キャンペーン

UQモバイル「増量オプション」を全解説!見逃せない注意点も公開

ママむす
ママむす
増量オプションってなんかすごくない?
パパむす
パパむす
すごいんだけど、注意点もいくつかあるからね!

UQモバイルが新オプションサービス「増量オプション」と、2年間無料のキャンペーンを2017年12月28日に発表いたしました。

本キャンペーンは、2018年2月下旬から適用開始予定となっており、これからUQモバイルへの乗り換えを検討している人や、機種変更を予定している人には無料キャンペーンも適用されます。

これまでのUQモバイルでは2年経過後にデータ容量が半分になってしまう心配から、乗り換えに躊躇されていた方の不安を一気に解消する画期的なオプションプランになっています。

しかし意外と知られていない注意点もありますので、この記事でUQモバイル「増量オプション」を全解説いたします。

「増量オプション」の対象プラン

UQモバイルの新オプションサービス「増量オプション」が選択できるプランは2つあります。

  1. おしゃべりプラン:1回あたり5分間通話がかけ放題のプラン
  2. ぴったりプラン:無料通話が60分~180分ついてくるプラン

上記プランはいずれも月額料金が1,980円~で、家族2台目からは家族割が自動適用され500円割引となります。

この他にもUQモバイルには「データ通信プラン」や「データ通信+音声通話プラン」がありますが、現在のUQモバイルユーザーのほとんどが上記2つのプランのどちらかから選択しています。

パパむす
パパむす
パパは”ぴったりプランM”を使ってるよ。

「増量オプション」の内容

「増量オプション」は毎月使えるデータ容量が最大2倍になるサービスです。

おしゃべりプラン、ぴったりプラン共に考え方は同じで

  • プランSの場合:最大2GB(通常)→最大3GB(増量オプション)
  • プランMの場合:最大6GB(通常)→最大9GB(増量オプション)
  • プランLの場合:最大14GB(通常)→最大21GB(増量オプション)

というように、利用できるデータ容量が増えることになります。

データ容量が増えますので、動画を見たりビデオ通話などのデータ容量をたくさん使ってしまい月末に通信制限がかかってしまう人には特にメリットがあります。

さらに、ぴったりプランに関しては国内無料通話も2倍となります。

  • プランSの場合:最大30分(通常)→最大60分(増量オプション)
  • プランMの場合:最大60分(通常)→最大120分(増量オプション)
  • プランLの場合:最大90分(通常)→最大180分(増量オプション)

無料通話時間を超えた分については、通常通り30秒あたり20円の通話料金となります。

ママむす
ママむす
データが2倍もあればYoutubeいっぱい見れるね!

「増量オプション」の料金

「増量オプション」はオプションサービスとなっており、月額500円で付けることができます。

【例】

おしゃべりプランS(月額1,980円)+増量オプション(月額500円)=月額2,480円

このオプションを付けるか付けないかは任意となります。

「増量オプション」の提供開始時期

「増量オプション」は2018年2月から提供開始されました。

「増量オプション」のキャンペーン

「増量オプション」では月額料金の500円が2年間無料になるキャンペーンが実施されています。

・キャンペーン内容:月額500円が2年間無料

・対象ユーザー:

  1. UQモバイルに新規契約(新規および他社からの乗り換え・MNP)
  2. 既にUQモバイルを利用しているユーザーが機種変更

・キャンペーン適用時の各プランの料金

1年目2年目3年目以降
おしゃべりプランS1,980円2,980円2,980+500=3,480円
おしゃべりプランM2,980円3,980円3,980+500=4,480円
おしゃべりプランL4,980円5,980円5,980+500=6,480円
ぴったりプランS1,980円2,980円2,980+500=3,480円
ぴったりプランM2,980円3,980円3,980+500=4,480円
ぴったりプランL4,980円5,980円5,980+500=6,480円

最初の2年間はキャンペーン適用により「増量オプション」は0円となるため、500円がかかってくるのは3年目からとなります。

パパむす
パパむす
2年間で12,000円分の節約になるってことだね。

【料金プランの補足】

各プランで1年目に比べて2年目に一律1,000円上がって見えるのは、「イチキュッパ割(1,000円割引)」が1年目のみの適用となるためです。

さらに3年目からは「スマトク割(1,000円割引)」が無くなりますが、代わりに「長期割引(1,000円割引)」がスタートするため、基本料金に変動はありません。

 

「増量オプション」の注意事項

増量分のデータは自分で毎月チャージが必要

「増量オプション」は使えるデータ容量が2倍となりますが、自動で2倍分のデータが毎月利用できるわけではありませんので注意が必要です。

上の図のようにあくまで基本容量としてのデータは、プランSで1GB、プランMで3GB、プランLで7GBであって、「データ2倍」として表現されている容量に関しては、毎月手動で「データチャージ」を行うことでデータが増量されます。

この際、データチャージは通常500MB毎に500円必要なのですが、プランSで1,000円分(1GB分)、プランMで3,000円分(3GB分)、プランLで7,000円分(7GB分)が割引として適用されるため、実質0円で2倍分のデータ容量をチャージできることとなります。

データチャージは下の図のように、UQ mobileのポータルアプリ(スマホ)からもしくは、パソコン(my UQ mobile)どちらからでも操作できます。

ママむす
ママむす
データチャージは簡単にできたよ!

 

データ増量キャンペーン適用者は終了後のオプション適用となる

「データ増量キャンペーン」とは2016年からUQモバイルに加入したユーザーに適用されている2年間のキャンペーンとなります。

内容としては今回の「データ増量オプション」とほぼ同じで2年間のデータ容量が2倍となります。

  • データ増量キャンペーン:2年間データ容量が最大2倍となる(無料)
  • データ増量オプション:データ容量がオプション契約期間中最大2倍となる(月額500円)

この「データ増量キャンペーン」をすでに適用されている方が今回の「増量オプション」を申し込んだ場合、契約することは可能ですがオプションは適用されず500円の課金もされません。あくまで「データ増量キャンペーン」の2年間経過後に、「増量オプション」が適用され、500円の課金が開始されます。

ちなみに「無料通話2倍キャンペーン」についても同様に、2年間経過後に「増量オプション」が適用開始となります。

パパむす
パパむす
2年後に忘れないように、今から申し込んでおくのもアリだね。

まとめ

これまでのUQモバイルは、「データ増量キャンペーン」の2年間が経過したあとにデータ容量が半分しか使えなくなってしまうという不安がありました。

データが少なくなるので、必要な分だけ都度購入してチャージするか、他の格安SIMに乗り換えるなどの選択肢が考えられ、ユーザーには不便なプランに映っていました。

しかし今回の「増量オプション」登場により、月額500円を支払うことで永久的にデータ容量を2倍のまま使えることになりました。

これにより、大手キャリアと同等のデータ容量でも格安SIMならではの安さで利用できるUQモバイル特長がずっと続くことなります。

ママむす
ママむす
我が家は夫婦でauからUQにしたら月に9,500円も節約できました。

UQモバイルへの乗り換えで最高額が貰えるキャッシュバック情報は、UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン総まとめにて詳しくご紹介していますので、お見逃しなく!!