんUQモバイルだけでなく、ドコモ(ahamo) / au(povo) / ソフトバンク(LINEMO) / 楽天モバイル / ワイモバイル などの乗り換え・料金プランも比較して、後悔しないスマホの通信キャリア選びをお手伝いします。

【経歴】

  • 大手IT・Web関連 B to Bビジネス(15年以上)
  • UQ mobile – NOW運営:2017年~現在(5年以上)
  • 節約術を発信するブログ運営:2015年~現在(7年以上)
  • Webマーケ / SNSマーケ / デジタルマーケ / Webライティング / 格安SIM / Wifi / 広告 / SmartNews / 節約術 / ワークライフバランス

 

※当サイトに掲載している情報は最新情報への更新に努めておりますが、万全の保証はいたしかねます。
通信料金、サービスの価格、製品、スペック等の詳細情報は、必ず各社の公式サイトにて最新情報をご確認ください。